« 2009年6月28日 (日) | トップページ | 2009年7月 1日 (水) »

安田美沙子、“浮気お泊りデート”をブログで釈明 「彼は7年前からの親友」・・・・?

先日、交際中の俳優・城田優とは異なる男性との“お泊りデート”を一部週刊誌に報じられたタレント・安田美沙子が29日付の自身のブログで釈明した。チャウ(・_・ 三・_・)チャウ

安田美沙子は「軽率な行動をした事、深く反省しています」と詫びるとともに、相手の男性については「彼は、7年前からの私の親友です」としている。┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

『本当のこと。』というタイトルで「雑誌に掲載された事についての真実を書きたくて」と心境を綴った安田美沙子は「誤解されるような、軽率な行動をした事、深く反省しています。ごめんなさい」と、今回の自身の行動を謝罪・・・・・

また、報じられた男性については7年前からの親友と明かし、「彼は女の子の気持ちを理解してくれて、何かあった時に必ず助けてくれる、心底信頼している、存在です」と説明・・・・さらに「これからも、たくさん会うと思います。一生、守らなければいけない大切な親友です」とし、今後も友人関係を続けていくことをコメントした。。。。ヤレヤレ<(´ロ`')o

安田美沙子ってなんか嫌い!!

女性からも嫌われそう。。。ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎あおい、自身の語り口に「恥ずかしい・・・」とテレ笑い・・・

自然ドキュメンタリーを映画化するディズニーの新レーベル・ディズニーネイチャーの第1弾映画『ディズニーネイチャー/フラミンゴに隠された地球の秘密』の記者会見が29日、都内で行われ同作の日本版ナレーションを務める女優の宮崎あおいが出席した!!(*'ー'*)ふふっ

完成した作品を観たという宮崎あおいは、自分のナレーションについて「まだ客観的に観れていなくて。嬉しいけど恥ずかしいです」とテレ笑いを浮かべ、心境を明かした。(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ

同作はソーダ塩の強い毒性を持つタンザニア北部にあるナトロン湖を舞台に、そこに飛来して過ごす約150万羽のフラミンゴの生態など大自然の生命力あふれる奇跡を収めた映像エンターテインメント作品。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

会見のために来日した同レーベルのジャン・フランソワ・カミレッリプロデューサーは「(ナレーションに)素晴らしい女優を迎えられて幸運。第1作目のナレーションをやっていただいたので、ディズニーネイチャーの大使のような存在になってほしい」と宮崎あおいに太鼓判を押したとか・・・

 「ナレーションや声の仕事は一番難しいと思っている。今回はフラミンゴが主役だから(私の声が)観ている人の邪魔をしちゃいけない。そのバランスが難しくて、感情を込めるというより一歩引いてやることを心がけました」とこだわりのアフレコだったことをポツリ語った宮崎あおい。(。-_-。)

フラミンゴとの共通点を聞かれ、「子供の頃からフラミンゴみたいに(一本足で)立つことが多くて。自分は『昔はフラミンゴだったんじゃないか』と思っていた時期もあるんです」茶目っ気たっぷりに答え、笑いを誘っていた。

宮崎あおいちゃんは女性からみてもすごく可愛い!!(*^.^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株価よ上がれ!倖田來未らが株主総会ライブ☆

大手エンターテインメント企業、エイベックスが28日、さいたまスーパーアリーナで株主総会を開いた!!国内企業で過去最多となる9679人の株主が出席・・・・総会後の株主限定ライブには所属歌手の倖田來未(26)、大塚愛(26)、水谷豊(56)、米歌手のエリオット・ヤミン(30)ら10組が参加し、豪華競演で盛り上げた。ィェーィ!o(▽^v)v(゚▽^)v(v^▽)oィェーィ!

この勢いで日本経済もアゲアゲ間違いなし!?

最高の“株主優待”となった。11回目となる限定ライブには10組の人気アーティストが勢ぞろい・・・・株価よ上がれとばかりに会場を盛り上げた。

 トップバッターは“エロかっこいい”女王、倖田來未・・・黄色のボディコン衣装でいきなり株主を悩殺し、7月8日発売の新シングル「3 SPLASH」の収録曲「Lick me」「走れ!」の2曲を熱唱〜♪「もっと皆さんに安心して株主でいていただけるように、バリバリ働いて株をガンガン上げていきます」と宣言した。(*^0゚)v ィエーイ☆彡

一方、熟年層の株主をトリコにしたのが初出演の水谷豊・・・・総立ちの中、大ヒット曲「カリフォルニア・コネクション」「やさしさ紙芝居」をノリノリで歌い上げ、人さし指を立てながら「1つよろしいですか!?」と、テレビ朝日系ドラマ「相棒」で演じる杉下右京の名ぜりふも披露〜♪

初の洋楽アーティストとなったヤミンも、ヒット曲「Wait For You」など3曲で魅了した。

そしてラストは大塚愛・・・・同社の株主限定ライブでトリを務めるのは初めてで「私も株主。いい方向に持っていければ」と頭を下げ、新曲「バイバイ」で締めくくった。(*^-゚)vィェィ♪

同社の看板歌手、浜崎あゆみ(30)はツアー中のため欠席したが、ほかにGIRL NEXT DOOR、alan(21)、Acid Black Cherry、BLUE MAN GROUP、mihimaru GT、SEAMO(33)が出演☆豪華な競演が実現した。

株主総会には9679人が出席し、同社が持っていた国内企業最多記録(昨年の8910人)を更新・・・・主力の音楽事業のほか、映像事業でも多方面に進出している同社だけに、来年は1万人超えの株主総会も実現しそうだ。w( ̄o ̄)w オオー!

あゆも安室ちゃんもEXILEもいなかったのか。。。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永井大が記者会見で広末涼子に「片思いしている!」と叫んだ裏事情・・・

18日、俳優の永井大が、女優の広末涼子に記者会見で「片思いだ」と告白し、話題を呼んでいる。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

だが、あの会見に違和感を覚えた読者も決して少なくないだろう。もし本当に片思いならば、あのようにわざわざ名指しで告白するのは逆効果にしか思えないが、実はこの発言の裏にはある事情が隠されていたという。。。。(・_・?)

大手芸能プロ幹部が明かす。

「永井が、格闘ゲーム『デモンブライド』の完成披露会に出席し、広末のことを『ステキな方だと思う』と連呼。さながら"公開プロポーズ"したのは、ある人に筋を通していなかったため、堂々と交際宣言できなかったことが理由なんですよ」

永井は写真誌に、5月20日の31歳の誕生日を広末の自宅マンションで過ごす姿をキャッチされていた。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

「実は永井と広末は今年の始め頃から、正式に交際を開始していたんです。しかし、永井は所属プロのオーナーに広末との交際について、挨拶に行っていなかった。そうした中、永井は自分の誕生日に広末宅で過ごす姿を写真誌に激写されてしまったんです」(同)

このため、永井大は芸能界の重鎮であるこのオーナーに挨拶に行くタイミングを完全に逸してしまったのだという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

「こうした事情もあり、困った永井は、先日の会見ではこれ以上、オーナーの顔を潰してはマズイと、交際宣言をするのではなく、あくまでこれから広末と交際をするつもりだ、と言うしかなくなってしまったんですよ」(芸能事情通)

これが、永井大が会見で片思い宣言した真相なのだという。Σ(^∇^;)えええええ〜

「永井は、広末と本気で結婚を考えているようですよ。あとは、タイミングを逸したオーナーへの報告の場で、いかに筋を通し、しっかり挨拶できるかでしょうね」(同)

永井大が突如、広末涼子に不自然なラブコールを送った裏には、芸能界の厳しいしがらみがあったようだ。ウーン (Θ_Θ;)

まぁよくわからないけど私は永井大さんにすごく好感持てました!!(*'-'*)エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫を見て死にそうに......怖がり増田貴久にファンは胸きゅん!!

NEWS・増田貴久が11月に舞台『雨の日の森の中』で初主演を務めることが決定した。増田貴久が演じるのは気が弱くて怖がりの大学生・・・・雨が降る森で車がガス欠したため、やむをえず古いペンションにたどりついたものの、そこで起きるさまざまな出来事に怯えさせられる......という役どころだ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

ドラマ『魔王』(TBS系)の西田征史がオリジナルの脚本とともに演出を手がけることが決定しており、スピーディかつスリリングな展開が期待される。

本格的な舞台は初体験の増田貴久だが、NEWSではここまで小山慶一郎、加藤が続けざまに主演舞台を成功させたばかり。もちろんどちらも観劇した増田貴久は「ふたりに負けられない」と闘志を燃やしているという。ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ

ちなみに今回、臆病な青年を演じるにあたっては「オバケの番組を見た後にお風呂でシャンプーするときには(何か出てきそうで怖くて)目をつむっていられない」など、自分とよく似ていることを明かしていたが、実は怖いのはオバケだけではないようで......。(・_・?)

一見、田舎の健康優良児のような(?)増田貴久だが、実は虫、鳥、犬が苦手・・・・犬は小さいときに追いかけられたことがトラウマになっていたものの「吠えられるとダメだけど、最近好きになってきたかも」と、こちらは克服の可能性あり・・・? 鳥の場合、「こっちに向かってきそう」な鳩とカラスが大嫌い。一方通行の道にカラスがとまっていると、狙われるんじゃないかと思って引き返しちゃうそうで......それって弱すぎでは・・・?((・・ )( ・・))ウウン

さらに、メンバーから「嫌いすぎじゃない?」「オーバーアクションすぎてウザい」とまで言われている天敵が"虫"。

増田貴久いわく「僕、虫の本とか無理。昆虫図鑑とかもさわれないから。虫のぬいぐるみだったら大丈夫かもしれませんね」とのことで、相当苦手なよう。以前、加藤の頭に虫がついているのを見ただけで「死にそうな顔」になったり、NEWSメンバーがふざけて枯葉を投げつけただけで大騒ぎしていたとか。o(〃^▽^〃)oあははっ

そんな怖がりの増田貴久だが、実はドラマデビューはJr.のドラマ『怖い日曜日』(日本テレビ系)の「『診察室』恐怖の肝試し」というホラー。

さらに07年にはドラマ『ほんとにあった怖い話』(フジテレビ系)の「幽惑ドライブ」で、幽霊と車に乗り合わせる大学生を熱演し、ファンの間では「まっすーのおびえてる顔がかわいい!」「怖がってるまっすーを見てたら胸がきゅんとしちゃった」と大好評だった。

今回の舞台も、本気でおびえる増田貴久の姿から目が離せないかも・・?(;´Д`A ``` 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柴咲コウ、8月ドラマ『オトメン(乙男)』主題歌で“ロック”初挑戦!!

柴咲コウが、8月にスタートするフジテレビ系ドラマ『オトメン(乙男)』の主題歌で、初めてロックに挑戦することがわかった!!タイトルは「ラバソー〜lover soul〜」で9月に発売の予定だとか・・・(*'-'*)エヘヘ

詞は柴咲本人が手掛けた!! 柴咲コウは、「“乙女心を持ったメンズ”という言葉をきいて、男性に言われたい、想われたいことと、女の子が想う恋する気持ちと男の子が持っている独占欲、そういったものをミックスさせて作ってみました」とコメント。

同ドラマで主演の岡田将生は、「ロック調でカッコイイと思いました。女の子の切ない気持ちが、男の人が聞いても伝わる、わかる、曲だなぁと思いました」と同曲の印象を語っている。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

ドラマも主題歌もすごく楽しみ〜ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月28日 (日) | トップページ | 2009年7月 1日 (水) »