« 2007年8月22日 (水) | トップページ | 2007年8月24日 (金) »

菅野美穂「働きマン」に変~身…!?

漫画家・安野モヨコさん(36)の人気コミック「働きマン」が、10月から日本テレビで連続ドラマ化(水曜後10・00)される!!\(^▽^)/

主人公の熱血編集者を演じるのは、菅野美穂(30)・・・単行本3巻の発行部数が累計300万部を突破するほど絶大な支持を集めている作品で今回が初めての実写化。安野さんも「そっくり」と太鼓判を押すキャスティング!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

主人公の松方弘子は、週刊誌「JIDAI」の編集者。28歳で独身だが、恋人とのデートよりも仕事を優先。仕事モードに突入する“男スイッチ”が入ると、寝食も忘れ、男性顔負けの働きぶりをみせるため、ニックネームは“働きマン”・・・・「あたしは、仕事したなーって思って死にたい」と言い切るほど情熱を持って仕事に向き合う姿が、世の働く男女を中心に支持されているとか・・・\(o⌒∇⌒o)/

菅野美穂はもともと原作の大ファンで「硬派なのにキラキラしていて、痛快で疾走感があって引き込まれる」とはまっている。

今月中旬に番組宣伝用の写真撮影をした時には、原作の表紙に描かれた松方に合わせ、自発的に黒かった髪の毛を茶色に染めてきたほどだってv(。-_-。)vブイッ♪

安野さんの漫画を映画化した今年2月公開の「さくらん」に出演した菅野を見て、女優として再評価していたといい、「菅野さんは大好きな女優さんなのでうれしい」と喜んでいる・・ヤッター! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!

≪漫画原作ドラマ大人気≫

TBSの大ヒットドラマ「花より男子」シリーズは、神尾葉子さんの同名人気コミックが原作。今年1月クールに放送された第2弾は、全11話の平均視聴率が21.6%と高数字を記録した。また、クラシック音楽の世界をコミカルに描いた二ノ宮知子さんの「のだめカンタービレ」も、昨年10月クールにフジテレビでドラマ化され話題に。現在放送中の作品では、日本テレビ「ホタルノヒカリ」、テレビ朝日「女帝」も漫画が原作。


最近マンガの原作ドラマ多いよねぇ~~ほとんど全部マンガ読んだ~~役がピッタリだといい感じで面白いけど全然キャラが違うとガッカリするパターンも結構ある・・・??

「働きマン」はマンガ読んでないけど菅野美穂ちゃん大好きなので期待してます!!。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月ドラマ主題歌 名曲ずらりヒットの予感☆☆

テレビドラマや映画を盛り上げるためにも主題歌や挿入歌の果たす役割は大きい・・・7月クールのドラマには強力な楽曲群が散らばり、それがドラマを好印象を与えている!!(⌒^⌒)b うん

小田和正が歌う「こころ」は、フジテレビ系「ファースト・キス」(月曜後9・0)の主題歌!!(* ̄▽ ̄*)ノ"

平成3年、「東京ラブストーリー」の主題歌として280万枚を超える大ヒットとなった「ラブ・ストーリーは突然に」以来、16年ぶりの“月9”主題歌となる。包み込むような伸びのある高音は、平成14年のドラマ「恋ノチカラ」の主題歌「キラキラ」にも似た前向きな力強い印象を与える曲。兄(伊藤英明)が病気の妹(井上真央)を思う切なさも歌詞に乗せられている。交流のある女優の松たか子がバックコーラスに参加しているのも話題・・・d( ̄◇ ̄)b グッ♪

ORANGE RANGEと大塚愛というティーンに絶大な人気を誇る布陣で挑んでいるのが、フジ系「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(火曜後9・0)。2枚同時にリリースした初のベストアルバムが好調な売れ行きのORANGE-だが、ドラマのオープニング曲「イケナイ太陽」もご機嫌なナンバー。大塚の主題歌「PEACH」とともに夏の青空を感じさせるさわやかなアップチューンで、イケメンが多数出演するドラマにふさわしい楽しい音楽に仕上がっている・・・ナイス ( ̄一* ̄)b

そのほかにも、槇原敬之の移籍第1弾シングルとなる「GREEN DAYS」。フジ系「牛に願いを Love&Farm」(火曜後10・0)の主題歌で、自身のヒット曲「どんなときも。」などに通じる名曲の予感・・!?

中島美嘉が歌うフジ系「ライフ」(土曜後11・10)の主題歌「LIFE」は力強いビートに支えられ、困難に立ち向かうすべての人への強烈なメッセージが込められている。それが、いじめを受けているドラマの主人公の姿と重なり、視聴者の共感を呼ぶ!!( ̄ヘ ̄)ウーン

YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!

確かに主題歌や挿入歌ってドラマのイメージにぴったりだといい感じだよねぇ~~d(*⌒▽⌒*)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEWS手越ドラマ初主演!!フジ系「しゃばけ」

朝からTVの芸能ニュースでカツラつけた手越くんが出てた~~v(。・・。)

NEWSの手越祐也(19)が今秋放送のフジテレビ系時代劇ドラマ「しゃばけ」でドラマ初主演することが22日、分かった!!

・:*:・゚'ヤッタネ!(b^ー゚) 初主演オメデト~・:*。・:*:・゚'☆♪

手越くんは妖怪が見えて、話ができる不思議な能力を持つ日本橋の大店の若だんなを演じる・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

この日、炎天下の京都でクランクインし、「今はとにかく夢中でやりたい」と意気込みを語った。

初めてのカツラと着物、足袋に草履。慣れない装束に身を包み、中学の修学旅行以来、訪問は2度目という京都!!|* ̄ー ̄| 

「しゃばけ」は、病弱に育った大店の若だんな・一太郎が主人公。5歳の時に、鳴家(やなり)と呼ばれる小鬼の妖(あやかし)と友達になったのをきっかけに、ほかのさまざまな妖怪たちと協力して難事件を解決する・・・( ̄∇+ ̄)vキラーン

撮影は京都市山科区の随心院でスタート!!暑さで汗がたくさん出て、病弱な設定が元気いっぱいの男の子に見え、スタッフと笑いあう一幕もあったとか・・ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪

「出演の話があったとき、時代劇と聞いて、言葉づかい一つとっても難しいので、ヤバイ!と思った」と手越くん・・・だが、「原作がおもしろく、妖というアドベンチャー的な夢のある世界と家族の大切さなど、色々なものが描かれていて密度が濃い」と作品にひかれ、江戸について研究した本などを読み準備。初の主演作ということもあって、今は「作品への愛情が日に日に増している」という。

登場人物は半分以上が妖役・・・(≧◇≦)エーーー!

独創的でかわいらしく、特殊メークなどを駆使、江戸の町はフルCGで再現!!

その妖たちになるのが、谷原章介、高杉亘、宮迫博之、早乙女太一、山田花子、十朱幸代。どんな姿で登場するのか必見。ほかに志垣太郎、真矢みき、岸部一徳、岡田義徳らが出演だって(ΦωΦ)ふふふ・・・・


なんか普通の時代劇とは違う感じで登場人物は半分以上が妖怪ってめちゃくちゃ面白そう~~“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月22日 (水) | トップページ | 2007年8月24日 (金) »