« 2008年2月 1日 (金) | トップページ | 2008年2月 5日 (火) »

ジャニーズタレントの写真 亀梨ら「ネット解禁」の裏事情

ジャニーズ事務所所属のタレントの「写真」が、テレビ番組の公式ホームページや、広告に出るようになり、ネットで話題になっている・・・・・

同所属タレントの写真がインターネットに出回るのは「ご法度」だったはずなのだが、いったいなにが変わったのか。それらの写真を見てみると、意外な事実がわかってきた。((o(*^^*)o))わくわく

■「亀梨さんのは、写真ではなく絵なんです」(゚∇゚ ;)エッ!?

ジャニーズ事務所は肖像権の管理に厳格なことで有名だ。特に、インターネットに所属タレントの写真が出るのは「ご法度」だった。タレントが主演したテレビ番組の公式ホームページでもそうで、例えば、「SMAP」の香取慎吾がドラマ「西遊記」に出演した際も、「KAT-TUN」の亀梨和也と「NEWS」の山下智久が主演したドラマ「野ブタ。をプロデュース」でも、他の出演者の顔写真が掲載されているのもかかわらず、顔を隠している写真だったり、香取慎吾の場合は「孫悟空」のイラストだった・・・(゚゚;)エエッ

しかし最近、ちょっと事情が変わってきたようで、現在放送中のドラマを調べてみると、「1ポンドの福音」の公式ホームページには、先の亀梨和也の写真、「ハチミツとクローバー」は、生田斗真の写真、「佐々木夫妻の仁義なき戦い」には、稲垣吾郎の写真があった。

ジャニーズ事務所が肖像権管理について方針変更した、とも受け取れる。日本テレビの番組広報はJ-CASTニュースの取材に対し、「1ポンドの福音」の公式ホームページに出演者の写真が掲載されているが、

「よく見てもらうとわかるのですが、亀梨さんは、写真ではなく『絵』なんです」
と驚くべき証言をした・・・・「ハチミツとクローバー」の生田斗真の場合も、写真を加工した「絵」なのだそうだ。!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

■稲垣、長瀬は実際の写真
あるテレビ局関係者はこうした背景について、
「どこのテレビ局も同じだと思いますが、約1年前にジャニーズ事務所から、写真は認められないがイラストのようなものならOKということになりまして、事務所と相談の上で写真風のものを掲載できるようになったんです」と打ち明けた。
ただし、「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の公式ホームページに登場している稲垣吾郎は実際の写真のようで、TBS広報はJ-CASTニュースに対し、
「掲載条件をきちんとクリアしたうえで出ていただいている」
とだけ話した。
稲垣吾郎の顔が、夫婦喧嘩の後という設定のようで、「特別な顔」をしているために掲載が許可された、とも考えられる。また、ドラマ以外でも、NTTドコモのホームページに「TOKIO」の長瀬智也が登場している。長瀬智也がドコモのキャンペーンキャラクターになっているからだが、同社広報は、
「長瀬さんはイラストではなく写真を使っています。そういう契約になっています」
とJ-CASTニュースに話した。

それにしても、あれだけネットにタレント写真が出るのを嫌がっていたジャニーズ事務所が「解禁」に動き始めたのは驚きだ。J-CASTニュースがこの背景を聞こうとジャニーズ事務所に取材を申し込んだが、回答は来ていない。(・へ・;;)うーむ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白出演のしょこたん、『Mステ』出演は「死ぬほど緊張」

昨年末に『NHK紅白歌合戦』初出場を果たし、新曲「snow tears」も1/29付オリコンデイリーシングルランキングで1位を記録するなど、歌手としての活躍も目覚しい、しょこたんこと中川翔子。(*'-'*)エヘヘ

1日(金)には、『ミュージックステーション』に生出演したが、その時の心境を「死ぬほど緊張していた」と、2日付の自身のブログで明かしている。昨年末のNHK紅白歌合戦とはまた違った緊張感があったのかもしれない。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

しょこたんは、『ミュージックステーション』出演後の書き込みで「本当に今日は、死ぬんじゃないかってくらい緊張してランスルーのとき泣きそう…」と、番組出演を振り返った・・・・その緊張は、挙動不審になるほどだったようだが、「槇原敬之様がずっとずっと、大丈夫だよって沢山話してくださったおかげで、そして曲前にももったいないくらいとても暖かいお褒めの言葉をくださって…本当にばらばらになりそうだったのに救ってくださいました!!」と、槇原敬之ほか、多くの出演アーティストらにいろいろとやさしく声をかけてもらった喜びを綴っている。(≧∇≦)ノ ハーイ

Mステ見てたけど、しょこたんめっちゃ緊張してましたねぇ~でもめっちゃかわいかったぁ(*'ー'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小池徹平ら“アメまき”でヒット祈念

俳優、小池徹平(22)が主演した映画「KIDS」が2日、公開初日を迎えた!!(o^∇^o)ノ

東京・丸の内TOEI(1)での舞台あいさつには、小池徹平と共演の俳優、玉木宏(28)、女優の栗山千明(23)が登場した。(*´∇`*)

他人の傷を自分の体に移行することができるという特殊能力をもつ主人公アサト(小池)と、玉木宏が演じるタケオの友情ストーリー。

撮影中のエピソードを司会から聞かれた小池徹平は「ジャンケンで勝って玉木さんにアイスクリームをおごってもらいました。玉木さん、弱いんですよ。100%ぼくが勝ってます。さっきも勝ちました」と玉木宏の弱点を暴露・・・・玉木宏は「でも、(おごった)麩菓子は食べてくれなかったよね」と小池徹平を逆口撃するなど、仲のよさを見せつけていたとか・・・(o(^-^)(^o^)o)なかよしぃ

この日集まった500人の観客は、ほとんどが若い女性で劇場は熱気ムンムン・・・・3人は3日の節分に合わせ、「豆まき」ならぬハート形のキャンデーを用意して“アメまき”し、大ヒットを祈念した。( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ

この映画「KIDS」なんか感動しそうなストーリーなので見に行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴言余波…倖田來未2月スケジュール白紙

ラジオ番組での「35歳をまわると羊水が腐る」発言で批判が殺到し、自身のホームページ(HP)で謝罪した倖田來未(25)が2日、都内で行われたラジオの公開生番組の出演を自粛した・・・・・ムカッ( ̄∩ ̄#

また、イメージキャラクターに起用されているコーセー化粧品「VISEE(ヴィセ)」のブランドサイトも閉鎖され、根拠のない“問題発言”の波紋が広がっている倖田來未が出演を予定していた番組は、午後4時から東京・渋谷のTOKYO FMスペイン坂スタジオで公開生放送された同局「Hits from the Heart」。

所属のエイベックスでは、問題が表面化した1日の段階でテレビ、ラジオ出演自粛の方針を決定・・・・・ただ、今回はすでにHPなどで告知されていたためHPで改めて告知し、スタジオ周辺には午前10時に出演者変更の張り紙もされたとか・・・フー ( ̄‥ ̄) = =3

番組には同じエイベックス所属の鈴木亜美(25)がピンチヒッターで出演し、冒頭ではDJが「出演者の事情により、変更となりました」と伝えた。それでも公開生放送とあって、正午ごろから配布された整理券を手に入れようとした人の中には、倖田來未目当てで知らずにやってきたファンもいたという。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

一方、コーセーのブランドサイトは、この日から「只今このサイトは都合により一時停止させていただいております」として見られない状態に・・女性を対象にした商品だけに、女性を敵にしかねない今回の発言に敏感に反応したようだ。(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ
 

エイベックスによると、倖田は都内の自宅で終日過ごし、当面は活動を自粛・・・・・1月30日に最新アルバム「Kingdom」を発売したばかりで、7日の福岡から地方のラジオ局などを回るキャンペーンが予定されていたが、すべてキャンセル・・・・・( ̄× ̄)b゙NG!!

新たな番組出演は控えるが、すでに収録済みの「恋のから騒ぎ」はこの日放送され、今後の「徹子の部屋」(7日)などはテレビ局の判断で放送される見込みという。(q`0´p)ブー (q`0´p)ブー (q`0´p)ブー

同じ女性として「羊水が腐る」発言はひどすぎます・・・・ムカ・・・(-_-メ)

自粛して当然だと思う・・・・・最低です(`□´)コラッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V6イノッチ、お尻触り放題!長野、彩輝とキスシーン

V6の井ノ原快彦(31)と長野博(35)が主演するミュージカル「プロデューサーズ」が2日、東京・丸の内の国際フォーラムで初日を迎えた!!

落ち目の舞台プロデューサー(井ノ原)と弱気な会計士(長野)が、最低のショーで一獲千金を狙うコメディー。キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ

約2年半ぶりに同キャストでの再演で、今回もパトロン役の松金よね子(58)に男をささげる井ノ原快彦は「気兼ねなくお尻を触れた」と成長を実感した。「獣でいきたい」と目をぎらつかせたが、昨年9月に結婚した妻・瀬戸朝香(31)の観劇予定に話が及ぶと「どうなんですかね。忙しいから」と照れ笑いしていた。(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

元宝塚の彩輝なお(37)と熱烈なキスシーンを見せた長野博は「たくさんの人が見に来てくれたら本望です」と話していた・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

長野くんの熱烈なキスシーン見たいなぁ・・・・( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 1日 (金) | トップページ | 2008年2月 5日 (火) »