« 2009年7月23日 (木) | トップページ | 2009年7月26日 (日) »

「僕ノ英語、ワカリマスカ?」赤西仁が得意の英語でインタビュー!!

日本の芸能・文化を英文で紹介する、国内唯一の英文月刊誌「Eye-Ai」。過去には滝沢秀明やKAT-TUN・上田竜也などが取り上げられたことがあるのだが、発売中の8月号には赤西仁が登場~!!モノクロページでのインタビューに応じている。( ̄∇+ ̄)vキラーン

周知のとおり、「語学力を高めたい」と単身アメリカへ語学留学に旅立った経験をもつ赤西くん。帰国後も、バラエティで外国人のゲストと通訳を介さず会話したり、英語でソロ曲を作詞するなど、その語学力を発揮してきた。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

今回のインタビューでも、「緊張してます」「僕の英語、わかりますか?」とインタビュアーを気遣いつつ 、すべて英語で回答。雑誌には、赤西くんが語ったままの原文が掲載されているとか・・・

インタビューのテーマとなったのはKAT-TUNの冠番組『カートゥンKAT-TUN』。何度かリニューアルを経ている同番組だが、赤西くんが好きだったのは最初のシリーズ。

「"100Q"という100問の質問を通して、ゲストといろいろな話ができるのが楽しかった」
「自分たちの番組はもともとおもしろいと思うけど、もっとおもしろくしたい」

 と、番組にかける思いを真摯に語っている。また、ジョディ・フォスターやウィル・スミスなどハリウッド俳優と対話したのもこの番組でのこと。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

「日本でかしこまった場での常套句があるように、英語圏でもインタビューの際の決まり文句があるみたいなんですけど、そんなこと知らなくて、大変でした」

 そういった流儀を知らされずにハリウッド俳優と対峙した赤西くん。その緊張と戸惑いはそうとうなものだったと思うが、オンエアで見る限り、彼らしいスタンスで会話していたようだったのはさすが。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

その他、赤西くんらしい会話が英文を通してもうかがいしれる「Eye-Ai」のインタビュー。

国内の雑誌とは違うスタンスでのぞんでいるのも興味深いので、関心のある人はぜひ一読を。

また、9月号はKAT-TUNが表紙を飾る予定だって!ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ

最初の頃の『カートゥンKAT-TUN』も面白かったけど今もいろんな事やってて面白いと思う!!( ̄一* ̄)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綾瀬はるか、「プライベートではなかなか……」しっとり艶やか浴衣姿を披露

23日、フルCGアニメ映画『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』のヒット祈願が京都の伏見稲荷大社で行なわれ、ヒロインの声を務めた綾瀬はるかが浴衣姿で登場した!!☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪

本作はキツネの民話が題材になっていることにちなんで、おいなりさんの総本宮である京都の伏見稲荷大社で行なわれたイベントに登場した綾瀬はるかは、夏らしい浴衣姿を披露~!!茶色の大人っぽい浴衣を着て照れくさそうにしながら、「プライベートではなかなか着る機会がないんです。浴衣を着て夏祭りに行きたいです!」と浴衣を着て、夏を満喫したいという願望を明かした。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

浴衣姿で千本鳥居を歩き、奥社奉拝所で祈祷を受けた後、絵馬に真剣な表情で願い事を書くなど、伏見稲荷大社を満喫した綾瀬はるか。「前から来たいと思っていた場所なんです。なんだか不思議な感じがしました。緑の木陰から映画のキャラクターのテオが出てきそう」と綾瀬はるからしい独特の言い回しで、作品の神秘的な雰囲気と伏見稲荷大社が似ていることを表現した。

『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』は、人間がほったらかしにしたものでできたホッタラケの島に、ヒロインの少女・遥(綾瀬)が偶然迷い込んでしまったことから起こる冒険を描いたファンタジーアニメ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

日本製のフルCGアニメということで、ハリウッドとは一味違う独特のしっとりとした質感が見どころだ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・

声優には綾瀬はるかのほか、大森南朋、戸田菜穂、谷村美月らが務める。 YE━━━━━━ d(゚∀゚)b ━━━━━━S!!

綾瀬はるかちゃんめっちゃ可愛いので大好き!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<東方神起>ユンホ ドラマ初挑戦でサッカー国家代表!!

東方神起のユンホがドラマへ出演することが決定した!!O(≧▽≦)O ワーイ
24日、MBCによるとユンホは、新ドラマ『地面にヘディング』(脚本:キム・ソルジ、キム・イェリ 演出:パク・ソンス)で挫折を乗り越え、国家代表という自身の夢を捨てることなくサッカーに没頭する主人公チャ・ボングン役にキャスティングされた。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

ドラマ関係者は「ユンホもチャ・ボングンのように自身の夢を叶えるために血のにじむような努力を重ねてきた人物。アジアスターではない“チャ・ボングン”の姿を見ることができると確信しキャスティングした」と明らかにした。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

一方、ドラマ出演が決定したユンホは「台本を読みながら胸が高まるほど“チャ・ボングン”というキャラクターに好感をもった。この感情を演技で表現していきたい」と心境を語っている。( ̄∇ ̄)

東方神起は、すごい歌もうまいし、面白いし、みんな性格も良さそうで好感が持てる!!(*´∇`*)

\(*⌒0⌒)bがんばれー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さんまが「テレフォンショッキング」出演! 時間無視の“0時47分”までマシンガントーク!

お笑いタレントの明石家さんまが、24日放送のバラエティ番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)の人気コーナー「テレフォンショッキング」にゲスト出演した!!( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

約1年ぶりに同コーナーに出演したさんま・・・通常は後0時20分前後で終了する同コーナーを大幅に延長し、後0時47分まで得意の“マシンガントーク”を全開!!今や貴重となった司会のタモリとの2ショットで会場を盛り上げた。\(o ̄∇ ̄o)/ハーイ

お笑いコンビ・南海キャンディーズ・山崎静代からの紹介で同コーナーに登場したさんまは、ポスター持参で登場し「これ貼って下さい」とタモリにお願い。何かの告知ポスターかと思いきや、そこにはムササビの写真が……。

「何これ? あなたムササビやるの?」とタモリに尋ねられたさんまは、「どうしたら(ムササビ)出来るんですか! これは僕が小学校6年生の時に捕まえたムササビですよ!」と自信満々に説明・・・・怪訝な表情を浮かべるタモリに、さんまは「何で告知じゃないとダメなの!? 誰のポスターでも貼ってるじゃないの!!」と反論し会場を盛り上げた。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

さんまは、1984年から94年の10年間に渡り同番組の金曜日レギュラーとして出演☆タモリとのフリートークコーナーは「テレフォンショッキング」に次ぐ同番組の名物コーナーとして親しまれた。

当時、生放送にも関わらず遅刻で番組を何度も欠席していたさんまにタモリは「マンホールから地底人が出てきたとか、とんでもないウソついてたよね」と迫ると、「ホンマにいたんだからしょうがないでしょ」と“逆ギレ”し、自身に非がない事を強調・・・o(〃^▽^〃)oあははっ

放送時間ギリギリまでしゃべり尽くしたさんまは、お友達紹介で同期の島田紳助に電話・・・・電話に出た紳助は「お前しゃべり過ぎ……」とあきれ返っていた。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

途中から「いいとも」観たらさんまさんが出てて時間見て「あれ?」いつもの時間よりめっちゃ長い・・・って思って見てたけど面白かった!

( ̄一* ̄)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タッキー&錦戸ドラマ試写会競争率866倍!!

滝沢秀(27)主演のTBS系ドラマ「オルトロスの犬」(24日スタート、金曜午後10時)の試写会が23日、都内で行われた!

観客はTBSやジャニーズ公式サイトなどインターネット上で募集されたが、限定150人に対し、13万人の応募が殺到!!才才-!!w(゚o゚*)w

タッキーが悪役に初挑戦☆ジャニーズ事務所後輩の錦戸亮の連ドラ初共演など話題も多く、プラチナチケットと化したようだ。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン
 

ドラマは、触れただけで傷を治す“神の手”を持つ悪魔のような男(滝沢)と、触れただけで人を殺す“悪魔の手”を持つ天使のような男(錦戸亮)の宿命の対決を描くサスペンス。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

タッキーは初回で錦戸亮の手を踏みつけるなど、役上では悪人ぶりを発揮する。!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

「この先、もっと悪くなりますよ。まだ抑え気味です」と予告した。

錦戸亮、水川あさみ出席☆(*^-^)/\(^-^*)

タッキーも亮ちゃんも演技上手いし水川あさみちゃんも大好きなのでドラマすごい楽しみ~((o('∇'*)oドキドキo('∇')oワクワクo(*'∇')o))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月23日 (木) | トップページ | 2009年7月26日 (日) »