« 2008年12月29日 (月) | トップページ | 2008年12月31日 (水) »

相葉雅紀に元カノを寝取られた!? 村上信五・・・

25日発売の雑誌『女性セブン』に女優・戸田恵梨香との熱愛を報じられた関ジャニ∞・村上信五。同誌には今月19日、ドラマ『流星の絆』の打ち上げ後に村上信五のマンションへ向かう戸田恵梨香の姿が写真入りで紹介されており、その数日後には戸田恵梨香のマンションを村上信五が訪れ、翌朝、ふたりが揃ってタクシーに乗り込んだという目撃談も併せて掲載されている。(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

ふたりの出会いのきっかけとなったのは、10月に放映された関西テレビ開局50周年記念ドラマ『ありがとう、オカン』。里親役を演じた大竹しのぶに食事へ連れて行ってもらうなど交流を深める中で、同じ関西出身ということでも意気投合、徐々に距離を縮めていったと見られている。(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

14日に行われたカレンダー発売イベントでは「クリスマスは映画のロケでイタリアなので、マネージャーとふたりで過ごします」と寂しげに語っていた戸田恵梨香だが、そんな彼女のために、一足早くロマンティックな夜を過ごしたのかもしれない。(ーー;).。oO(想像中)

戸田恵梨香にとっても村上信五にとっても、今回が初のスキャンダル!!村上信五は、かつて恋愛でひどい経験をしたことがあり、「それがトラウマになって新しい恋に踏み出せない」と語っていたのだが......。

「ものすごく好きだった彼女に『彼とイイ感じだから連絡しないで』とメールで言われたのがショックだった......と、テレビや雑誌などで話していましたが、実はこの相手というのが、嵐の相葉雅紀と上半身裸の写真がスクープされたモデルの山野ゆりじゃないかという噂があります。実際、当時から3人の三角関係は有名で、村上と交際していた山野を相葉が奪ったことで、そのころは"親友"とまで宣言していた相葉と村上の仲は未だに修復されていないといいます」(ジャニーズに詳しい週刊誌記者)( ̄~ ̄;) ウーン

一見、能天気なキャラクターに見えるが、内面は繊細でマジメなタイプの村上信五。(*´∇`*)

ストレスがたまると肌がボロボロに荒れるなど、明るい笑顔の裏には精神的な弱さも併せ持っている。一方の戸田恵梨香は、何事もズバズバと発言するさっぱりしたタイプ。(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

昨年の夏に行われた初主演映画『Presents〜うに煎餅〜』のトークイベントでは、しっかり者の年上男性に惹かれるものの、最後は弱いダメ男を選ぶという役どころに絡めて「(ダメ男と完璧男なら)ダメな人を選びます。ブキッチョなところがイイと思う。かわいいんですよ」と語っていた。

こんな彼女だからこそ、村上信五も心を開けたのかも......?

ふたりの恋の行く末をあたたかく見守りたい。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年のCMキング・女王はアノ人たち

商品を宣伝したり、企業イメージをアップしたりする上でカギとなるテレビCM。出演するタレントによって企業イメージが左右されることもあるため、どのタレントを起用するのかは重要だ。( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン

今年、最もテレビCMに起用されたのは誰なのだろうか・・・!?
ニホンモニターの調査によると、男性タレントで今年最もテレビCMに起用されたのは「木村拓哉」と「松岡修造」で10社☆

木村拓哉はトヨタ自動車や日清食品、東日本電信電話など幅広い業種で起用され、松岡修造はキッコーマンや明治乳業、丸大食品など食品会社での起用が目立った。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

3位以下には、「香取慎吾」(9社)、「玉木宏」(8社)、「世界のナベアツ」(8社)が続いた。

木村拓哉のほかにもジャニーズ勢は多く起用されており、上位20位に7人がランクイン!!( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

●女性タレントではベッキーさんが断トツ!!

女性タレントで今年最もテレビCMに起用されたのは「ベッキー」で14社。「幅広い層に支持されるキャラクターで、食品・医薬品・トイレタリー・音楽などのほか、子どもに関連する商品・サービスのCMへの起用も目立った」(ニホンモニター)(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

2位以下は「相武紗季」(11社)、「仲間由紀恵」(10社)、「上戸彩」(10社)、「篠原涼子」(10社)、「堀北真希」(10社)、「宮崎あおい」(10社)が続いた。d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

男性タレント1位にキムタクはわかるけど松岡修造さんは以外だった。(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の紅白は中居と倖田の破局で盛り上がる?

妻夫木聡・柴咲コウと稲垣吾郎・菅野美穂の破局に続いて、もう1組の大物カップルの破局が囁かれている。SMAP中居正広(36)と倖田來未(26)である。(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

なぜ、ここにきて破局が話題になっているのかというと、大みそかの「紅白歌合戦」との関係である。昨年、紅白が盛り上がったのは12月下旬になって女性誌が2人のツーショットを報じたため。中居正広が昨年10月末に転居したマンションに倖田來未が頻繁に訪れ、一緒に帰宅する姿を撮られたのだ。。。(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

これがあまりにできすぎのため、笑福亭鶴瓶と司会を担当した中居正広が紅白のために仕掛けたという説が浮上。。。。

実際、紅白は中居正広・倖田來未の話題一色になった。

そこで今年はどうかというわけだが、周囲から聞こえてくるのはネガティブ情報ばかり。
「最近、2人のツーショットを見かけた人がいないそうです。あれだけラブラブで今年前半には湯河原温泉旅行もフライデーされたのに“なぜ”というわけです」(マスコミ関係者)

しかし、中居正広が複数のマンションを所有していて人目につかないのが当たり前だ。紅白前に今年は破局情報を流して盛り上げようということかもしれない。「(´へ`;ウーム

今年の紅白は目玉やスキャンダルが少ないから、NHKもこの2人で視聴率を稼ごうということなのか・・・?

うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 中居くんと倖田來未ってもう破局してるんじゃないの・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木村拓哉がジブリ名曲紹介!

大みそかの「第59回NHK紅白歌合戦」(後7・20)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで始まった。

スタジオジブリコーナーでは、「ハウルの動く城」で声優を務めたSMAPの木村拓哉(36)が名曲の数々を紹介・・・・ジブリ作品を多数手がける作曲家の久石譲氏(58)がオーケストラを指揮し、平原綾香(24)、青山テルマ(21)らが「風の谷のナウシカ」の主題歌、羞恥心とPaboが「となりのトトロ」のオープニングテーマ曲を歌った。( ̄∇+ ̄)vキラーン

楽しみにしています!!(*'-'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Perfume、ドタバタリハ…紅白歌合戦

大みそかの「第59回NHK紅白歌合戦」(後7時20分)のリハーサルが29日、本番と同じ東京・渋谷のNHKホールでスタートした!!

「Perfume」は大阪での「COUNTDOWN JAPAN08★09」に出演後、夕方にNHKホール入りするハードスケジュールだった。(*'-'*)エヘヘ

あ〜ちゃん(19)は「ファンの方からも『おめでとう』という言葉をかけてくれてうれしかった。誇りに思います」と紅白出場を実感。通常の白とブルーの衣装も紅白仕様に“模様替え”。(o^-^o)

のっち(20)は「豪華バージョンです。ふわふわした感じ」と笑顔で語った。振り付けも「紅白バージョンです。若干気持ち」とあ〜ちゃんが言うが、ステージをやや前進するだけの“マイナーチェンジ”にとどまった様子。

かしゆか(20)は「広島の頃から“紅白さん”に出たかった」と念願がかない笑顔を見せた。(*'ー'*)

和田アキ子(58)のステージを楽しみにしているが、多忙のため、まだあいさつは済ませていないとか・・・「明日、朝イチで行かないと…」と3人が声をそろえた。

初紅白\(*⌒0⌒)bがんばれ〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上地雄輔と宮崎あおい、2008年の“顔”に決定!

KinKi Kidsが29日、京セラドーム大阪で緊急全国ツアー「KinKi you コンサート。」大阪公演を行った!!(・_・)/\(・_・)

地元でのライブに集まったファンは約4万5000人。大歓声を浴びつつ、オープニング「愛のかたまり」から一気に6曲を歌った2人は、ファンに大人気のトークコーナーで「30歳」を話題に。

1月1日に節目の誕生日を迎える堂本光一(29)に対し、堂本剛(29)が「ヤングからおっさんになる瀬戸際やなあ。きょうのお客さんは、貴重な姿を見られますね」と冷やかした。ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

光一は「取材などでもよく聞かれますが、これまで通り、1歩ずつ成長していきたいです。会場に来られているのは、10代のころから僕らを応援してくださった方ですから」と感謝の気持ちを表した。サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

同公演は30日、31日、1月1日も同ドームで行われる。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

大みそかは、自身初となる単独でのカウントダウンコンサートとなる!!

\(o ̄∇ ̄o)/ハーイ

キンキももう30歳になるんですねぇ〜 キンキの歌大好き!!(*'-'*)エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上地雄輔と宮崎あおい、2008年の“顔”に決定!

今年も残すところあとわずか。そこで、オリコンでは今年の総決算として、10〜40代の男女1,200人を対象に『2008年に最も活躍した、今年の顔だと思う有名人』についてアンケート調査を実施!!

その結果、男性部門1位にタレントの【上地雄輔】、女性部門1位に女優の【宮崎あおい】の名前があがり、様々なシーンで話題をさらった2人が今年の顔として選ばれた。 \(^▽^)/

世代を問わず高い支持を獲得した【上地雄輔】には「テレビ、歌、ブログと今年すごく活躍していたし“おバカキャラ”という言葉を定着させた人だと思うから」などの意見が集中〜!!3人組ユニット・羞恥心をはじめ多岐に渡る活動で「テレビで見ない日がなかった」ほどの活躍ぶりだった。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

女性部門1位の【宮崎あおい】は、なんといっても史上最年少で主演を務めたNHK大河ドラマ『篤姫』での熱演が印象的。「篤姫の演技は素晴らしかったです」、「今年のドラマの最大のヒットは『篤姫』をおいて他にない」と1年間にわたっての功績を称えるコメントが多く、その人気は今や国民的ともいえそうだ。 (^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

一方、男性部門2位は“うぃっしゅ”のキメ台詞でお馴染みとなったロックミュージシャンの【DAIGO】。「不思議なキャラクターで、毎回面白く拝見させてもらった」と持ち前のユニークなキャラクターで大活躍の1年であった。( ̄∇+ ̄)vキラーン

3位は競泳の【北島康介】選手で、北京五輪において2大会連続で金メダルを獲得した彼の活躍に、賞賛の声が寄せられている。

また、女性部門2位には、バラエティにドラマにと活躍の場を広げたお笑いタレントの【エド・はるみ】が登場☆彼女の持ちネタである“グ〜!”は流行語大賞にも選ばれた。ぐ〜♪ d(* ̄o ̄)

3位には、女子ソフトボールの【上野由岐子】選手が続き「北京オリンピックでの活躍は今もまだ忘れられない!」と悲願の金メダルへ導いた力投は多くの人の心を揺さぶったようだ。 ('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

今年の顔に上地雄輔、宮崎あおいは納得!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2日で20曲振り付け」滝沢秀明がジャニーズJr.時代を語る

毎月ジャニーズ事務所所属のスターが登場し、「デビューのころ」について語る、月刊デ☆ビューの連載企画『教えてトップ・スターのデ☆ビューのころ』に、ソロCD『愛・革命』をリリースする滝沢秀明が登場~!!デビュー前のジャニーズJr.時代のエピソードから、舞台についてまでを語った!!( ̄∇+ ̄)vキラーン

滝沢秀明はCDデビュー前に番組を持ったりコンサートをしたりと、“ジャニーズJr.”として注目された最初の世代。
「うれしかったですよ。ジャニーズJr.っていうのはあくまでも影武者というか、バックに徹するものだと思っていたので。でもやることがものすごく増えたんですよ」

 当時、先輩のコンサートと自分たちのコンサートの掛け持ちで大変だったという。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

「KinKi Kids、V6、Coming Century、20th Century、SMAP、TOKIOと6個もやってましたから。春、夏、冬と3シーズンそれやって、加えてジャニーズJr.のコンサートがあって。先輩たちのコンサートが中心だから、自分たちのコンサートの振り付けは、2日とかしかなかったんですよ。2日で20曲くらい振付けして、そのあとはもう本番みたいな感じでやってましたね」

しかし、その時代をリーダーとして仕切った経験によって、精神的に鍛えられたと語る。「舞台とかも、準備していて後半になればなるほど大変になってくるんですよ。変更する部分が出てきたりして。本番の2日くらい前なんて、もうどんちゃん騒ぎですから。でも逆に、その騒ぎのなかにいるほうが燃えてくるんですよね。ジャニーズJr.のときがそうだったから。その時期を経験している人たちは、みんな燃える(笑)」

このほか、オーディションのエピソードや、CDデビュー時の気持ち、舞台『新春 滝沢革命』についての思い、そしてデビューを目指す芸能界志望者へのメッセージは、月刊デ☆ビュー2月号に掲載中だって!!

2日で20曲くらいの振付けってスゴイね!!

Jr.もすごく大変なんですね!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白司会の仲間由紀恵、アッコから“カンペ禁止令”・・・

大みそか放送の『第59回NHK紅白歌合戦』の司会を務める中居正広と仲間由紀恵が29日(月)、東京・渋谷のNHKホールで行われたリハーサルに登場した!!(*^-^)/\(^-^*)

今回で2度目の顔合わせとなる2人だが本番に向けての不安を尋ねられると、中居くんは「司会よりも歌!」と即答。o(〃^▽^〃)oあははっ♪

また、和田アキ子から“カンペ”を見ないで読み上げるよう特訓を申し込まれたという仲間由紀恵は「大丈夫です! 本番までには」と大御所からのプレッシャーにも動じない様子だ。( ̄o ̄)o オゥ!

今回は、紅白合わせて計14組の歌手が初出場というフレッシュな顔ぶれが揃うことについて、中居くんは「個人的には羞恥心が楽しいことになりそうですね。あとは森(進一)さんがどのような復活劇を魅せてくれるのか」と展望を語る。仲間由紀恵も「紅組からは6組の初出場の方がいますので、皆さんどんなパフォーマンスを魅せてくれるのか楽しみです」とニッコリ。

個人としては3年連続5回目の司会となる中居くんだが「全然慣れないですね! 今日もこんな取材があるの忘れてて思いっきり私服ですし。メイクさんもついてないし」と嘆くと、仲間由紀恵が「前回も全く同じことを言ってましたよ」とツッコミを入れる名コンビぶりをうかがわせたとか・・・

同日、リハーサルを行った和田アキ子が「仲間ちゃんは司会進行のとき、カンペばかり見ているので、せめて私のときだけはしっかり覚えて欲しい。何なら一緒に特訓しよう」と促したようだが、仲間由紀恵は「そこまでプレッシャーは与えられませんでしたよ。大丈夫です。本番までには何とか」と“マル暗記”を約束していた。(o^-^o) ウフッ

なんか和田アキ子って余計なお世話だと思う。( ̄‥ ̄)=3 フン

出場者が多いと覚えるの大変なんだからカンペ見たっていいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年、一番面白かったドラマに『ラスト・フレンズ』

話題のドラマが目白押しだったこの1年☆オリコンでは、10~40代の男女1,200人を対象に『2008年に放送された“連続ドラマ”で面白かった作品』についてアンケート調査(複数回答可)を実施。

その結果、長澤まさみ、上野樹里、瑛太錦戸亮といった旬な俳優陣が現代人の抱える様々な問題に挑んだ作品【ラスト・フレンズ】が1位に選ばれた!! ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ

【ラスト・フレンズ】には、複雑に絡み合う人間関係や先読みできない展開に「毎回ハラハラドキドキしながら観ていて、次回が待ち遠しくて仕方なかった」などの意見が集中!!また、実力派揃いのキャスティングで「みなさんの演技力が素晴らしかったと思います」と迫力のある演技に引き込まれたという人も少なくない。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

2位は東野圭吾の本格ミステリーを原作に、宮藤官九郎が脚本を担当した【流星の絆】。シリアスな内容ながら、コメディ要素もふんだんに盛り込まれており「展開のテンポが良くておもしろく、観ていて飽きなかった」、「原作はすでに読んでいたけど、本当におもしろかったです」と高い満足度を表すコメントが多かった。

続く3位は、人気野球漫画をドラマ化した【ROOKIES】がランクイン。

高校野球を通して問題児たちを更正させる新米熱血教師の活躍と、再び這い上がろうとする問題児達の成長を描いた同作は、特に男性からの支持が多く「夢に向かって一致団結していく姿に感動した」など、物語から“大切なもの”を教えてもらったというコメントが多数を占めていた。

( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

4位に登場したのは、スリリングなストーリーで話題をさらった【ブラッディ・マンデイ】。5位は【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-】で、数ある医療ドラマの中でも「新しい感じがしておもしろかった」と人気を集めた。

また、6位には、初めて大河ドラマにのめり込んだという意見が多く寄せられた、宮崎あおい主演の【篤姫】があげられている。 (*'-'*)エヘヘ

【ラスト・フレンズ】は面白かった!!上野樹里ちゃんはカッコよかったし錦戸亮ちゃんはめっちゃ演技上手かった!!

【流星の絆】も二宮くんと亮ちゃんの演技上手かった!!

【ROOKIES】は市原隼人くんや佐藤健くんなどそれぞれ個性的で、久しぶりに熱いドラマだった!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月29日 (月) | トップページ | 2008年12月31日 (水) »