« 小島よしお、「しんちゃんと共演するために芸能界に入った」宣言! | トップページ | 新シーズン『ごくせん』主題歌にAqua Timez »

Gacktが日本人アーティストに初めて楽曲提供☆☆

Gacktが日本人アーティストに初めて楽曲を提供した!!(*'▽'*)

そのアーティストとは『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイ、『ドラゴンボール』のヤムチャ、『巨人の星』の星飛雄馬などの声を担当していることでおなじみの古谷徹さんだって~w( ̄o ̄)w オオー!

3月26日(水)にリリースした彼のソロ・アーティストとして初のCD『HEROES~to my treasure~』にスペシャル・トラックとして収録されている「ララの夜想曲-nocturne-」がGacktの提供曲である・・・・本作は、数々の名アニメの主役の声を担当してきた古谷徹が自信の声優生活40周年を記念して、今までに演じてきたキャラクターに対して敬意を込めてトリビュートし、自信でプロデュースした作品。

Gacktの作曲での参加は、昨年リリースされたGacktのアルバムに参加していたことから古谷徹さん自らのオファーにより実現したんだって!!

この楽曲提供に対しGacktは「随分と歌うには難しい曲になってしまいました。もちろん自分の楽曲同様、最高の曲を作ろうと試行錯誤を繰り返し時間を掛けました。あとは、古谷さん次第です。どこまで歌いこなせるか、どこまでこの想いを受け取ってもらえるか。気合を入れて頑張ってください。生半可な気持ちじゃ歌えないですよ、僕の歌は。期待しています。」と応援コメントを送っている。(▼-▼*) エヘ♪

どんな曲になってるのか気になります♪♪

|

« 小島よしお、「しんちゃんと共演するために芸能界に入った」宣言! | トップページ | 新シーズン『ごくせん』主題歌にAqua Timez »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Gacktが日本人アーティストに初めて楽曲提供☆☆:

« 小島よしお、「しんちゃんと共演するために芸能界に入った」宣言! | トップページ | 新シーズン『ごくせん』主題歌にAqua Timez »