« 2009年8月11日 (火) | トップページ | 2009年8月15日 (土) »

「小栗旬の映画に出たい!」主演切望の上戸彩&長澤まさみが波乱を呼ぶ!?

来年公開の劇場用映画で、監督を務めることになった俳優・小栗旬。20代俳優が全国規模の映画監督を務めるのは異例中の異例だが、作品は今夏クランクイン、来年公開で話が進んでいるという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

ところが、同映画の主演女優のキャスティングをめぐってスッタモンダが勃発しているという。大手芸能プロ幹部が明かす。(・_・?)

「実は、今が"旬"の小栗監督作品にどうしても出演したい、と大物女優たちが小栗に次々ラブコールを送っているというんですよ」

 中でも、熱心なのが長澤まさみ上戸彩なのだとされる。

「いまだキャストの発表が遅れているのは、主演女優の選考が難航しているからだそうですよ。長澤も上戸も、主演の座を何としても射止めたい、と考えているようですからね。小栗も、どちらを選んだらいいのかで、頭を悩ませているようです」(前同)?(__!)?(!__)?

となると、気になるのが小栗旬の恋人・山田優との関係だ。

先日、小栗旬は自らが主演を務める映画『TAJOMARU』の完成披露報告会見に出席した際、七夕の願いを"自由になりたい......"と明かしたことで、話題になった。この発言については、ドラマ関係者が次のように明かしている。

「最近、小栗はボッーとしている事が多く、聞くところでは、山田の"拘束"がかなり厳しいのでは、とささやかれていますよ。一説には、小栗の仕事現場にまで彼女がついて来てしまうこともあるそうですからね......」(キー局ドラマスタッフ)うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

となると、小栗旬が、長澤か上戸どちらを選んだとしても、「山田は嫉妬するでしょうね。主演女優と山田の確執や、小栗をめぐっての三角関係に発展する可能性もあり、波乱は必至ですよ」(前同)Σ(^∇^;)えええええ~

小栗旬が"自由になりたい"とこぼす原因が、そこにはあるようだ。。。。。(ーー;).。oO(想像中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気子役・加藤清史郎、兼続の長男・竹松役で『天地人』再出演!!

子役の加藤清史郎が12日、東京・渋谷のNHKで大河ドラマ『天地人』の会見に出席!!主人公・直江兼続(妻夫木聡)の幼少期・樋口与六を演じていた加藤くんは、愛くるしい笑顔と「わしはこんなとこ来とうはなかった!」というフレーズで一躍人気となり役を全うしたが、今後の放送分(第39~44回)では、新たに兼続の長男・竹松役を演じることが同会見で発表された。ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ

異例ともいえる抜擢に加藤くんは「また呼ばれてすごく嬉しかった!」と笑顔・・・・兼続役の妻夫木聡とも「手相の話とかをしました」と息の合った様子を語った。

加藤くんの竹松役起用が決まったのは春過ぎ頃だったという。プロデューサーは今回の抜擢について「最初は(ドラマの中で)成長して、流れのなかでまた出てもらえればいいと思っていた。1クールのドラマと違い、1年間で生涯を描くこともあり(子役の再登板は)珍しいことではないが今回、加藤くんの場合は子供らしく、凛々しくて礼儀も良い。それでいて、物怖じせずやれているところが(反響に)つながったのかもしれませんね」と説明した。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

すでに「学校の先生には『また出るの!? 凄いわ!』って言われた」という加藤くんは「与六は頑固で元気な役だけど、竹松は体が弱い。そこを一生懸命演じたいです」とコメント。

髪も与六は前髪を下ろしていたのに対し、竹松は上げるなど“見た目”でのイメチェンも図るが、内藤氏は「回想シーンと実在する人物を演じる部分をどうやるか…苦労するとは思いますが…」と今後のさらなる活躍に期待を込めていた。 (*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

『天地人』今はまってます!!

子役の加藤清史郎くん演技も凄く上手いし、かわいい!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒井法子の逮捕に胸を痛める友人知人!?

逮捕され、東京地検に送検された酒井法子(38)。トップアイドルだった酒井法子と夫で自称プロサーファーの高相祐一(41)と親しい芸能人夫婦は多い。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

サーフィン友達なのは木村拓哉工藤静香夫妻、日頃から親しい木梨憲武安田成美夫妻、仕事でも関係があった江口洋介森高千里妻。

また、高相がオーナーのファッションブランドの店によく顔を出していたタレントも多い。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

誰もが今回の事件には胸を痛め、最善の結果を願っている!?

「(´へ`;ウームいろんな意味でどうだろうね。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「救命病棟24時」江口洋介復帰 今クール初の初回20%超え

主演俳優の江口洋介が6月に大型バイクを運転中に転倒、負傷した影響により、当初の予定の7月7日放送から約1か月遅れでスタートしたフジテレビ系ドラマ『救命病棟24時』の初回視聴率(11日放送)がビデオリサーチ調べで20.3%(関東地区・番組平均)を記録し、今期(7~9月)の連続ドラマでは初の20%超えを果たしたことが12日、わかった!!才≡⊃"├!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

1999年よりスタートした同シリーズは、救命医療の現場で起きる様々な問題をもとに、医師と患者の交流や家族愛などを描いた人気シリーズ。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

4年ぶり4作目となる今シリーズでは、人員不足による激務で救命医が次々に辞職するという非常事態の中、奮闘する医師たちをリアルに描き、医師や病床の不足など“救命救急”の崩壊をテーマに展開していく。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

救命医療の現場に立ち向かう天才外科医・進藤一生を演じる江口さんとともに主演を務めるのは、研修医時代からの進藤の後輩・小島楓を演じる松嶋菜々子。そのほか超現実主義の医局長・澤井悦司として進藤と対峙するユースケ・サンタマリアをはじめ、北乃きい、木村多江、石田卓也、板尾創路らが脇を固める。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

同局では江口さんの負傷にともない、7月14日から4週にわたって松嶋さん演じる小島楓を中心に、過去のシリーズ映像と新撮カットを織り交ぜた物語『救命病棟24時 ~救命医・小島楓~』をスペシャル特番として放送。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

第2話(7月21日放送)の視聴率がビデオリサーチ調べで15.0%(関東地区・番組平均)を記録するなど、新シリーズへの期待は高まっていた。

やっぱ救命病棟24時は面白かった!! ( ̄一* ̄)b 次回も楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大野智に「もっと自覚を持て」と怒り爆発、ついに○○活動謹慎へ・・・

一度ハマったらとことん、の性格が災い? して、目下釣りにまっしぐらの嵐・大野智。(* ̄▽ ̄*)ノ"

「船に乗ったら何十時間でも平気」と豪語する通り、後輩であるNEWS・加藤成亮の初釣りに付き合ったときは25時間も船に乗り続けてもケロっとしていたとか。普段でも、半日は釣り糸を垂らしているというから、恐れ入ってしまう。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

しかし、あまりに釣りにハマるあまり周囲からは「もっと自覚を持て!」と怒られているそうで......。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

「その理由は、ずばり"日焼け"。ほとんどのオフを釣り三昧で過ごしているみたいなんです。一応日焼けどめを塗ってるみたいですけど、まったく効果ないですよね。昨年あたりは『ちょっと黒いかな』程度だったのが、今年に入ったら『いくらなんでも黒すぎ』なんて、大野くんファンじゃない人にも言われるようになって(笑)。本人はラジオや雑誌で『気をつけます!』なんて言ってたけど、そう言ってる間にもどんどん黒くなってるんだから、説得力ないし。まあ、本人の目が覚めるのを気長に待ちます」(40代の大野ファン)o(〃^▽^〃)oあははっ

だが、関係者はそんな温かい目で見守るわけにはいかないよう。

メンバーの松本潤が「あんな黒い"歌のおにいさん"、いるかっつーの。リーダーのファン、言ったほうがいいよ! 『黒すぎる』って。オレは何度も言ってるから、もう言わないけど」と苦言を呈すれば、ついに「マネージャーにさんざん怒られ」てしまう(日本テレビ系『嵐の宿題くん』6月1日)など、外堀をどんどん埋められてしまった大野くん。( ̄Д ̄;;

「女性自身」8月18、25日合併号に掲載されたインタビューでは、ついにこんな発言が飛び出した。

「この夏は絵を描きたいね。夏に釣りに行き過ぎると真っ黒になっちゃうから......。だから、釣りは避けて、家に閉じこもって絵を描く!」

なんと、事実上の「釣り封印」宣言・・・・さらに、8月5日にオンエアされたラジオ『ARASHI DISCOVERTY』でも「絵はね、描きたいと思ってるんですよ。でっかい絵を」と話しており、この夏はインドア趣味に徹底することに決めたよう。(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

8月末から国立霞ヶ丘競技場でのコンサート、さらに5大ドームツアーと、ファンの前に姿を現す機会も多くなる嵐。

もしかしたら、美白を取り戻した大野くんに会えるかも?\(o⌒∇⌒o)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月11日 (火) | トップページ | 2009年8月15日 (土) »