« 2009年7月15日 (水) | トップページ | 2009年7月17日 (金) »

<佐藤隆太>結婚に祝福の嵐 市原隼人は「ビッグピース!」 

俳優のの佐藤隆太(29)が16日、主演映画「ルーキーズ 卒業」(平川雄一朗監督)の舞台あいさつで、福岡、大阪、名古屋、東京の4大都市を1日で回るツアーを行った。\(o⌒∇⌒o)/

14日に結婚を発表した佐藤さんに、観客からは「おめでとう!」と大きな祝福の声が上がり、佐藤さんは「本当にありがとう」と深々と頭を下げ、「会見後、初めて皆さんの前に立つのでドキドキしていた。映画のことで『ありがとう』と言いたかったのに、僕のことで『おめでとう』と言ってもらって…」と恐縮していた。<(_ _*)> アリガトォ

会場には、共演者のお祝いコメントが寄せられ、市原隼人は「兄貴!! 本当に本当に結婚おめでとうございます!! ビッグピース!!」、小出恵介は「隆太君、ご結婚おめでとうございます。また一つ大きなものを背負い、デカい男になるんですね。いいなー」と祝福。(= ̄▽ ̄=)V

サプライズでプロデューサーからの「本当に素晴らしい主演でした。ありがとう。あなたは僕を参らせた素敵な笑顔で家族を守って、役者、佐藤隆太の第2章をスタートさせてください」という直筆の手紙が読み上げられると、佐藤さんは思わず涙を見せたとか・・・(TwT。)

13日までに630万人以上を動員、興行収入76億円を突破したことが発表され、佐藤さんは「600万という数の大きさが漠然として分からなかったけれど、子供や自分の親世代の方にも声を掛けてもらったり、高速道路の料金所のおじさんに『30日に見にいく』と言ってもらえて、うれしかった」というエピソードを披露。「映画は夏休みまで公開することが決まりました。みなさん、ルーキーズを引っ張ってくれてありがとう」とファンに感謝していた。

映画のヒットを記念し、上映劇場で18日から「ルーキーズ」映画感想文を募集。優秀作品にはニコガクメンバー11人のサイン入りTシャツが当たるキャンペーンを実施するんだって!!

結婚オメデトー♪(k ̄∇)k*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆

最初はビックリしたけどいいパパになりそう!!お幸せにー(*'ー'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『婚カツ!』より低いとは! 新"月9"『ブザー・ビート』視聴率が早くも危機!?

13日に放送が始まった山下智久主演のフジテレビ系の月9ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』の初回視聴率が、15.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが分った。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

この数字は、月9史上最低平均視聴率10.49%を記録した中居正広主演の『婚カツ!』の初回視聴率16.3%を下回る数字である。皮肉にも、タイトル通り"崖っぷち"スタートとなった。( ̄Д ̄;;

『ブザー・ビート』のストーリーはプロバスケットボールチームに所属し、気弱ながらも真っ直ぐな性格の上矢直輝(山下)と、気が強くて素直になれない音大卒の白河莉子(北川景子)の出会いをきっかけに発展する四角関係や、様々な困難を乗り越えていく青春群像劇である。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

「山下は前作『コード・ブルー』では初回21%を稼いでいますし、いわば"鉄板"としてキャスティングされていました。それがまさかの"『婚カツ!』割れ"ですからね。現場はショックを隠しきれませんよ。でも、そもそも『コード』のような医者モノには固定ファンがいて、誰が出演していてもある一定の視聴率が稼げるものなんです。その一方で青春群像劇は、視聴者に身近なテーマを扱うので、キャストの力量がモロに問われることになる。今回の『ブザー』は、山下の役者としての実力が測られるドラマになりますよね」(テレビ局ドラマ制作部の男性)( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

『婚カツ!』と同様に視聴率が下降線をたどれば、月9史上初の通算平均視聴率ヒトケタという事態にもなりかねない、厳しいスタートとなった『ブザー・ビート』。。。。。まずは2回目以降に注目である。( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン

私は『ブザー・ビート』面白くて好き!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月15日 (水) | トップページ | 2009年7月17日 (金) »