« 2009年7月17日 (金) | トップページ | 2009年7月21日 (火) »

興収50億円へ「アマルフィ 女神の報酬」封切り

俳優・織田裕二(41)が18日、都内で主演映画「アマルフィ 女神の報酬」の初日舞台あいさつに共演の天海祐希(41)、戸田恵梨香(20)らと登場した。\(^◇^)/\(^◇^)/\(^◇^)/

外交官・黒田康作を演じた織田裕二は人気シリーズ「踊る大捜査線」の青島俊作刑事役に続く、ハマリ役に「やっていくうちに黒田の謎めいた魅力にひかれていった。今はすぐにでもまたやりたい」と続編に強い意欲。

司会から「青から黒ですね?」と問われると「青は青で頑張りますけど…」と照れ笑いを浮かべたとか・・・最後は織田裕二の音頭で「サルーテ!」と同作の舞台となったイタリア式の乾杯でヒットを祈願したんだって!

この映画いろんな俳優さん達が出てるし全編イタリアロケというのも気になるけど今のところ私は観に行かないなぁ。。。。r(-◎ω◎-) 考え中.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西川史子が婚約報告会見 「つまらない女になってしまった」と笑み

かねてより交際していた3歳年下の福祉関係会社役員との婚約を発表した形成外科医でタレントの西川史子が19日、都内で婚約報告会見を行った!!うふ♪(* ̄ー ̄)v

結婚相手の条件は「年収4000万円以上」と公言していた西川さんだったが、この日は「お金じゃないですね。愛ですね。ホントつまらない女になってしまった」と笑顔で心境を語り、喜びを隠し切れないといった様子。婚約指輪を左手薬指に輝かせ、幸せの絶頂にあることをアピールした。(*'ー'*)ふふっ

お相手について西川さんは「弱いところを見せれたのは初めて」とウットリ。。。。婚約までの道のりは「マリッジブルー的なものがあった。危機だらけでした」と平坦ではなかったようだが、「でも、彼は(結婚を)やめるとは言わなかった。よほど私が好きなんですよ」と高飛車キャラ全開でのろけた。ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

西川さんは、7月7日の七夕の日にプロポーズを受け、大安の17日に都内のホテルで両家立会いのもと結納を交わした。入籍日は未定で、現在同居はしていないとか・・・また「順序があるので」と妊娠は否定するも「2、3人は欲しいです」と希望を語った。挙式・披露宴は来春を予定しているという。

社会人野球の経験もあるスポーツマンというお相手の男性と西川さんは1999年夏に出会い、昨年7月に交際をスタート。今年4月に登場したイベントでは、年内の結婚を視野に考えていることを明かしていた。

今までのキャラは作ってたとは思ったけど本当は可愛らしい女性みたいですね!!(*'-'*)エヘヘ

お幸せにー!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐怖! 次々と消える「ジャニタレを愛したアイドルたち」・・・

ハロープロジェクト・℃-uteのメンバー有原栞菜が7月9日付で芸能界を引退した。表向きの理由は「普通の女の子に戻ると彼女自身が決意した」(公式サイト)とのことだが「あの事務所の圧力があったのでは」とファンの間で話題になっているとか・・・(・_・?)

「あの事務所とは、当然ジャニーズ事務所のことですよ。有原は2008年の夏に、雑誌『BUBKA』(コアマガジン)でジャニーズJr.・A.B.C.-Zの橋本良亮とのデートをスクープされているんです。その直後に行われたコンサートの握手会では、多くのファンが彼女だけ握手せずにスルーするなど制裁を加え、彼女が握手会の最中に泣き出してしまった、なんて事件もありました」(女性週刊誌記者)∑(=゚ω゚=;) マジ!?

そんなファンの反発にもめげず活動を続けていた彼女だが、今年2月、ついに休業・・・・当初は「外反母趾の治療のため」という名目だったが、結局そのまま引退となったことを考えても、引退を見据えた形の謹慎だったということだろう。w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

「実は、有原と橋本は『BUBKA』のスクープ以降もちょくちょく逢瀬を重ね、事務所に内緒で交際を続けていたらしい。結局のところ、それが今回の解雇につながったんでしょうね」(同)

ジャニーズの圧力では? という疑惑が囁かれる理由はこれだけではない。実は、ここ数年、ジャニーズJr.とスキャンダルのあった若手女性アイドルが次々と引退させられているからなのだ。(゚゚;)エエッ

「モデルでアイドルグループ・9 nineにも所属していた加藤瑠美はHey!Say!JUMP・高木雄也とのラブラブプリクラが流出して07年末に引退。ドラマ『3年B組金八先生』に出演した女優・菅澤美月もJr.(当時)の船曳健太とのツーショットプリクラが流出して08年夏に自然消滅しました。同じく『金八』出演者の森部万友佳も、同ドラマで共演したJr.(当時)の亀井拓と交際発覚し、事務所を解雇に。ここまで連続すると、なんらかの力が働いているのでは? と邪推されるのも無理ないでしょうね」(アイドルに詳しいライター) (・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!

ジャニーズからの働きかけがあるかどうかはさておき、圧力を恐れたアイドルの所属事務所側が自主的に「配慮」した可能性は十分にある。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

今後も接触の機会がありそうなジャニーズJr.と若手アイドル。

芸能界で頂点を目指したいのなら、ジャニーズタレントとの交際はほどほどにしておいたほうがいいかも・・・?・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演技派お笑い芸人の第1位は宮迫に!

全国に店舗を展開するTSUTAYAのウェブサイトTSUTAYA onlineが実施したアンケートによると「演技派の芸人」の第1位に宮迫博之が輝いた!
宮迫さんはドラマや映画への出演回数も多く、映画『純喫茶磯辺』では主役も務めている。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

また、日本でも8月21日より公開されるNASAの記録フィルムを、ドキュメンタリータッチでつづった映画『宇宙(そら)へ。』では全編に渡ってナレーターを務めているのだが、その落ち着いた声量のあるナレーションは最後まで宮迫さんとはわからないほどだ。

そのあたりはきちんと評価されているようで、30代女性は「存在感があるし、幅が広い」とコメント。40代女性は「顔も男前で演技も上手です。時代劇でもドラマでもできるのがすごい」とコメントするなど“役者宮迫”を認知している。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

第2位は宮川大輔で、映画『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』『ガチ☆ボーイ』などで主役に勝るとも劣らない存在感を見せ付けているだけに納得の順位だ。いやー゚。(*^▽^*)ゞ

10代女性に「よくドラマにも出てるし、舞台まで……バラエティーで見る宮川と演技の宮川は別人みたい」や30代女性の「芸人さんなのに出るドラマごとに役の顔になれる人。芸人としても面白いし俳優としての活躍もこの先楽しみです」など幅広い層に支持されているのが特徴的だ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

第3位にはバナナマンの設楽統が自然な演技を評価されてランクイン☆

第4位に劇団ひとり、第5位に塚地武雅、第7位に徳井義実、第9位のオードリーの若林正恭は、オードリーの漫才での演技力を評価されてのランクイン☆ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!

意外だったのはそのハチャメチャぶりが目立つ堀内健が第10位にランクイン。実はあのハチャメチャぶりはすべて演技・・・?ヽ(´▽`)/へへっ

ホリケンさんより原田泰造さんの方がすごく演技上手いと思いますが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辻希美はカリスマ主婦失格!? 自慢の手料理に数々の暴挙が発覚・・・

ママタレ戦国時代、一歩抜きん出た感があるのは、アイドルからカリスマ主婦への脱皮を果たした辻希美。(*^-^)ニコ

ただ、ここにきて、"メッキ"が剥がれはじめている??(・_・*)(*・_・)(*~^~)/??

理想のママにあるまじき行為として、ネットを中心に糾弾されているのが、公式ブログにアップされた1枚の写真。。。。愛娘・希空(のあ)ちゃんとともに、カラオケボックスへ行った模様が写っている。テーブルの上には......タバコとライター。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン

夫の杉浦太陽も同行していたため、どちらが吸っていたものかは不明だが、「充満するタバコの煙が、子供の体へ与える害は甚大!」とのバッシングが噴出。。。。。辻本人もさすがにマズイと思ったようで、すぐにタバコ部分をスタンプイラストで隠蔽。。。。しかし、その行為がさらに油を注ぎ、結局、記事自体を削除するハメに。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

いささか母親の自覚が足りないようにも見える「ママドル・辻希美」の売りのひとつは、愛情のこもった手作り料理。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

しかし、そこにも綻びが見えはじめている・・・・・発端となったのは、やはり公式ブログ。辻ちゃんのブログ「のんピース」では、日々の手料理の写真がしばしば登場する。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

毎日のようにチェックしていたファンが、あることに気づいた。

「ウインナーの投入率、異常に高くね?」

確認すると、確かにウインナーの使用率は高いようだ。弁当へのタコさんウインナーはもちろんのこと、目玉焼きに山盛りウインナー、ウインナーとスパムの炒め物、ウインナー入りパスタ(添えたスープにもウインナー)、ウインナー手巻き寿司。しまいには、流しそうめんにウインナーを流す暴挙まで(笑)。ギャグではなく、本人はいたって大まじめ。そのうち、「ウインナーの挽肉で作った腸詰め」なんていう、本末転倒なメニューまで開発しそうだ。(・・;)

「好物なんだろうけど、家族の健康のことも考えて!」
「肉ばかり食べてると、体臭のキツい子供が育ちそう」

ネットには、杉浦家の食生活を心配する書き込みが殺到・・・・

家庭の食卓をあずかる者としての資質が疑われる中、「妻・辻希美」の問題点も浮上。6月30日放送の『踊る!さんま御殿』に出演した杉浦太陽が、「ラブシーンがある仕事は、妻が許してくれない。事務所も気を使って、そういう仕事を断っている」と告白。これには、司会の明石家さんまも「仕事がなくなるぞ」と苦言。。。。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

「2007年の舞台で小野真弓とキスシーンを演じて、辻と大ゲンカになってるんです。辻が実家へ帰るほどのかんしゃくを起こし、以来、彼女が嫉妬するような仕事はNGに。キスはもちろん、抱きしめる程度でもダメ」(杉浦をよく知る業界関係者)|)゚0゚(| ホェー!!

 一部メディアでは、「太陽がブレイクしないのが辻の悩み」とも報じられているが、原因の一端を担っているのは辻自身なのでは・・・?

ママとしてだけではなく、妻としてもダメっぷりを露呈しつつある辻希美。

いや、現代の自由で正直なママたちにとっては、これぐらいの方が共感できるのかもしれない。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

諸々の言動がそこまで計算してのものなら、辻のタレントとしての資質には、太鼓判を押してもいいだろう。(-ω-;)ウーン

結構私も辻ちゃんのブログみるけど仕事が忙しいせいか、最近あまり料理とか載ってないので残念。。。

まぁ~タバコは20歳すぎてるから別に吸ってもいいと思うけど。。。

ウーン (Θ_Θ;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐・二宮、主演舞台“内田と禁断キス”

嵐の二宮和也(26)の4年ぶりの主演舞台「見知らぬ乗客」(ロバート・アラン・アッカーマン演出)が18日、東京・新宿区の東京グローブ座で初日を迎えた!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ

ヒチコック監督のサスペンス映画の舞台化で建築家役の俳優、内田滋(しげ=31)との“禁断のキスシーン”が見せ場でけいこでは5分間で20回もキスをしたことも。。。。(///ω///)

開演前の会見で内田さんから「夜、お酒飲んでいると二宮くんに会いたくなってきて」と告白されると、二宮くんも「滋さんの写真見ながらスコッチ飲んでます」と“愛の交換”に酔っていた。いやー゚。(*^▽^*)ゞ

二宮くん舞台\(*⌒0⌒)bがんばれー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月17日 (金) | トップページ | 2009年7月21日 (火) »