« 2008年10月 5日 (日) | トップページ | 2008年10月 8日 (水) »

「ガリレオ」のルーツ、映画と同日“公開”で20.8%の高視聴率☆

人気ドラマ『ガリレオ』の映画版『容疑者Xの献身』の公開日である4日(土)、主演の福山雅治演じる天才物理学者・湯川学の大学時代を描き、“探偵ガリレオ”誕生の秘密と原点が明らかにされた土曜プレミアム『ガリレオΦエピソードゼロ』(後9:00~)が放送された。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

映画公開と同日の特別版ドラマ放送ということで話題となった同番組の視聴率はビデオリサーチの調べで20.8%を記録したことが6日(月)わかった。ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

2007年に放送された連続ドラマ版より3年前を舞台に、三浦春馬演じる大学時代の湯川が警察の捜査に協力するきっかけとなった事件も描かれた。ドラマ放送時には平均視聴率21.9%を記録した同作だが、公開中の映画版ではドラマで描かれなかった湯川の苦悩と葛藤が、重厚な人間ドラマで映し出されている!!( ̄o ̄)o オゥ!

ドラマ凄い面白かったぁ~(*'-'*)

福山さんはカッコイイし、三浦春馬くんの演技もぐ~♪ d(* ̄o ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深津絵里、小柳ルミ子の「ジョアのうた」を約30年ぶりにリメイク

女優・深津絵里が、飲むヨーグルト『ジョア』の新CMで、1970年代に歌手・小柳ルミ子が同商品のCMで歌っていた「ジョアのうた」を、約30年ぶりにリメイクした新バージョンを歌っている。(・0・。) ホホ-ッ

昭和歌謡のヒットメーカーである故・浜口庫之助さんが作詞・作曲を手掛けた同曲は、「ジョア ジョア 君のもの~」とつい口ずさんでしまうメロディーが特徴的だとか・・・(・_・?)

新CMでダンサー兼振付け師役を演じている深津絵里は、イベントで「ジョアのうた」の振付けを担当することになり、歌いながらコミカルなダンスを披露している。ヽ(*^^*)ノ

初秋ながら真夏並みの暑さに見舞われた撮影で、“セミの大合唱”に苦労したという深津絵里だったが、着ぐるみのダンサーや観客役の出演者とともに、猛暑の中、元気に乗り切ったという。

深津絵里が魅力溢れる笑顔で可憐な歌声を披露している『ジョア』の新CMは、本日6日(月)より放映だって!('-'*)エヘ

深津さんは演技も上手いし、可愛い!!

同性からも好かれる女性だと思います!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堤真一、ハゲ疑惑を完全否定!「カツラのCMはいらないです!!」に客席沸く

4日、日劇1で映画『容疑者Xの献身』の初日舞台あいさつが行われ、主演の福山雅治、柴咲コウ、堤真一、松雪泰子、金澤美穂、そして西谷弘監督が登壇した!!\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/  

同作で福山雅治演じる主人公と対決する天才数学者にふんした堤真一は、役作りのために頭髪の前部を白髪に染め、さらに一部をそり落とし、さえない中年男に成り切った・・・・もちろんこの日、舞台あいさつに臨んだ堤真一の頭髪はいつも通りのふさふさの黒髪に戻っており「ちゃんと髪の毛ありますからね~」と自毛であることをアピール。

さらに「もちろん(カツラを)かぶってるわけじゃありませんし、カツラのCMはいらないです!!」と語り、超満員にふくれあがった客席を大いに沸かせていた。(。・m・)クスクス

また柴咲コウが今回のキャンペーンをきっかけに、全国のTOHOシネマズに無料入場できる永久フリーパスをゲットしたと知ると「僕も東宝さんのお仕事はいくつかしてきましたが、もらってないです……」と堤真一がグチをこぼす一幕も。。。今や日本映画界に欠かすことのできない名優となった堤真一が、大人の余裕とちゃめっ気を披露した舞台あいさつとなった。

『容疑者Xの献身』はクライマックスで大きな感動を呼ぶと早くも評判になっている!!('ー') フフ

堤真一さんって面白いですねぇ~(^ー^* )フフ

映画まだ観てないけど絶対観に行きます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生が選ぶ“今年の顔”、1位はDAIGO☆( ̄∇+ ̄)vキラーン

流行に敏感な女子高生は、「最近この人キテるよね!」と華やかなスポットを浴びている人たちの話題で盛り上がる機会も多いのでは・・・・・・!?('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

オリコンではそんな女子高生たちを対象に『今年活躍が目覚しい“ハジケている”と思う有名人』をリサーチ。その結果、歌手業のほかユニークなキャラクターでバラエティ番組などにもひっぱりだこの【DAIGO】が堂々の1位に輝いた!!( ̄∇+ ̄)vキラーン

持ち前の明るさと独特な話術を活かした多彩な活躍で、「歌手としても勢いに乗ってるし、毎日のようにテレビで観てる気がする」とそのハジケぶりは一目瞭然。また、語尾に“ウィッシュ”を付けたり、両手を胸部の前でクロスさせるポーズがお決まりの【DAIGO】だが、「友達との会話とか、プリクラのポーズでDAIGOのマネをする」という意見が多かったことからも、その人気は女子高生の間でも浸透しているようだ。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

2位は、5位にもランクインしている羞恥心でのブレイクやドラマ出演をはじめ、“世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー数が多いブログ”としてギネス記録を叩き出したりと話題が絶えなかった、タレントの【上地雄輔】。「いっつもテレビに出ているし、人に好かれる性格をしているから見ていて楽しい!」と親しみやすいキャラクターで多くの支持を集めた。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

3位は“グー”のギャグをきっかけに一気に活躍の場を広げた、お笑いタレントの【エド・はるみ】。ドラマ出演や歌手デビュー、さらには毎年恒例の『24時間テレビ31 愛は地球を救う』のマラソンランナーも務め、どんなジャンルでも一生懸命に打ち込む姿に「本当に努力をしているしテレビでよく見かけるから」といったコメントが集中した。(o^-^o) ウフッ

また、4位はグループとしてだけでなく、メンバー個人の活動も目覚しかった【嵐】。ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!

6位は、“おバカキャラ”で火がつき多方面で躍進中のタレント【スザンヌ】。

7位には、松浦亜弥のモノマネや“言うよね~”のフレーズで人気の【はるな愛】。

8位に登場したのは、競泳の【北島康介】選手で、北京五輪において2大会連続の金メダルを獲得したことは記憶に新しい。

タレントに歌手、スポーツ選手など、“ハジケた”活躍が印象的な有名人たちが出揃った今回のランキング!!

ますます勢いづく彼らの今後の活動は、女子高生ならずとも目が離せない!(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

DAIGOくんも上地雄輔くんも面白いし性格良さそう!!

人気あるのもわります!!応援してま~す。(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GReeeeN、『さしぶ』が100万枚を突破!

6月25日に発売されるや、オリコン2週連続1位を記録するなど、好調なセールスを記録していたGReeeeNの2ndアルバム『あっ、ども。おひさしぶりです。』。初回盤2種と通常盤を合わせた出荷合計が、ついに100万枚を突破! GReeeeNにとって初のミリオン・ヒットがついに生まれました!

( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

『あっ、ども。おひさしぶりです。』は、メンバーが「学生さんが少しでも手に取りやすい商品を。」と考えたすえに、手に取りやすい値段設定となった“学生向けめちゃ得商品”を販売・・・・音楽業界史上初の試みとしても話題を呼びながら、さらに先行シングル「キセキ」の大ヒットも伴い、まさしく今年の夏を代表する作品としてロング・ヒットを記録した。(。・・。)(。. .。)ウン

最近では“謎の大型新人”として噂になった、BACK-ONとのコラボレーション・グループ“BAReeeeeeeeeeN”としてのデビュー曲「足跡」(発売前にレコード会社直営サウンド着うたチャート、USEN総合チャートともに1位を獲得!)、また、アルバム収録曲の「君想い」が、10月9日よりスタートするNHKドラマ『七瀬ふたたび』の主題歌として起用されることも決定、まだまだ楽しみなトピックが続くGReeeeN、チェックは欠かさずに!ハーイ(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“フィギュア大好き”速水もこみち

俳優・速水もこみちが6日(月)、都内で行われた新ドラマ『オー!マイガール』の制作発表記者会見に出席!!ヽ(=´▽`=)ノ

速水もこみちは、自身の子供っぽいところについて「フィギュアが大好きで、おもちゃ屋に行くとたくさん買っちゃいます」と話し、「『スパイダーマン』だったり『アイアンマン』だったり、100体以上は持ってます」と瞳を輝かせた。( ̄∇+ ̄)vキラーン

ドラマは、突然現れた少女と突然同居することになった速水もこみち演じる自称・ケータイ小説家のフリーライターが、少女に振り回されながらも人と関わることの温かさを知っていくというハートウォーミングな物語。

速水もこみちは、共演の6歳の子役・古田里琴について「すごく落ち着きがあって大人っぽい。“俺の方が全然子供じゃん”って思いました。でも、子供っぽいところも見せたりして、そのギャップがかわいい」と目を細め、デレデレな様子。テヘヘッ(*゚ー゚)>

共演の女優・加藤ローサは「友達みたいだよね」と古田に話しかけるも「うん、まぁ……」とかわされてしまい、加藤ローサは「よく遊んでもらってます」とおどけ、報道陣の笑いを誘った。(*^-^)ニコ

また同作では“人と人との絆”をテーマに掲げるが、速水もこみちにとって“人との絆”は「長い時間を一緒に過ごして、言葉を交わさなくても目で通じ合ったりしたときに感じる」そうで、「僕はドラマの現場が好きで、そこから生まれてくる一体感、チームプレーを大事にしてます」と真剣な表情を見せていた。

なおこの日は速水もこみち、加藤ローサ、古田里琴をはじめとし、ともさかりえ、古田新太、鹿賀丈史らが出席!\(^◇^)/\(^◇^)/\(^◇^)/

ドラマ楽しみにしています!!(o^-^o) ウフッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『篤姫』視聴率28.1 %、最高記録を更新

視聴者の声に応え、第1話からの集中アンコール放送を9月29日(月)からスタートさせているNHK大河ドラマ『篤姫』の5日(日)の本放送が、ビデオリサーチの調べで視聴率28.1%(関東地区・番組平均)を記録、これまでの最高記録27.7%(8月17日・9月7日)を更新したことが、わかった!!(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

『篤姫』は、8月17日の放送で視聴率27.7%を記録し『利家とまつ 加賀百万石物語』(02年1月20日放送)の27.6%を抜いて00年代における大河ドラマの視聴率最高記録を更新☆

その後、9月7日の放送でも同27.7%を記録☆NHK大河ドラマとしては異例の第1話からの集中アンコールもはじまっており、その後の視聴率推移も注目されていた。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

また視聴率は、1月6日の放送第1回より10月5日の放送まで40週連続で20%以上を記録☆

過去10年間の大河ドラマにおける視聴率20%超えの最多記録『利家とまつ・加賀百万石物語』の42回に迫る勢いだ!(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

宮崎あおいの人気はもちろん、幕末ものとしてはわかりやすいストーリー展開、そして集中再放送なども手伝って、そのドラマ視聴者は若年層や女性にも広がっているようだ。

宮崎あおいさんの人気とわかりやすいストーリー!

そして堺雅人の演技の上手さで視聴率が取れたんだと思う!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V6坂本 ブランクに「息切れ…」

V6・坂本昌行(37)が主演する舞台「THE BOY FROM OZ」が5日、東京・青山劇場で幕を開けた!!ヽ(=´▽`=)ノ

60年代のハリウッドで活躍したピーター・アレンの恋と人生を描く。

ピーターが結婚するライザ・ミネリ役に紫吹淳(39)、ジュディー・ガーランド役に鳳蘭(62)ら実力派がそろい、2年ぶり3回目の再演☆

坂本昌行は「2年前と比べ若干、息切れが早くなってきた」と笑わせながらも「こんな幸せはない」と熱演した。ァハハ・・(^д^;)

IZAMは、11月に第二子出産予定の妻・吉岡美穂について「(舞台を)見に来たいって言ってたんですけど、9カ月目に入っていて、あまりにも身重で、これないんじゃないかな」と話した。 

坂本くん37歳でよく頑張ってると思う!!o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小栗旬1対149のケンカで撮影“クローズ”

俳優小栗旬(25)主演映画「クローズZERO2」(来年公開)がこのほど撮了した!!\(^▽^)/

茨城県土浦市で行われた撮影では、小栗旬は149人を相手にするクライマックスのケンカシーンに挑んだ。

小栗旬演じる滝谷源治が鈴蘭高校を卒業するのと同時に、小栗旬も2作出演したシリーズを卒業。「ドリームチームだった。燃え尽きるつもりでやった」と悔いはない。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

重さ1キロ弱、つま先に鉄が入ったブーツをはいた小栗旬が、たった1人でライバル校鳳仙学園の149人と対峙(たいじ)した。滝谷が乗り込むシーンだ。小栗旬が全速力で走り、頭をそり上げた集団が襲いかかる。

スタッフやほかのキャストから「怖ぇ~」「すげぇ」という声が上がる・・・角度や距離を変えて何度も何度も撮影するが、小栗旬のテンションは変わらない・・・・結局、このシーンの撮影は午前8時から始まり、日没まで続いたとか・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・

同作の出演はこれで最後になる。。。。(≧◇≦)エーーー!

「後ろ姿を大きくしたい」と、ボクシングジムには3日に1回通い、加圧トレーニングも取り入れた。そのおかげで周囲からも見た目が変わったと言われ、8月から続いた酷暑の撮影も乗り切った。

山田孝之、高岡蒼甫、桐谷健太ら1のキャストに加え、2では三浦春馬(18)が登場する。( ̄∇+ ̄)vキラーン

小栗旬は「いつまでも僕らのような20代後半がやっててもね。世代交代した方がいい」。

三浦春馬は「次世代クローズ、ぜひやりたいです。小栗さんが見てきた風景を見たいんです」と話す。

小栗旬が作ったクローズ魂は確実に、引き継がれていく。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

映画「クローズZERO2」絶対に観に行きます!!(*'-'*)エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 5日 (日) | トップページ | 2008年10月 8日 (水) »