« 2009年4月 1日 (水) | トップページ | 2009年4月 5日 (日) »

長沢まさみがキャバ嬢、自ら髪巻き役作り!!

長沢まさみ(21)がキャバクラ嬢になる!?( ̄△ ̄;)エッ・・?

全国のキャバクラ党が待ちに待った瞬間は、19日スタートのTBS系ドラマ「ぼくの妹」(日曜午後9時)の第1話で実現する。長沢まさみが演じるのは医師役のオダギリジョー(33)の妹で、ちゃっかり者で生活力のあるキャラクター。昼間の仕事と掛け持ちで、東京・池袋のキャバクラでアルバイトしている設定だ。このほど収録されたのは、同僚キャバクラ嬢に貸した金を、店の通用口で利子付きで返してもらっている姿を、兄に発見される場面だ!!( --) ・・・・・・ジィ-・・・・

源氏名は「マリヤ」。ストレートのロングヘアをしっかり巻き、ロングドレスで変身・・・・キャバクラは未体験のため、関連する本を読んで勉強したとか・・・キャバクラ嬢に見えるか心配になり、自宅で自分で髪を巻いたりしたという。未知の世界だけに、しっかり準備したようだ。うふ♪(* ̄ー ̄)v

長沢まさみは「お金のことばかり考えている颯(さや)ですが、とても一生懸命な女の子なので、キャバ嬢という仕事にも真剣に取り組んでいる姿勢をお伝えできるように頑張ります。髪を盛ってみたり、ドレスを着たりと、源氏名『マリヤ』として、いろいろなことにチャレンジしています。私のあらたな一面を出していけたらいいな、と思います」と話している。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

σ( ̄、 ̄=)ンート・・このドラマ・・・・多分みると思う!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本潤と新垣結衣が「スマイル」で初共演☆

「嵐」の松本潤と女優の新垣結衣らが、横浜市内で開かれたTBS系ドラマ「スマイル」(17日スタート)の制作発表に出席した!!(*^-^)/\(^-^*)

松本潤が演じるのはフィリピン人と日本人の間に生まれた青年ビトで、失声症になってしまった純粋な少女、花(新垣)らと出会うことで物語は大きく展開する。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

松本潤は「この作品と出合ったことで、人間が生きる価値やエネルギーとは一体何なのか、いろいろ考えさせられました」と真剣に語ったが、収録現場の雰囲気を聞かれると「現場自体は明るく楽しい」とスマイル~!!(⌒~⌒)ニンマリ

ヒロイン役の新垣結衣とは初共演で「透明感のある奇麗な笑顔の持ち主」とその印象を語ると、新垣結衣も「松本さんは仕事に対してプロ意識があってストイックな方だなと思いました」と、こちらも好印象~!!

ドラマ凄い楽しみにしています!!(*^-^)ニコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東方神起、オリコンでアジア男性グループ最高記録☆

人気グループ東方神起が日本のオリコンアルバムランキングで新たな記録を打ち立てた!!(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

4月6日付オリコンのアルバム週間ランキングによると、25日に発売された東方神起のニューアルバム「The Secret Code」は15万8000枚を売り上げ、日本を除くアジアの男性グループとしては最高位となる初登場2位を獲得した!!才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

これで東方神起は同ランキングで昨年4位に入ったサードアルバム「T」に次いで連続2作目、通算では3作目のトップ10入りを果たした!!

東方神起スゴイね!!^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ・・・テヘヘッ(*゚ー゚)>

東方神起は歌めっちゃ上手いし面白い!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市原隼人、香椎由宇、小西真奈美らが携帯専用放送局「BeeTV」会見に集合!!

5月1日に開局される携帯電話専用放送局「BeeTV」の番組製作発表会が、4月1日、東京・芝のザ・プリンスパークタワー東京で行われ、番組に出演する俳優の市原隼人、香椎由宇、小西真奈美、和田アキ子、さまぁ~ずら総勢19名のゲストが登壇した!!ヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ ニパニパニパッ

BeeTVは、エイベックス・エンタテインメントとNTTドコモの合併会社「エイベックス通信放送株式会社」が運営。ワンセグとは違い、携帯電話の画面で鑑賞することに最適な映像コンテンツを独自に製作し、ドラマやバラエティ、音楽、アニメなどさまざまなジャンルの番組を配信していくという。

(・0・。) ホホ-ッ

恋愛ドラマ「40女と90日間で結婚する方法」に主演する市原隼人は、「アラフォー世代のドラマですが、幅広い年齢層に楽しんでもらえると思う。携帯でしかできない企画に期待しています」とコメント。( ̄∇ ̄)

パリでのロケを敢行した「とっても甘いの」に主演する香椎由宇は「パリの街並みと毎回出てくるスウィーツが魅力。でもストーリーはほろ苦くてキュンとします」と番組をPRした。( ̄ー ̄)

その他、小西真奈美主演でキャバクラ嬢の世界を描いたドラマ「KOI☆AGE~恋するアゲハ~」、和田アキ子が大物ゲストと本音トークを繰り広げる「和田アキ子最強バトル!」、ブログがブレイク中のカリスマモデル、益若つばさがプライベートライフを公開する「ムーログ 益若つばさ編(仮)」などが配信されるんだって~(・0・。) ホホ-ッ

BeeTVは月額315円の視聴料金を払えば、iモードを通じてすべての番組が見放題となる。

エイベックスの松浦勝人社長は「これからの映像は音楽同様、パーソナル化が進んでいく。いつでも、どこでも、誰にでも、100%満足できる新しい映像コンテンツを作ります」と抱負を述べた。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・・

「(´へ`;ウーム・・・観てみたいような気もするけど・・・どうだろうねぇ。。。

━─━─━─[わかりま線(・_・?)]━─━─━─━

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深キョン&佑ちゃんアツアツ焼き肉デート!

佑ちゃん、ヤッター!! 女優、深田恭子(26)と“佑ちゃん”の愛称で人気の早大・斎藤佑樹投手(20)が2月中旬に焼き肉デートをしていたことが1日、分かった!!(・0・。) ホホ-ッ

2日発売の「女性セブン」が報じた。深田恭子が佑ちゃんの手を両手で握りしめていた、という衝撃的な描写も。。。。6歳年下ながら、恋多き深田恭子の興味を引いたとは、さすが、ハンカチ王子だ。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

公開中の映画「ヤッターマン」のドロンジョ役で、ナイスバディーと妖艶な魅力を見せつけた深田恭子。かたや端正な顔立ちと爽やかさで、マウンド以外でも人気の斎藤佑樹投手。(v_v。)人(。v_v)ポッ♪

 「女性セブン」によると、この意外なカップルが目撃されたのは、2月中旬の都内の有名焼き肉店・・・・個室に陣取り、ビールで乾杯。深田恭子が斎藤投手をじっと見つめ、いい雰囲気で、肉を焼いてあげるなどかいがいしく世話をしていたという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・

極めつけは、深田恭子が斎藤投手の手を両手で握りしめ、大テレの斎藤投手が流れ出る大粒の汗を、ハンカチでふきふき。マウンド上だけではなく、こんなロマンスたっぷりの場でも“ハンカチ王子”

2人を結びつけたのは、都内の人気鍼灸院・・・斎藤投手は、早実時代から体の手入れのため、深田恭子は美容のためこの鍼灸院に通っている。焼き肉店には、鍼灸院の先生が2人を連れてきたという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・・

深田恭子が所属するホリプロはサンケイスポーツの取材に、「その日はみんなで食事に行きましたが、2人で行ったことはありません」と親密交際を否定・・・・今後についても「進展するようなことはありません」とコメントした。

深田恭子ちゃんっていろんな人と噂になりますねぇ。。。(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慶応出身の櫻井翔、熱があっても学校に行っていた日々を振り返る・・・

3月7日公開の映画『ヤッターマン』プロモーションのため、バラエティーや雑誌への出演ラッシュが続いている嵐・櫻井翔。ヽ(*^^*)ノ

大野智主演ドラマ『歌のおにいさん』にも本人役で出演☆櫻井翔が「みんなでうたお! パピプペポン」に登場すると、子供たちは大はしゃぎ~!!

実際に出演してみて「セットとか衣装も、テレビで見てたものを実際に見れたので感動しました!」と楽しんでいた様子の櫻井翔。「童謡は、僕のほうが完璧に覚えていました。僕が(歌のお兄さんを)やった方が良かったんじゃないかなぁ」と言うと、大野くんが「そうなんだよね」と笑い、側にいた共演者の関ジャニ∞・丸山隆平も「僕も櫻井くんの方が良かったなあ」と驚きの本音チラリ。。。。o(〃^▽^〃)oあははっ♪

そんな櫻井翔が受けたたくさんのインタビューの中から、今回注目したのは「JJ」に掲載されたもの。女子大生向け雑誌とあって、テーマは彼の大学生活にしぼられている。

櫻井翔といえば、ジャニーズ初の慶応大生として、学業と仕事を立派に両立させたことでも有名。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

幼稚舎からのエスカレーター式とはいえ、ジャニーズJr.だった高校時代は「あんなことやってるから成績が落ちるんだ」と言われたくなくて、熱があっても、前日どんなに仕事が遅くなっても、無遅刻無欠席で通し、デビュー後はテレビ収録で地方に行った後も、日帰りで東京に舞い戻り、翌日の試験を受けるといったハードな日々を過ごしていたとか。才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

もともと、「なんとなく大学行って、なんとなく就職して......」という将来設計を描いていた櫻井翔にとって、大学生になったのは当然の感覚だったよう。

「大学1、2年の頃は月曜から土曜まで毎日学校に行ってた。体育会のヤツから『オマエ毎日来てるなあ』って感心された。『あんまり大きな声で言うなよ。仕事ないみたいじゃん』って(笑)」
 
そんな、毎日が楽しくて仕方なかった大学生活。当時の友達とは、今も毎週末会うほど、結束力が強いそう。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

「12、13人でメーリングリストを作っていて、そこで呼びかけて。(略)友達とはもちろん仕事の話もしますよ。サラリーマンが多いんだけど、彼らの気持ちも大体は理解できていると思う」
「僕は大学を卒業するまでは、みんなの前で仕事の話を一切しなかったんです。聞かれても答えなかったし。卒業して友達も社会人になって、ようやく何でも話せるようになったっていうか」

時には、櫻井翔の話すことに対して「それはズレてるんじゃない?」と指摘してくれる友達もいるそうで、そんな普通の感覚に触れられる環境にあるからこそ、嵐の持ち味でもある「普通っぽさ」「親しみやすさ」が自然と身についているのかも。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

「もし、今、僕はあの時代に戻れたら、いろんな国、いろんな場所に行きたい」
「学生の頃にいろんな場所に行って感じたことは、きっと自分の財産になる」

とアツく語る櫻井翔☆まだデビューが知らされてなかった頃、「2カ月ホームステイしたい」と事務所に相談したところ、「そんなのできるわけないじゃない」と一蹴された過去を持つ彼だからこそ、現在学生生活を送っている女の子たちには、時間を無駄にせずいろんな経験をしてほしいと思っているのかもしれない。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

慶応大学卒業、ニュースキャスターと、ジャニーズ初の"エリートアイドル"として「草分け」的な役目を担っている櫻井翔。「身近にいそうでいない、カッコいいお兄ちゃん」として、これからどんなことをしてくれるのか、ますます目が離せなくなりそうだ!!(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妻夫木とあおいの笑顔に釘付け ~笑顔がステキな有名人ランキング~

オリコンでは中・高校生~40代の男女を対象に『笑顔がステキだと思う有名人』についてアンケート調査を実施☆

その結果「男性部門」1位には【妻夫木聡】、「女性部門」1位には【宮崎あおい】が選ばれ、NHK大河ドラマの主役としての活躍で知られる2人が1位を獲得するという結果となった。(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ

「男性部門」1位は【妻夫木聡】。現在放送中の大河ドラマ『天地人』やCMでのぞかせるさわやかな笑顔には「ホッとする」、「自然な表情で、笑顔がとてもよく似合う」と、男女問わず絶賛の嵐。さらに「誘われてこっちまで笑顔になってしまいそう」なんていう声も寄せられた。 (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

「女性部門」1位は、主役を務めた同枠ドラマ『篤姫』で国民的人気を集める存在となった【宮崎あおい】。「パアッと花が咲いたような華やかさがあるから」、「カワイらしくて思わず吸い込まれそうになる」といったコメントが多数を占め、性別・世代関係なく彼女のピュアな笑顔にメロメロの様子!!。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

また、「男性部門」2位はチャーミングな笑顔で「男の俺でもカワイらしいと思ってしまうほど魅力がある」と同性からも人気が高い【小池徹平】。「あの爽やかさに勝るものなし」と好評だったのは3位の【福山雅治】で、続く4位には、明るい笑顔が映える【上地雄輔】が登場~!! ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!

一方、「女性部門」2位には「明るい雰囲気と笑顔が最高にキュート」などのように、キラキラと輝く笑顔が魅力的な【上戸彩】がエントリー。

3位にランクインしたのは【ベッキー】で「笑顔がとってもカワイイ☆こっちまで元気になれちゃいます!」と、ハジケル笑顔で多くの人に好感を与えているようだ。 d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ドロップ』尻上がり興行で10億突破目前!!

「品川庄司」の品川ヒロシ(祐)監督が、自伝的小説を自らのメガホンで映画化した『ドロップ』が、旋風を巻き起こしている!!(=v=)ムフフ

3月20日に全国約140スクリーンで公開され、31日までで観客動員66万307人、興収8億2238万円を記録☆28、29日の週末は、公開週末の21、22日対比で104%(興収比較)と尻上がりの興行で、今月3日には10億円突破が確実な情勢になっている。(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

2週目に入ってスクリーン数は156に増えているが、限定的な劇場数でこれだけの成績を上げていることに大きな注目が集まっている。ある大手の映画会社では、ヒット要因の分析を急いでいるほどだとか・・・こうしたライバル他社の早い対応も、『ドロップ』のヒットが各方面に刺激を与えている証(あかし)だろう。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

ヒットの要因はズバリ、人気俳優の起用と内容の面白さ、それをうまく伝達した宣伝展開だと思う。品川の原作小説は漫画化もされ、若者中心にある程度の浸透はあったとみられるが、それだけでは映画のヒットにはつながらない。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

主演の成宮寛貴と水嶋ヒロ、脇に上地雄輔ら今がしゅんの俳優を起用し、若い層の関心を大きくしたとみられる。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

内容面では、ケンカのシーンとお笑いをうまく結びつけたドラマ展開が功を奏した。ケンカは水嶋ヒロ、お笑いは成宮寛貴と、役柄的にもちゃんと区分けがしてあり、特にあわよくばケンカは避けたい成宮寛貴のちょっとしたドジぶりなど、実に面白く描かれている。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

「人は簡単には死なない」がモットーの水嶋ヒロが、いささか目を背けたくなるような派手なケンカを繰り広げる一方で、お笑い部分担当の成宮寛貴が漫才的な会話を交わしていく。新人監督とは思えない、そうした硬軟織り交ぜた緩急自在の演出が、観客に面白さのだいご味として伝わっていったのだ。

ケンカのシーンでいえば、これ以上深入りすると危なくなる寸前で、仲間が必ず止めに入る。いわば、ケンカの良識が行き届いており、暴力ざんまいの映画にはなっていないところも、製作側の配慮が感じられる。

ケンカ主体の映画なのは間違いないが、そうした配慮とお笑いの要素の強力な注入によって、ケンカのシーンに時々感じられるとっつきにくさも、かなりそぎ落とされている。このあたり、極めて今日的な作品であると言える。宣伝面では、深夜枠をはじめとするテレビの各番組で、映画の情報が相当量露出したようだ。お笑い芸人の品川監督作というメリットが、こうしたところに大きく出ているのが強みだ。

また、テレビ局が製作に参加していない点も見逃せない。角川映画とともに、製作に入っている吉本興業にとっても、テレビ局抜きに映画事業の本格化へ向けて、頼もしい成功例ができたと言える。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・・

現段階で見込まれる興収は15~20億円☆昨年、テレビ局抜きの製作体制で、23億4000万円を記録した松山ケンイチ主演の『デトロイト・メタル・シティ』の興行を思い起こさせるが、邦画のヒット構造も、微妙に変化を遂げつつあるのかもしれない。(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォー

なんかこの映画すごい面白くて泣けるとか・・・私も水嶋ヒロくんと成宮くん好きなので観に行きます!!(▼-▼*) エヘ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 1日 (水) | トップページ | 2009年4月 5日 (日) »