« 2009年12月10日 (木) | トップページ | 2009年12月14日 (月) »

『第51回 日本レコード大賞』司会者に堺正章と藤原紀香が決定!!

年末恒例の『第51回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の記者会見が10日、東京・赤坂の同局で行われ、メイン司会をタレント・堺正章と女優・藤原紀香が務めることが発表された。(・_・)/\(・_・)

また同局の安住紳一郎、加藤シルビア、枡田絵理奈アナウンサーも出演し、脇を固める。なお堺さんは14年連続で、藤原さんは初の大役となる。

レコ大初司会となる藤原さんは「子供の頃から観ていた番組で、その司会をお手伝いさせていただくということでとても感激しています。気を引き締めて、楽しくやっていきたいと思います」と意気込みを語った。('-'*)フフ

 一方、すっかりお馴染みとなった堺さんは、「『次は堺正章さんです…』と自分で紹介して自分で歌うという一場面ができたらいいなって。まだ捨てていない夢のひとつです」と野望をチラリ。タッグを組む藤原さんの印象を「生放送に向いている方だと思います。大きい割にはキメ細かい。その両方を持ち合わせている魅力的な方」と語り、写真撮影の際には自ら藤原の腰を抱くなど、デレデレの様子だった。(´⊆`*)ゞテヘヘ

 9回目の出演となる安住アナは、「小林麻耶とずっと一緒にやってきたんですけど、彼女は残念な結果になってしまっていばらの道を歩んでしまったので……。今年は(他に)2人いてビックリしましたが、手柄を多く取った方が来年1人で出ているかもしれません」とジョークを交えて笑いを誘っていたとか・・・(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

今月2日には審査委員会が行われ、各賞受賞者が決定☆最優秀アルバム賞にGReeeeNの『塩、コショウ』が選ばれ、そのほか各部門賞も発表。

日本レコード大賞の対象となる優秀作品賞には昨年の大賞歌手・EXILEの「Someday」など11作品が選出され、新人賞にはさくらまやら4組が名を連ねた。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 昨年行われた第50回レコ大では、堺正章と、女優の上戸彩、松下奈緒が務め、レコ大誕生から半世紀のメモリアルイヤーとして約4時間半にわたっての生中継が行われた。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

日本レコード大賞をEXILEの「Ti Amo」、最優秀新人賞をジェロ、最優秀歌唱賞を中村美律子、最優秀アルバム賞を安室奈美恵の『BEST FICTION』がそれぞれ受賞している。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 日本レコード大賞と、最優秀新人賞が発表される『第51回 輝く!日本レコード大賞』はTBS系にて30日(水)後6:30より放送。

メイン司会が藤原紀香さんかぁ。。。。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SMAPショップ 今年もオープン!!

SMAPの期間限定ショップ「SMAP SHOP09 in akasaka Sacas」が18日、東京・赤坂サカスにオープンする。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

06年から4年連続となる、SMAP年末年始の恒例行事だ。(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

昨年までのショップテーマは、クリスマス&新年をイメージした「MERRY HAPPY SMAP」だったが、今年は「CHAN TO SHI NAI TO NE!(ちゃんとしないとね)」にチェンジ。

稲垣吾郎(36)は「2009年、暗い話題が多かったけれど、僕たちSMAPが、そしてみんながCHAN TOすれば、10年はきっと楽しいこと、明るいことが増えてくることでしょう」と新テーマに込めた思いを語る。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

店内には例年通り、ここでしか手に入らないお宝グッズがズラリ勢ぞろい。米・ニューヨークで撮影されたフォトブックや、名曲「世界に一つだけの花」をジャズとクラシックの2パターンでアレンジしたCD、サンキュー価格(390円)のショップテーマCDなどが目玉商品となる。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

期間は来年1月11日までだって!!

毎年行きたいと思うけど無理。。。残念。。。||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原田知世が歌った伝説の大ヒット曲「時をかける少女」をいきものがかりが鮮烈にカバー!

筒井康隆原作のSF短編小説を仲里依紗を主演に迎え新たな視点で映画化した青春映画『時をかける少女』の主題歌と挿入歌をいきものがかりが担当することがわかった。ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!

「時をかける少女」の主題歌といえば、印象的なのが1983年に大林宣彦が監督、原田知世が主演を務めた、映画『時をかける少女』の主題歌。松任谷由実が作詞・作曲を手掛け当時は大ヒット、今でもカラオケでよく歌われる曲のリストに入るほど名曲として歌い継がれている。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

本作ではこの曲をいきものがかりがアレンジし、新たな曲として歌い上げ、挿入歌として劇中に使用する。ハーイ(^O^)/

また、主題歌となる「ノスタルジア」は、いきものがかりがインディーズ時代に発表し、名曲としてファンの間でリリースが待ち望まれていた楽曲。今回、映画主題歌用として再レコーディングが行われた。いきものがかりの吉岡聖恵は、「インディーズから大切にしてきた『ノスタルジア』は、この作品に出会えたことで、やっと時を越えてみなさんに聞いてもらえるとうれしかったです。『時をかける少女』は、まさに時代を越えても色あせない名曲。今回のカバーはとても光栄! これを歌えばいくつになっても、少女に戻れるような気がします」と楽曲に寄せる思いを語った。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

CDリリースは未定とのことだが、12月23日(水・祝)からは「時をかける少女」の着うた配信が決定している。また、同日発売のいきものがかり4thアルバム「ハジマリノウタ」初回生産限定盤には、「時をかける少女」のロングバージョンの予告編が見られるアクセスコードが封入されているとか・・・

映画『時をかける少女』は、母の代わりに1970年代にタイム・リープした娘の切ない体験を丁寧に描写する。ヒロインを演じる仲里依紗は、アニメーション版『時をかける少女』でも主人公の声を担当。

相手役の純朴な青年を『ROOKIES -卒業-』の中尾明慶が演じている。

どんな感じの曲にあるのか興味あります!!どんなだろう・・?(・・*)。。oO(想像図)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘキサゴン新ユニット 矢口真里とストローハット 「ONE PIECE」主題歌を担当

人気アニメ「ONE PIECE」新主題歌として好評オンエア中の『風をさがして』。この曲を歌っているのが、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴンII」から誕生した新ユニット“矢口真里とストローハット”だということが明らかになりました!(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

これまでも羞恥心やPaboなど音楽シーンでもヒットを生み続けてきている同番組からの新ユニット。メンバーは、矢口真里、さとう里香、大沢あかね、元木大介、品川祐(品川庄司)、原西孝幸(FUJIWARA)、岡田圭右(ますだおかだ)、山根良顕(アンガールズ)、クリス松村という面々で構成されています。(ΤΘΤ)(┬_┬)(ΤΘΤ)(┬_┬)ウンウン

そして、彼らが2010年1月13日にリリースする『風をさがして』が、この度アニメ「ONE PIECE」新主題歌に大抜擢・・・・センターを務めることになった矢口真里は、「こんな素敵な企画に参加出来て、夢のようです! 本当に嬉しいです」とコメントを残している。(*^▽^*)ノハーイ

『ワンピース』の主題歌が、よりによってこの人達だなんて・・・ヤダ。。。フカイタメイキ(;д;)=3=3=3=3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

相葉雅紀ドラマがいよいよ最終回! 櫻井翔ゲスト出演のウラ話!!

12月11日に最終回を迎える嵐・相葉雅紀主演のドラマ『マイガール』に、櫻井翔のゲスト出演が決定!!O(≧▽≦)O ワーイ

番組の公式ブログ「てんとう虫日記」に、収録の裏話がアップされ、ファンの話題を集めている。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

櫻井くんが演じるのは、正宗(相葉)が働く写真スタジオの新メンバーとなる"佐藤"役☆嵐といえばこれまでにも、櫻井主演ドラマ『よい子の味方』に松本潤、大野智、相葉が出演☆(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

二宮和也・櫻井主演の『山田太郎ものがたり』に大野くん、大野主演『魔王』に二宮くん、同じく大野主演の『歌のおにいさん』に櫻井くんが出演するなど、メンバー主演ドラマの最終回にゲスト出演を果たすパターンが多く見られ、今回も期待されていた。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

正直、「え、これだけ?」と思わず口に出したくなるほど短いワンシーンのみだが、ファンにとってはお楽しみのひとつ。今回の"佐藤"は、「正宗の心情が表れる重要なシーン」で登場するという。

現場では「空気がすごく温かくて明るかった」と、まるで最初からこのドラマに出演していたかのように周囲に溶け込んでいたという櫻井くん。ドラマで自転車ショップの店長役を演じていた共演者の山崎樹範も、自身のブログ「一流芸能人への道」の11月30日の日記で「主演の相葉くんの人柄やドラマの内容もあって、とてもアットホームな現場でした。四か月間撮影してきて空気が悪くなる事が一度もない、本当に笑顔の絶えない現場でした」と明かしていたが、そんな雰囲気の良さがゆったりと櫻井くんを包み込んでくれたようだ。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

しかし、もちろん演技は真剣・・・相葉くんはリハの合間にも櫻井くんと綿密に会話を交わし「演技の間合い」などについて相談して収録に臨んだそう。「あらためてグループ愛を感じ『嵐はやっぱり最高だなぁ』と思いました」と語る相葉くんだが、その影には真摯にドラマに向かう彼の情熱が隠されていたようだ。

さらに、4日からスタートした東京ドームコンサートのMCでもその話題が登場~!!深夜11時に撮影場所に登場した櫻井くんは拍手で盛大に迎えられ、約1時間後の撮影終了時には曲が流れるなか、花束まで渡されたという。^(ノ゚ー゚)ノ☆パチパチ・・・テヘヘッ(*゚ー゚)>

「なに、それ!」
「大御所か!」

 とメンバーにつっこまれた櫻井くん。本人も、まさかここまで歓迎されるとは思わなかったらしく「お疲れ様! って言われたけど、いやいや、俺疲れてないし!」と恐縮しきりだったそう。さらに、その日にちょうどオールクランクアップを迎えたということで、スタッフや出演者との記念写真にも参加。

二宮「まさか写ったの?」
松本「もちろん、端だよね?」

 と詰め寄られ、「いや、せっかくだからって......」と照れ笑いする櫻井くん。なんと、ワンシーンのゲストでありながら、相葉くんとセンター割りで一緒に写真に収まったそうで......。どこまでも熱烈歓迎の現場に、すっかりなじんでいたようだ。(。・m・)クスクス

ちなみにブログには「撮影後に櫻井さんが『光栄でした』とおっしゃって下さった『最近なかなか機会のなかった目元のアップ(笑)』も併せて、お楽しみ頂ければ......と思います」とのうれしいプチ情報も!! 

いやー、これはファンならずとも見逃せません。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

嵐は本当に仲良しで楽しそう!!最終回も楽しみにしてます!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月10日 (木) | トップページ | 2009年12月14日 (月) »