« 2009年3月10日 (火) | トップページ | 2009年3月15日 (日) »

『アメトーーク!』“中学の時イケてない芸人”がまさかの「ギャラクシー賞」受賞

昨年12月放送の人気バラエティ番組『アメトーーク! 歳末イケてる家電芸人 今一番売れてますSP』(テレ朝系)が、放送批評懇談会主催の「ギャラクシー賞」1月度の月間賞を獲得したことがわかった!!オオーw(*゚o゚*)w

番組内で放送された「中学の時イケてないグループに属していた芸人」の企画が評価されての受賞だという。同賞はドラマ、報道番組が主で、バラエティ番組が獲得するは極めて異例。

ギャラクシー賞は、日本の放送文化に貢献した優秀な番組、個人、団体に贈られる賞で、事実上、日本国内のテレビ番組作りの最高の栄誉となっている。そんな名誉ある賞を獲得した『アメトーーク!』は、芸人たちの趣味、嗜好、共通点をディープに語り、そのマニアックさから“業界視聴率No.1”ともいわれている超人気番組だ!!( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

受賞の対象となったトークテーマも、お笑いタレントが中学生時代の思い出を語る「中学の時イケてないグループに属していた芸人」というマニアックな企画・・・・サバンナ・高橋茂雄、博多華丸・大吉の大吉、オードリー・春日俊彰らが出演し、それぞれが中学時代の情けない秘話を明かした。

高橋が中学時代、遠足の際に母親が弁当におかゆを入れて、リュックサックがビチャビチャになったことから「リュックビチャ夫」と友人から呼ばれていたことを告白。なんとも哀愁漂うエピソードに、TVで番組を見ていたダウンタウン・松本人志も爆笑したという。

番組の総合演出を手掛けるプロデューサーは「まさか受賞出来るとは思っていなかったのでビックリしています。しかも対象企画が『中学の時イケてないグループに属していた芸人』ですからね」と驚きを隠せない。だが、「この企画はサバンナ・高橋くんの持込み(企画)だったんですけど、打ち合わせの段階で『絶対に面白い!』と確信しました」と振り返る。

各芸人から、あまりに情けないエピソードが次々と出てきたことから「これはとても1回の収録では終わらないなと。まだまだ明かされてないエピソードがあるので、良きタイミングで放送したいですね」と“続編”を示唆した。

ファンには待ち遠しいかぎりだ。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自称ドSのKAT-TUN・上田竜也、初主演舞台で観客に「黙れ!」・・・

KAT-TUN・上田竜也の初主演舞台『ロミオとジュリエット』が東京グローブ座で幕を開けた!!古典中の古典ともいわれる同作だが、今回の舞台ではセリフをわかりやすく現代風にアレンジ。また、製作会見での「ロミオは女好きなんじゃないかと思う」という上田くんの新解釈(?)が生かされたのか、前半のロミオはスカートめくりをしたり、「おっぱい! おっぱい!」と連呼したり、無邪気にはしゃぎまくり。とはいえ、そんなお調子者ぶりが強調されたぶん、後半の悲劇とメリハリがつき、ラストでは客席のあちこちから嗚咽が漏れていたという。(^-^;)

「上演時間が2時間だったので展開が早かったし、上田くんのセリフも聞き取れない部分があったりしましたが、ジュリエットへの情熱や、自分たちの力ではどうにもならない絶望を全身で表現してて、めちゃめちゃ引き込まれました! ジュリエット役を演じる小林涼子とのキスシーンが気になっていたんですが、軽くチュッと触れる程度で、嫉妬するよりかわいい! って感じでしたね。それより、別れのシーンでつないだ手を離せなきゃならない二人に切なくなりました。あと見所は上田くんの衣装! 王子様ファッションがすごく似合ってたんです〜。衣装替えも結構あるので、見応えありましたよ」(観劇した上田ファン)

 また、初日のカーテンコールで挨拶した上田くんが、いまいち歓声が上がらない客席を見渡し、

「声が出てねぇ」

 と一言つぶやいて、そのまま帰ろうとしたり、

上田「今日は田中聖が来てくれてました! ありがとう」
客席「ゆっち(中丸雄一)は〜?」
上田「黙れ!」

 といったやりとりがあったりと、舞台でのロミオ様はどこへやら、ふだんのドSぶりも発揮されたよう。。。。。「もともとKAT-TUNというグループ自体がドS集団」とも公言している上田。。。。。以前、彼がラジオで熱く語った解釈によると......、

「SがMをいじめたいってのは普通のSなんですよ。俺たちはね、Sを屈服させるのが好きなんです」
「相手をかわいそうだなって思って同情したり、中途半端が一番いけない。相手が痛がってる顔を見てゾクゾクって来るような......」

いやはや、これまでのアイドルには絶対なかったこの発言、さすがKAT-TUN!(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

戸田恵梨香『恋極星』初日に手応え

写真家AMIY MORIの映画初監督作『恋極星』が14日(土)、全国29スクリーンで封切られ、主演の戸田恵梨香、加藤和樹とともに東京・新宿武蔵野館で舞台挨拶に立った!!(*^-^)/\(^-^*)

人生に絶望しかけている少女が、11年ぶりに再会した幼なじみとの交流を通して笑顔を取り戻すが、一転つらい事実に直面して大きな選択を迫られる青春ラブストーリー。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

戸田恵梨香は、冬の北海道で行われた撮影を「寒くても空気がきれいで楽しかった。でも、吹雪の中で行われた本番では、目が開けられなくて大変だった」と笑顔で振り返った。(*^-^)ニコ

恋を経験して少女から大人の女性へと成長していくヒロインについて、「強い女性なんだと思う。そんな中、恋をしてから服装や髪形が変わっていくさまを楽しく演じられた」と満足げだ。ハイ(^-^")/

AMIY監督は、「2人が本当に頑張ってくれました。いかがでしたか?」と不安げな表情。それでも、満員の場内から大きな拍手が起こるとホッとした様子で、「写真は1人の感性で撮れますが、映画は多くの人の力が結集して形になるもの。運命はいつ、何が起こるか分からない。身近にいる人を日常的に大切にできるかを考えるきっかけにしてください」と訴えた。

この映画すごく観たいと思ってるけど私の住んでる所では上映されてないので残念。。。(´д`)ハァ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉木宏・観客にホワイトデーのプレゼント!! 

米劇場版アニメ「マダガスカル2」(エリック・ダーネル、トム・マクグラス監督)が14日封切られ、日本語吹き替え版で声優を務めた俳優の玉木宏(28)、女優の高島礼子(44)ら声優陣が勢ぞろいし、舞台あいさつに登場した!!\(^▽^)/

玉木さんは「声を録るときは一人ずつなので、皆さんとお会いできるのはとてもうれしい」と共演者との再会を喜んだ。また、この日はホワイトデーということで、抽選で選ばれた観客の女の子に玉木さんから直径約60センチの特製クッキーがプレゼントされたとか・・・エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゚ ゚

05年に公開され全世界でヒットした米ドリームワークス作品の続編・・・・前作から引き続き声優を務めた高島さんは「自分が携わった作品のパート2ができて、また声を掛けていただいてとってもうれしい」。同じく前作にも出演した岡田義徳(31)は「(演じた)メルマンは(前作では)弱いキャラクターだったけど、今回すごく男っぽくなるのでそこを見てもらいたい」とPRした。

前作でニューヨークの動物園を抜けだし、マダガスカル島に渡ったライオンのアレックス(玉木)やカバのグロリア(高島)、シマウマのマーティ(柳沢慎吾)、キリンのメルマン(岡田)が、ニューヨークへ戻る途中に不時着したアフリカの大地で大冒険を繰り広げる。お笑いコンビ「おぎやはぎ」や「アンタッチャブル」も出演している。ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ

マダガスカル大人も楽しめて面白いので大好き!!(*'-'*)エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堂本光一“森繁超え”626回達成!

KinKi Kidsの堂本光一(30)が12日、東京・帝国劇場で主演舞台「Endless SHOCK」の626回目の上演を迎え、俳優・森繁久彌(95)が「屋根の上のヴァイオリン弾き」で樹立した、帝劇での単独主演公演回数の記録を23年ぶりに更新した!!(。・д・)ノ★⌒☆【祝】☆⌒★ヾ(・д・。)

2000年11月の初演から8年5カ月で“森繁超え”の偉業を達成し「皆さんの温かい拍手に励まされ、ここまで来られた」と喜びをかみしめた。
 
客席のスタンディングオベーションを全身で浴びながら、光一は達成感をかみしめながら満面の笑みを浮かべた・・・・・記録更新となる626回目のステージ。カーテンコールで共演の事務所の先輩・植草克秀(42)らが駆け寄り、くす玉とクラッカーで祝福。派手な祝福に「この記録を大事に、記録に負けない作品になるようにやっていきたいです」と誓った。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

日本演劇界の歴史と、1911年開業の伝統ある帝国劇場に、30歳の光一がその名を刻んだ!!( ̄∇+ ̄)vキラーン

これまで帝劇の単独主演公演回数の記録は、森繁が1967年から86年まで19年間かけ積み上げた625回・・・・その記録をわずか8年5カ月で塗り替えるスピード達成☆記録更新を目の前に「実感がない。帝劇の長い歴史の中での記録で、ましてや森繁さんの記録ですごいと思いますが、自分では漠然としていて分からないんです」と話していた。だが、快挙達成の喜びはとても大きかった。

舞台「放浪記」の2000回上演を今年5月に控える女優・森光子(88)からもお祝いの花束が届けられたとか・・・・森光子の上演記録の半分にあたる1000回も射程圏内に入った。スタッフからも「あと5年このペースでやれば1000回」と期待の声が出ている。「まだまだ期待していただけるなら、自分もできるだけやりたい。いくらでも」と次なる目標に意気込んだ。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

劇中で描かれている「Show Must Go On!」の精神・・・・これからもそれを体現していくつもりだ。( ̄0 ̄)/ オォー!!

光一くん・:*:・゚'ヤッタネ!(b^ー゚) オメデト~・:*。・:*:・゚'☆♪

一度は観てみたいけどなかなかこの舞台のチケット取れません。。。。(o´_`o)ハァ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美肌No.1は?新婚女優&ぽっちゃり女芸人

森永乳業は、美肌効果が得られる「TBCドリンク」の発売にちなみ、「美肌だと思うタレントランキング」を発表〜!!

「美肌だと思うアラフォー女優」の1位には真矢みき(44)、「女芸人」には柳原可奈子(23)が選ばれた!うふ♪(* ̄ー ̄)v

昨年12月にバレエダンサーの西島千博(かずひろ=37)と結婚した真矢みきさんは、女性投票で圧倒的支持を得ての1位に☆「肌にハリがあり、44歳には見えない」などのコメントが寄せられた。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

2位以下は藤原紀香(37)、永作博美(37)、江角マキコ(41)ら、美しさだけでなく個性やライフスタイルでも注目を集める女優がずらり。内面の輝きが美肌を際立たせるのかもしれない。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

一方「女芸人」部門で1位に輝いた柳原可奈子には「肌がプルプルしている」「ほっぺにコラーゲンが入っていそう」など質感を評価する声が多数寄せられた。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

2位以下も森三中の村上知子(29)、はるな愛(36)ら“肉感的”な芸人が名を連ねた。

真矢みき さんはすごく綺麗でカッコイイ!!

大好きな女優さんです!!(*'-'*)エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「遊助」こと上地雄輔の一番大切なものとは?

俳優・上地雄輔がアーティスト名「遊助」として、ソロデビューシングル『ひまわり』を発売☆『オリ★スタ』3/23号のインタビューに登場。インタビューの中で「いっつもいてくれるし、絶対に裏切らない」と自分が一番大事に思っているものについて明かした。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

アーティスト名・遊助として、デビューシングル『ひまわり』を発売した上地雄輔・・・・そのタイトルの命名秘話やテーマを聞いた。

「基本的には感謝の気持ちを表現したいなって思ったんですよね。それがすんなりと心に入ってくるメロディにしたくて。ひまわりはみんなで太陽を見て育っていくじゃないですか。悲しいことも楽しいこともあるけど、失敗や反省をふまえてこれからも育っていきますよって意味の曲です」

遊助にとって「ひまわり」とはどういう存在なのだろうか・・・
「憧れかもしれないですね。雨の日もあるし悲しむときもあるし台風がくればくじけることもある。でも土の中に生やした根っこで支え合いながらみんなで同じ方向を向いて輝いてる。それぞれ違うけど、それでいいんじゃね〜の、みたいな感じ(笑)」(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

では、その「ひまわり」が見ている太陽とは・・・・?
「自分にとっての絶対的なものですね。いっつもいてくれるし、絶対に裏切らない、一番大事なものかな」

自身も皆を照らすような明るさを持った「遊助」、聴き手に直接語りかけるような身近さが彼の魅力なのかもしれない。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

最近毎日のように上地雄輔をTVで観るし、「ひまわり」もいっぱい聞いて覚えちゃいました・・・・ポリポリ (・・*)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

櫻井翔「ザ・クイズショウ」で6年ぶり単独主演☆

「嵐」の櫻井翔(27)が、4月18日スタートの日テレ系ドラマ「ザ・クイズショウ」(土曜・後9時)に主演することが13日、分かった!!o(^O^*=*^O^)o ワクワク

昨夏に放送された深夜ドラマのゴールデンタイム昇格版だとか・・・櫻井翔は解答者の過去の罪や過ちを暴くクイズ番組の新たな顔として、名司会ぶりを見せる・・・・・連ドラ単独主演は約6年ぶり2作目で、「関ジャニ∞」の横山裕(27)ら共演陣とミステリアスな雰囲気を醸し出す!"\( ̄^ ̄)゙ハイ!!

トップアイドルにして報道キャスターの一面も持ち合わせる多才な櫻井翔が、今度はクイズ番組の司会に挑む。

といってもドラマの中の話・・・・・舞台となるのは、昨年7月期に「ラーメンズ」の片桐仁が司会役で人気を集めた深夜版と同じく、架空の生番組「ザ・クイズショウ」だ。解答者にとっては、それまでひた隠していた過去の罪や過ちにかかわる問題を突きつけられ、正解するたびに自己の悪が暴露されていく禁断のクイズ番組で、櫻井くんはエキセントリックな名物MC・神山悟を演じる。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

実は神山自身も、高校時代は明るい人気者だったが、ある事故で6年間、植物状態となり、現在も記憶障害を抱えたまま。横山くん演じる幼なじみでディレクターの本間俊雄に軟禁されており、選ばれし10人の解答者たちが背負う十字架を容赦なくあぶり出していくうちに、自らの“闇”の部分も明らかになっていく。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

櫻井くんの連ドラ単独主演は03年1月期の同局系「よい子の味方」以来。プロデューサーは「これまでの清楚(せいそ)、そう明かつヒーロー的なイメージとはまた異なる主人公の苦しみ、悩む姿を、新鮮さをもって演じていただけると確信し、突き抜けた芝居を期待しております」と新境地を引き出す構えだ。

櫻井くんも「生放送のクイズショウを舞台にした新しいジャンルのドラマですし、これだけ謎に満ち、様々な表情を見せるミステリアスな主人公は、(主演で公開中の)映画『ヤッターマン』と180度違うので、非常にワクワクしています。見てくださる方たちに、たくさんの驚きを与えられる作品にしていきたいと思っています」と“翔タイム”を約束している。( ̄ー+ ̄)

ドラマ楽しみにしています!!

ウキウキ♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワク♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月10日 (火) | トップページ | 2009年3月15日 (日) »