« 2009年10月26日 (月) | トップページ | 2009年10月29日 (木) »

伊東美咲ハワイで挙式 な、なんと神田うのデザインで!?

女優の伊東美咲(32)が交際中の大手パチンコメーカー「京楽産業」社長、榎本善紀さん(40)と11月にハワイで挙式することが、分かった。(*'-'*)エヘヘ

27日発売の「女性自身」によると、2人は11月24日、親族や親しい友人らを呼んでハワイでも有名なチャペルで挙式・・・友人のタレント、神田うの(34)夫妻も招待しており、伊東美咲は神田うのがデザインしたウエディングドレスやお色直しのカクテルドレスを着るという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

2人は昨年、うの夫妻も同席した共通の知人の結婚式で知り合い、今年2月ごろから本格的な交際に発展・・・・伊東美咲の所属事務所はこれまで結婚の噂を否定してきたが、2人を知る関係者は、サンケイスポーツの取材にも近く結婚する方向で準備を進めていることを認めていた。

伊東美咲って最近全然TVで観ない。。。演技もイマイチなので結婚して引退した方がいいかもね。。。。┐( ̄ヘ ̄)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKB48初のシングル首位、17.9万枚で09年女性アーティスト初動売上トップに!!

東京・秋葉原出身の女性アイドルグループ・AKB48がメジャーデビューから3年目で、遂に初のシングル首位を獲得☆17.9万枚を売上げ、女性アーティストとしてはシンガー・ソングライターのYUIが今年6月に復帰作「again」で記録した11.1万枚を上回り、今年最高の初動売上となった。

\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!

これは自身にとっても最高のセールスで、「涙サプライズ!」が18週かけて記録したこれまでの最高累積売上14.4万枚を、わずか1週で上回った。d(゚ー゚d(゚ー゚d(゚ー゚d(゚ー゚)b゚ー゚)b゚ー゚)b゚ー゚)b yeah

11/2付週間シングルランキングでトップに躍り出たのは、昭和のスーパーアイドル“おニャン子クラブ”の生みの親・秋元康氏が総合プロデュースを手掛けたAKB48。最新シングル「RIVER」は2006年2月のデビュー以来、シングル、アルバムを通じて初の首位となった。これまで発表されたシングル15作、アルバム7作のなかでも、最高位はシングル「涙サプライズ!」(今年6月発売)と「言い訳Maybe」(今年8月発売)の2作が記録した2位だった。(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン

 本作には、前田敦子、高橋みなみら、AKB48、SKE48の中から選抜された16名によるタイトル曲のほか、「君のことが好きだから」「ひこうき雲(シアターガールズver.)」の3曲を収録・・・・CDに付属のDVDには、収録曲3曲のミュージッククリップに加え、特典映像としてメンバーの『私服のときスペシャル ~デートの時に言われたい一言~』が収録されている。

今回の朗報には秋元氏も「初登場1位ということをレコード会社のスタッフに聞き、メンバー、スタッフ一同、声を上げて喜びました」と驚きを隠せない様子。

「2005年の12月8日にAKB48劇場がオープンしてから1716回の公演を繰り返し、延べ約42万人のファンのみなさんに応援していただいたおかげだと思います。本当に、本当に、ありがとうございました」と、ファンへの熱い感謝の気持を寄せている。

?c(゚.゚*)エート。。。 最近AKB48の歌よく耳にするようになった気がする。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二番煎じばかり!? 視聴率低下を続けるドラマ界 今期も期待薄か・・・

出揃った感のある今クールのテレビドラマ・・・・見渡してみれば、どこの局も二番煎じのドラマが目につく。??(・_・*)(*・_・)(*~^~)/??

粘着質な週刊誌記者を演じる仲間由紀恵主演の『アンタッチャブル』は、展開の速さとノリの軽さ、そしてお粗末な謎解きなど、ドラマ全体の印象が仲間由紀恵の出世作である『トリック』(同)にソックリだし、『おひとりさま』は、なんでも一人でやってしまう完璧主義者で仕事命の30代独身女性(観月ありさ)と10歳年下の草食系男子とのラブコメディー。これは、フジテレビで人気があった"空気が読めない独身40男"のラブコメディ『結婚できない男』にソックリだ。しかも、『おひとりさま』の草食系男子というのが、アラフォー世代に人気がある小池徹平で、狙いが見え見えである。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

『アンタッチャブル』『おひとりさま』は、それぞれ初回視聴率10%越えとぼちぼちの数字ではある。同じ二番煎じドラマでコケてしまったのが、TBSの『小公女セイラ』とフジテレビの『リアル・クローズ』だ。=( ̄□ ̄;)⇒

『小公女セイラ』の視聴率は、初回2時間SPにもかかわらず7.4%と低い数字・・・・かねてよりネットなどでは、「名作劇場を現代版にアレンジすること自体が無理」「TBSは『こち亀』でこりなかったのか?」と企画や設定に無理があるとの指摘が多い。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

『リアル・クローズ』に関しては、"香里奈三姉妹初共演""IMALUドラマ初出演"という話題性があったにもかかわらず、初回9.8%と二桁に届かなかった。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

これは、『イマジン』『おいしい関係』などを手がけた人気漫画家・槙村さとる原作の同名漫画をドラマ化したものだが、オシャレに全く興味のなかった絹恵(香里奈)が、パリの有名百貨店から引き抜かれたカリスマ部長(黒木瞳)との出会いをきっかけに外見も生き方も大きく変わっていくというストーリーは、米映画の『プラダを着た悪魔』(06)と設定が大きく被ってしまう。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

実際、『プラダを着た悪魔』の公開よりも先に漫画の連載が始まったのだが(原作となった同名小説は03年に刊行)、漫画原作を知らない視聴者は"パクリ"と思い込んでいるものが少なくなく、それだけで拒否反応を起こしたようだ。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

その一方で、オリジナリティ溢れる原作が大ヒットしているTBS『JIN‐仁』や、バラエティ出身の気鋭・福田雄一を脚本に迎えたフジテレビ月9『東京DOGS』など新たな試みが見られる作品は好スタートを切っている。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

話題性優先の作品とクオリティ重視の作品が混在する今期ドラマ、今後の動向にも注目である。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

『JIN‐仁』と『東京DOGS』はすごく面白いので私も毎回観てます!!(⌒∇⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山美穂、12年ぶりの主演映画!エキゾチックな肩出しドレスで登場!

女優の中山美穂が27日、東京・日本橋のマンダリンオリエンタル東京で開催された映画『サヨナライツカ』の完成報告会見に出席した。(*^-^)ニコ

12年ぶりの主演を務めた中山美穂は、2002年に本作の原作者でもある辻仁成と結婚後パリに移住したため、記者会見などの公の場に姿を現すのは久しぶりのこと。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

それだけに会見場に登場した瞬間から無数のフラッシュを浴びた中山美穂は、戸惑いと緊張を隠せない様子で、「今この瞬間に、本当に久しぶりなんだと実感しています。撮影現場ではブランクを感じることはなかったのですが……」と最初は探り探り、慎重な口調で久しぶりの空気になじもうとする姿が印象的だった。

 この日の中山美穂は、片肩を大きく露出させたなまめかしいドレス姿で登場し、エキゾチックな柄とシルエットは、物語の舞台となるタイ・バンコクの異国情緒を感じさせた。「子どもを授かって、世界とのかかわり方が変わってきたし、(映画のテーマである)愛というものをとても大きく感じることができるようになった」とプライベートな一面ものぞかせた中山美穂。パリでの自分磨きがにじみ出るような演技がしたかったとも語り、女優オーラの健在ぶりをアピールした。('-'*)フフ

会見にはイ・ジェハン監督、共演の西島秀俊、石田ゆり子も出席。西島さんは「13キロも体重を増やしたのに、そのシーンは使われなかった」など、注文の多いジェハン監督との撮影が肉体的にも精神的にもハードだったことを明かすと、中山さんは「私には大きな注文はなかったので、ちょっと嫉妬しました」などと笑顔でジェハン監督の仕事ぶりを称え、「スケール間のある壮大なラブストーリーになりました。恋人、家族、大切な人と愛について語れるきっかけになるんじゃないかな」と作品の出来栄えに自信をのぞかせた。
『サヨナライツカ』は自由奔放に愛を求めて生きる沓子(中山)と、別の女性と婚約中のエリートサラリーマン(西島秀俊)の激しくも切ない愛を描いたラブストーリー。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

相変わらず中山美穂さんは綺麗ですねぇ~!!

映画楽しみにしています!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寺尾聰、小栗旬、榮倉奈々が「平成22年用“年賀はがき”」イメキャラに決定

俳優の寺尾聰、小栗旬、榮倉奈々が平成22年用お年玉付年賀はがきのイメージキャラクターに決定したことが、26日までにわかった。\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/ 

毎年、心温まるストーリーを綴るCMシリーズには、昨年は吉永小百合と嵐の櫻井翔が出演☆今年は小栗旬ら3人が日本の正月の風物詩をアピールする。"\( ̄^ ̄)゙ハイ

10月29日(木)の年賀はがき販売開始にあわせて放送されるCMでは、自分の出す年賀状を楽しみにしている人がいるという想いで熱心に筆を走らせる寺尾さんや、会社の後輩に年賀状を出したいと言われ嬉しそうな小栗くん、友達からの「(年賀状)私も欲しい」との言葉に思わず微笑む榮倉さんなど、三者三様のほのぼのとしたストーリーを展開。「一年に一度、友の名に“様”を付けるのもいいね」など作品ごとに語られるメッセージを通して、年賀状の魅力を伝える。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・

撮影では「年賀状のCMと聞いて、もう年末、そしてもう来年になるのかと驚きながら撮影していました」とあっという間に過ぎて行く日々に想いを馳せていた寺尾さん。休憩中にも繰り返しセリフや演技のチェックをするなど熱心に打ち込んでいた榮倉さんや、小栗くんはどんどんアドリブを繰り出してスタジオを笑いの渦に巻き込むなど、それぞれの“色”が映し出されたCMが完成!!

 今回の起用について寺尾さんは「年賀状は一年の区切りの証。まさか自分がそのCMをやるとは思わなかったので、新鮮な気持ちでいっぱいです」とコメント。

また、小栗旬は「(映画初監督など)今年はいろんなことにチャレンジさせてもらった年でした。来年は、今年よりも忙しく働かないっていうことが抱負かな(笑)」と、視線はすでに来年へと向いているようだった。

 新CM『気づく(寺尾)』篇、『気づく(小栗)』篇、『気づく(榮倉)』篇は、29日より全国にて順次放送開始だって!

早いなぁ~もうそんな季節かぁ。。。(・x・ ).o0○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堂本剛が女性の食事中の行動について激白!「こんな女の子はあかん」

10月28日に29枚目となるシングル「スワンソング」をリリースするKinKi Kids。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

12月からは北海道を皮切りにしたライブツアーもスタートさせるほか、東京ドームでのカウントダウンコンサートの開催も発表された。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

今年はそれぞれのフィールドでのソロ活動が目立ったふたりだが、KinKi Kidsとしても新たな輝きを放ってくれそうだ。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

 そんななか、堂本剛が10月13日にオンエアされたラジオ『どんなもんヤ!』(文化放送)で、こんな気になる発言をしていた。

リスナーからの「剛くんの笑い声があまりにもセクシーで自分の笑い方を反省しました」という投稿に対し、なにやら思うことがあったのか、「女の子が笑うときやごはん食べるときに、どうしてもあかんって感じありますよね」と、突然語りだした剛・・・・時に女性よりも繊細な感性をのぞかせる彼にとって「一番あかん」のが、食事をしているときにメニューにないものをリクエストする女性。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

「これをちょっとこんな風にしてもらってだとか、このメニューをこれに入れていただくってことは可能なんでしょうかって。可能かもしれへんけど、考えとしてないからこのメニューになってるわけやん」
「そういう考えがあるってことは、日常生活......食事じゃなくても、そういう考えって絶対出てくるんですよ」
「基本的にすべての欲に対してね、自分の欲、自分の思いに対してそういったプレゼンというのが、必ず出てきてしまうんですね。それに付き合うっていうのは、非常に難しいやろうなと」

 要するに、相手の気持ちを考えもせずに、自分の欲望を押し通そうとするワガママ女性がダメということのよう。

それにしても、食事シーンでの軽~いワガママが日常生活に結びつくというのは、なかなかない発想かも。さすが鋭い感性で独自の世界を展開しているだけのことはある?(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

 「ご飯食べてどれだけ気にいってても、それをした女の子はもう、ないね」と、頑なにこだわりぬく剛・・・・果たしてこのセンシティブな感性を理解できる女性は現れるのだろうか。「(´へ`;ウーム

周囲に「彼女ができなさそう」と言われる理由が、ちょっと分かったかも......?(ーー;).。oO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<広末涼子>藤木直人が「緊張」のエスコート 結婚は「まだ全然」 ベストフォーマリスト受賞!!

女優の広末涼子(29)が俳優の藤木直人(37)と第10回「ベストフォーマリスト」を受賞し、27日、東京都内で開かれた授賞式に出席した。ヾ( ̄ー ̄)X(^∇^)ゞ

広末さんは深い海の色をイメージしたインディゴブルーのドレスで登場~!広末さんをエスコートした藤木さんは「緊張しましたね。世界のレッドカーペットを歩いている人ですから。4年前にドラマで共演して結ばれたんです。そのときはウエディングドレスですてきでしたが、今日もシックですてきです」と照れていた。(;^ω^A テレテレ

広末さんは「ウエディングドレスをまた着たい」と聞かれ、「まだ全然想像つかないです」と電撃再婚の可能性は否定した。(( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))いえいえ

ドレスについて広末さんは「イブニングドレスは華やかなものなので、ラインストーンをつけたり、背中を出したりしていただいた。デザインから(私に合わせて)していただいたのはめったにないこと。色なんかもわがままを言わせていただきました。背中や足が出ているので緊張。ドレスに負けない自分を作っていきたい」と話した。

藤木さんは創業115周年を迎えるフォーマルウェアの老舗メーカー「カインドウエア」のブランド「ソシアル」のタキシードで登場。細めでシャープなニューブリティッシュスタイルで決め、「僕のサイズに合わせて作っていただいたので、すごく気持ちいいです。これからはこの服に僕のサイズを合わせたい」と話した。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 授賞式後の会見で広末さんは「今幸せですか?」と聞かれ、「幸せです。こういう場所に立たせていただき、お仕事のときは数限りなく幸せを感じていますが、一番幸せなのは家にいるとき。家族といるときが安心感があって、そこがあるから仕事が頑張れる」と話した。

同賞は、フォーマルウエアの普及を目的に選定しているもので、高い品格性と話題性、フォーマルウェアをすてきに着こなせる著名人・有名人の中から、毎年男女各1人を選ぶ。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

これまでに女優の井川遥や米倉涼子、川原亜矢子らが受賞☆昨年は大泉洋と釈由美子が選ばれている。

こういう賞って何を基準に男女各1人を選ぶんだろうって思う。。。(・_・?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月26日 (月) | トップページ | 2009年10月29日 (木) »