« 「自己最短」上野樹里15センチ髪バッサリ | トップページ | 小島よしお、「しんちゃんと共演するために芸能界に入った」宣言! »

安室奈美恵 自分超え! 自らの記録を塗り替える

3月12日(水)に発売した安室奈美恵のニュー・シングル「60s70s80s」が、オリコン・シングル・ランキングで初登場第2位、更に2週目には堂々の第1位を獲得☆☆・:*:・゚'ヤッタネ!(b^ー゚) オメデト~・:*。・:*:・゚'☆♪

2週目の集計でトップにランク・アップするのは極めて異例のことで、ここにきて新たなファンを獲得したといえる。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

安室奈美恵は、97年に発売された「CAN YOU CEREBRATE?」で、女性アーティストでは歴代1位タイとなる通算5作目のミリオン・セールスを達成している・・・・・更に昨年シングル「Baby Don't Cry」で女性アーティスト単独1位となる13年連続シングルTOP10入りを果たし、今作で遂にその自己記録を14年連続に塗り替えた。才≡⊃"├!(*'-')//”パチパチ☆

このシングルはタイトル通り60年代、70年代、80年代に大ヒットした楽曲を安室奈美恵がそれぞれリメイクした3曲で構成され、その内容は、60年代からはスプリームスの代表曲「Baby Love」(64年)がT.KURA・MICHICOのプロデュースにより「NEW LOOK」としてリメイクされたもの、70年代からアレサ・フランクリンのヒット曲「ROCK STEADY」(71年)がMUROによって大胆にサンプリングされダンス・ナンバーになったもの、80年代からは映画『フラッシュダンス』の主題歌、アイリーン・キャラの「What A Feeling」(83年)を大沢伸一がプロデュースしたものが収録されている。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

また、ミュージック・クリップはヴィダルサスーンとのコラボにより、スタイリストのパトリシア・フィールド、ヘア・スタイリストのオーランド・ピタと世界的クリエイター陣がビジュアルを手掛け、こちらも話題となっている。

安室ちゃんはいつもカッコイイ~!!憧れちゃいます!!「60s70s80s」もすごく好きです(*´∇`*)

|

« 「自己最短」上野樹里15センチ髪バッサリ | トップページ | 小島よしお、「しんちゃんと共演するために芸能界に入った」宣言! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安室奈美恵 自分超え! 自らの記録を塗り替える:

« 「自己最短」上野樹里15センチ髪バッサリ | トップページ | 小島よしお、「しんちゃんと共演するために芸能界に入った」宣言! »