« 2007年6月 2日 (土) | トップページ | 2007年6月 4日 (月) »

幸せすぎて口がすべっちゃった妻夫木聡

映画『憑神(つきがみ)』の完成会見が行われ、主演の妻夫木聡ら主要キャストが勢ぞろいした。妻夫木演じる下級武士が、ひょんなことから、貧乏神・疫病神・死神に取り憑(つ)かれてしまう姿をコミカルに描いた時代劇!!

今回、西田敏行、赤井英和らベテラン俳優と共演した妻夫木は、撮影現場の雰囲気を聞かれると、「スタッフも含めて、これだけ平均年齢が高い現場もめずらしい」と思わずポロリ・・・・(--;)

運が悪いことに(?)、こうコメントした瞬間、同席していた先輩女優の夏木マリさんと目が合ってしまい、妻夫木は「すみません……」と申し訳なさそうな表情を浮かべていた。一方、“オバサン”扱いされた夏木マリはそんな妻夫木を笑いながら許していた(^^;)

映画について語る妻夫木は不幸の神様に取り憑(つ)かれた主人公が、武士の本分を取り戻すストーリーについては「人間って、幸せなときほど、それに気づかないもの。僕はすごくツイていると思います。毎日、幸せなんで」と、今度は、意味深なコメント。幸せオーラを放っていたらしい・・・ということは柴咲コウとのお付き合いは順調という事??

(つい最近破局説の噂が出ていた2人本当はどうなんだろうねぇ~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 2日 (土) | トップページ | 2007年6月 4日 (月) »