« 2007年9月 8日 (土) | トップページ | 2007年9月10日 (月) »

KinKiの新譜、前作同様人気の兆し☆☆

KinKi Kidsが「BRAND NEW SONG」に続くニューシングルを9月12日にリリース!!本作は徳永英明による楽曲で、2曲目には『スシ王子!』(堂本光一主演、テレビ朝日系ドラマ)の主題歌「涙、ひとひら」が収録されているんだって\(o⌒∇⌒o)/

本作では、自身が持つデビューから連続初登場1位獲得の記録を26作目へと伸ばすかが注目される。\(*⌒0⌒)bがんばっ♪

発売2週間前のCD購入意向では全体で6.0%が“購入する予定”とし、これは4週前と比較すると1.2ポイントの上昇となっている。v( ̄ー ̄)v

また“迷っている”人は10.3%から8.1%と2.2ポイント減少し、順調に購入へと傾いていることがわかる(= ̄▽ ̄=)V やったね

また性別世代別でのCD購入意向の分布は前作の同時期と大きな変化はないので、過去5か月の購入者層の変化は少ないと考えられる。頻繁に購入している層が本作でも購入するだろう・・・(。--)ノ ハーイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

檀れいの中年オヤジを狂わす艶っぽさ!!

檀れい(36)がこれから年末にかけて、男性ファンの目を釘付けにしそうだ・・・テレビやCM、映画で引っ張りだこなのである!!(*^-^*)

現在、檀れいさんは「ライオン」「木下ホールディングス」「サントリー」の3社のCMに出演中。ひときわ目をひくのはサントリー「金麦」のCMで、白いブラウスにエプロンという古風ないでたちで“理想の奥さん”を演じている。(o^-^o) ウフッ

「美人で優しげな雰囲気の檀れいは、“ポスト鈴木京香”の最右翼といえます」(広告代理店関係者)檀れいは昨年「武士の一分」で映画初出演を果たした。以後、出演作が次々に決まっている。今週8日公開の「釣りバカ日誌18」でヒロインを務めるほか、来年1月に山田洋次監督の作品「母べえ」に出演するんだって!^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ・・・テヘヘッ(*゚ー゚)>

檀れいさんは元宝塚のトップスター☆☆スゴイ(*´▽`V=人☆

(私はれいさんが宝塚という事知りませんでした~(*- -)(*_ _)ペコリ)

99年の中国公演では「楊貴妃の再来」と絶賛された。
やはり転機は「武士の一分」。夫を支える献身的な妻を演じたこで、“奥ゆかしい”“清楚”というイメージをアピールすることに成功した。

☆・*:・゚d(*ゝ∀・*)b・*:・゚☆

放送評論家の松尾羊一氏がこう言う。
「彼女は着物がとても似合う和風美人で、品が良いし、清潔感がある。それでいて艶っぽさもある。最近、こんな女優はなかなかいません。言い過ぎかもしれませんが、“第2の吉永小百合”に化ける可能性を秘めていると思います」

檀れいはこれまで一度も男性遍歴を報じられたことがないとか・・・「ひとりで過ごす時間が好き」と公言し、自宅ではヒーリング音楽をかけて過ごすことが多いというのだが……。
「ああ見えて男勝りの性格です。趣味はボクササイズ。好きな男性のタイプは“私より男らしく、仕事でもプライベートでも自分に対して厳しさを持っている人”だとか。お眼鏡にかなう男性は少ないのでは……」(関係者)(◕ฺ‿ฺ◕ฺ✿ฺ)(u‿ฺu✿ฺ)ウンウン

その方がむしろ、オジサマ達は安心できるみたい・・・!? (o^-')b グッ!

私も最初に「金麦」のCM見た時はこの人は誰・・??カワイイ~~って思った!!まさか武士の一分に出ていた檀れいさんとは思わなかった~~(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目指すは“踊る超え”!キムタク主演「HERO」が堂々公開

SMAPの木村拓哉(34)が主演する今年の超話題作「HERO」(鈴木雅之監督)が8日、邦画史上最大となる475スクリーンで封切られた東京・日比谷スカラ座で舞台あいさつを行った木村拓哉は「きょうから僕らの手を離れますので、みなさんよろしくお願いします」と感慨深げ。配給元の東宝では、早くも興行収入100億円超えを見込めると発表。最終目標は“踊る超え”だ!(ノ*・ω・)ノよ☆ろ★し☆く★

フジテレビ史上最大のヒットドラマの映画化として注目されていた「HERO」が、前評判にふさわしいロケットスタートを切った。

オッシャ!! d(≧▽≦*d)

スカラ座では、木村、ヒロインの松たか子(30)らキャスト陣が初日の盛況ぶりを目の当たりにし、大感激!!イエーイ(゚ー゚*d)(b*゚ー゚)イエーイ

茶色のベロアジャケットにジーンズ姿で登場した木村拓哉は、654席いっぱいの客席を見渡すと、「いくら船(映画)を作り上げても水(劇場)に浮かばなければただの物。きょう進水式を迎えられたんだなという思いです」としみじみ。「これからどんな船旅が待っているのか分かりませんが、もし良かったらチラッとまた(劇場に)顔を出してください」と呼びかけると、客席からは大歓声がわき上がった

同作は、フジ系で平成13年に放送された連続ドラマ全11話と、昨年放送の特別編がすべて視聴率30%超えを果たした“怪物ドラマ”の映画版イエ━━゜+。(。・艸・。)゜+。━━イ♪

天荒な検事・久利生公平(木村)の活躍を描いた物語で、今回はシリーズ最大の敵役の松本幸四郎(65)や、韓流スターのイ・ビョンホン(37)ら豪華な共演陣を迎え、スケール感も大幅アップしている。

全国475スクリーンでの大規模公開となったが、劇場は、どこも超満員で、東宝では早くも「興収90億円は確実。100億円超えも見込める」と期待は大きい。実現すれば一気に実写邦画の歴代トップ3も狙える大記録。話題性、物語性、スケール感とどれをとっても可能性は十分だ。

エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚∑(=゚ω゚=;) マジ!?ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

フジテレビの亀山千広映画事業局長同じく手掛けた邦画史上歴代トップの興収173.5億円を誇る「踊る大捜査線 THE MOVIE2」超えも視野に入れている様子。v(・_・) ブイッ

+.*サッスガァ━━━d(≧U≦●)━━━★*.+゜

今度は“HERO台風”が吹き荒れそうだ・・・キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ

く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!オッケー★⌒c( ̄▽ ̄)マカシトケェ!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトナの女性が選ぶ好きな韓国俳優は・・・

韓国ドラマの火付け役、NHKドラマ『冬のソナタ』で盛り上がりをみせた“韓流ブーム”。中高年の女性がブームの牽引役として、今ではすっかり人気ジャンルのひとつに定着。そこでオリコンでは、30代~50代の女性を対象に「好きな韓国の男優」、「好きな韓国の女優」のアンケートを実施・・・

好きな韓国の男優」1位に輝いたのは【イ・ビョンホン】とにかく“カッコイイ”という意見が多い。オメデト(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・

2位には、韓国で40%を超える視聴率を記録し、日本でも人気の高かったドラマ『天国の階段』で、チェ・ジウとともに主演を演じた【クォン・サンウ】がランクインどんな役柄もうまくこなしていると韓国トップスターとしての評価も高い。

3位はハニカミが可愛らしい「パク・ヨンハ」歌手としても活躍し、根強い人気を誇っているv( ̄ー ̄)v

ヨン様こと「ペ・ヨンジュン」は4位だった。5位には「ウォンビン」っと言う結果になった!!

一方、「好きな韓国の女優」で1位に輝いたのは【チェ・ジウ】。男優部門4位に選ばれた【ペ・ヨンジュン】とともに『冬のソナタ』の主演でもおなじみ!!外見のキレイさはもちろん、お茶目でおもしろいところにも親近感が沸くという意見が多くみられた。v(。-_-。)vブイッ♪

゚・:,。★\('ー'*)♪才×〒"├¬♪(*'ー')/★,。・:・゚

2位には、『宮廷女官チャングムの誓い』の【イ・ヨンエ】ドラマを観ていて好きになったという意見も多く、“演技のうまさ”もポイントになったようだ

「好きな韓国ドラマ」については、1位【『冬のソナタ』】、2位【『宮廷女官チャングムの誓い』】、3位【『天国の階段』】という結果となった。4位は「春のワルツ」5位は「夏の香り」っという結果になった!!

私も一番好きなのはイ・ビョンホン様~~( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

韓国ドラマは、最近観た「宮(クン)」がお気に入りですd(>_< )Good!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倖田來未が7周年に初ドーム公演!チケット全席7777円!?

歌手の倖田來未(24)が、12月1日に東京ドームで初のドーム公演を行うことが8日、発表された。ウレシ━━━━。+゚(*´∀`*)。+゚━━━━ィイ!!

ドーム公演は平成12年12月のデビュー以来、初めてv(。-_-。)vブイッ♪

ヾ(≧∇≦*)/やったー ★*゜*(感´∀`激)*゜*★v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

28日に神戸ワールド記念ホールからスタートする初のアリーナツアー(8カ所16公演、13万人動員)の追加公演として5万人を動員するんだって~~d=====( ̄∇ ̄*)bイエーイd(* ̄∇ ̄)=====b

ドーム公演では12月6日が倖田來未の7周年にあたることからチケット料金を全席一律7777円に設定・・・・・ツアーテーマの人魚姫をモチーフにドームの広さを生かしたスペシャルな演出を企画しているそうだ!!ウキウキ♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワク♪

倖田來未は「歴代少ないアーティストの方々が踏んだ東京ドームという大舞台に自分が立てると思ってもみませんでしたし、非常に光栄です。来場いただいた方々の思い出に残るようなステージングができますよう頑張りますのでご期待ください」と夢の実現に大感激している・・

:*.;".*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*.";.*:サンキュー!

今ツアーのさいたまスーパーアリーナ公演(10月6、7日)の2万枚を超えるチケットが5分で完売だって!!♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

他の会場でも即日完売しており、東京ドームで開催する人気は十分にある。自慢のセクシー衣装も複数パターンを披露すると思われる。

(☆´□`)サイコォォォー♬♬☆・*:・゚d(*ゝ∀・*)b・*:・゚☆

倖田來未の人気はすごいねぇ~~チケット料金を全席7777円って安いのか、高いのか・・?よく分からない私・・・SΟЯЯΥ_φ(・∩・。`)゚o。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEGUMIがライバル・小池栄子に燃やす「女の嫉妬」

プロレスラーの坂田亘(34)と結婚して「生きててよかった」と満面の笑みで喜びを語った小池栄子(26)。金屏風を背に、タレントの結婚はかくありたしという見本のような会見だった!?才×〒"├¬♪(。・_・)ノ☆・゚:*:゚ 

そんな小池栄子を祝福したい一方で、複雑な気持ちのタレントもいる?

かつて小池栄子と同じ「イエローキャブ」に所属し、当時からライバルでもあったMEGUMI(25)・・・2人は3年前の事務所の分裂騒動でバラバラになった。MEGUMIは野田義治社長が新たに設立した「サンズエンタテインメント」に移籍し、小池栄子はイエローキャブに残った。(・_・D フムフム

そもそも2人は別々の道を選んだことや、仕事や私生活が対照的な面があって以前からバチバチ火花を散らしていたらしい((( ̄へ ̄井) フンッ

まず仕事☆☆

小池栄子はバラエティーから経済番組のキャスターもこなすほど意欲的でここ2、3年は女優業にも燃えている。現代劇だけでなく、大河ドラマ「義経」、連続ドラマ「大奥~華の乱」(フジテレビ)などにも出演し、「大奥」の制作発表では「自分の代表作にする」とコメントして話題になった。(*^-゚)vィェィ♪

そんな小池栄子に比べてMEGUMIはどうかというと――。

「彼女は淡泊ですね。これまで木村拓哉の『プライド』や織田裕二の『ラストクリスマス』といった月9ドラマに出演しているけど、パッとしなかった。そんなMEGUMIに対して小池栄子が“彼女は何も分かっていないよ。私なら絶対にチャンスをモノにするのに”と周囲に漏らしたそうです」(マスコミ関係者)(;-_-) =3 フゥ

MEGUMIはその小池栄子に先を越されたことになる・・・( ̄  ̄;) うーん

というのも彼女は昨年、古谷一行の長男の建志(28)との関係をフライデーされた。タレントの交際にうるさい野田社長もこの時ばかりは自分についてきたMEGUMIの交際を認めて「2人の付き合いを尊重したい」とコメントした。MEGUMIもその気で、今年6月の映画の製作発表に左手薬指に指輪をつけて出席したほどだが、まだ結婚を認めてもらうまでには至っていない。それだけに小池栄子の結婚をうらやましく思っているのではないか・・・┐('~`;)┌

女同士のバトルがヒートアップしそうだ・・・!!

(´Д´(○====(≧□≦*)oパーンチッ!!!

女同士っていろいろあるよねぇ~~比べられたり・・・でも2人ともいい意味でライバルって感じでいいんじゃないかなぁ~d(。ゝд・)

気にしなーい━━━\(♪●∀●)ノ━━━気にしなーい!!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 8日 (土) | トップページ | 2007年9月10日 (月) »