« “好きな冬ドラマ”第1位は『ヴォイス~命なき者の声~』 | トップページ | KinKi Kids堂本剛がまた改名 “剛紫”の名前で新曲 »

品川が自作を映画化☆成宮「監督がそばにいてくれた」 水嶋ヒロ「リアルな不良に」

お笑いコンビ「品川庄司」の品川祐(36)が「品川ヒロシ」名義で書いた同名の自伝的小説の映画化で、品川が監督も務め映画「ドロップ」の完成披露会見が2日、吉本興業東京本部の中庭で開かれ、品川監督と主演の成宮寛貴(26)、水嶋ヒロ(24)らが出席した!!\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/ 

真っ赤なスーツで登場した成宮寛貴は、品川監督の分身ともいえる主人公を演じたが、「楽勝でした。(品川さんが)僕のそばにいつもいてくれたので」と感謝の言葉を述べると、品川監督も「喜怒哀楽が顔だけで表現できちゃう、すばらしい役者さんだと思う」と成宮寛貴を絶賛!! 

「ドロップ」は品川さんが06年に書き下ろした青春小説で、07年には「クローズ」「WORST」の高橋ヒロシさんがキャラクターデザイン、鈴木大さんが作画を担当したマンガが「月刊少年チャンピオン」(秋田書店)に連載中だ。不良マンガをこよなく愛するヒロシ(成宮さん)は狛江北中に転校・・・校内最強の達也(水嶋さん)に気に入られ、仲間たちと調布南中を相手にケンカなどを繰り返しながら友情を温めていたが、ある日、シャレにならない事件が起こり……というストーリー。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

上地雄輔や中越典子、本仮屋ユイカらも出演!!

初めて不良役に挑戦した水嶋ヒロは「初めて金髪にして、チャレンジングな役でした。何も知らないまっさらな分、リアルな不良になれた」と満足気。( ̄ー+ ̄)

達也の恋人でヒロシにもあこがれられる役を演じた本仮谷ユイカは「うれしくって、役柄上とはいえ、素敵な2人に囲まれて最高に幸せでした」と撮影を振り返って喜びをかみしめていた。

主題歌は湘南乃風の「親友(とも)よ」(2月25日発売)が起用されている。

うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ 水嶋ヒロくんの金髪の不良役に興味あるけどDVDが出てから観ようかなって感じの映画かなぁ。。。。

|

« “好きな冬ドラマ”第1位は『ヴォイス~命なき者の声~』 | トップページ | KinKi Kids堂本剛がまた改名 “剛紫”の名前で新曲 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 品川が自作を映画化☆成宮「監督がそばにいてくれた」 水嶋ヒロ「リアルな不良に」:

« “好きな冬ドラマ”第1位は『ヴォイス~命なき者の声~』 | トップページ | KinKi Kids堂本剛がまた改名 “剛紫”の名前で新曲 »