« 2009年5月11日 (月) | トップページ | 2009年5月14日 (木) »

磯野家CM第4弾で判明 ワカメの25年後は“エレベーターガール”

俳優の小栗旬、浅野忠信、宮沢りえ、瑛太がアニメ『サザエさん』の“25年後の磯野家”を演じ、話題となっている江崎グリコ『OTONA GLICO』シリーズの続編が登場~!!前作ではイクラちゃんとタラちゃんの職業が判明したが、第4弾となる新CMでは、宮沢りえ扮するワカメの職業が老舗デパートの“エレベーターガール”であることが明かされている。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

子供の頃から、家族で食事をしたり、バーゲン品やお歳暮の買い物をしたりと、実際のアニメでもたびたび登場する老舗デパートに、エレベーターガールとして勤めるワカメ。新CMでは、制服に身を包み接客サービスに励むワカメの姿を、偶然エレベーターに乗ってきた幼い兄妹の微笑ましいやり取りなどとともに描く。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

撮影では、実際にデパートでエレベーターガールの育成・教育に携わっている指導者を招き、本格的なマンツーマン指導を実施・・・・お辞儀をする時の角度や基本的な掛け声などを伝授された宮沢りえは「独特の言い回しもあるので、慣れていないと大変」と不安げな様子だったものの、本番ではすっかりエレベーターガールになりきっていたという。(*^-^)ニコ

新CM『兄妹の今・ワカメ』編、浅野演じるカツオがいつものお調子者とは異なる一面を見せる『兄妹の今・カツオ』編は、本日12日より放送だって!

TVでみたけどこのCM面白いので大好き!!(o^-^o) ウフッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ピントが○○に......」相葉雅紀が"きわどい"カレンダー撮影秘話を暴露!!

フォトグラファー・蜷川実花が監修を務めるファッション雑誌「Mgirl」。旬なタレントやモデルを起用し、蜷川自身が撮りおろしたグラビアページが写真集のような仕上がりとなっている。

そんな人気雑誌で、今回、モデルの一人として起用されたのが嵐・相葉雅紀。「彼女の家に来た」というシチュエーションで、14ページにもわたり穏やかな笑顔やセクシーな表情を見せている。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

蜷川さんとは、今年のカレンダー撮影で顔合わせして以来の再会となる相葉ちゃん。しどけなく着物をはおり、乳首を見せたセクシーショットが話題になったのだが、今回収録されている蜷川さんとの対談でも、話題はそこに集中~!!

「(カレンダーでは)乳首にピントがあってるけど、そこを狙ったわけじゃないから!」と弁明する蜷川さんに、「あとももね! けっこうきわどいとこまできてましたよね。俺、写真見てビックリしましたけど」と、相葉ちゃんも露出度の高さが想像以上だったことを暴露。o(〃^▽^〃)oあははっ

さらに、フォトグラファーの目線から、「『もっとあんな風にも、こんな風にも撮れる』っていろいろと想像力をかきたてられる人」「松本くんは撮影に入るとゆるやか~に変わっていく。でも二宮くん相葉くんは、『撮ります』って言うとカン!って変わっちゃう」と分析。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

そのほか、お正月にグアムに行った話や、プライベートではどんな写真を撮るかなど、数ページながら対談の内容は多岐にわたっており、アイドル誌とはひと味違う相葉ちゃんのグラビアとともに、見逃せない。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

バラエティーでの天然ぶりばかりがピックアップされがちだが、スタイルとファッションセンスの良さにはかねてから定評がある相葉ちゃん。

それだけに、今後、モデルとしてのクールな活動もぜひ期待したいところだ。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<黒木瞳>DAIGOに“新ネタ”「エコッシュ」伝授?

女優の黒木瞳(48)と黒木メイサ(20)、人気タレントのDAIGO(31)が「コットンUSAアワード」(CCI国際綿花評議会主催)に選ばれ、12日授賞式が開かれた!!(*^-^)/\(*^-^*)/\(^-^* )

25種類のコットンで作ったワンピースを着て登場した黒木瞳は、「子供が生まれてから意識してコットンを着るようになった。今日は子供の11歳の誕生日で、生まれてからのことを思い出して胸がいっぱいです」と喜びを語った。(⌒~⌒)ニンマリ

今回、黒木瞳さんはミセス部門、DAIGOはミスター部門、黒木メイサはミス部門を受賞☆

DAIGOは、この日のためにコットン製の手袋を用意し、「ガチでうれしウィッシュ!」とポーズを決めた。「今日はダイゴフューチャリングコットンで、ダイコットンですね。地球にやさしいエコロッカーを目指してるんで」とDAIGO節をさく裂させていた。( ̄∇+ ̄)vキラーン

最後は黒木瞳さんに「エコッシュはどうですか?」とアドバイスを受け、「いいですか、いただいて」と恐縮しながら、「エコッシュ!」と決めポーズをとっていたらしい。( ̄∇ ̄)

同賞はコットンのもつ優しさやさわやかさのイメージにふさわしい著名人を選び、今年で6回目。今回は俳優の故・松田優作さんが「コットンUSAレジェンド」を受賞した。

これまでに上戸彩や長澤まさみ、菊池桃子、国分太一らが受賞している。(。-_-。 )ノハイ

DAIGOはすごく性格良さそうだし面白いので大好き!!('-'*)フフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多部未華子 朝ドラ「つばさ」で苦戦中・・・・

多部未華子(20)がヒロインのNHK朝の連続テレビ小説「つばさ」が低空飛行を続けている。。。。|||(-_-;)||||||

初回こそ視聴率17.7%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)をマークしたが、徐々に数字を落として平均15.0%までダウン。歴代ワーストだった「瞳」の平均15.2%を下回るペースなのだ。く("0")>なんてこった!!

同ドラマは埼玉・川越の老舗和菓子屋を舞台にしたハートフルコメディー。多部未華子は、家出した母に代わって家事を切り盛りしていたものの、いきなり母が帰ってきたことから地元のコミュニティーラジオ局で働くことになる主人公を演じている。

「多部には華がないし、演技もまだ硬くてぎこちない。今回の朝ドラは、亡くなった久世光彦さんが演出した『時間ですよ』を焼き直したようなホームコメディーで、わざとらしくてバカバカしい笑いがちりばめられている。NHKがそうしたドラマ作りに挑戦していることは悪くないが、無理に笑わせようとする違和感があります。ヒロインの多部には、そうしたドタバタコメディーを引っ張っていくだけの演技力や魅力がまだ足りませんね」(放送評論家の松尾羊一氏)

多部未華子は宮崎あおい同じ事務所に所属している。(*´∇`*)

宮崎あおいは06年の朝ドラ「純情きらり」でヒロインを務め、昨年の大河ドラマ「篤姫」では高視聴率をたたき出してNHKに貢献した。それだけに、多部未華子には“第2の宮崎あおい”を期待する声も上がっていたが……。「(´へ`;ウーム

「多部はオーディションで1600人の中からヒロインに抜擢されました。ただ、決まったのが“篤姫人気”が絶好調だった去年の8月だったから、“宮崎の恩恵を受けた”という声もあった。何としても結果を出して、宮崎に続きたいはずです」(テレビ関係者)

“ポスト宮崎あおい”として認められるにはまだ早いか・・・!?うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野&坂本の愛情こもったバースデープレゼントに井ノ原が苦笑い・・・

ここ数年、地方での公開録音が恒例化しているトニセンこと20th Centuryのラジオ番組『V6 Next Generation』。今年は5月3日に岐阜県の飛騨・世界生活文化センターで行われ、会場には抽選で選ばれたファン約1,000人が集まった。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

コンサートとは違う、ラフな私服姿で登場したトニセン。楽しいトークはもちろん、生歌の披露や、使用した椅子を抽選で会場のファン3名にプレゼントするなど、トニセンらしいサービス企画も盛りだくさん。そんな中、5月17日にせまった井ノ原快彦のバースデーを祝うサプライズも!

一通りの収録が終わり、会場を去る......と見せかけて、坂本昌行が「お前ら、これで終わりだって思ってないだろうな?」と客席に問いかけ、「まさか?」とざわつくなか、

 「6月といえば~?」

 と、予想もしない発言に、

 「え? 6月?」と本格的にざわつく会場......。長野博に「6月じゃないよ」とたしなめられ、

 「あっ! 6月じゃない! 5月と言えばだ!」

 と本気で大慌ての坂本くん。会場全員でバースデーソングを歌い、大きなケーキも運ばれ......さらに、今回は坂本くんと長野くんの手作りプレゼントが用意されていた!w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

昨年、同じように公開録音で坂本くんの誕生日をお祝いした際にゲーム機用ポーチを手作りしてもらったことから、今回もハンドメイドで......ということでプレゼントされたのはコーヒーカップ。

長野くんいわく「井ノ原さん、コーヒー好きじゃないですか! めちゃめちゃ飲んでるじゃないですか!」ということから決定したようだが、当の井ノ原くんは「好きですけど......」とちょっと苦笑い。。。。ちなみにこれ、ハンドメイドと言ってもはじめから作りこんだわけではなく、既製品のコーヒ-カップにふたりで仲良くハートや「シャネル」「ナイキ」などの有名ブランドロゴをカタカナで描き込んだそうで、完成に至るまでのドキュメンタリーも会場で上映した。o(〃^▽^〃)oあははっ♪

あやとりをしていてなかなか真剣に考えない坂本くんや、一生懸命絵を描いているそばで居眠りする長野くん。そしてお互いちょっかいを出してケンカ(?)になった挙げ句「ごめんね」と握手&投げキスする二人......と、ファンにはたまらないサービス映像ばかり。

さらに、プレゼントを渡すときは偽物のカップをわざと投げ捨てて割っちゃう......なんていたずらも用意していたのに、頑丈だったせいか割れないというアクシデントも発生。。。。o(〃^▽^〃)oあははっ♪

最後までグダグダ、でもある意味トニセンらしいサプライズ企画だった。

井ノ原くんの誕生日パーティなのに、なんとなく長野くんや坂本くんにもってかれた感があったが、トニセンの仲の良さを再確認! このカップは、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny's Web」の連載「イノナキ」でも画像がアップされているとか・・・('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

ちなみに、6月17日にはV6のニューシングル「スピリット」もリリース決定! 

初回特典にはスキマスイッチの大橋卓弥らが楽曲提供した特典CDもついているんだって!(: ̄Д ̄)/(: ̄Д ̄)/(; ̄Д ̄)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇多田ヒカル、病気で米国プロモーション延期

宇多田ヒカル(26)が病気により、米国で予定していた「Utada」名義でリリースする新アルバムのプロモーション活動を延期することが、11日明らかになった。(゚∇゚ ;)エッ!?

宇多田ヒカルの公式サイトに掲載された発表によると、医師団は「急性左部へんとう周囲炎の再発」と診断・・・・・短期入院と診察の結果、少なくとも2週間は旅行や声の使用を控えるよう指示されたという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

宇多田ヒカルは、12日にアルバム「This Is The One/ディス・イズ・ザ・ワン」を全米でリリースするのに合わせて、ニューヨーク、ロサンゼルス、シアトル、サンフランシスコ、ホノルルでプロモーション・イベントを予定していた。
また、宇多田ヒカルの広報担当者は「(宇多田さんは)新アルバムを米国のファンに届けるのをとても楽しみにしていたので、病気で今回のプロモーション活動を延期しなくてはならなくなったことに大変がっかりしている。できるだけ早い時期に新たな日程を組み直せるよう期待している」とコメントを発表した。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

早くよくなるといいですね!!お大事にー(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月11日 (月) | トップページ | 2009年5月14日 (木) »