« GLAY新曲で燃えろ!サッカー主題歌 | トップページ | 春ドラマ主題歌・倖田來未・マドンナ、宇多田と歌姫激突! »

小出恵介、「から騒ぎ」舞台初出演“世界の蜷川氏”抜てき

俳優、小出恵介(24)が、“世界のニナガワ”こと蜷川幸雄氏(72)演出の「から騒ぎ」で舞台初出演にして初主演を果たすことが24日、分かった!!才才-!!w(゚o゚*)w

「彩の国シェイクスピア・シリーズ」第20弾で、男性同士の衝撃キスシーンにも挑戦・・・・・・都内でインタビューに応じた小出恵介は、いきなりの高いハードルに「挑戦しがいがある。燃えます!」と情熱全開だったとか

人気ドラマ「のだめカンタービレ」でアフロヘアの乙女な男子音大生・真澄役、ヒット映画「キサラギ」ではマシンガントークのモヒカン男、現在はドラマ「ROOKIES」で野球部員を好演中の小出恵介が、いよいよ舞台で弾ける。( ̄0 ̄)/ オォー!!

きっかけは一昨年春・・・・・・・・「キサラギ」を撮影中の東京・東映大泉撮影所で、先に蜷川氏の舞台で主演を務めていた小栗旬(25)に仲介されて蜷川氏と初対面・・・・・会話はあいさつだけだったが、蜷川氏はもともとあったという小出恵介への興味をさらに深めたとか(・0・。) ホホ-ッ

「『キサラギ』を見て、明るくて影があってせりふが明晰。その上、芝居の切り替えが早い。シャープでいい俳優だと思った。いつか仕事をしたいと思っていました」と蜷川氏。

突然舞い込んだ大役に小出恵介は大喜び。「演劇はもともと好きで、大学(慶大)の時は早大など学生劇団の舞台をよく見ていました」。客演で主役をした経験もあり、俳優デビューから3年目で迎えた初舞台に「かねがねやりたいと思っていた。やっとできる!」と胸の内が熱い!!

蜷川氏と言えば鬼指導で有名だが、「以前出演した『パッチギ!』(井筒和幸監督)の時もそうでしたが、厳しい状況の方が何かが変わる。負けん気が勝ちます。(相手を)うならせたいって気持ちになりますから」と度胸が据わっている。

主演する舞台は「彩の国シェイクスピア・シリーズ」第20弾にして男性俳優のみで演じるシリーズの第4弾。見せ場のひとつ、男性相手のキスシーンには「女の人だと照れるから男性相手の方が思い切りできるかも・・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

『のだめ』の時もアドリブで(主演俳優の)玉木(宏)君にキスしました。真澄を成仏させようと思って(笑)。今回も役に入って、したい気持ちになると思います」と体当たりで挑む覚悟だ。

小出恵介くんは演技すごく上手いと思う!!どんな役でもピッタリはまってる感じ。。。d( ̄◇ ̄)b グッ♪

|

« GLAY新曲で燃えろ!サッカー主題歌 | トップページ | 春ドラマ主題歌・倖田來未・マドンナ、宇多田と歌姫激突! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小出恵介、「から騒ぎ」舞台初出演“世界の蜷川氏”抜てき:

« GLAY新曲で燃えろ!サッカー主題歌 | トップページ | 春ドラマ主題歌・倖田來未・マドンナ、宇多田と歌姫激突! »