« 2008年10月28日 (火) | トップページ | 2008年10月30日 (木) »

ハラショー&塚地『ハンサム★スーツ』ヒロインからのキスにメロメロ

谷原章介と「ドランクドラゴン」の塚地武雅がダブル主演するコメディ映画『ハンサム★スーツ』の“ラブ&ハッピー試写会”と題したイベントが29日(水)、都内のホールで行われた!!
ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ

2人に英勉監督を加えた男性陣が、「今日こそ告白して、彼女をゲットするぞ」をテーマにデート・プランを作成・・・・北川景子、佐田真由美、佐々木希の女性陣3人は、だれが考案したかは知らされずに好みのプランを選ぶというゲームが行われた。

最も支持を集めた男性が、キスのプレゼントを受けることになっていたが、見事に票が割れ、塚地&北川、谷原&佐田、英監督&佐々木の“カップル”が成立した。ポッ(。~ー~)(~ー~。)ポッ

北川景子からほおにキスをされた塚地は、「生きてて良かったあ」と有頂天〜!!(* ^)(*^-^*)ゞテヘヘ

谷原章介も冷静さを保ちながらも、ほおは緩みっ放し。

英監督にいたっては、「佐々木さんのファンに申し訳ないが、それ以上にうれしい」と目頭を押さえ感激に浸るほどだ。

そして、谷原章介がどうにか興奮を抑え「たくさん笑えて泣けて、じんわりくる部分もある。2時間を使って見て、楽しんでもらえると自信をもって言えます。ポジティブに1歩を踏み出すきっかけに、大切な人と見ていただきたい」とPR。(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

塚地も「邦画では珍しい、どストレートなコメディで革命的な映画。私と(森三中の)大島美幸の“ブ男ブ女”がスクリーンを席巻する時間帯があるので、そこでよりハッピーになれるはず」と自信たっぷりに語った。\(o⌒∇⌒o)/

映画面白そうだけど観に行くかはわからない。。。( ̄-  ̄ ) ンー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気ドラマ『ROOKIES』が電車とバスをジャック

7月まで放送され人気を呼んだドラマ『ROOKIES(ルーキーズ)』の第2弾DVD『ROOKIES 裏(うら)BOX』(10月8日発売)が10万BOX出荷されたのを記念して、28日(火)より山手線の車体がポスターなどで“ROOKIES一色”となったラッピング電車が走行しているんだって!!エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚

また、一面に出演者が描かれたバスも東京・渋谷や原宿、新宿などで同日より運行が開始されており、ともに人々の視線を集めている。

同ドラマは漫画家・森田まさのり氏の同名漫画をドラマ化したもので、主演の佐藤隆太や市原隼人をはじめ、城田優や佐藤健などのイケメン俳優が集結し、その熱いストーリーからも人気となった。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

また、41日間に及ぶドラマ制作期間を追ったメイキング映像が収録されているDVD『ドキュメント of ROOKIES〜11人が戦った141日間のキセキ〜完全版』が本日(29日)発売されるほか、来春には映画化も決定しており、放送終了後もその人気は衰えることがない。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

なお、出演者が描かれたバスは11月3日(月)まで、山手線のラッピング電車は24日(月)まで運行するんだって〜!!

いいなぁ〜近くだったら絶対見に行くのに。。。残念。。。(o´_`o)ハァ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西島千博、真矢みきとの結婚は年内か

イタリアのブランド『エトロ』のファションイベント『ETRO CIRCUS』が28日(火)、都内で行われ、成宮寛貴、黒谷友香、青田典子ら多くの著名人が観賞に訪れた!!ヽ(゜◇゚ )∧( ゚◇゚)ノ

事実婚を発表した女優・夏木マリとパーカッショニスト・斉藤ノブが揃って来場し熱々ぶりを見せつけるなか、女優・真矢みきと婚約中のバレエダンサー西島千博は一人で来場し、結婚の予定を「年内にはやりたい」と明かしたとか・・

この日のイベントはエトロが世界で初めて、日本だけで開催☆

吉川ひなのは所属事務所の先輩・長谷川京子の結婚に「うらやましい」としながらも、自身の結婚には「まだかな」とだけ答えていた。('-'*)フフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SMAPの独立&解散がなくなった事情・・・

これまで何度もSMAPの“独立&解散”説が報じられてきたが、ここに来て急転しているようだ。(゚〇゚;)なぬ?????

問題になっていた所属レコード会社問題が解決したというのだ!!ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

SMAPが所属しているレコード会社はビクターエンタテイメントで、大手のエイベックスやユニバーサルに移籍するといわれ、移籍と同時にジャニーズ事務所からの完全独立、解散まで取り沙汰されていたのだ。( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン

しかし、ビクターと契約が延長することが決まり、独立も解散も消えたという。ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪

ずっとSMAPの独立とか解散の噂あったからホントだったらすごく嬉しいなぁ〜ヤッター! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イ・ビョンホン、「『運命』に導かれるのではないか」と結婚観を語る

“韓流スター”として日本でも人気の俳優イ・ビョンホンを、10月1日より1か月にわたって特集しているスカイパーフェクTV!の『イ・ビョンホン祭り−韓流ファン感謝祭−』。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

この特集の目玉ともいえるロングインタビューが31日(金)に放映される。イ・ビョンホンはプライベートの写真などを紹介するとともに、「『運命』のようなものに導かれるのではないか」と、自身の結婚観についても赤裸々に語っている。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

『スカパー!独占 イ・ビョンホン祭り特番「SPOTLIGHT」』と題されたこのロングインタビューは、一問一答形式のインタビューから、イ・ビョンホンの本音を引き出すというもの。映画やドラマで見せる姿とはまた違った、素顔のイ・ビョンホンを見ることができ、「子供の時のアルバムを見られるような気がして懐かしいやら恥ずかしいやら」と照れくさそう。(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

さらにイ・ビョンホンは、「ハチに刺され虫が嫌いになった。ゴキブリも苦手」など微笑ましい一面を見せているほか、「結婚はいつかしたい。でも、自分の意志だけで出来るものではないと思う。『運命』のようなものに導かれるのではないか」など、結婚観についても言及している。(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

同番組は31日(金)後10時より放映〜!!11月には4回にわたって再放送されるんだって!!

イ・ビョンホンさんカッコイイ!!

スカパー!だから観れないのが残念。。。||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『容疑者Xの献身』08年邦画10本目の30億突破☆

福山雅治主演の『容疑者Xの献身』が、興行収入30億円を突破した!!^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ・・・テヘヘッ(*゚ー゚)>

26日(日)現在で239万人を動員し興収30億5328万円を記録☆

9月以降の公開作品としては初めてで、今年に入ってからでは14本目となる。このうち邦画は10本、洋画は5本で、配給の東宝にとっては今年8本目の30億円突破作品となった。
(ノ゚∇゚)ノ⌒☆才Ξ⊃゛├☆

特徴的なのは、動員の落ちが非常に少ないことだ。公開4週目に入った25、26日は、22万4000人を動員し3億円を記録したが、これは前週18、19日と興収対比で95.3%にとどまっている。興行ランキングでも、4週連続1位となっている。(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

こうした興行展開について、東宝関係者は「観客に20代、30代の男女が多く、明らかに作品の面白さが口コミで伝わっている結果だと思います。公開直後に話題性だけで観客が詰めかけ、あとは興行が先細りになってしまうような作品ではなかったということです。原作ファンが、映画に満足しているのも見逃せません」と分析する。

ミステリー仕立ての内容も、奏功したといえる・・・・今年上半期最高のヒットとなった『相棒−劇場版−』もそうだが、ミステリーは人々の気持ちをつかむ大きな要素。両作品ともテレビドラマの映画化であり、いわば面白さは保証済み。こうした安心できる面白さこそが、ヒットの大きな原因だろう。こうした興行の推移から、東宝は『容疑者〜』の最終的な興行収入を45億円前後まで上方修正。

現在もヒット上映中の『20世紀少年』が40億円を目前にしているが、最終的には『容疑者〜』のほうが上回るかもしれない。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

ちなみに昨年は、30億円を超えた作品は17本あったとか・・・邦画が8本、洋画が9本だから、今年は明らかに洋画のちょう落ぶりが顕著だと言える。2009年正月興行の最初の作品が登場するまで1カ月を切った映画界だが、今後の作品で30億円を超えてくる可能性があるのはあと1本ぐらいか。たとえその1本があったとしても16本となって昨年の実績には届かない情勢。それでも例年、興行が下火になるこの時期に30億円を超えた『容疑者〜』の登場はかなり大きな意味がある。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

映画『容疑者Xの献身』はスゴイよかった!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香里奈“意外な一面も・・・

人気モデルで女優の香里奈(24)が、初フォトエッセー「I can.」を31日に幻冬舎から発売する!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

本の中で“合コン処女”であることを告白。「(交際すると)毎回、この人しかいないって思う」と常に“本気モード”の純情な恋愛観も明かしているとか・・・ハーイ(^O^)/

今年1月、ドラマ「だいすき!!」で連続ドラマに初主演し、今夏にはフジテレビ系「リアル・クローズ」で再び主演するなど引っ張りだこの香里奈☆初のフォトエッセーでは意外な素顔を明かしている。(*'-'*)エヘヘ

「友達少数。プライベートはかなり地味かも」とし、芸能界の友人で「頻繁に遊んだりする子はほぼいない」と告白。「仕事関係で飲み会みたいなものに誘われることもたまにあるけど、ほとんど行かない。初対面の人とかがいると気疲れしちゃうし、おしゃれなお店も苦手。緊張しちゃう」と説明。。。合コンは「未経験」という。

15歳でモデルになってすぐにファッション誌「Ray」の専属モデルになり、その後も映画、ドラマ、CMと華やかな世界を駆け抜けてきただけに意外な一面。。。。オフはもっぱら自宅で愛犬「もみじ」(トイプードル、メス)と遊び「昼間はバスに乗って外の景色を眺めつつ気が向いたところで降りてちょっと買い物」というから、まるで日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」の阿藤快(62)状態。思わず阿藤の口癖の「なんだかなぁ〜」と言いたくなる地味な過ごし方だ。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

ほかにも、大ファンの安室奈美恵(31)と名馬ディープインパクトについて「安室ちゃんが教祖ならディープはヒーロー。何時間でもノンストップで語ってられる」と明かすなど初公開のエピソードが満載!!

写真も芸能界屈指の美脚ショットをはじめ、幼少時代やドラマの衣装を着た“コスプレショット”などバラエティーに富んだ計127点を載せているんだって!!ハイ(^-^")/

香里奈ちゃんは綺麗だし、カッコイイ!!大好き!!(o^-^o) ウフッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年公開!赤西銀幕主演デビュー☆

KAT-TUNの赤西仁(24)が、2010年に公開される映画「BANDAGE」で映画初出演し初主演を果たすことが28日、明らかになった!!( ̄∇+ ̄)vキラーン

監督は「Mr.Children」らの音楽プロデューサー・小林武史氏(49)、脚本は「Love letter」などで知られる映像作家・岩井俊二氏(45)と豪華スタッフが名を連ねる作品で、赤西仁も来月3日に迫ったクランクインを前に熱演を誓っているとか・・・
 
音楽と映像を融合させた映画「スワロウテイル」(96年)で日本映画界に新風を吹き込んだ岩井&小林の天才コンビのプロデュースで、赤西仁が映画初出演で初主演を務めることになった。
キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ

作品の「BANDAGE バンデイジ」は、バンドブームに沸く90年代が舞台・・・・ロックバンド「LANDS(ランズ)」で活動する若者たちの夢、友情、崩壊、成長などの光と影を描く青春音楽映画だって!!赤西仁はバンドのリーダーでリードボーカル・高杉ナツを演じる。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

今作は、5年前に岩井氏が菅智香氏の小説を読み映画化の構想を温めていた作品・・・自らシナリオを執筆し、06年に音楽と監督を小林氏に依頼していた。その際、2人が主演に思い描いたのは偶然にも赤西仁だった。。。。小林監督は「感覚的に、主演は赤西仁がいいと思った。僕との音楽的な距離や経験の違いなども含めて」と熱演を期待する。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

ハリウッド映画で声の吹き替えの経験はあるが、念願の映画初主演となる赤西仁。「素晴らしい方々の作品で映画初主演できることをうれしく思います。KAT-TUNではできない形のアーティストとして演じることを楽しみにしています。今までにない日本映画になる」と大張り切り。自ら演技プランを出すなど意欲的に取り組んでいる。( ̄ー+ ̄)

また小林監督は95年に「『es』 Mr.Children in FILM」でドキュメンタリー映画の監督を務めたが、ストーリーのある映画の監督は初となる。(^▽^)/

赤西くんは好きだけど演技はどうだろうねぇ;;;;(;・・)ゞウーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チュートリアルが解散の危機!? 徳井義実が映画主演デビュー

お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が映画主演を果たした『天国はまだ遠く』の完成披露試写会が27日、都内で行われ、徳井義実のほか、共演の加藤ローサが舞台あいさつを行った!!
ヾ( ̄ー ̄)X(^∇^)ゞ

登壇した徳井は、開口一番「どうも変態です」とおどけてあいさつ。慣れない映画の舞台あいさつに「スクリーンをバックにドキドキしています」と不安を口にしたが、「和やかな現場でやりやすかった。『芸人が映画の現場に来やがって』って、おにぎりにネジを入れられるかなと思ったけど」と話し、会場の笑いを誘ったとか・・・( * ^)oo(^ *) クスクス

共演した加藤ローサは、徳井の演技について「初めから俳優のオーラがあって、私からは何もアドバイスすることがなかった」と絶賛。だが「徳井さんがどういう人なのか謎のまま、撮影が終わってしまった。人と人が触れ合う話なのに、(現場では)あまり触れ合えなかった」と吐露。

徳井は「別に打ち解けられなかったわけではなく、お互い気を使わず普通にしていられる関係だった。僕たち、似てるかも?」と語った。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

TVドラマにも出演し、俳優としても活躍中の徳井だが、自身の演技を振り返り「多少あった自信がなくなった。俳優さんはすごい。演技の難しさを知った」とコメント。そして「僕の仕事の9割は変態とエロだけど、映画では好青年を演じている。この映画を見れば『徳井君はこういう一面もあるんだ。案外いい子じゃないか』と思うはず」と必死にアピール。(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

記者から「芸人の活動はもういいのでは?」と聞かれると、「よくないです。でも相方の福田(充徳)はもういいです。(コンビ)解散ってことで」とニヤリと笑った。。。。( ̄ー ̄)ニヤリ

徳井さんカッコイイし、面白いし、演技も上手いと思う!!('-'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観月ありさ「OLにっぽん」不振…視聴率、再び2ケタ

巨人が日本シリーズ進出を決めた25日のクライマックスシリーズ巨人×中日第4戦を生中継した日本テレビは、平均視聴率が関東地区で20.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録☆G戦としては4年ぶりの20%突破だけに大いに沸いた。だが、笑ってばかりもいられない。日本テレビの久保伸太郎社長は27日の定例会見で不振に顔を曇らせた。。。。(ーΩー )ウゥーン

今年1月クールの「斉藤さん」に続き、観月ありさ(31)を主演に迎えた「OLにっぽん」の視聴率は、8日の初回が8.3%。第2回は10.6%、第3回は再び2ケタを切って9.9%を記録した。。。。。||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!!

脚本は、昨年同じ枠で期間平均視聴率が20%を超えた篠原涼子主演の「ハケンの品格」の中園ミホ氏。(。・・。)(。. .。)ウン

今回は商社を舞台に、日本人OLのヒロイン(観月)が中国人研修員とドタバタ騒動を繰り広げながら自分を見つめ直すストーリー。(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

久保社長は「時代の要求しているものに合ってる」と内容には満足感を示す一方、振るわない数字に「われわれの意図が空回りしているのかもしれない」とポツリ。。。。正義感が強い個性派の主婦を観月ありさが演じた「斉藤さん」では期間平均視聴率15%超えを達成し、「第1回東京ドラマ賞」のファミリー部門賞を受賞するなど内容も評価されたばかり。ドラマの鉱脈を当てるのは、なかなか難しい。ε= (´∞` ) ハァー

結構観月ありさが出てるドラマ好きだけど今回の「OLにっぽん」はイマイチ面白くない。。。「(´へ`;ウーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイベックス松浦社長がオールナイトニッポンで倖田來未と生トーク

“MAX松浦”の愛称でも知られる、エイベックス・グループ・ホールディングス代表取締役社長の松浦勝人氏が、今週29日(水)放送のニッポン放送『MAX松浦のオールナイトニッポン』(深夜25:00)のパーソナリティを務め、倖田來未の今後についても言及することが明らかになった!!( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

今年創立20周年を迎えた同社の歴史と音楽を自ら紹介するもので、倖田來未もゲストとして駆けつける。。。。現役のレコード会社社長が同番組の1部に出演するのは今回が初めてだとか・・・

 TRF、globe、Every Little Thing、安室奈美恵、浜崎あゆみ、EXILE、大塚愛、倖田來未ら数々の人気アーティストを要する同社を松浦社長が自らリスナーに発信する。

芸能部門に移籍した女優・大竹しのぶをはじめ、ELT、倖田來未、misono、COLOR、JONTEのゲスト出演が決定〜!!特に倖田來未についてはオーディションでの面接時の様子からエロカワ路線でのブレイクを交え、今後の展望についても自らアドバイスするという。( ̄ω ̄;)エートォ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DAIGO 「みなさんピンチです」・・・?

竹下登元首相の孫でミュージシャンのDAIGOは、朝起きたら、携帯電話の画面が真っ白になっていて、ブログが更新できないかもしれないというピンチに見舞われた。
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

2008年10月27日のブログから。

「みなさんピンチです。
なんと朝起きたら
携帯の画面が
白くなってました。
真っ暗の後は真っ白か〜い!」
以前にも、携帯の画面が真っ暗になった。今回はかろうじてうっすら見えているが、もし見えなくなったらブログの更新ができなくなるかもしれない。

その数時間後にブログを更新☆

心配したファンが、コメント欄に「数字8のボタンを長押ししてみたら直るかも!」というアドバイスを書き込み、DAIGOはその通りにやってみると、「画面くっきりやあ」と、無事に解決した。どうやら、寝ている間に携帯が体の下敷きになり、8の部分を長押ししてしまったようだ。O(≧▽≦)O ワーイ♪

故障じゃなかったとわかり、喜びいっぱいで、さっきひらめいたという「レモンスカッシュの歌」を披露しているんだって!!
o(*^▽^*)oあはっ♪

よかったね!!(o^-^o) ウフッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘキサゴン作品、遂に初の1位獲得☆

今年の音楽シーンを象徴する“ヘキサゴン現象”の集大成的作品となるコンピレーションアルバム『WE LOVE ヘキサゴン』(ヘキサゴンオールスターズ名義)が発売1週目で27.0万枚を売上げ、11/3付週間アルバムランキングで初登場1位を獲得☆

シングルを含むヘキサゴン作品初の1位で、バラエティ番組発のコンピレーションとしては史上3作目、17年7か月ぶりの1位となった!!才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

バラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』から誕生した人気ユニットを1枚に収録した強力盤!!これまでヘキサゴン関連のCDとしては、羞恥心のデビューシングル「羞恥心」と2ndシングル「泣かないで」、羞恥心とPaboの合体ユニットのアラジンの1stシングル「陽は、また昇る」の2位が最高で、1位獲得は今回が初めて☆
ワーイ♪ヘ(゚∇゚ヘ)v^ー゚)v ヘ(゚ー゚ヘ)ノ゚∇^)ノ ワーイ♪


コンピレーションアルバムによる首位は、2006/8/28付の洋楽コンピレーション『Beautiful Songs〜ココロ デ キク ウタ〜』以来、2年2か月ぶりで、バラエティ番組発のコンピレーションとしては、フジテレビ系『ひらけ!ポンキッキ』の『およげ!たいやきくん』(1976/2/23付〜3/29付 ※LPランキング)、同局系『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』の『やまだかつてないCD(CASSETTE)』(1991/4/1付、4/8付 ※アルバムランキング)に次ぐ史上3作目の快挙。ヤッター!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/

『WE LOVE ヘキサゴン』には羞恥心、アラジン、Paboのヒット曲の他に、ラクダとカッパの「ラクダになるぞ」、misono & ヒロシの「アブラゼミ♀(大阪バージョン)」などの初CD化楽曲、羞恥心、Paboの未発表曲などを収録している。\(*^▽^*)ノ ハーーイ

なんかスゴイですねぇ〜♪ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『第9回ベストフォーマリスト』に大泉洋と釈由美子

社会で活躍し、貢献した人からフォーマルウェアの似合う人に贈られる『第9回ベストフォーマリスト』に俳優の大泉洋と釈由美子が選ばれ28日(火)、東京・帝国ホテルで行われた授賞式に出席した!!(*^-^)/\(^-^*)

大泉洋は「今日を迎えるまでドッキリだと思ってました」と驚きを隠せない様子で「2008年は映画『鬼太郎』のねずみ男役から始まって『ベストフォーマリスト』になるとは……人間頑張ればいいこともあるんだな〜」としみじみと受賞を喜んだ。o(〃^▽^〃)oあははっ♪

同賞は、日本フォーマル協会がフォーマルウエアの普及を目的に選定しているもので、過去に谷原章介、井川遥、高橋克典、水野真紀らが選出☆

この日、弥勒菩薩をイメージしたという鮮やかな水色のドレスをまとい、大泉洋のエスコートを受けて登場した釈由美子は「ドキドキしました」と頬を赤らめ「今まで、こういう賞をいただいても隣に男性がいなかったので嬉しかった」とニッコリ。(*^-^)ニコ

大泉洋は釈由美子の隣を歩いたことに「夢のようでございました」と恍惚の表情を浮かべるも「部屋を出たら、僕と同じような格好の人がたくさんいて、ホテルの係の人みたいになってしまった」と苦々しく語った。プププッ (*^m^)o==3

また、受賞の理由について大泉洋は「僕、上から下まで100%セクシーなんですよ」と胸を張ると、報道陣から「天然パーマでも受賞できるんですね」「今まで俳優の方の受賞が相次ぎましたが、今回はお笑い芸人の受賞ということで……」と矢継ぎ早に話題を振られ「お前らバカにしてるだろ!」と涙目で突っ込み、爆笑をさらっていた。(ノ∇≦*)キャハッッッ♪

報道陣の人達「天然パーマでも受賞できるんですね」ってイイ感じです!!(・m・ )クスッ

大泉洋さん天然パーマ似合ってます!!( ̄一* ̄)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hey!Say!JUMP、デビューから4作連続シングル首位

Hey!Say!JUMPの通算4枚目のシングル「真夜中のシャドーボーイ」が発売1週目(初動)で21.1万枚を売上げ、11/3付週間シングルランキングで初登場1位を獲得☆(*^0゚)v ィエーイ☆彡

昨年11月のデビューシングル「Ultra Music Power」から続く、自身のシングルの連続1位記録を4作に伸ばした。

初動21.1万枚は、前作「Your Seed/冒険ライダー」の16.0万枚を上回り、昨年11月のデビューシングル「Ultra Music Power」(初動24.7万枚)以来の初動20万枚超えとなった!!( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

「真夜中のシャドーボーイ」は、メンバーの中島裕翔、山田涼介、知念侑李、有岡大貴が主演を務めるドラマ『スクラップ・ティーチャー 教師再生』の主題歌に起用されている。
( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

結構この歌好きではまってます!!( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月28日 (火) | トップページ | 2008年10月30日 (木) »