« 2009年11月20日 (金) | トップページ | 2009年11月25日 (水) »

B’zがアルバム24作目の首位、歴代記録更新☆

B’zのオリジナルアルバム『MAGIC』が先週18日に発売され、11/30付アルバムランキングの首位に初登場した!!(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

ベスト盤等を含めて通算24作目の首位獲得となり、自身の持つ歴代1位記録「アルバム首位獲得作品数記録」を更新、歴代2位の松任谷由実(21作)との差をさらに3作に広げた。拍手喝采!(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

また、同作の初動(発売1週目)売上は、2007年12月にリリースした16枚目のオリジナルアルバム『ACTION』の29.3万枚を上回る、34.1万枚を記録☆B’zにとっては、2006年6月発表の15枚目オリジナルアルバム『MONSTER』以来、2作ぶりの初動30万枚突破となった。

約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる本作は、週間シングルランキングで首位を獲得した「イチブトゼンブ」「DIVE」「MY LONELY TOWN」も含む全13曲を収録・・・・さらに初回限定盤には特典として、67分に及ぶ今年1月からB’zを追ったドキュメントムービー『マジカルバックステージツアー 2009』を収録したDVDが付属されている。

B’zはカッコイイしスゴイと思う!!( ̄一* ̄)b

記録更新( o ̄▽)o<※*:'゚。.お*:゚・め'゚゚:。で'・:+と"。*・う':゚:*♪:'゚`。+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲間熱愛報道は低迷「アンタッチャブル」の番宣説!!

18日に一部スポーツ紙が報じた、女優の仲間由紀恵と俳優の田中哲司の真剣交際・・・・同日、仲間由紀恵の所属事務所は「仲の良い友人の一人」と友人関係を強調し、熱愛を否定。。。。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

2人は視聴率が低迷するテレビ朝日系で放送中の主演連続ドラマ「アンタッチャブル〜事件記者・鳴海遼子〜」で共演しているだけに、「ただの番宣か」との声が各方面から上がっているという。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 「交際が事実なら、事務所は認めるか、何もコメントを出さなかったはずだが否定した。ということは、交際していない可能性が高く、ドラマの関係者が仲間の事務所の知らないところで交際情報を流したのでは」(芸能プロダクション関係者)「(´へ`;ウーム

一部報道によると、2人の出会いは、03年の仲間主演のフジテレビ系連続ドラマ「顔」。07年に放送されたTBS系連続ドラマ「ジョシデカ! 女子刑事」の共演で再会して関係を深め、昨年から交際を開始。都内高級マンションの5階にある田中さんの部屋に、食材の入ったスーパーのレジ袋を下げて、入っていく仲間さんの姿がたびたび目撃されているというから、結婚も視野に入れた交際かと思われた。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

ところが、報道を受け、仲間さんの事務所の対応は素早く、18日の午後に「番組で何度か共演させて頂いておりますので、他の共演者の皆さんとお食事をご一緒させて頂いたり、鍋パーティーをしたりと仲の良い友人の一人です。現況はそれ以上でもなく、それ以下でもない」と、交際を否定するコメントを発表したのだ。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

「交際報道は仲間の事務所にとって“寝耳に水”。CMスポンサーへの説明などもあり、すぐさま事実関係を調査してコメントを発表。田中の事務所はオダギリジョーらがいるが、所属タレントの私生活に関してはあまり干渉しないのでコメントはなかった」(ワイドショー関係者)

今回、仲間由紀恵にとって「初ロマンス」とされた田中さんとの交際報道だが、以前にも一度“幻のロマンス”があったという。

「06年のNHK大河ドラマ『功名が辻』で共演した上川隆也との交際が一部スポーツ紙で報じられた。仲間由紀恵の事務所は、書いた記者を呼んで謝罪させ、その記事は今やデータベースからすら消えてしまった」(同)w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

今回は上川さんの時とは対応が違ったが、あっさり否定したため、よからぬうわさが流れている。

「『アンタッチャブル』は初回こそ視聴率が11.6%(ビデオリサーチ調べ)だったが、2回目以降はひとけたの低空飛行で、局内では視聴率に触れることがアンタッチャブル。仲間と田中の熱愛報道は関係者が番宣のために仕掛けた苦肉の策だったとの見方をしている関係者が大半だった」(テレビ朝日関係者)(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

いずれにせよ、この熱愛報道が視聴率アップにつながれば、関係者にとっては悪いことではない。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山下智久、3年半ぶりソロシングルで2作目も首位獲得☆

NEWS・山下智久が3年半ぶりに発表したソロシングル「Loveless」(18日発売)が、1週目で19.4万枚を売上げ、11/30付シングルランキングの首位に初登場~♪ソロとしては、2006年5月発売の1stソロシングル「抱いてセニョリータ」に続き2作連続での首位獲得となった。( ̄∇+ ̄)vキラーン

2004年5月にNEWSの一員としてメジャーデビューして以来、“修二と彰”、“GYM”の企画ユニットとしても作品をリリースしている山下くんは、それぞれで1位を獲得しており、ソロを含む、シングル、アルバムすべてでの首位獲得は、デビュー以来連続18作となった。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

今回発表された楽曲は、山下智久のソロ2作目のシングルで、恋を失ってしまう男性の哀しみを歌ったミディアムバラード!!(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

初回盤はDVD付きで発売され、同曲のミュージックビデオが収録される。

今週のシングルランキング4位に初登場したのは、『第60回NHK紅白歌合戦』への初出場が23日に発表されたFUNKY MONKEY BABYSの「ヒーロー/明日へ」。

また、MISIAが、TBS系ドラマ日曜劇場『JIN-仁-』の主題歌「逢いたくていま」で初登場9位を獲得☆2年ぶり通算15作目のTOP10入りとなった。

山Pのソロシングル「Loveless」この歌スゴイ大好き~♪(*'-'*)エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュノン・スーパーボーイGPは歌手志望の16歳・稲葉友さん 目標は小池徹平☆

武田真治、小池徹平ら多くの人気俳優を輩出している女性向け雑誌『ジュノン』主催の美男子コンテスト『第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』の最終選考会が23日、都内で行なわれ、史上最多となる応募総数1万5491人の中から神奈川県出身の高校2年生・稲葉友さん(16)がグランプリを受賞☆ヤッター!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/

小池徹平が目標という稲葉くんは「歌とか、いろんな活動をしているので憧れ。歌とかを中心にやっていきたい」と歌手志望だと明かした。

芸能事務所に所属していない13歳から22歳の男子を対象に選出する同コンテスト。今回は読者投票によって選ばれた10名と敗者復活から勝ち上がった2名、さらに同コンテストと平行して行なわれた「スタイルフィットボーイ」コンテストのグランプリの計13名でファイナル審査が行なわれたとか・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

グランプリのアナウンスを受けた稲葉くんは思わずガッツポーズ。クールな表情から八重歯がこぼれ、受賞の喜びを「バイト先の店長に伝えたい」と初々しく話した。小池くんと審査員を務めたイモトアヤコと共に行なったインタビューでは、憧れの小池くんを隣に、耳を真っ赤にし大緊張。(///∇//)

小池くんから「爽やかで色白でかっこいい」と太鼓判を押されると「ヤバイッす。小池徹平さんのような俳優になりたいですよ」と声を弾ませた。

 自由パフォーマンス審査で稲葉くんは平井堅の新曲「僕は君に恋をする」を熱唱~♪その際、イモトの心はわしづかみにされ「近くで見るとたまんないっすね。キュンキュンする。クリスマスは空いてるんで!」と早くも鼻息荒く迫っていた。o(*^▽^*)oあはっ

第14回グランプリの小池くん、イモトさんのほか審査員は木下優樹菜も務め、会場には歴代受賞者の山本裕典、溝端淳平、三浦翔平、市川知宏、菅田将暉が特別ゲストとして駆けつけた。(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

準グランプリには同じく神奈川出身の鈴木勝大(16)さんが選ばれた。

ジュノンボーイに選ばれると小池くん、山本裕典くん、溝端淳平くんとかかならず人気が出るけど今年の子はどうなるやら。。。まぁ~p(*^-^*)q がんばれー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天地人』最終回視聴率は22.7% 年間平均“20%超え”果たす

俳優・妻夫木聡が直江兼続役で主演を務めるNHK大河ドラマ『天地人』最終回(22日放送)の視聴率がビデオリサーチの調べで22.7%(関東地区・番組平均)だったことが24日、わかった。ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

あわせて、初回から最終回までの平均視聴率が21.2%だったことも発表され、ここ10年の大河ドラマでは2008年の『篤姫』(24.5%)、2002年の『利家とまつ・加賀百万石物語』(22.1%)に次ぐ数字を記録した。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

“義”と“愛”の精神を持つ戦国武将・兼続の生涯を妻夫木くんが熱演した同ドラマ。兼続の幼少期・樋口与六を演じた子役・加藤清史郎の愛くるしい表情も人気を呼び、「わしはこんなところ来とうはなかった」というフレーズは『2009 ユーキャン新語・流行語大賞』にノミネートされるなど話題となった。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

 なお同ドラマは12月21日(月)後10時より、4夜連続で総集編が放送されることも決定している。

今まであまり大河ドラマ観た事なかったけど『天地人』は最後まで見ました!!

すごく妻夫木くんすごく演技が上手かったし『天地人』大好きでした!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャニーズ旋風!21年ぶり4組紅白出場!

大みそか恒例の「第60回NHK紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の出場歌手が23日、東京・渋谷の同局で発表された!!('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

出場歌手は計50組で、うち初出場は紅2組・白6組とやや少なめ・・・・

際だつのはジャニーズ勢で、常連2組に加えて結成10周年で絶好調の嵐、期間限定ユニットながらNYC boysも選ばれ、大幅“増枠”に。ヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ ニパニパニパッ

福山雅治(40)ら大物復活組も目立った!!今年は一時代を築いた歌手や作曲家が亡くなっており、追悼企画も盛り込まれそうだ。

60周年×10周年☆メモリアルイヤーの紅白に、メモリアルイヤーの大人気グループが“慣習破り”の初参戦だ。嵐はスケジュールの都合で欠席したが、5人がコメントを発表。

櫻井翔(27)は「僕たちの10年分の感謝の想いを届けたい」と、万感の思いを表した。(⌒~⌒)ニンマリ

 ジャニーズ事務所からは17回目のSMAPと16回目のTOKIOも順当に選出・・・・94年以来ほとんどこの2組のみ(96年は+近藤真彦、01、04年はTOKIOのみ)が出場していた。だが、今年の嵐はその慣習を超えるに十分の活躍ぶりだった。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

今年上半期のオリコンシングルランキングでは「Believe」「明日の記憶」がワンツーを記録。初動売り上げでも今年の1~4位を独占し、ベスト盤はミリオンセラーに。国立競技場で史上初の3日連続公演を敢行し、東京ディズニーシーを貸し切ったプレミアムイベントを行うなど縦横無尽だ。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

NHK側は「嵐の今年の活躍は尋常ではない」と「ジャニーズ2枠以内」を“無視”してオファー。事務所側は結成10周年のタイミングも考慮して決定した。松本潤(26)は「今年の締めくくりを最高のステージにしたい」と誓った。( ̄∇+ ̄)vキラーン

嵐だけではない。もう1枠、7人組のNYC boysも決まった!!NYC boysは、中山優馬(15)のユニット「中山優馬with B.I.Shadow」と、「Hey!Say!JUMP」の山田涼介(16)、知念侑李(15)による7人組☆

フジテレビのバレーボール中継のために作られた期間限定ユニットながら、デビューシングル「NYC」が約33万枚を売り上げたことが評価された。

中山は「急に任されてテンパっちゃってます。久しぶりに2人に会えたことがうれしい。また一緒にやれてうれしい」と初々しく語った。
中心メンバー3人が会見に出席し、中山優馬(15)は「急に出場と聞いてテンパってます」と初々しく声を弾ませた。( ̄∇ ̄)

今夏の「女子バレーボールワールドグランプリ」スペシャルサポーターの期間限定ユニットとして結成。それだけに出場はサプライズ視する向きもある。が、イメージソング「NYC」は33万枚を売り上げ、NHKBS2でジャニーズJr.勢が出演する音楽バラエティー「ザ少年倶楽部」での貢献度も加味された。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

ジャニーズ4組出演は88年の近藤真彦(45)、少年隊、光GENJI、男闘呼組以来、実に21年ぶり。

大みそかには同事務所恒例のカウントダウンライブも東京ドームで行われる。12月31日はジャニーズ旋風の“大嵐”となる!ヾ( ̄ω ̄〃)ノヾ(_ _〃)ノヾ( ̄ω ̄〃)ノヾ(_ _〃)ノウンウン

嵐はすごい活躍してたからわかるけど、NYC boysって・・・・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー

まぁ~ジャニーズ大好きな私は今年の紅白スゴイ楽しみ~ウキウキ♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワク♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月20日 (金) | トップページ | 2009年11月25日 (水) »