« 2008年7月 2日 (水) | トップページ | 2008年7月 5日 (土) »

アヴリルがオファー、大塚愛とPUFFYが日本公演に参戦!!

カナダ出身の女性ロッカー、アヴリル・ラヴィーン(23)の東京ドーム公演(9月16日)に、歌手の大塚愛(25)とPUFFYがゲスト出演することが2日、分かった!!「ドームでパーティーをしたい!」というアヴリルの熱望に応え、日本を代表する女性ロッカーとして参戦が決定!!国境を越えたガールズロック・パーティーの実現だぁ~(*^0゚)v ィエーイ☆彡

9月に3年半ぶりの単独来日公演を行うアヴリル・・・・目玉は初のドーム公演で、「テーマは『パーティー』よ。すごくロックなパーティーにしたいわ」と希望。邦楽女性アーティストとの共演を検討したが、予想をはるかに超える豪華ゲストの参戦が決定した!?( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

大塚愛はアヴリルと同様、自国のガールズロック・シーンを象徴する存在・・・楽曲の世界観が、女性に強く支持されている点でも共通している。

大塚愛は「大変光栄なお話をいただき、国境を越えた同世代アーティストとして、最高のライブにしたいと思っております」と熱演を誓った。ハイ(^-^)/

またPUFFYは、「PUFFY AMIYUMI」のユニット名で米国でも人気・・・・その実力をアヴリルも認めており、PUFFYの今年第1弾シングル「All Because Of You」(5月21日発売)は、アヴリルが彼女のプロデューサーであるブッチ・ウォーカーと共作、提供したものだ。

PUFFYの大貫亜美(34)と吉村由美(33)は「アヴリルにもらった『All Because Of You』を、こういった形で披露できて、とてもうれしいです。これを機に『アミちゃん ユミちゃん アヴちゃん』と呼びあえる仲になりたいです」と連名でコメントを発表・・・・・アヴリルへ向け、「東京ナイトはおまかせあれ」とのメッセージも送っている。☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!

最近では、カナダ出身の歌手、セリーヌ・ディオン(40)の東京ドーム公演に歌手の伊藤由奈(24)が出演・・・・海外アーティストが、東京ドーム公演を特別なイベントにするケースが多くなっている。今回も、3組がドームを華やかなロック・パーティー空間に変えるのは間違いなさそうだ。。。。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小栗旬、山田優との交際は「順調です」・・・

交際中の俳優・小栗旬(25)と女優・山田優(23)が3日、約2時間差で同じ東京・原宿の竹下通りをまたいで約400メートルの距離間で行われた、それぞれのイベントに登場~!!

まずは山田優が午前11時に、かつてモデルを務めた小学館「ちゃお」のスタイルショップ原宿本店の開業1周年記念イベントに出席。「交際は順調?」などの問いかけに、困ったように首を縦横にかしげ、イベント後の予定も「仕事です」と、笑顔を浮かべるのが精いっぱいの様子・・・

一方で午後1時にKDDIデザイニングスタジオで行われたソニーエリクソンの新携帯「フルチェンケータイ re」のキャンペーン発表会に登場した小栗旬は、直前に山田優がイベントを行っていたことに「はい、知ってます」と答え、交際にも「はい、順調です」とキッパリ。。。。。一部で報じられたディズニーシーでのデートも「行きました。楽しかった」と、笑顔はなかったが、言葉は少ないながらもしっかり答えてみせたとか・・( ̄ー+ ̄)

また小栗旬は「-re」のCMで、バンパイヤや黒人など10変化しており、女装にも挑戦・・・・この日、CM映像が公開され、奇抜な変化に会場では驚きの声が・・・・自身でも「意外にキレイだと思った」と自らの“美ぼう”に驚いていたとか!!(*'▽'*)

2人交際が順調でよかったですね。。。。('ー') フフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肺膿瘍で休養の「よゐこ」有野、めちゃイケで復帰

肺膿瘍(はいのうよう)の治療のため入院していたお笑いコンビ・よゐこの有野晋哉が、2日(水)付けの公式ブログに「!!!!!!!完全快気!!!!!!!」のタイトルで更新!!

有野さんらしい「僕には帰れる所があるんだ こんなに嬉しいことはない」と、名作アニメ『機動戦士ガンダム』最終回の主人公アムロ・レイばりの台詞で、レギュラー番組『めちゃ×2イケてるッ!』で“仕事復帰”を果たしたことを明らかにしたとか・・・v(。・ω・。)ィェィ♪

有野さんは、5月30日に所属事務所からのFAXで病名と入院を公表し、芸能活動休止を発表・・・・・自身のブログで「治療をちゃんとすれば治る病気なので大丈夫です!」と綴っていた通り、順調に回復し、6月18日に退院。6月中は自宅で静養し「この機会を利用して、今度は、病気に負けない体力作りを目指して、自宅療養します!!!!」と“脱・もやしっ子”を宣言していた。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

“完全快気”を果たした有野さんは、番組スタートから12年を迎え、まさに故郷ともいえる『めちゃイケ』で仕事復帰!!

有野さん元気になってよかったですね!!でも無理しないように!(^ー^* )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EXILE、2008年度上半期カラオケリクエスト1位☆

第一興商の2008年度上半期カラオケ・リクエスト・ランキング結果が発表され、EXILEの「Lovers Again」が楽曲別で1位☆

さらにEXILE自身もアーティスト別リクエスト・ランキングで1位の2冠を達成した。( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

EXILEの「Lovers Again」は、2007年の年間ランキングも4位にランクインした楽曲・・・・2008年はコブクロの「蕾」や青山テルマ feat.SoulJaの「そばにいるね」、GReeeeNの「愛唄」などを抑えて、“上半期で最も歌われた曲”の称号を獲得した。^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ・・・テヘヘッ(*゚ー゚)>

またEXILEは、アーティスト別ランキングでも2007年の年間1位だった倖田來未を抑えて1位☆ちなみに上半期ランキングは、EXILE、倖田來未、コブクロ、浜崎あゆみの順だって!!ぐ~♪ d(* ̄o ̄)

歌を中心にエンターテインメントを追求していったEXILEが、世の中の多くの人に受け入れられてきた結果ともいえる今回のランキングだろう。

EXILE・:*:・゚'ヤッタネ!(b^ー゚) オメデト~・:*。・:*:・゚'☆♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒼井優小悪魔的魅力全開!

2日、セルリアンタワー東急ホテルにて、3話仕立てのオムニバス映画『TOKYO!』の完成記念記者会見が行われ、蒼井優、香川照之、加瀬亮、藤谷文子、ポン・ジュノ監督が出席した!!ヽ(=´▽`=)ノ

ポン・ジュノ監督の熱列オファーで、『TOKYO!<シェイキング東京>』に出演することとなったのが蒼井優と香川照之・・・・・蒼井優についてポン・ジュノ監督は「傷つきやすく繊細(せんさい)な主人公の男を揺り動かすことができる役は、蒼井さんしかいないと思った。彼女は韓国でも人気があるので、同僚から嫉妬(しっと)されました(笑)」と若き日本女優の存在感にすっかり魅了された様子だった。そんな讃辞を受けた蒼井優もポン・ジュノ監督、香川照之と仕事ができて夢のようだと語った。('-'*)エヘ

この日の蒼井優はひざの見える紫のシックなワンピースという装い。。。。いつもロングスカートのイメージの蒼井優にしては短い丈のスケートで、そのすらりと伸びた美脚に観客は目がくぎ付けだったとか・・・

映画の本編では、小悪魔的な魅力で香川が一目ぼれしてしまうほどの魅力を振りまく役・・・・・今日の蒼井優もその魅力を全開にしていた。

一方、ポン・ジュノ監督が、映画『ゆれる』での演技に感銘を受けたため、主役の引きこもりの男に抜てきしたのが香川照之・・・・しかし最初にオファーを受けたときに香川照之は、「引きこもり役なら、加瀬亮がいるだろう? と思った」とその場にいる加瀬亮を指して笑いを誘ったとか・・・

これに対して、ミシェル・ゴンドリー監督作の『TOKYO!<インテリア・デザイン>』に出演している加瀬亮は、「香川さんの、引きこもりぶりは世界一でした」とにこやかにやり返す一幕もあった。(=v=)ムフフ♪

すでに外国人監督との仕事は経験済の加瀬亮だが、映画オタクの青年を演じたゴンドリー監督の撮影現場はとにかく大変だったとのこと。「本番直前に突然歌えと言われたり(笑)」とその日の思いつきであらゆる指示が飛び混乱していたそうだが、自身の出演作も含め、3話すべてが「奇妙で面白い作品に仕上がっている」と自信を見せた。

蒼井優ちゃんカワイイですね!!(o^-^o) ウフッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羞恥心とPaboが“奇跡の合体”!

『クイズ!ヘキサゴンII』から生まれたユニット・羞恥心とPaboが“奇跡の合体”を果たし、6人組スーパーユニット『アラジン』を結成~!!

\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/  

7月30日(水)にシングル「陽は、また昇る」をリリースすることが発表された。両ユニットの楽曲を提供している作詞・カシアス島田こと島田紳助と作曲・高原兄のコンビによる楽曲で「頑張れ日本」「戦え日本のサラリーマン」と力強く歌う応援ソングだって~!!( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

『ヘキサゴン』で珍解答を連発するタレントの里田まい、スザンヌ、木下優樹菜が注目を集め、韓国語で「おバカさん」を意味するPaboを結成・・・・

07年9月26日にシングル「恋のヘキサゴン」をリリースした。さらに、つるの剛士、野久保直樹、上地雄輔による羞恥心は、今年4月9日にシングル『羞恥心』でデビューし、破竹の勢いでヒットを記録☆(*^0゚)v ィエーイ☆彡

6月25日には2ndシングル『泣かないで』を発売し、7月7日付のウィークリー・シングルランキングでは、2曲同時に10位以内に入る快挙を成し遂げた。そんな“平成のおバカトリオ”2組がファン待望のスペシャルユニットを結成。。。。オオーw(*゚o゚*)w

「完全無欠のロックンローラー」でヒットを飛ばし、羞恥心、Paboの作曲を手掛けている高原兄が所属していたバンド・アラジンの名前をそのまま引き継いでユニット名に・・・・・ガソリンを筆頭に物価が上昇し、庶民の生活がさらに困窮する中、どんな難しい問題も笑いに変える羞恥心とPaboによるスーパーユニット・アラジンが応援ソングを歌い、日本に活力を与えることは間違いなさそうだ!!(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

またまたユニット組んで歌だすんですねぇ~♪♪

どんな曲になるか楽しみです!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 2日 (水) | トップページ | 2008年7月 5日 (土) »