« 2008年10月 3日 (金) | トップページ | 2008年10月 6日 (月) »

w−inds.に“5万悦”…「2008アジアソングフェス」日本代表!!

アジアの音楽文化の発展を目的とした「2008 アジアソングフェスティバル」が、韓国・ソウルワールドカップ競技場で行われ、3人組ヒップホップダンスユニット「w−inds.」、土屋アンナ(24)らが参加した!!ヾ(=^▽^=)ノ

5年連続のアジア公演の実現に、ウィンズは「言葉の壁を越えるのは容易ではないけど、音楽で一つになれるのがすごく楽しい」。アジアを代表するアーティストを目指して、更なる活躍を誓った。

気温19度の秋のソウル、5万人の大観衆を前にウィンズが躍動した。ボーカルの橘慶太(22)は「最高の人たちと同じ場所に立って、最高の場所でライブができてうれしい」。11月26日発売の新曲「Everyday」、「CAN’T GET BACK」など3曲を披露〜♪2年ぶり2度目となる韓国でのライブで、緊張を力に変えてパフォーマンスを楽しんだ。\(^▽^)/

先月23日の全国ツアーのリハーサル中に左足首をねん挫した緒方龍一(22)も、元気な姿をみせた。まだ「痛みはある」が「リベンジっす。しばらく公演がないので限界に挑戦したい」言葉通り華麗なダンスで魅了した。

5回目を迎えた同フェスには、韓国、タイなどアジアの12の国と地域から25組が参加☆

過去、日本からも浜崎あゆみ(30)、倖田來未(25)らが出演している。今年は、ウィンズとアンナが日本代表に!!

初対面だったが「ロックな人」(橘)、「接しやすかった」(緒方)。一方のアンナも「カッコイイ。(橘と)目が合ってニコッとされて、ドキッとしちゃった」。気持ちを一つにして、ステージでの演奏につなげた。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐田真由美がクリエーターのN氏と結婚

女優佐田真由美(31)が1日にクリエーターN氏(35)と婚姻届を提出し、結婚☆

★:゚*☆※>('-'*)♪オメデトウ♪(*'-')<※★:゚*☆

4日、所属事務所が文書で発表した。佐田真由美は「これからもお互いに良き理解者として、明るい家庭を築き、公私ともに頑張ってまいりますので、温かい目で見守っていただければ幸いです」とコメント。(*^-^)ニコ

N氏は、雑誌「スプートニク」の編集長を務めながら、家具や建物の内装を手掛けるなど、多角的に活動している。2人は知人の紹介で知り合い、7月に写真週刊誌で交際を報じられていた。

モデル出身の佐田真由美は、女優として活躍中で、今年もドラマ「パズル」にレギュラー出演し、夏に大ヒットした映画「花より男子ファイナル」に出演☆02年からEXILEのリーダーHIRO(39)と交際していたが、昨年破局していた。

結婚オメデト♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*PAN! お幸せに〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤健も“流し目王子”だった!?

仮面ライダーシリーズ史上初となる、同作で3回目の映画化となった『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』の初日舞台あいさつが4日(土)、都内で行われ、若手イケメン俳優の佐藤健、主役を務めた桜田通らが出席した!!(^▽^)/

前作まで主演の佐藤健は、今回初めて電王シリーズに出演した桜田に「とりあえず流し目しとけ」とアドバイスを送ったことを明かし、会場の笑いを誘ったとか・・・(⌒▽⌒)アハハ!

今や人気若手俳優として注目される佐藤健だが「約2年前の今頃に電王のオーディションを受けていました。僕の人生の中で、電王になれたことは一番の誇りです。皆さんの中に電王が生き続けてくれたらいいな」と感慨深げな様子。

また、桜田に送ったアドバイスを聞かれると「あんま覚えてないんですけど」と頭をかきながら「とりあえず流し目しとけって」。天才女形・早乙女太一ばりに、主役とともに“流し目”を引き継いだ桜田も「言われました。忙しい健君から電話がもらえると思ってなかった」と喜んでいた。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

会場にはほかに神田沙也加、秋山莉奈、松元環季、金田治監督が登壇☆同作は仮面ライダーシリーズの中では珍しく“コメディ要素”溢れるストーリーで人気を集めており、先月25日(木)に行われたプレミア試写会には1万5000通を超える応募者の中から選ばれた500人のファンが一足早く公開を楽しんだ。公開初日は都内13か所の会場を回り、キャストがファンにあいさつを行うんだって!

「電王」子供より親の方が健くんにはまったかも(*^.^*)エヘッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はるな愛 なぜこんなにテレビに出ているんだ!? 

“本家”あややを超えた・・・!?うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

活躍ぶりはすでに“本家”を超えている。

松浦亜弥の振りマネ“エアあやや”でブレークしたニューハーフタレント・はるな愛(32)が、あちこちから引っ張りダコだ!!

レギュラーの「オビラジR」をはじめ、「あらびき団」「ひみつのアラシちゃん!」、「エンタの神様」などに準レギュラーとして出演中。すごいのはゲスト出演で、9月20日から30日までの期間で12本もの番組に顔を出す。まさに、テレビで顔を見ない日はない状態だ。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

「はるなの強みは朝の情報番組からゴールデンや深夜のバラエティーまで、ジャンルを問わずこなせることです。テレビ界では“キワモノは消費期限が短い”といわれていますが、はるなは例外。ニューハーフでも美人顔だし、トークもうまくてあやや以外のモノマネまでできる。水商売の経験を生かした接客術なども評判がいいんです。しかも、吉本興業をはじめ、大手芸能プロのタレントとの太いパイプも持っている。プッシュしている“言うよね〜”はイマイチ浸透していませんが、息の長い活躍ができそうです」(マスコミ関係者)

出演ラッシュが続いているだけに、稼ぎっぷりもなかなかだとか!

「はるなのギャラはゴールデン・プライム帯で1本50万〜60万円、それ以外は1本30万円といわれています。9月の後半10日間はゴールデン特番が4本、それ以外は8本に出演しているから、単純計算で約500万円を稼いでいます。これから1カ月近くは改編期のスペシャル番組が数多く編成されているから、まだまだ稼ぎそうです」(テレビ関係者)ハーイ(^O^)/

はるなは本業以外に“実業家”の顔も持っている。バー、鉄板焼きなど数店の飲食店を経営し、今後も新たな出店を計画しているという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

ほんと毎日のように「はるな愛」さんTVで見てる気がする。。。

でも嫌味がなくかわいらしい人なので私は好きです!!('-'*)エヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1万人から選ばれた小栗旬の“弟分”は兵庫県の19歳

小栗旬の主演で大ヒットした映画『クローズZERO』の続編『クローズZERO II(仮)』の製作にともなって開催された、俳優&アーティストオーディション『Muvie』。約1万人にのぼる応募者のなかから、俳優部門のグランプリに兵庫県の19歳・長田成哉くんが輝いた。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム
「立っているだけで存在感や力のある子はいる」と、新たな才能を求めて行われたオーディション。演技未経験のため、今回『クローズZERO II』に出演することは出来なかったが、小栗旬・田中圭ら本物志向の俳優をマネージメントするトライストーン・エンタテイメントへの所属が決定した。

長田成哉(おさだせいや)くんは兵庫県出身の19歳。身長は177cmで、キリっとした表情が印象的。所属事務所によれば、礼儀正しい好青年だという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

合格の知らせに対し長田くんは「今まで、自分にはあまり運がないと思っていたのですが、結果を聞いた時、僕は生まれてからこの時の為に“運”をためていたのではないのではないかと思いました! せっかくいただいたグランプリなので、この世界でどこまでやっていけるのか。自分が納得できるような人間になれるまで、夢を叶えられるチャンスを無駄にしないように、また自分が憧れている俳優の方々に近づける様に、何事にも積極的に挑戦して行きたいと思っているので、よろしくお願いします!!」とコメントしている。

若手実力派としてトップを走る小栗旬の後輩が、どのように俳優として成長していくのか注目だ!!('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

頑張ってください!(*^-^)ニコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラヒット、V6長野は御礼あいさつ

V6の長野博(35)が4日、東京・新宿ピカデリーで主演映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の大ヒット御礼舞台あいさつを行った!!(* ̄▽ ̄*)ノ"

平成に入って映画は11作目☆9月13日に公開され、現時点で興収7億円超えの大ヒット。

9日に36歳の誕生日を迎える長野博はひと足早くウルトラヒーローたちから36本のバラ、キャストから特製ケーキを贈られ、「本当にうれしいです。2008年をいい形で締めることができそうです」と感激した。

長野くんもう36歳になるんですねぇ〜

お誕生日ヽ(〃^-^)/★*☆オメデトー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAKIDAIも絶賛 “恋から”スペシャルドラマで相武紗希がインドダンス初挑戦

人気バラエティ番組のドラマ化第5弾『恋のから騒ぎ ドラマスペシャル V』に出演する女優の相武紗季とEXILEのパフォーマーで俳優の眞木大輔がこのほど都内でインタビューに応じ、番組の見所など意気込みを語った。( ̄∇+ ̄)vキラーン

「金星から来た女」で“不思議系”主人公・聡美を演じた相武紗季は今回、インドダンスに初挑戦。「観た人がインドダンスの魅力にハマってくれたら、私としてはしてやったりです」とダンスの出来に自信をのぞかせている。(o^-^o) ウフッ

『恋から』に登場した個性豊かな女性たちが明かした様々なエピソードの中から、選りすぐりの3話を脚色しドラマ化☆

子持ちの舞踏家に恋をしてしまう“哲学少女”を演じた相武紗季は、撮影前は役作りに不安だったとしながらも「第3者から見ると近づきやすいタイプではないけど、演じてみて(聡美の)世界に入っちゃえば、(今までとは)違ったものの見方や可愛い部分も見えてきて面白かった」と新境地をつかんだという。

一方、舞踏家役の眞木大輔は聡美の印象を「一歩間違ったら引き込まれていくと思う。一度でいいから会ってみたい、そういうタイプの女性」と話し、相武紗季のダンサーとしての実力に「のびしろがハンパないですよ」と絶賛したとか・・・

『恋のから騒ぎ ドラマスペシャル V』は、2人が出演する『金星から来た女』のほか、優香主演『葬儀屋の女』、酒井若菜主演『電報を打つ女』の3話連続で10月10日(金)20:54〜22:54放送☆

「恋のから騒ぎ ドラマスペシャル 」楽しみにしています!(*'ー'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木村拓哉81億円、香取慎吾43億円。中居正広は果たして―

何が何でも映画をヒットさせたい。。。。。SMAPの中居正広(36)が必勝態勢だ。( ̄0 ̄)/ オォー!!

中居正広は11月22日に主演映画「私は貝になりたい」の公開を控えている。同映画は1958年に放送されたTBSの名作ドラマのリメーク。中居正広は役づくりのために丸刈りにして気合を入れていた。(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

そんな「貝に」の前売り券を9月末からスタートしたSMAPのコンサートツアーの会場で販売しているとか・・・エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚

それも全部で5種類ある会場限定の映画のオリジナルポスター付きで、チケットを同時に5枚買わないと全5種類が手に入らない仕組みになっている。すべてのポスターが欲しいファンは5枚買うから、通常販売に比べて単純に5倍のチケットが売れる。「(´へ`;ウーム

販売は今月の京セラドーム大阪3日間、11月の福岡ヤフードーム3日間と公開の直前まで続く。

「それだけSMAPサイドは必死になっているんです。SMAPのメンバーが出演した映画は、木村拓哉の『HERO』が興収81億円、香取慎吾の『西遊記』が43億円のヒットを記録しました。中居の『貝に』もみっともない結果にすることはできない。今年5月に公開された草なぎ剛の『山のあなた〜徳市の恋』が3億円程度と伸び悩んだだけになおさらです」(マスコミ関係者)「(´へ`;ウーム

中居正広はTBSの北京五輪キャスターの評判が悪かったとか・・映画の出来が気になるところだが。。。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羞恥心、ソロ楽曲も披露…ヘキサゴンイベント

羞恥心、Paboらフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン2」から生まれたユニットが総出演するコンサートイベントが4日、東京・代々木第1体育館で行われた!!\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/ 

1万2000枚の公演チケットは30分で完売☆オオーw(*゚o゚*)w

急きょ公開リハーサルの観劇チケットを8000枚発売したところ、これもまた15分で即完売する人気ぶり☆

この日は羞恥心の上地雄輔(29)、野久保直樹(27)らがソロで楽曲を披露するなど、特別イベントならではの演出。最後は総勢約20人の「ヘキサゴンオールスターズ」として新曲「南の島−友へ−」で締めた。

上地雄輔は「歌詞が心配なので、お客さんに助けてもらいたい。忘れたらマイクを向けたい」と弱気だったが、リハーサルでは堂々のパフォーマンス。((^┰^))ゞ テヘヘ

つるの剛士(33)は「まさかここでできるとは。思い出に残るコンサートにしたい」と大感激。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

Paboの木下優樹菜(20)も「死ぬときに思い出せるライブをしたい」と全力投球を見せた。(*^-゚)vィェーィ♪


また、本番では島田紳助も駆けつけ司会を務めたとか・・

22日にアルバム「WE LOVE☆ヘキサゴン」を発売、同日の同番組でイベントを放送だって!!

スゴイ人気だね!!才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福山ケガ寸前 観客熱狂!花道になだれ込む…

人気ドラマ「ガリレオ」の劇場版「容疑者Xの献身」(西谷弘監督)が4日、全国410スクリーンで封切られた!!( ̄ー+ ̄)

東京・有楽町の日劇1の初回上映後には主演の福山雅治(39)や柴咲コウ(27)らが舞台あいさつ。観客が総立ちになる異様な熱狂ぶりで迎えたスタートに、福山雅治も「皆さんの熱意はしかと届きました」と興奮!!秋の目玉作品として、配給の東宝は「興収50億円も狙える」とした。ハイ(^-^)/

映画館が、一瞬にしてライブ会場さながらの空気に変わった。。。

948席ある日劇1の後方扉から姿を見せた福山雅治の姿に観客は熱狂〜!!異例の総立ちとなり、キャストが歩く“花道”までファンが次々となだれ込み、あわやケガをしかねない異様な空間となったとか・・・~~~ヾ(〃^∇^)o キャー!~~~ヾ(〃^∇^)o キャー!

福山雅治らはもみくちゃになりながらも、何とか壇上にまでたどり着いたが、福山雅治も「手が痛いです。何てことしてくれたんですか(笑い)」と、その熱狂ぶりに驚き。「僕の体に触れた人はあと2回、3回見てくれることを約束してくれますか」としっかりPRに結びつけた。(≧∇≦)ノ ハーイ♪

福山雅治にとっては20年ぶりの映画出演、そして初主演作の初日ということもあって「こうやって映画の初日に舞台に立つのは初めての経験。たいへんうれしく、感動している」と感慨もひとしお。

そんな中で「ただ一つ、まったくもって予想外だったのは、この舞台へたどり着くまでの入場ストローク」。1日、先行ロードショーが行われた故郷・長崎でもなかった状況に「皆さんの熱意はしかと届きました」と、手応えを感じたようだ。

「容疑者X−」は、作家の東野圭吾氏(50)の短編シリーズを初めて長編映像化☆昨年10月に放送されたドラマ版の「ガリレオ」は平均視聴率20%以上を記録している。(゚-゚*)(。。*)ウンウン

近年、テレビシリーズの劇場版は軒並み高い興行成績を記録。現時点で「花より男子ファイナル」が興収76億円で邦画2位、「相棒−劇場版−」が42億円で4位となっている。「容疑者X−」も、初日の成績こそ明かされなかったが、東宝は「興収50億円も狙える好スタート」と、上位に食い込む成績を期待した。オーw(*゚o゚*)w

福山さんスゴイ人気ですねぇ〜

私も福山さんに触りた〜い(*´ェ`*)ポッ

映画観にいきます!!(*^.^*)エヘッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 3日 (金) | トップページ | 2008年10月 6日 (月) »