« 2009年5月 3日 (日) | トップページ | 2009年5月 8日 (金) »

中居『婚カツ!』急降下中!? 今期ジャニーズドラマ視聴率を徹底比較!

5月にスタートを切る木村拓哉主演『MR.BRAIN』を除き、09年春ドラマの初回視聴率がひととおり出揃った。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

SMAP中居正広、木村拓哉を筆頭に、嵐からは櫻井翔、松本潤など、いつにも増してジャニーズ事務所からのラインナップが豪華な今クール。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

ジャニタレドラマの視聴率ランキングを中心に、それぞれの評判も交えながら比較してみよう。ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ

まず、ジャニタレ出演ドラマの中で初回視聴率1位を記録したのは、SMAP中居正広主演、KAT-TUN上田竜也出演ドラマ『婚カツ!』の16.3%。

タイトルとなった"婚カツ"以外にも、"世界同時不況"や"草食男子"など現代を現すキーワードが散りばめられたこのドラマ、ラブコメらしいドタバタなストーリーが「なんとなく安心して見ていられる」「頭を使わなくていいからラク」など好評な一方で「見てても何も得られなさそう」「先が読める」と、目の肥えてしまったドラマ好きの視聴者は離れる一方。。。。案の定、第2話は11.2%と急降下し、早くも危機が訪れている。( ̄Д ̄;;

当初、この枠では中居くん主演で人気漫画「マネーの拳」を原作としたドラマの話が進んでいたが「SMAP飯島マネージャーが漫画の一部を強引に変更したことから原作者が激怒して企画が流れた」との説もあり「マネーの拳」で話を進めていれば、少なくともこんな結果にならなかったのでは......と残念でならない。・・・( ̄  ̄;) うーん

また、ジャニタレ出演ドラマで2位に輝いたのは、『ザ・クイズショウ』14.0%。ラーメンズ片桐仁、戸次重幸が演じて一部で好評を博した深夜枠のドラマを嵐・櫻井翔、関ジャニ∞横山裕へとキャストを変えてゴールデン化。クセのあるMC役を櫻井くんが演じきれるのかに注目が集まっていたが「鼻につく演技でムカついた」「オーバーアクションすぎる」「完全にリメイクで失敗した感じ」と批判の嵐。。。。櫻井くんの力量のなさが露呈してしまったうえに、第2話の視聴率は11.9%と下落しており、今後が不安視されている。ウーン (Θ_Θ;)

続く3位は、松本潤がフィリピン人と日本人のハーフ役を演じるヒューマンドラマ『スマイル』。『花より男子』で花男ブームを巻き起こした松本潤の主演作だけに大きな期待が集まったが、フタを開ければ11.7%と初回から低空飛行。。。。フィリピン人ハーフと失声症の女の子、ふたりが恋に落ちる......というお涙ちょうだいの内容・・・・ファンの間でも「あの役だと松潤がビジュアル的にも良くない」などと不評であり、このままでいくと松潤のイメージダウンにもつながりそうで心配だ。"o(-_-;*) ウゥム…

そして、今のところ残念ながらジャニタレドラマの中で最下位となったのが生田斗真主演『魔女裁判』の9.0%。

5月からスタートする「裁判員制度」をいち早くドラマ化、サスペンス色のあるストーリー、主題歌を福山雅治が担当するなど話題性は十分だったはずなのだが、残念ながらの10%切り・・・・・デビューをせぬまま若手俳優としてのポジションを確立し、注目を集めている生田斗真だが、一般的には彼の存在自体がそれほど浸透してないということか。。。。;;;;(;・・)ゞウーン

とはいえ、裁判制度の問題点を鋭くついたストーリーに「出演者の心の動きが分かる」「自分だったらどうなのか考えてしまった」との声もあり、裁判員制度の難しさなど、何かを与えるドラマであることは違いなさそうだ!!(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

ちなみに、新ドラマではないがKAT-TUN田中聖が新仕事人として加わり、新たなスタートを切った『必殺仕事人2009』は、田中聖登場の13話で12.7%を記録☆関ジャニ∞大倉忠義が殉職した第11話が10.4%だったことを思えば、2%アップはまずは上々のスタートと言える。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・・

2クール延長になったからとはいえ、シリーズの途中で、出演者の"リニューアル"するという荒ワザが成り立ってしまうのは、ジャニーズ事務所だからこそなせるワザ。この戦術、低視聴率が嘆かれる他のドラマにも応用できたらいいのに......?"

ノ(-________-;)ウゥーム・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シド、「Mステ」出演直後にGoogle検索ランキング1位に☆

ニュー・シングル「嘘」を4月29日にリリースしたシドが、5月1日(金)『ミュージック・ステーション』に初出演した!!( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

放送直前にブログに書き込まれた「手汗がハンパねぇ。」というゆうや(Dr)の言葉からも緊張ぶりが伺えたが、番組冒頭、司会のタモリから初出演の感想を聞かれたマオ(Vo)は「緊張でニヤニヤしてます(笑)」とかなり緊張の面持ちで第一声を発した。

その後、歌前のトーク時には「(緊張が)いまピークです」とコメント。

しかしながら、いざ演奏がはじまればそこはライヴ・バンド。多くのファンを魅了してきた華のあるパフォーマンスを繰り広げ、テレビの前の視聴者を虜にしたに違いない。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

ちなみに、『ミュージック・ステーション』放送直後、シドはGoole検索ランキングにて1位に急上昇していた。^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ・・・テヘヘッ(*゚ー゚)>

シドは、7月14日(火)長良川国際会議場メインホールを皮切りに、バンド史上最大規模の全国ツアーを行なう。 ( ̄一* ̄)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリスマ主婦としてブレーク!!

いまだにゴタゴタ続きの加護亜依を尻目に、かつて「W(ダブルユー)」で加護亜依とコンビを組んでいた辻希美(21)が脚光を浴びている。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

辻ちゃんは07年5月に杉浦太陽と“できちゃった結婚”し、予定の仕事をドタキャンしてひんしゅくを買ったが、今年1月末に復帰するや“カリスマ主婦”としてモテはやされているのだ。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

4月から「サカスさん」、「キズナ食堂」のレギュラー2本が決定☆バラエティーへのゲスト出演は4月だけで5本を超えている。(*^▽^*)ノハーイ

辻ちゃんの子育てが取り上げられた4月17日の「金曜日のスマたちへ」は視聴率15.2%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)をマークし、スぺシャルを除く同番組の今年の最高視聴率を記録した。オオーw(*゚o゚*)w

「サカスさん」はこのところ1〜3%台の視聴率にあえいでいるが、辻ちゃんがレギュラー出演している火曜日は5%台の視聴率をたたき出している。オオーw(*゚o゚*)w

「TBSにとっては救世主です。辻のブログは『芸能人ブログランキング』で首位を独走中。子供服のデザインも手掛け、ママさん雑誌でも連載を持っている。同世代の“ギャルママ”にウケているのです」(テレビ関係者)(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

私も辻ちゃんのブログ毎日みてます!!

料理も上手だし、子育ても頑張ってるし、若いのにスゴイと思います!!辻ちゃん可愛いし応援してます!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK効果も如実・・・アンジェラ・アキ「手紙」ロングヒットの秘密!!

アンジェラ・アキが、昨年9月に発売したシングル「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」がロングヒットになっている。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

08/9/29付で3位に初登場して以来、常にTOP50以内をキープし続け、昨年4/7付から今年の4/6付までの1年間では、TOP50滞在週数が28週と1位。長期間ハイレベルな位置をキープしていたことになる。今週(5/4付)でTOP100登場週数が32週と、毎週入れ替わりの激しいシングルランキングの中では異例のヒットだ。売上げ枚数もコツコツ積み上げ、21万枚を超えている。なぜここまでのロングヒットになっているのだろうか?σ(゚・゚*)ンート・・・

この「手紙」は、昨年NHK全国学校音楽コンクールの課題曲として、全国で単純計算でも10万人を超える中学生が歌い全国に広がっていった。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

さらに昨年5月と9月に、課題曲を練習する中学生の元をアンジェラ自身が訪れたドキュメント番組もオンエアされ、大きな反響を呼んだ。暮れの「NHK紅白歌合戦」でも披露し、年明け1/19付のシングルランキングでは12週ぶりにTOP10に返り咲いている。

ちなみに75回の歴史を誇る同合唱コンクールで、課題曲がシングル表題曲としてCD発売されたのは、この「手紙」が初めてだとか・・・^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ・・・テヘヘッ(*゚ー゚)>

合唱コンクールを観た、年頃の子供を持つ親や、中学生に留まらず小学生、高校生から大人まで幅広い層から支持を得、この春は、卒業ソングとしても多くの学校で歌われた。(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン
さらに学校の先生が、このドキュメント番組を学校で教材として生徒に観せるという、大げさではなく社会現象にまでなっている。

NHKにはドキュメント番組の再放送を望む声や、続編を期待する声が数多く届き、3月27日にはひとつのコンテンツとしては異例となる、3本目のドキュメント番組「拝啓 旅立つ君へ〜アンジェラ・アキと2000通の手紙〜」がオンエアされた。

15才の思春期をテーマにした、どこまでもリアリティのある詞・・・♪
 それぞれが想い、悩み、考え、涙し、ともすれば自分の人生に大きな影響を与える人・物・事に遭遇してしまう大切な15才という時に、この曲は寄り添ってくれている。
そんな思春期という大切な、一度しかないその瞬間を切り取ったドキュメント番組だ、説得力がないわけがない。( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン

80年代、ティーンは尾崎豊の「15の夜」に熱狂した。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

「15の夜」が“動”ならこの「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」は“静”かもしれない。でも静かに、しかし熱く、「15の夜」と同じようにティーンの背中を押してくれる。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

またひとつ、日本の新しいスタンダードナンバーが誕生した!

娘も卒業式で合唱しました。とてもいい歌詞ですばらしい曲だと思いました!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レギュラー11本の国分太一、ジャニーズ世代交代にさびしい思い・・・

TOKIO・国分太一と料理研究家・ケンタロウが、簡単に作れてガッツリ食べられるお役立ちレシピを紹介する『太一×ケンタロウ 男子ごはん』。これまでにも「肉汁たっぷりハンバーグ」「小林家秘伝!じゃがいもコロッケ」など、そのまま晩御飯にしたくなる数々の料理が登場してきたのだが、このたび過去に放送された43回分のレシピを余すことなくコンプリートした『太一×ケンタロウ 男子ごはんの本』が、4月20日に発売された。\(^▽^)/

レシピだけでなく、ふたりのまったりトークや、番組制作にいたるまでの思いを語ったロングインタビューなども収録される予定だ。ハイ(^-^)/

昨年、この番組がスタートした際はNHKと民放キー局すべてでレギュラー番組を持ったことも話題になった国分太一。今年4月からは新たにスポーツ番組『すぽると!』や『たけしのニッポンのミカタ!』が加わり、11本のレギュラー番組に出演中。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

ジャニーズタレントの中でも多忙を極めている彼だが 、4月10日に放送されたラジオ『Radio Box』ではゲスト出演したトニセン(坂本昌行、長野博、井ノ原快彦)とともに、興味深いフリートークを広げた。

光GENJIのバックダンサーを務めていた頃から、かれこれ20年近い付き合いとなるだけに「急に空気が昭和になった。落ち着くよ〜」と嬉しそうな国分くん。なかでも盛り上がったのが、ジャニーズ内でのポジションについての話題。

だんだんとメーンが若手になってきたことで、世代交代の波を感じているという4人。カウントダウンコンサートなどでも、これまでTOKIOやV6は別々の楽屋だったのに、昨年は一緒の楽屋にされるなど待遇の違いを実感したうえ、メインからスペシャルゲスト待遇になったことで、「『おいおいおい!』ってつっこもうと思ったら 、マイクのスイッチが入ってなかった」(井ノ原)こともあったらしく、これは確かにさびしい話。(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

しかもその後、ジャニーズ恒例の初詣では、ファンの子から「赤西くんはいないんですか?」と聞かれてしまったとか。これでは「新年からヘコんだ」というのもうなずける。(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

とはいえ、「仲のいい後輩は?」との質問には、坂本くんが相葉雅紀、長瀬智也、滝沢秀明、長野くんが今井翼、井ノ原くんが村上信五、二宮和也、番組で共演しているJr.の名を挙げるなど、なんだかんだと世話をしてあげているよう。\(o ̄∇ ̄o)/ハーイ

「世代交代」は確かに寂しいことだが、キャリアがあるからこそできることもたくさんあるはず。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

これからも、後輩のお手本となる ような活躍を期待したいものだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井上真央、制服最後かも…社会人初仕事、映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」

女優の井上真央(22)主演映画「僕の初恋をキミに捧ぐ」(10月24日公開、新城毅彦監督)の撮影が神奈川・逗子市内でクランクアップした!!(*'-'*)エヘヘ

発行部数(全12巻)が600万部を超える同名少女漫画が原作・・・井上真央は初恋相手が病気で20歳まで生きられない命と知りながら、幼少のころ交わした「結婚」の約束を信じ、献身的な愛を注ぐ女子高生・繭(まゆ)役。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

この春、明治大学を卒業し、井上真央は今作が“社会人デビュー作”。

制服姿には「最後かもって思いながらやっている。(この先着られなくなるのは)ちょっと寂しい」と話した。「花より男子」の牧野つくしの印象が強いが「あの役は、あの年で、あの時、あのメンバーでしかできない」ときっぱり。(。・・。)(。. .。)ウン

「僕の−」では、井上真央の新たな一面が見られそうだ!!( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

この漫画大好き!!真央ちゃんの繭役ピッタリだと思います。

映画すっごい楽しみです!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外に見どころ満載の注目作あり!!

初回視聴率1位の「BOSS」はデキるバリキャリな天海祐希の痛快さも、プロファイリングや交渉術で事件解決、というのも既視感たっぷり。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

そのため、陰気くさい戸田恵梨香(ハマリ役)や男尻好きのケンドーコバヤシなど、濃いキャラを生かしきれていないのが残念。;;;;(;・・)ゞウーン

同じ刑事ものでも「臨場」は、検視官の仕事を細部にこだわって描く・・・・丹念な検視で捜査の横暴を止める。内野聖陽扮する倉石検視官は、ずさんな捜査が生む冤罪に警鐘を鳴らす。(?ー?) フフ

今期は「婚活」ものも!!いつまでも結婚しない職場の女性社員の心理は「コンカツ・リカツ」(NHK)を見て勉強しよう。ただし、国生さゆりや清水美沙など、演技が全員痛々しいのは覚悟して(;´∀`;)<。。。ハハ。。。

逆に男性を主人公にしたのが「婚カツ!」(フジテレビ)だが、中居正広の草食系男子に異論・・・もう“男子”ってトシじゃないし、ナヨっぽさも見かけ倒しだし。ただ、雇用問題や父子の反目など、豊富なサブテーマを用意し、話に厚みを持たせている。

●金のためなら女の足もペロペロ「夜光の階段」はグッ!! ( ̄ε ̄〃)b

思いのほか大人の視聴者を意識した作りなのが「ぼくの妹」(TBS)。金に目ざとく、ふてぶてしい長澤まさみと、情けないオダギリジョーという新鮮な役どころが見もの。オダギリのナレーションで心象説明を片づけるあたり、“ドラマのTBS”的な懐かしさを覚える。

金のためなら室井滋の足だってペロペロする「夜光の階段」(テレビ朝日)の藤木直人は大したもの。( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン

この調子で野望と色欲を濃密に描いてほしい。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<東方神起>ジュンス、リハーサル中に足を痛め歩行困難に 日本公演は様子を見て実施予定・・・

「東方神起」のジュンス(22)が、日本コンサートのリハーサルを行っていた3日に足を痛め、歩行が困難であることをファンクラブの公式サイトが4日発表した!!(゚ロ゚;)エェッ!?

日本で4度目となる全国ツアー「東方神起 4th LIVE TOUR 2009 〜The Secret Code〜」は4日に「神戸ワールド記念ホール」(神戸市中央区)で開幕☆初日公演についてはジュンスの「楽しみにしているお客さんのため、ライブを行いたい」という強い希望もあり一部演出を変更し、メンバー5人で公演を開いた。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

しかし5日以降はジュンスの足の状態を見てメンバー、スタッフで演出内容などを再検討するという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・・

コンサートは5日に、4日と同じ神戸の会場で開かれ、9・10日に「さいたまスーパーアリーナ」、最終公演として7月4、5日には「東京ドーム」(東京都文京区)で初のワンマン公演を開くことが予定・・・(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

07年10月にはリーダーのユンホが韓国でのコンサート練習中に舞台セットに強打し腰を骨折。ユンホ抜きの4人でステージに立ったことがあった

早く良くなるといいですね。。。(゚‐゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 3日 (日) | トップページ | 2009年5月 8日 (金) »