« 2009年2月23日 (月) | トップページ | 2009年3月 2日 (月) »

ゆず、ドラマ『ゴーストフレンズ』主題歌は2009年最も泣けるうた!?

2009年のゆず第一弾シングルは、福田沙紀主演のNHKドラマ『ゴーストフレンズ』の主題歌「逢いたい」。4月22日にリリースとなる。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

これが2009年“最も泣ける極上のバラードソング”だとのとのふれこみなのである。オオーw(*゚o゚*)w

ドラマ『ゴーストフレンズ』は4月2日(木)20:00~スタート(全10回)。主題歌「逢いたい」は、二度と逢うことのできない人にもう一度逢いたいという押さえきれない気持ちをメロディーに乗せた、ゆずの新境地ともいえる渾身の一曲♪聴く人によってさまざまな記憶と情景が蘇り、胸の奥をギュっと締め付ける切なさあふれる楽曲だとか・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

カップリングは、横浜開港150周年を記念し、横浜で大規模に展開されるテーマイベント「Y150」のテーマソング「みらい」。これは、横浜市からの熱烈なラブコールにより実現・・・・・横浜出身であるゆずが、生まれ育った場所を想い、変わることなくいつも受け入れてくれる「街」、そして時を超え繋がっていく大切なものへの想いを込めて作ったミディアムバラード曲だとか・・・さらに横浜市民の方々もコーラスでレコーディングに参加し、まさに横浜市民とゆずの相思相愛による、時代を超えて語り継がれる楽曲に仕上がっているんだって~♪

ゆずの歌はどれも大好き!!

どんな歌か楽しみ~♪ワク((o(=´ー`=o)(o=´ー`=)o))ワク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの有名ニキビCM、ポスト・眞鍋かをりは関ジャニ・村上信五!?

関ジャニ∞村上信五が抱えていた"大きな悩み"が解決するかも......? そんな朗報がラジオ『関ジャニ∞横山裕・村上信五のレコメン!』で伝えられた。(・_・?)

明るい"ツッコミ"キャラで知られる村上くんが、実は精神面でもろい部分を併せ持ち、ストレスが溜まると肌が荒れるタイプ......という。この"肌荒れ"についてはメンバー(特に横山)からも一種のネタとして、コンサートやラジオ、TVなどでもイジリ倒されてきた。しかし、そんな彼を見兼ねたある人から、昨年のクリスマスにプレゼントが届いたとか・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・・

その"ある人"とはなんと! 眞鍋かをりのCMでもおなじみのニキビケア化粧品「プロアクティブ」社長のマイケル・アレン氏。「ぜひ使ってください!」と村上宛に化粧品一式が贈呈されたのだ。オオーw(*゚o゚*)w

「ボク、携帯にプロアクティブの電話番号入れてて。本当に注文しようかって思ってたんですよ。そしたら、届いてたからね。粋な社長さんですよね~!」と村上くんは大喜び。一方の横山くんは「なぜかヒナ(村上)だけに送ってきたんですよね。僕のところには来ないのに!」とぼやきつつ、「でも、このまま関ジャニ∞でプロアクティブを推していったら、いつかCM来るかも。っていうか、ボクは乾燥肌体質だからドクターシーラボを使ってるんですよ。でも意外と高いですよ! あれ。でも乾燥肌だったら絶対にドクターシーラボ!......って、あ~。CM来んかなぁ」(『関ジャニ∞横山裕・村上信五のレコメン!』12月25日放送より)と、どさくさに紛れてちゃっかりアピール。そうこうするうちにその日の番組は終了した。。。。

そして、月日は過ぎ去り2月上旬。2月5日の放送では冒頭からいきなり「なんと! 横山にも、マイケル・アレンさんから手紙が来ました~!」と歓喜の報告が。。。。前回の「なんでオレには来おへんの?」というボヤキを受け、丁寧にも「横山さんはニキビに悩んでいないようなのでお送りしませんでした」という謝罪の手紙とともに、ダイエットグッズが同封されていたという。o(〃^▽^〃)oあははっ♪

「アレン、優しいなぁ」とまたもや大感激の村上くんに対して、「このまま行けばCM来るで! プロアクティブのためにBEFORE写真撮っとこうや!」「不況といわれるこの世の中で、関ジャニ∞にCMを下さい!」と、やたらとCMに喰い付く横山くん。実際に写真を撮影したかは定かでないが、現在、村上くんはプロアクティブを愛用中で、おでこの荒れは徐々にきれいになりつつあるとか。プロアクティブ公式サイトにも「男性ユーザーにもご好評いただいてます!」と自信たっぷりに明記されており、効果は確かにあるようだ。ハーイ(^O^)/

「ピーリングしたり、ビタミン摂ったり。これまでいろいろしてきたけど全然治りませんでした。そんな時、プロアクティブですよ。これで効果出たら、すごいよな。こんだけしてくれるからには絶対結果出したいですよ」と強く意気込む村上くん。

もしかしたら、来年あたりには、眞鍋かをりに代わって"過去の辛いニキビ体験"を告白する村上くんのCMが見られるかも......?(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相武紗季、「アタックNo.1」の鮎原こずえになりきる

女優の相武紗季がインターネット接続サービス『OCN』の新CMで、今なお根強い人気を誇るバレーボールアニメ『アタックNo.1』の鮎原こずえ役に挑戦し、オリジナルアニメ画像で登場する本郷コーチらと共演!!相武紗季は「こんなに熱血で昭和モードのCMも珍しいと思います」と、その出来栄えをアピールしている。(*'-'*)エヘヘ

新CMは同アニメの懐かしい世界感が広がり、原作をベースにしたヘアメイクと衣装の相武紗季が、本郷コーチの熱血指導にパソコンを持ちながらレシーブを繰り出すなど、バレーボールに打ち込む姿を描く。まるでアニメの中に入り込んだかのような映像とともに、『アタックNo.1』のテーマソングに乗せて『OCN』を紹介する、コミカルなストーリー展開が印象的だ!!(。-_-。 )ノハイ

アニメキャラクターを演じることに最初は不安を感じたという相武紗季だが、リハーサルでは顔を擦ってしまうほどのダイビングレシーブを披露し、女優魂を見せつけたとか・・・・周りのスタッフから「顔、顔」「女優、女優」とケガを心配する声がかけられる中、気迫溢れるプレーで鮎原こずえになりきっていたという。

相武紗季が見事なプレーで魅せる新CM『アタックOCN』編は、3月1日(日)より放映だって!!

面白そうなCMですね!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チュートリアル、全国ネット“初冠番組”でコントドラマに挑戦!

お笑いコンビ・チュートリアルが、MBS・TBS系の新番組『侍チュート!』(4月7日(火)後11:30~)で全国ネット初冠番組を持つことが、26日(木)までに同局から発表された!!( ^_^)/\(^_^ )

06年の『M-1グランプリ』王者に輝いて以来、バラエティのみならずドラマ、CMと多方面で活躍する2人。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

新番組では、準レギュラーとなるハリセンボンと共にゲストを迎え「はびこる悪に笑いで立ち向かい、機関銃のように笑いを連発させる」ことをテーマにコントテイストなドラマに挑戦するんだとか・・・

昨春より関西ローカルで恋愛をテーマにした冠番組を1本担当しており、トークにも定評のあるチュートリアル。新番組では本業のお笑いだけだけでなく、モデル経験もあり、最近ではプライベートでも話題に事欠かせない徳井義実のビジュアルをはじめ、2人の演技力、さらに柔軟性や妄想力まで駆使させて、毎回小ネタから大ネタまで数本披露する。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

番組プロデューサーは「人気のチュートリアルさんと一緒に、新しいお笑いのスタイルを求めて、ストレートに、ストイックに斬りこんでいきたいと思います」と意気込み、笑いとドラマの新たな融合に期待を寄せていた。

チュートリアルの2人は面白いので大好き!!

楽しみだぁ~ワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“泣ける歌”1位はGReeeeN「キセキ」

GReeeeNの「キセキ」が、週刊エンターテインメント情報誌『オリ★スタ』3/2号(20日発売)発表の『泣けるエンタメランキング!!~泣けるCD編~』で1位を獲得した!!熱い友情を描いたドラマ『ROOKIES』の主題歌でもある同曲は、ドラマティックなストーリーとの相乗効果で、多くの人の涙腺を刺激したようだ。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

1位の「キセキ」について「聴いていると、ドラマの感動を思い出します」と、ドラマの映像と曲がリンクしているというコメントのほか、「過去の自分と重なる。部活の厳しい練習の日々、試合に勝ったときの喜びが思い出される」などエピソードも寄せられた。さらに「ひとりの人を長く愛するという意味の歌詞がステキ」と、ストレートな愛を込めた歌詞に惹かれたという声もあった。

2位は、ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の主題歌であるMr.Childrenの「HANABI」がランクイン☆「歌詞がとても良くて、何度聴き返しても泣ける」、「“みんな苦しみながらも問題を抱えながらも一生懸命生きているんだ”ということが伝わってきて心に響きます」など、曲を聴いて胸を打たれたという人が多かった。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

3位に登場した青山テルマの「そばにいるね」は、離れている彼への想いを歌っており「私も遠くにいる彼に片思いをしていたので、気持ちが痛いほど伝わってきた」という意見が多数寄せられた。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

4位にはEXILE「Ti Amo」、5位にJuJu feat.Spontania「素直になれたら」がランクイン☆これらの楽曲には共通して「感情移入してしまって涙が自然に流れました」というコメントが目立ち、曲のイメージと自らの体験を重ねている人が多いことが分かった。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

好きな歌ばかりだけど泣ける感じではないんだけど・・・?

うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香取慎吾 超大作クランクアップ

SMAP・香取慎吾(32)が東京・台場のフジテレビで同局開局50周年記念ドラマ「黒部の太陽」(3月21、22日後9・00)のクランクアップ会見を行った!!\(^▽^)/

富山県の黒部ダム建設に尽力した男たちを描いた、故石原裕次郎さんの代表作の、初のドラマ化☆1958年2月25日は作中に登場する大町トンネルが貫通した日・・・・・51年後のこの日はあいにくの雨模様だったが香取慎吾は「きょうより、もっと足元が悪い中で撮影してました。どしゃぶりの雨の中という感じで、つらかったです」とちゃめっ気たっぷりにあいさつした。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

昨年10月から4カ月にもおよぶ撮影をやり遂げ「この時代にこの作品に参加でき、今の日本で放送されるのがうれしい」と充実感たっぷり。

製作費は「連続ドラマ2クール分(約20話)ができる金額」(関係者)で、通常、ドラマ1話で製作費5000万円といわれており、10億円に上る超大作となる。オオーw(*゚o゚*)w

香取慎吾も「現場にいたら、いたるところに大金が掛けられて。本当に不景気なのか、というぐらい」と満足げだったとか・・・

スゴイですね!!ドラマ期待してます!!(*'ー'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CDで夢コラボ♪日本の歌姫が“初共演”

日本を代表する歌姫、宇多田ヒカル(26)、倖田來未(26)、DREAMS COME TRUE、浜崎あゆみ(30)がコラボレーションアルバムで“初共演”することが26日、分かった!!ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!

この豪華コラボCDは、3月4日発売の「iアイ~ずっと、ずっと、愛してる~」。発売元のEMIが20代の女性1万人を対象に実施した「永遠の愛の名曲は?」のアンケート結果から選曲・・・・各所属レコード会社も賛同し、レーベルの枠を超えて実現したんふだって~( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

全15曲の中で、特に“お宝”なのは宇多田ヒカルの「Eternally-Drama Mix-」。昨年10月期放送のフジテレビ系月9ドラマ「イノセント・ラヴ」の主題歌だった同曲は、着うた配信しかされておらず、満を持してCDに初収録される。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

EMIの担当者は「なかなか実現しなかった共演なので、自信をもって多くの人に聴いてもらえると考えています」と胸を張った。

このCDほしいと思った~♪

買っちゃおうかなぁ(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深キョンのドロンジョは乙女チック!?

1977年から2年間に放送された往年の人気アニメを、製作費20億円をかけて実写映画化した『ヤッターマン』のジャパンプレミアが26日(木)、東京国際フォーラムに約5000人を集め行われた!!\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/ 

三池崇史監督をはじめ、ヤッターマン1号の「嵐」の櫻井翔、同2号の福田沙紀、ドロンボー一味からはドロンジョの深田恭子、ボヤッキーの生瀬勝久、トンズラーのケンドーコバヤシと、主要キャストが勢ぞろい。

櫻井翔が「大活躍するし、撮影を共に過ごしたので思い出深い」と懐かしむ、“原寸大”のヤッターワンも登場~!!⊂( ̄(工) ̄)⊃

今月6日の米ニューヨークプレミアに出席した櫻井翔は、「アニメが放送されていないのに笑いが絶えなくて、すべてのキャラに感情移入していた。いいリアクションでヤッタ!」と手応えをつかんだ様子。

特に衣装への思い入れが強く、「スタッフのアイデアの結晶で、格好良さの固まり。コスチュームを着ると、不可能なことも可能になった。あまり経験のないアクションも楽しめた」と充実した笑顔で振り返った。\(^▽^)/

衣装では、そのセクシーさが撮影前から注目されていたのが深田恭子。だが、完成品を見た本人は「もうちょっとセクシーに演じたつもりだったけれど、乙女寄りだったかも」と物足りなさそうだったとか・・・

そんなドロンジョ様を手下たちがフォロー。「凝視とはまさにこのこと。いまだに目をつむると、鮮明によみがえる。網膜に印刷した感じで、特に太もも。網タイツがいい!」(コバヤシ)、「どれだけ見るんだというくらい、見てました。これぞ“ガン見”ですよ」(生瀬)と持ち上げた。(   -  _  -  )ジッー

三池監督は「皆が演じ切ってくれて、完全燃焼した。冒頭から飛ばしてますから、映画に追い抜かれるかも」と満足げ。そして、「映画が、こんなに面白いものだと分かってもらえるはず。胎教にもいいので、おなかの中の子どもからじいさん、ばあさんまで楽しんでもらえるはず」と豪語していた。

最初はこの映画の実写化ってどうなのって思ってたけどみんなキャラがそっくりだし観てみたいと思った!!o(*^▽^*)oエヘヘ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月23日 (月) | トップページ | 2009年3月 2日 (月) »