« 宮崎あおいの収入は5億数千万円!? | トップページ | 綾瀬はるかと大沢たかおがケーキ入刀で舞台あいさつは結婚披露宴に? »

岡田准一が単独主演では初の恋愛映画

V6岡田准一(27)が映画「おと・な・り」で、単独主演では初めて恋愛作品に挑戦することが分かった!!(*´∇`*)

アパートで隣同士に住むカメラマン(岡田)と生花デザイナーを目指す女性の恋愛物語だって!!題名は「お隣」と「音鳴り」を掛け合わせたもので、隣同士の設定のほか、隣から聞こえてくるさまざまな音から、お互いの恋心が芽生えていく過程を丁寧に描く。
( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

黒木瞳とダブル主演した映画「東京タワー」(05年)は年上女性との恋愛だったが、本作は30歳を迎えて人生の岐路に立つ男女の恋愛物語・・・岡田准一はこれまで「木更津キャッツアイ」「花よりもなほ」といった群像劇が多く、初めての等身大のラブストーリーとなる。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

ヒロイン役は「夕凪の街 桜の国」でブルーリボン主演女優賞などを受賞した麻生久美子(30)。製作側は岡田准一と麻生久美子の起用について「岡田さんは主人公と年齢も近いし、カメラを趣味にするなど、役に近い。麻生さんは昨年結婚され、人生の岐路に立つなど、役を体現されていったかのよう。派手な女性ではないが、強い意志を持っている半面、ポワンとした表情を併せ持つヒロインにピッタリ」と説明している。

岡田准一は「よく見かけるラブストーリーではなく、30歳の男女が等身大で見せる大人な恋愛を見せられれば」。( ̄ー+ ̄)

麻生久美子は「音がテーマの1つなので、普段は意識しないような、周りにある音に聞き入って撮影までの時間を過ごしつつ、役との距離を縮めていきたい」とそれぞれ意気込んだ。

岡田准一は俳優としての評価が高く大作のオファーも絶えないが、本作は単館系作品☆

ジャニーズのグループ会社「ジェイ・ストーム」が製作・配給を手掛け、良質な単館系作品を上映することで知られる東京・恵比寿ガーデンシネマで来年夏公開後、全国順次公開の予定だって!!

岡田くんは演技も上手いし、映画楽しみにしています!!(*'ー'*)

|

« 宮崎あおいの収入は5億数千万円!? | トップページ | 綾瀬はるかと大沢たかおがケーキ入刀で舞台あいさつは結婚披露宴に? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡田准一が単独主演では初の恋愛映画:

« 宮崎あおいの収入は5億数千万円!? | トップページ | 綾瀬はるかと大沢たかおがケーキ入刀で舞台あいさつは結婚披露宴に? »