« クォン・サンウ 結婚発表後、ファンカフェ通じて心境告白☆ | トップページ | 台湾でエビちゃん熱沸騰!夢はアジア制覇 »

福山雅治&柴咲コウが主題歌…映画「容疑者Xの献身」

歌手の福山雅治(39)、女優の柴咲コウ(26)によるプロジェクト「KOH+(コープラス)」が、映画「容疑者Xの献身」(10月4日公開、)の主題歌を務めることが21日、分かった!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2人が出演した人気ドラマ「ガリレオ」の劇場版で「最愛」(発売日未定)を歌う。2人の奏でるバラードが一層、映画を際立たせてくれそうだ!!('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

1年ぶりの再始動-。前作「KISSして」以来、再び「KOH+」が動き出した。プロデュース、作詞・作曲を手がける福山雅治、ボーカルの柴咲コウが挑戦する今作のテーマは「愛」だって!!おぅ!(>▽<)ノ

「容疑者Xの献身」は福山雅治の初主演映画☆作家・東野圭吾氏(50)の直木賞受賞作で「ガリレオ」シリーズの最新作。同シリーズは昨年10月にテレビドラマ化され「探偵ガリレオ」こと湯川学(福山)、事件の相談を持ち込む女性刑事の内海薫(柴咲)が、通常では理解できない「超常現象」による事件を解明していくストーリー。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

平均視聴率22・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録している。

映画の内容からインスピレーションを受けて、楽曲制作を行ったという福山雅治は「映画でもマリアのような薫の存在があったからこそ、湯川が行動を起こせたと思う。主題歌のイメージとして、レクイエム(鎮魂歌)をコウちゃんに歌ってほしかった」と思いを語る。

新曲「最愛」はバラード調・・・・歌詞には「落ちては溶ける 粉雪みたい 止まらない想い」「心の雨に 傘をくれたのは あなたひとりだった…」「愛さなくていいから 遠くで見守ってて」など印象的なフレーズが並び、柴咲コウの歌声が曲の世界観に深みを持たせている。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

福山雅治は「愛があるが故に幸や不幸になったりする人生で、『KOH+』の柴咲コウちゃんの、この祈りの歌を聴いてほしいと思います」とメッセージ。「バラード調なので、うまく歌わなければとドキドキだった」という柴咲コウも「すごく映画に合っていて。バラードだとしんみりしてまうんですが、この曲は、優しく包み込むような温かさが感じられてすごくいいと思った」と充実の表情を見せた。

この2人だからこそ実現した純愛ソングが、映画に最高のスパイスを加える!!d(。ゝд・)

「KOH+」の前作「KISSして」も大好きな歌だったので今回の新曲「最愛」も期待してます!!(*'ー'*)ふふっ♪

|

« クォン・サンウ 結婚発表後、ファンカフェ通じて心境告白☆ | トップページ | 台湾でエビちゃん熱沸騰!夢はアジア制覇 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福山雅治&柴咲コウが主題歌…映画「容疑者Xの献身」:

« クォン・サンウ 結婚発表後、ファンカフェ通じて心境告白☆ | トップページ | 台湾でエビちゃん熱沸騰!夢はアジア制覇 »