« 2008年12月 7日 (日) | トップページ | 2008年12月 9日 (火) »

小栗旬「絶対モテる」と絶賛 倖田來未はCM曲披露 ~♪

俳優の小栗旬(25)と歌手の倖田來未(26)が8日、東京・渋谷で開かれたKDDIが展開する携帯電話ブランド「au」のソニー・エリクソン社製の新機種「Walkman Phone,Xmini」の発表会に登場した!!

(・_・)/\(・_・)

CMキャラクターを務める小栗旬は、「携帯とは思えない(くらい小さい)。音楽も聞いちゃって、電話もかけられる。これ絶対モテますよ」と絶賛・・・・・CM曲を担当した倖田來未も「携帯で音楽を聞くという世の中に変わってきているんだな」と話し、「今の若い子たちって、(携帯電話を)キラキラに(外見をアレンジ)しちゃうことが多いと思うんですけど、全然する必要のないかわいい」と気に入った様子だったとか・・・うふ♪(* ̄ー ̄)v
これまでソニー・エリクソン社製の携帯電話のCMで様々な役を演じた小栗旬は今回、「(初め聞いたときは)想像もつかなかった」というロボット役に挑戦・・・・小栗旬の顔が割れて、中から新製品を取り出すという演出に、「(顔が)割れちゃいましたね。口から(携帯電話が)出てくるんだ」とCMの仕上がりに驚いていた。エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚

また、倖田來未は、同機種とauの総合音楽サービス「LISMO(リスモ)」の両CMに使用されている新曲「stay with me」(12月24日発売)を披露~♪

「Walkman Phone,Xmini」は、「ケータイらしさ」をあえて排除したシンプルなデザインでスライド式・・・・・コンパクトなボディ(横44ミリ、縦75ミリ、厚さ18ミリ)に、約2300曲のEZ「着うたフル」を保存できる4GBのメモリを内蔵し、原音を忠実に再現するクリアな音質を目指したソニーの高音質技術「クリアオーディオテクノロジー」を採用するなど、「圧倒的な音楽機能」を追求した。また、スライド上部にタッチセンサーキーを採用し、本体を閉じたままでも音楽再生機能を操作できるんだって!!今月下旬発売!!

このケータイすごいなぁ~ほしい!!(*'ー'*)ふふっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『篤姫』視聴率、最終回前に30%の大台に乗らず・・・

最終回を14日(日)に控えるNHK大河ドラマ『篤姫』の最終回直前となる7日放送「明治前夜の再会」の視聴率がビデオリサーチの調べで、27.8%(関東地区・番組平均)を記録したことが8日、わかった!!

前回11月30日の放送で、これまで最高となる29.1%(11月30日放送)を記録し、30%越えに対する世間の期待も高まっていた。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

史上最年少で大河主演に抜擢された宮崎あおいの演技も話題を呼び、放送回数を重ねるたびに注目も高まり、視聴率も20%台をキープ・・・・大台と言われる30%を越える日が注目されていた。(。・・。)(。. .。)ウン

次週放送予定の最終回、「一本の道」の放送への期待も高まる。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

相変わらず『篤姫』はすごい人気ですねぇ~(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三浦春馬、夢の初舞台!ヒロインは木村佳乃

俳優の三浦春馬(18)が演劇ユニット「地球ゴージャス」のプロデュース公演vol.10「星の大地に降る涙」(来年6月20日~7月26日、赤坂ACTシアター)で舞台に初挑戦することが7日、分かった!!

三浦春馬は「役者として成長できるチャンスだと思うので、精いっぱい頑張りたい」と気合十分!!( ̄o ̄)o オゥ!

ヒロイン役は、木村佳乃(32)が務める。

テレビ、映画で活躍中の若手イケメン俳優が、新たなフィールドに挑む。三浦春馬の初舞台作「星の大地-」は、岸谷五朗(44)、寺脇康文(46)が結成した「-ゴージャス」のプロデュース・・・・・今作は節目となる10作品目、岸谷が作・演出を手がける。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

国を揺るがす戦いが続き、多くの血と涙が大地をぬらした時代・・・戦いに敗れ記憶をなくした青年(三浦)が、流れ着いた島で名もなき民や神の子を宿した女性(木村)と出会う。彼の記憶が戻るとき、そこに悲劇が待ち受けていた…という歴史ファンタジーだとか。。。。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・

「-ゴージャス」の舞台に立つことが夢だったという三浦春馬は「初めての大きな舞台が、あこがれていた『地球ゴージャス』であることがすごくうれしい」と感無量の様子。「役者として成長できるチャンスだと思うので、精いっぱい頑張りたい」と言葉にも力がこもる。( ̄ー+ ̄)

一方、ヒロイン役の木村佳乃は先日、撮影を終えたばかりという岸谷五朗の初監督作品「キラー・ヴァージンロード」(来年秋公開予定)に続く岸谷五朗とのタッグ。「-ゴージャス」プロデュースの舞台には初参加となるが「先日ポスター撮影をしましたが、岸谷さんがつくられる独特な世界が少し見えた気がする。この世界に身を任せ、お客さまに楽しんでいただけるよう、力の限り頑張ります」と意欲をみせている。(⌒~⌒)ニンマリ

映画「恋空」で日本アカデミー賞新人賞を受賞、日テレ系「ごくせん」の大ヒットなど、当たり役が続く三浦春馬。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

現在放送中の「ブラッディ・マンデイ」で連ドラ初主演も飾り、将来が期待される役者のひとりとして注目を浴びる。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

木村佳乃も、CM、ドラマに加え映画「ブラインドネス」では海外進出を果たすなど今が旬。勢いのある2人のコラボが、作品をよりいっそう引き立てる。\(*^▽^*)ノ ハーーイ

三浦春馬くんはホント演技上手い!!

舞台\(*⌒0⌒)bがんばってね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐の大野くんが「歌のおにいさん」…

「嵐」の大野智(28)が、来年1月16日スタートドラマ「歌のおにいさん」(金曜・後11時15分)に主演することが7日、分かった!!\(^▽^)/

子供向け教育番組の歌のお兄さん役でちびっ子たちと触れ合いながら、お堅い番組内で奮闘する。7月期のTBS系「魔王」で演じた復讐(ふくしゅう)の鬼から一転、初挑戦のコメディーで新しいお兄さん像を描く。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 テレビの前のよい子のみんな、大野お兄さんだよ~!\(^▽^)/

物語は、一風変わった子供向け音楽番組「みんなでうたお!」が舞台。ベテランの歌のお兄さんが権力を利かせるなど古い慣例がはびこり、歌のお姉さんの陰にも隠れる番組内で、新人お兄さんが子供たちと触れ合いながら成長するさまをコミカルに描くんだって~(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

映画、舞台も通じて初めてコメディーに挑む大野くんは、史上最凶のお兄さん・健太役・・・・・所属バンドが解散し、恋人にはふられ、家族からも「ダメ男」の烙印(らくいん)を押されるが、図らずも歌のお兄さんとなって孤軍奮闘する。テヘヘッ(*゚ー゚)>

「魔王」の復讐に燃える冷徹な弁護士役から大胆にイメージを変え、ちびっ子と陽気な歌やダンスも披露~!!

テレ朝のプロデューサーは「『魔王』でのシリアスな芝居は圧巻の一言。そのポテンシャルで、今度はコミカルに世の中に元気や希望を与えていただきたいと思いました。大野さん演じる歌のお兄さんだからこそ、その歌声が、多くの視聴者の方々に感動的に届くはずだと思います」と期待を寄せる。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

大野くんも「前回(の『魔王』)とはまったく違うコメディーなので、どう演じようか楽しみです。自分の素にも似ている役なので、楽しんでやれたらと思っています。見ている方々にも楽しんで見てほしいし、健太ががんばっている姿を見て、自分のやりたい仕事ができていない人たちを勇気づけられたらいいなと思います」。

奇抜な衣装に身を包み「すごく派手で…。ジャニーズJr.に戻ったような気分です」と笑顔で意気込む。18日にクランクイン予定だって!

ドラマ面白そう!!大野くんの歌のお兄さんスゴイ楽しみ~(*'-'*)エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 7日 (日) | トップページ | 2008年12月 9日 (火) »