« 2008年7月21日 (月) | トップページ | 2008年7月24日 (木) »

ギネス挑戦の「ポケモン」、世界のナベアツがピカチュウっぽくなる・・・!?

人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第11作目「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール/ギラティナと氷空(そら)の花束シェイミ」の初日舞台挨拶が7月19日、東京・有楽町の日劇2で舞台挨拶が行われ、声優を務めた松本梨香、山寺宏一、中川翔子、中村獅童、南明奈、お笑いコンビTIMのゴルゴ松本、レッド吉田、監督の湯山邦彦の総勢8名が登壇!!ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ

ゲスト声優として2度目のシリーズ出演のショコタン(中川)は、「またお呼びいただいてビッグバン嬉しかった」とショコタン語を交えて挨拶。('-'*)エヘ

金髪に染めたソフトモヒカンで登場した中村獅童は、「子供たちがビクビクしてるけど、大丈夫かな? 怖くないですよ」と自らフォローしていたとか・・

本作は、前売り券の売上枚数が昨年に続き2年連続で200万枚を突破(「花より男子ファイナル」は24万枚)。100万枚突破は6作連続となり、「世界一前売り券が売れた映画」としてギネスブックに登録申請中☆

さらに11作連続で異なる役柄で出演している声優界の第一人者・山寺宏一を、「同一シリーズに最も多く違う役で出演した声優」としてこちらもギネスに申請する旨が発表された!!(・0・。) ホホ-ッ

そんな“世界のポケモン”を祝し、“世界”つながりで世界のナベアツが登場。。。。「3の倍数と3のつく数字のときだけアホになり、さらに8の倍数のときにピカチュウっぽくなる」という特別バージョンのネタをステージ上で披露すると、登壇者全員も“生ナベアツの芸”に大興奮。

会場からも爆笑を誘うなど、映画に出演していないにも関わらず一番目立っていたんだってさ!!o(*^▽^*)oあはっ♪

ポケモン人気もスゴイですねぇ~(ノ゚ー゚)ノ☆才≡⊃"├¬♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狩野英孝、L'Arc~en~Cielと正面衝突・・!?

スタッフーッ、すたっふーっ、大変です!!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

狩野英孝がCDをリリースしてしまう。。。。。しかもタイトルは「ようこそ! イケメン☆パラダイス」。果たしてイケメンのパラダイスがそこにあるのか?
イケメン、それは暗ーい世の中を明るくするパワー。全ての女の子の憧れ。そして男の目指す道。狩野英孝がついにCDデビューするという、その資料には“日本全国のガールズたちの熱い期待に応えて”…とある。おーい、大丈夫か・・・・!?うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

CDリリースに際し、構想8ヶ月「本当にいいものを作りたい!」という山本淳一の熱意あるプロデュース第二作として発売される本作は、作曲・編曲にダンス☆マンを起用・・・・30代以上には懐かしいノリノリの80'sディスコサウンドに、芳賀正光による<宇宙一のイケメンとほら酔わせてあげるよ>という、怪しさはじける歌詞。全国の淑女を怪しいダンスフロア、イケメン☆パラダイスというアナザーワールドへ誘ってしまうための、危険なアイテムになっているようだ。。。。。(ーー;).。oO(想像中)

プロデューサーの山本と狩野の息もぴったりで、初めてであった時に、イケメンが思わず「吸い込まれそうだった」とブログで語っているほど。「頑張ってイケメンやってる所がイタカワイイ」「何だかんだ言っても優しそう!」「本当はすごくいい人なんだと思う」と、女の子たちから生暖か~い声援を受ける狩野英孝。。。。(^-^;)

原油高の日本を元気に、女の子に夢を、男の子に希望を与えてこの夏をいつまでも暑苦しくするのは、彼しかおるまい。ァハハ・・(^д^;)

リリースは8月27日!!憧れのL'Arc~en~Cielにオマージュを捧げる(?)ために、L'Arc~en~Cielのニューシングル「NEXUS 4/SHINE」の発売日と合わせてきたというあたり、ストーカーみたい・・・・正面切って同日発売…一体何がやりたいんだ、狩野英孝・・・!?

乞うご期待の自信作がベールを脱ぐまで、あと少し。ベールは脱がないで欲しかった・・・・!?
…でも正直、悪くないんだよな…この歌。。。。

(。-`ω´-)ンー━─━─━─[わかりま線(・_・?)]━─━─━─━

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放送終了前に発売されたドラマ『ROOKIES』DVDが好セールス

佐藤隆太が主演、市原隼人、小出恵介、城田優らの共演で好評放送中のテレビドラマのDVD『ROOKIES(ルーキーズ) 表(おもて)BOX』が、ドラマ放送終了前の18日(金)に発売され、7/28付週間DVD総合ランキングで4位にランクインした!!(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄(v ̄ω ̄)イエーイ♪

TBS土曜夜8時の枠に38年6か月ぶりのドラマとしてスタート☆

熱血教師と不良学生の魂の交流を描き、じわじわと人気を呼んでいたドラマ『ROOKIES』。その第1~3回を収録したDVD『ROOKIES(ルーキーズ) 表(おもて)BOX』が、異例のドラマ放送終了前に発売され、好セールスを記録・・・・なお、4話から最終話までを収録する『ROOKIES 裏(うら)BOX(第4回~最終回)は今秋発売予定だって!!

ヤッター! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!

ドラマの最終回は、26日(土)に夜7時から2時間スペシャルで放送される。春クールの連続ドラマとしては異例の放送スケジュール、DVD発売タイミングとなった『ROOKIES』。ドラマの展開とともに、この先のオンエアの視聴率の動向にも注目が集まりそうだ!( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

『ROOKIES』は、漫画をドラマ化したもの。。。。熱血教師・川藤と野球部員たちとの泥臭いまでの“男の友情”を描く。( ̄0 ̄)/ オォー!!

『ROOKIES』毎回楽しみに観ています!!

もう最終回なんて寂しいなぁ。。。すごくいいドラマなのに。。。(;へ:)

終わってほしくな~い!!(人ゝω・)お願ィ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

櫻井翔主演の実写版「ヤッターマン」の特報映像がついに公開!

09年3月に公開予定される三池崇史監督の「YATTERMAN/ヤッターマン」の第1弾特報が公式サイトにて、ついに公開されたんだって~!!

同作は、「タイムボカンシリーズ」第2作として77~79年にフジテレビ系列で放映されたタツノコプロ制作のTVアニメ「タイムボカンシリーズ/ヤッターマン」の実写映画版。

ヤッターマン1号(高田ガン)役に櫻井翔(嵐)、ヤッターマン2号(上成愛)役に福田沙紀、ドロンジョ役に深田恭子、ボヤッキー役に生瀬勝久、トンズラー役にケンドーコバヤシ、ドクロベー役(声)に滝口順平、映画オリジナルの海江田博士役に阿部サダヲ、海江田翔子役に岡本杏理が出演する!!\(*^▽^*)ノ ハーーイ

今回公開された特報では、英語のナレーションと共に「日本全国民に告ぐ、2009年春、とてつもないヒーローたちがやって来る!」というテロップが現れ、サイコロ型ロボットのオモッチャマが飛んできて、青のツナギを着たガンちゃん(櫻井)と黄のツナギを着たアイちゃん(福田)がいるメカ工場が映し出される・・・・・2人が作り上げているのは巨大な犬型ロボットのヤッターワンで、メカ工場の扉がガシャンと閉じると、最後にオモッチャマの「待ってるだコロン」という声が聞こえるとか・・・(・0・。) ホホ-ッ

ドロンジョらが登場するであろう次のバージョンが、早くも楽しみだ!!

o('ー'o)ウン♪

気になるのでサイト観てみようかなっ!!(*'_') ジッー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾でエビちゃん熱沸騰!夢はアジア制覇

モデルの蛯原友里(28)が21日、台湾・台北市内で開かれたファッションショーに出演し、アジア進出を果たした!!うふ♪(* ̄ー ̄)v

資生堂の化粧品ブランド「マキアージュ」のPRを兼ねたショーで、“エビちゃん人気”に現地メディア約100社が集まる盛況ぶり。出演CMは台湾のほか、韓国や香港でも放送されており「韓国や中国のファンにも会ってみたい」と“アジア制覇”に意欲を見せた。('-'*)エヘ

おしゃれなチャペルが併設する結婚式場「内湖麗庭荘園」で行われたファッションショー。海外での出演は初体験とあって、本番前は「ちょっと緊張する」と顔をこわばらせたとか・・・それでも、台湾No・1モデルの林又立(リン・ユーリ)らに続く“大トリ”で登場すると、堂々のウオーキング。ファッション関係者ら約300人で埋まった会場の視線をくぎ付けに。。。。(・_ ・)

ショーは「メーキャップと、国境を越えたファッションのコラボ」をテーマに企画・・・・同ブランドのCMキャラクターは、蛯原友里のほか、スーパーモデルのアギネス・ディーン(25)、伊東美咲(31)、栗山千明(23)、杏(22)の5人!!中でも蛯原友里は、日焼け止めブランド「アネッサ」のCMをきっかけに台湾でも人気に火がつき、抜群の知名度で“日本代表”に選ばれた。

5人がそれぞれ登場する5つのソロバージョンCMも、台湾では蛯原友里とアギネスの2バージョンのみの放送~!!

商品は、蛯原友里をCMに起用した05年から急速にシェアを高め、今では台湾女性の5人に1人が持つNo・1ブランドに成長した。この「エビ売れ」現象が台湾で広がっている状況に「超うれしいです。モデルとしてだけでなく、デザイナーや女優としても台湾進出してみたい」と抱負。

アジア各国での活動についても「ぜひ、いろんな国のファンに直接会いたいです」と意欲を見せた。

現地での愛称は「小蝦(シャオ・シャー、エビちゃんの意味)」。これを取材陣から聞かされると「私もまだまだですね。大蝦(おおえび)と呼ばれるよう頑張りたい」と冗談めかしながら、さらなる飛躍を誓った!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

エビちゃんもすごい人気なんですねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福山雅治&柴咲コウが主題歌…映画「容疑者Xの献身」

歌手の福山雅治(39)、女優の柴咲コウ(26)によるプロジェクト「KOH+(コープラス)」が、映画「容疑者Xの献身」(10月4日公開、)の主題歌を務めることが21日、分かった!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2人が出演した人気ドラマ「ガリレオ」の劇場版で「最愛」(発売日未定)を歌う。2人の奏でるバラードが一層、映画を際立たせてくれそうだ!!('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

1年ぶりの再始動-。前作「KISSして」以来、再び「KOH+」が動き出した。プロデュース、作詞・作曲を手がける福山雅治、ボーカルの柴咲コウが挑戦する今作のテーマは「愛」だって!!おぅ!(>▽<)ノ

「容疑者Xの献身」は福山雅治の初主演映画☆作家・東野圭吾氏(50)の直木賞受賞作で「ガリレオ」シリーズの最新作。同シリーズは昨年10月にテレビドラマ化され「探偵ガリレオ」こと湯川学(福山)、事件の相談を持ち込む女性刑事の内海薫(柴咲)が、通常では理解できない「超常現象」による事件を解明していくストーリー。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

平均視聴率22・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録している。

映画の内容からインスピレーションを受けて、楽曲制作を行ったという福山雅治は「映画でもマリアのような薫の存在があったからこそ、湯川が行動を起こせたと思う。主題歌のイメージとして、レクイエム(鎮魂歌)をコウちゃんに歌ってほしかった」と思いを語る。

新曲「最愛」はバラード調・・・・歌詞には「落ちては溶ける 粉雪みたい 止まらない想い」「心の雨に 傘をくれたのは あなたひとりだった…」「愛さなくていいから 遠くで見守ってて」など印象的なフレーズが並び、柴咲コウの歌声が曲の世界観に深みを持たせている。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

福山雅治は「愛があるが故に幸や不幸になったりする人生で、『KOH+』の柴咲コウちゃんの、この祈りの歌を聴いてほしいと思います」とメッセージ。「バラード調なので、うまく歌わなければとドキドキだった」という柴咲コウも「すごく映画に合っていて。バラードだとしんみりしてまうんですが、この曲は、優しく包み込むような温かさが感じられてすごくいいと思った」と充実の表情を見せた。

この2人だからこそ実現した純愛ソングが、映画に最高のスパイスを加える!!d(。ゝд・)

「KOH+」の前作「KISSして」も大好きな歌だったので今回の新曲「最愛」も期待してます!!(*'ー'*)ふふっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クォン・サンウ 結婚発表後、ファンカフェ通じて心境告白☆

韓国俳優クォン・サンウが1人の女性の“男”として口を開いた!!クォン・サンウが21日午前7時、自身のファンカフェを通じて結婚記者会見後、周囲の反応についての考えを公表した。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

ファンカフェに掲載されたクォン・サンウの文には、ファンやマスコミに対するもどかしさが込められていた。祝福されるべき結婚という出来事が、すべて悪質なルーマーや批判で汚されていることについてのもどかしさだ。

クォン・サンウは、「口にすることの出来ない言葉が並んでいて、涙が出そうだ。僕の結婚が、マスコミや他の人達に叱咤を受けたり、誰かと比較されたりする必要はない。人生の配偶者を選択し、決めるのは僕自身だ」と書いた。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

新婦となる女性ソン・テヨンについては、「先入観で見て欲しくない。ソン・テヨンは、自身の行動や気持ちにとても正直だ。記事化されてもだまって黙々と過ごしている。僕も普通の男性と同じ様に悩むし、僕は、彼女を1人の女性として心から愛し結婚しようと思っている」と心境を告白した。。。。( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン

また、「仕事をたくさんして、お金を儲けろと言う人がたくさんいるが、そのせいで愛を逃してしまう人もいる。僕はそうはなりたくない」と話し、今の愛を守っていく覚悟を見せた。。。。

クォン・サンウとソン・テヨンは、来たる9月28日、ソウル獎忠洞(チャンチュンドン)新羅ホテルで結婚式を挙げる。(*´ -`)(´- `*)

周囲の反応があまり良くなかったんですね。。。

クォン・サンウさんp(*^-^*)q がんばってください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜崎あゆみがマカオでカレンダー撮影、ファンとメディア殺到で大騒ぎ!

2008年7月21日、浜崎あゆみがマカオで来年のカレンダー撮影のため、香港に到着!!うふ♪(* ̄ー ̄)v

空港では、早速現地ファンからの熱い歓迎を受けたと新浪網が伝えた。

到着ロビーに花柄ワンピース姿の浜崎あゆみが姿を見せると、ファンらの興奮もピークに。。。。~~~ヾ(〃^∇^)o キャー!~~~ヾ(〃^∇^)o キャー!

約20人のボディガードに守られ、手を振りながら笑顔で声援に応じ、ファンから贈られた花束も気さくに受け取っていたとか・・・

また、空港から乗り込んだ車では、自らカーテンを開け、ファンの期待にこたえていた。この日の夜は、ディープ・ウォーター・ベイで夜景を楽しんだところ、取材記者の車が詰め掛けたため、付近住民から警察に苦情があったという。エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚

今回、浜崎あゆみの香港入りは、マカオで来年のカレンダー撮影のため。香港と合わせて6日間の滞在が予定されているんだって!!

あゆは海外でもスゴイ人気ですねぇ~(*^-^)ニコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「崖の上のポニョ」主題歌がオリコン6位☆

おやじデュオ、藤岡藤巻と人気子役の大橋のぞみ(9)による特別ユニットが歌う「崖の上のポニョ」が、28日付のオリコン・シングルチャートで6位に入ったことが発表された!!ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

スタジオジブリの同名最新映画の主題歌で、19日の映画公開を受けて前週の24位から急上昇。「♪ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子」のフレーズが話題を呼んでいる。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)ウンウン

また、韓国5人組グループ、東方神起の最新曲「どうして君を好きになってしまったんだろう?」が発売1週目で1位を獲得☆( ̄∇+ ̄)vキラーン

自身3作目のシングルトップで、シングル首位獲得数記録では外国人アーティストの歴代1位に立った!!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!

♪ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子~♪

可愛い歌詞でつい口ずさんでしまう!!ポリポリ (・・*)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小栗旬スペシャルインタビュー!( ̄∇+ ̄)vキラーン

「飾らない」。小栗旬と話していてふっと思い浮かぶ形容詞だ・・映画、テレビ、舞台に引っ張りだこで、多忙を極める若手トップ俳優。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

さまざまな経験を積んだからこそ抱えるさまざまな悩みと闘いながら、それを糧にさらなる進化を遂げようとする強い意志がうかがえる。これからの10年、20年先をいかに見据えているのか? デビューからの軌跡を追いつつ、その魅力に迫った!!

現在、Sky Perfec TV!で「スカパー!小栗旬祭り」が開催されている・・・・第一線を走り続けているからこその企画だが、今年1〜3月に放送された主演ドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」のころから、自身の芝居についてしゅん巡するようになったという。。

 「本当に自分の中で、何をしていいのか分からなくなっちゃったんです。少なくともそれまでは自分のやっていることに確かな自信、何かしらの手応えは持っていた。だけど、『ボンビーメン』では1度もそう思えた時がなかった。ひたすら悩みましたね」

 だが、「シンプルに芝居ができなくなっちゃったなあってことが、今の自分のテーマ」と自覚し、ただひたむきに役と向き合っていた、デビュー当時の気持ちに立ち返ることで活路を見いだそうとしている。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

1996年、NHK大河ドラマ「秀吉」で佐吉(後の石田三成)を演じたのがきっかけで、98年のフジテレビ「GTO」で初の連ドラ・レギュラーを勝ち取る。そして「Summer Snow」のオーディションに合格・・・堂本剛の弟役で、一躍注目を浴びる存在になった。。。。

 「(高2の)1年間で、ドラマに出て調子に乗っていた自分が、普通の高校生なんだってことを知って、背伸びをしてもしようがないことを痛感した。『Summer Snow』は、役柄的にも聴覚障害者だったので、この仕事でつかめなかったらこの先はないだろうと思って、すごく一生懸命やりました」

映画初主演となった02年『羊のうた』では、「いいか悪いか別にして、ひとつの方向しか見られないし、考え方しかできない。だからこそ100%、役に向かっていた」という。同時に、役を多角的に分析し始めた時期でもあり、そのきっかけは「顔で勝負ができないと思ったんですよ」と意外な発言・・・(・へ・;;)うーむ・・・・

 「周りに自分より二枚目がすごく多かったので。だから、芝居をうまくしなきゃとか、皆とキャラクターを変えなきゃ自分が浮き出てこないってことばかり考えるようになった。だから何でもできる役者にならないと需要がなくなっちゃうと19歳ながらに思ったんですね」

さらに、いまや自らを成長させるためには欠かせない存在となっているのが舞台!!最も大きな影響を受けたのは白井晃演出の「宇宙でいちばん速い時計」(03)だという。けい古をしていても、「舞台のことをわかっていない」と言われるばかり。理由もわからずに試行錯誤を繰り返していたが、初日を迎えた時にある種のひらめきがあったようだ。

 「何を言っているんだろう、この人たちはってずっと思っていたけれど、初日の舞台に立ったら『変わった』って白井さんに言われた。多分、すべての角度から見られていることを意識していない自分が、皆とは違うところだった。さ細なことですけれど、すごくいい経験になったなあ」

 余程、衝撃的だったのだろう。楽しそうに振り返る笑顔からは、舞台への強い思い愛をひしひしと感じる。

そして、「芝居が好きになったというか、芝居をいろいろ考えるようになった」というこの4、5年は、御曹司4人組「F4」の1人に扮した「花より男子」(05、07)、映画での転機となったと公言する『隣人13号』や『キサラギ』など数多くの話題作に出演し、その地位を確固たるものにしつつある。それでも、「映画ってまだ知らないんですよ」とさらりと言ってのける。待望の“映画の現場”が三池崇史監督、『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』。その後すぐに、『クローズZERO』で三池監督と今度は主演でがっぷり四つに組むことになる。

 「『ジャンゴ』みたいな世界で、自分が主役をやれたらと思っていたから、うれしかったですね。原作ものを忠実に描くって意外に難しい。逆にうまくいかないことが多いと思っているので、タイトルを借りてああいう形にして良かったと思いますよ。(原作の)『クローズ』ファンにはいろいろと言われるだろうと覚悟はしていましたけど(笑)」

 原点回帰を意識しながら、さまざまな状況に応じて役者としての感性を磨いてきた。そして、迷いを吹っ切り、さらに前進しようとしている。

 「これからはなぜ自分がやるのかという意義のある作品を選んでいきたい。俳優って何? と言われたら、よくわからない職業だと思うし、需要がないと生まれないものだから、できる限り多くの人が喜んでくれる作品に携わっていたい」

穏やかで、本当に飾らない姿勢や語り口のなかにも、確固たる目標をとらえた前向きさが伝わってくる。旬(しゅん)でいながらも、どこかに普遍を求めているかのようだ。。。(。・・。)(。. .。)ウン

大きな壁を乗り越えようとしている小栗旬の動向から、ますます目が離せなくなってきた!!d(。ゝд・)

小栗旬くはほんと飾らないと言うか、なんでも正直に話す芸能人ですよねぇ〜(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒼井優の入浴シーンあり、コスプレありの七変化

映画『百万円と苦虫女』の初日舞台あいさつがシネ・リーブル池袋にて行なわれ、蒼井優、ピエール瀧、竹財輝之介、監督のタナダユキが登壇した!!(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^* )

ウエイトレス、OL、掃除夫、新聞配達人、海の家のおねえさん、そして桃を収穫する“桃娘”と、多種多様な仕事に挑戦する蒼井優のプチ・コスプレも注目のこの映画。。。。共演のピエール瀧からは、「“桃娘”萌え(笑)」宣言も飛び出すなど終始なごやかな舞台あいさつとなったとか・・ァハハ・・(^д^;)

3年ぶりとなる映画主演を務めた蒼井優は、「台本が本当にすてきだったので、いつもは逃げがちな主演という立ち位置に、今回挑戦することができました」と思い入れたっぷり。
一方、蒼井優が身を寄せる桃栽培農家の息子を演じたピエール瀧は、「あの農家の娘の格好してると、いいよねぇ〜。“萌え〜”って感じで(笑)」と蒼井優の“桃娘”姿をしみじみと回想し会場の笑いを誘った。

映画『百万円と苦虫女』は、『さくらん』の脚本を手掛けたタナダユキが、監督と脚本を担当・・・・老成したコトナカレ主義の若者、家庭でいばり、学校で萎縮する子どもなど、下流社会に生きる日本人のリアルな姿をコミカルかつ真摯(しんし)に描いたガールズ・ロード・ムービーだとか・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

旅先で蒼井優が恋に落ちる青年を、森山未來が好演している。またコスプレに加え、監督が“昔の黄緑色のバスクリン”ならではの質感再現にこだわったという、蒼井優の入浴シーンも印象的・・・・

蒼井優は、なぜか入浴シーンに縁があり、宮崎あおいと共演したCMやドラマ「おせん」、映画『蟲師』といった作品でたびたび入浴姿を披露している。肌を見せても、色っぽくなり過ぎないホンワカとした魅力で、由美かおるに続く新“入浴”女優の称号を手にするか、こちらも地味に注目したいところ・・・!?( ̄-  ̄ ) ンー

最後にこの役を再び演じるとしたらどこを旅したいか、と聞かれた蒼井優・・・・訪問先ではなく、「次は海女さんになってみたい」と挑戦したい職業を挙げた。入浴に続き、今度は入水宣言! 海女にふんした蒼井優がスクリーンに登場するかどうかは『百万円と苦虫女』のヒット次第といえそうだ!!(。・・。)(。. .。)ウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンキ激アツ!デビュー記念日☆

KinKi Kidsが、8年ぶりの夏ツアー「キンキキッズ緊急全国ツアー KinKi you コンサート。」を、デビュー記念日にあたる21日、東京ドームでスタートさせた!!
(  ̄▽)/\(▽ ̄ )

堂本光一(29)の「今日は7月21日!キンキキッズ11周年!」のかけ声で5万5000人は冒頭から熱気ムンムン!!

堂本剛(29)主演ドラマの主題歌で8月27日に発売する「Secret Code」を初披露したほか、デビュー前の楽曲を当時と同じハードな振り付けで再現するなど、2人の軌跡をたどる構成となった。d=====( ̄∇ ̄*)bイエーイd(* ̄∇ ̄)=====b

光一は「久しぶりの夏ツアー。オープニングからとばしすぎて、こんなに暑いものかと」と笑顔。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

剛も「僕らとあなたたちとで作っていくライブ。次のバラードでみんな失神するんちゃうかな。今年一番ええ声で歌うで。キンキええ歌多いな。幸せやね」とアピール!!(* ̄▽ ̄*)ノ"

22日に東京ドームでの公演記録を32回に更新するツアーは、11月23日の鹿児島まで全国13会場27公演で39万人を動員するんだって〜!!(^▽^)/

キンキはいい曲多いし、歌も上手いと思う!!(^ー^* )フフ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『太陽と海の教室』視聴率20.5%、織田裕二の月9ドラマ3連続で20%越えスタート

織田裕二主演の連続ドラマ『太陽と海の教室』が21日(月)に放送され、ビデオリサーチの調べで20.5%(関東地区・世帯平均)を記録した!!キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ

織田裕二が月9に登場するのは約3年ぶりで、『東京ラブストーリー』、『ラストクリスマス』に続いて3度目・・・・今回を含めて織田裕二の月9主演ドラマは、すべて初回20%以上の好スタートを切った形となる。ぐ〜♪ d(* ̄o ̄)

同ドラマは、織田裕二が扮する湘南の有名進学私立高校に赴任してきた教師・桜井朔太郎と、大学受験を控える3年生の生徒たちが繰り広げる青春ドラマ。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

撮影で日焼けした織田裕二の姿はすでにドラマ宣伝番組などで知られている通り。湘南を舞台にした生徒と先生のアツイストーリーが注目される。

織田裕二がこれまでに出演した月9ドラマは、91年4月期の『東京ラブストーリー』、04年10月期の『ラストクリスマス』に続いて3度目。『東京ラブストーリー』は初回で20.7%、『ラストクリスマス』初回は22.3%を記録しており、今回の20.5%で織田裕二の月9ドラマは3連続で20%越えでスタートしていることになる( ̄ー ̄)

ドラマ『太陽と海の教室』すごく面白かったぁ〜(*゚▽゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月21日 (月) | トップページ | 2008年7月24日 (木) »