« KinKi“兄貴”と夢の共演果たした!! | トップページ | 吉川晃司、菊花賞GIで誘導馬に騎乗!! »

注目度イマイチのレコ大はEXILEと氷川きよしの一騎打ちか!?

今週から薬物事件の裁判ラッシュで芸能界は大騒ぎだ。( ̄  ̄) (_ _)うんうん

21日に酒井法子の夫・高相祐一、23日は押尾学、そして26日には酒井法子の初公判がそれぞれ始まる。傍聴券を求めてテレビ、新聞、雑誌が激しい攻防戦を繰り広げることになるのは確実だ。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

そんな中、レコード業界からボヤキが聞こえてくる・・・・22日に今年の「日本レコード大賞」の第1回選考会が行われるのに、さっぱり盛り上がる気配が見えないのだ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

「去年は黒人演歌歌手のジェロ、女子大生歌手の青山テルマや谷村奈南、“おバカブーム”でブレークした羞恥心、おばちゃん歌手の秋元順子……と顔ぶれが多彩でした。それに比べると今年はどうしても不作の感が否めない。今年一番の“ヒット曲”はのりピー『碧いうさぎ』じゃないか、なんてジョークが聞かれるくらいですからね」(音楽業界関係者)

そこに、タイミング悪く初公判ラッシュが始まる。音楽関係者たちが意気消沈するのもうなずけるが……。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・

さて、それはそれとして、今年の“賞レース”はどんな展開を見せるのか。水面下では着々と進んでいるようだ。
「『大賞』の“本命”といわれているのがEXILEと氷川きよし

EXILEは昨年12月に発売したベストアルバムが2週間でミリオンを記録し、ライブで50万人を動員しました。さらに11月には皇居前広場で天皇陛下に奉祝曲も歌う予定です。一方、氷川は今年でデビュー10周年を迎え、CDの売上枚数も演歌歌手ではぶっちぎり。両者の一騎打ちとなるでしょう」(レコード業界関係者)(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

また、最優秀歌唱賞はベテラン演歌歌手で決まりそうという。新人賞は不作を逆手に取って、レコード各社が一斉に名乗りを上げているため、収拾のつかない状態になりつつあるそうだ。

見渡せば他にも有力候補がいるから、ドンデン返しがあれば盛り上がるが。。。。「(´へ`;ウーム

|

« KinKi“兄貴”と夢の共演果たした!! | トップページ | 吉川晃司、菊花賞GIで誘導馬に騎乗!! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 注目度イマイチのレコ大はEXILEと氷川きよしの一騎打ちか!?:

« KinKi“兄貴”と夢の共演果たした!! | トップページ | 吉川晃司、菊花賞GIで誘導馬に騎乗!! »