« 2007年11月 1日 (木) | トップページ | 2007年11月 3日 (土) »

1,200万人が涙したケータイ小説「恋空」がいよいよスクリーンに!

ケータイ小説と言えば少し前に話題になったYoshiの「Deep Love」を思い浮かべる人も多いと思うが、それに続くブームを巻き起こしているのが「恋空~切ナイ恋物語~」だ!!('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン

この「恋空」が注目を浴びているのは、著者・美嘉が全くの素人で、しかも彼女の自伝的小説であること・・・・そして、中高生を中心に1,200万人という驚異的な人数の読者を獲得したことにある。

映画『恋空』でヒロインの美嘉を演じるのは、若い世代から圧倒的人気を誇る新垣結衣ちゃん!!(*^-^*)

元気で明るい女の子というイメージの強い彼女が、本作ではいじめや妊娠という波乱の人生を歩む女子高生役に挑み、新たな一面を見せている・・・・・また、美嘉と関わる2人の男性── “川”のように美嘉を巻き込んでいくヒロ、“海”のように美嘉に寄り添う優。対照的な男性を演じるのは三浦春馬くんと小出恵介くん・・・・・この2人の間で揺れ動く美嘉の心情が見どころでもある。ゥン(・C_,・`●)ゥン(-C_,-`○)♪

「本(脚本)を読んで初めて泣いた」という三浦春馬くんの言葉からも“泣き度”の高い作品であることが伝わってくる。・゚゚・(/□\*)・゚゚・わ~ん

さらにエンディングで流れるミスチルの「旅立ちの唄」も涙を誘う・・・・。゚゚(´□`。)°゚。ワーン!! ・・・・・ということで、泣きたい人にとっては見逃せない1本だ!!(●´・д)(д・`●)ウン ウン

映画『恋空』のCMがミスチルの曲とともに流れるだけで(o;ω;o)ウゥ・・・って感じな私です!!若い世代ではありませんが・・・(* v v)。 ハズカシ~映画『恋空』はおすすめです v(o^_^o)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倖田來未が胸元露わにPR…映画「バイオハザードIII」

倖田來未(24)が1日、東京・恵比寿ガーデンホールで行われた米映画「バイオハザードIII」(3日公開)のジャパンプレミアに出演した!(*^-^*)

倖田來未が同映画の日本公開版イメージソング「LAST ANGEL feat・東方神起」を歌っているためで、この日は胸元が大きく開いたセクシー衣装で登場~~!!☆・*:・゚d(*ゝ∀・*)b・*:・゚☆

自身が書き下ろした同曲に「映画に沿った力強い女性の曲になったと思う」と自信を見せ、「映画は女性の心の強さを感じた。女性の方に共感してほしい」とPRした・・・・(≧∀≦)ゞ了解シマスタ!!

一方、妊娠中のため欠席した主演女優、ミラ・ジョヴォヴィッチ(31)について「結婚して赤ちゃんできて、でもすごく奇麗」と絶賛!!

自身については「私は脱いだらすごいことになりますから」と自虐的になっていたとか・・・il||li _| ̄|○ il||liそんな事ナィ(・д・=・д・)ナィ

倖田來未は映画について、「めっちゃ怖いです。思わず目を閉じちゃうんですよ」と、実はホラーが苦手なことも告白したんだって!!

((((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ;´Д`)ヒィィィィィィー!

バイオハザード・・・怖いけどついつい観たくなる映画です・・) ゜o゜( ヒィ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瑛太「月に土地を持っている」と仰天告白!!

NTTドコモのCMでお馴染みの浅野忠信、長瀬智也、妻夫木聡、瑛太、吹石一恵、土屋アンナ、蒼井優、北川景子の8人が集結!!\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/ 瑛太は「月に土地を持っている」と予想外の告白で会場を沸かせた。!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!? 

11月下旬からオンエア予定の新CM『国境を越えて』篇で、蒼井優と“友達以上恋人未満”という微妙な関係を描く瑛太は、理想のケータイを聞かれると「世界にはもう繋がってるので、次は宇宙かな。月の土地を持ってるので、いつか月で暮らした時に地球の人と連絡がとれたら」とスケールの大きな話で会場を沸かせたとか・・・( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン

また、『変身』篇で土屋アンナとデートをする長瀬智也は、CM内で金髪から黒髪に変身した土屋アンナを「いつもは監督から女性として見るなと言われてたんですが、今回は女性として見ろと言われたので、ずーっと髪の匂いを嗅いでました」と撮影秘話で笑いを誘ったとか・・( ̄▽ ̄;)アハハ…

その他、ファンタジーな世界観で表現した『魔法の箱』篇や、『サクサクダウンロード』篇も11月下旬よりオンエアだって!!

結構ドコモのCM面白くて好きかなぁ~~d( ̄◇ ̄)b グッ♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 1日 (木) | トップページ | 2007年11月 3日 (土) »