« 2010年1月21日 (木) | トップページ | 2010年1月25日 (月) »

ミポリン世界進出!日韓ヒットで家族待つフランス上映も

女優の中山美穂(39)が12年ぶりに主演する映画「サヨナライツカ」(イ・ジェハン監督)が23日、初日を迎え中山美穂、西島秀俊(38)、石田ゆり子(40)が東京・新宿バルト9で舞台あいさつした。(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

韓国の映画会社が出資、製作を手がけており、わざわざ“世界最速公開”と銘打つなど、海外展開を積極的に狙っている。中山美穂が住むフランスでの凱旋上映の可能性も浮上した。(⌒~⌒)ニンマリ

 ミポリン12年ぶりの主演映画が、世界に向けて第一歩を踏み出した。

02年の企画立ち上げから8年近くたち、ようやく迎えた公開初日☆背中の開いたセクシーなドレスで登場した中山美穂は、満員の観客を前に「夕べは寝られませんでした」と久々に迎える“記念日”の雰囲気に緊張を隠せない様子。しかし観客から「感動しました」「奇麗でした」と次々と声が上がると「頑張りました」と冗談交じりに胸を張った。

この日、司会者はあえて「世界最速公開」と繰り返した。同作は出演陣は日本人だが、出資・製作は韓国のため“韓国映画”扱い。韓国では4月に公開が決まっているとか・・・( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 韓国だけではない。配給のアスミック・エース関係者はほかの国での公開も視野に・・・・撮影を行ったタイはもちろん、中山美穂が原作を手がけた作家で夫の辻仁成氏(50)、5歳の長男とともに住むフランスでの公開も検討・・・・中山美穂自身も「世界中の方にみていただきたい」とアピールした。。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

 中山美穂は95年の主演作「Love Letter」(岩井俊二監督)が韓国でも大ヒットを記録し、女優として知名度は高い。さらに「私の頭の中の消しゴム」を手がけたイ・ジェハン監督とのタッグだけに、韓国でも注目を集めている。日韓でのヒットが、仏での凱旋上映につながるカギになりそうだ。

今後の仕事は未定だが「スペイン映画に興味があります」と中山美穂。

同作とともに、本格的に海外進出する日は近いかもしれない。('-'*)フフ

映画初日は人は多いのでまだ観に行ってないけどすごい楽しみ~“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツンデレ?身長?お似合い映画カップル1位は『のだめ』の2人

わずかな時間で、誤解や理解や気持ちのすれ違いを重ね、くっついて離れて、またくっついて…と目まぐるしい恋愛を繰り広げる映画の中の恋人たち。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

こちらもついつい感情移入して恋のゆくえを追いかけてしまうもの。中には、映画を飛び出して劇中さながら実生活でも恋を実らせるカップルもいれば、映画の中ではそんな素振りさえ見せていなかったはずの2人がプライベートでくっついたりと摩訶不思議! 映画のカップルたちはいろいろと楽しませて(?)くれます。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

「MTV」による映画情報番組「MTV SCREEN」とシネマカフェのコラボレーションで贈る「cinema FAN-KING」では、話題の映画を勝手にピックアップし、テーマに沿って投票してもらうというランキング企画を毎月実施中。

12月の投票テーマはそのままズバリ、年末年始の話題作の中で「お似合いの映画カップルは?」。栄えある1位に輝いたのは玉木宏&上野樹里の『のだめカンタービレ』カップル。天才的な音楽の才能を持った“変態女”とイケメンのオレ様キャラの指揮者が憧れの恋人たち!? 「惹きつけ合い、補い合っている」(20代女性)、「ボケとツッコミが絶妙」(30代女性)など、2人が互いを必要としているとする声に加え、「究極のツンデレカップル。実は千秋(玉木さん)がベタ惚れなところも良い」(30代女性)など、劇中の“のだめ&千秋先輩”の関係性をうらやむ声が続出。一方で、「玉木さんと樹里ちゃんの息の合った感じが素敵」(30代女性)、「2人の並びが自然」(20代女性)と役柄から離れて玉木さんと上野さんをお似合いのカップルと評する声も。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

続く第2位は『僕の初恋をキミに捧ぐ』で若き恋人たちを演じ、観る者の心を掴んだ岡田将生&井上真央。この2人への声として、とにかく多かったのが岡田さんと井上さんの“身長差”に対する称賛と羨望。「絶妙」、「理想的」という声が相次いだ。少し甘えるように上を見上げるのがイマドキの女子の理想なのか――? (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

ちなみに、玉木さんと岡田さんは前回の「聖なる夜を一緒に過ごしたい俳優は?」というテーマでの投票でも同率で1位を分け合った2人。タイプは違えど旬な2人が堂々のワン・ツー・フィニッシュ!

3位、4位に食い込んだのは洋画勢。『パブリック・エネミーズ』で伝説の銀行強盗とその恋人を演じたジョニー・デップとマリオン・コティヤールに対しては「大人のカップル! という感じ」(40代女性)、「美しさを感じさせる2人」(20代男性)など、2人から醸し出されるオーラに一票を投じる人々が数多く見られた『(500)日のサマー』のズーイー・デシャネル&ジョセフ・ゴードン=レヴィットの2人には、“完璧な”カップルではなく、甘酸っぱさやほろ苦さを含んだ、どこか身近な恋愛の見本として共感を覚え「お似合い」と感じた人が多かったようだ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・

アジアを代表する美男美女、ソ・ジソブ&チャン・ツィイー(『ソフィーの復讐』)のカップルは5位。映画の中では勝気なツィイーと少し優柔不断なジソブという関係性だが、先日、プロモーションで来日した際も、プロデューサーという立場もあってかツィイーが逞しくリードしていたようだった?

 赤西仁&北乃きいの『BANDAGE バンデイジカップルは、『ソフィーの復讐』と同様に映画の公開が最近というハンデもあって、順位は6位だったが、夢に賭ける若者とそれを一番近くで支える恋人、というこの2人の関係に憧れる人はかなり多いはず! ('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

2010年はどんな映画カップルが生まれるのか? さらにそこから実生活でも恋人同士になる2人も――?


私は『僕の初恋をキミに捧ぐ』の岡田将生&井上真央ちゃんのカップルがすごくお似合いでよかった!!(*'-'*)エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然・相葉雅紀が仰天家族エピソード披露!!

地元や家族をこよなく愛していることで知られる嵐・相葉雅紀。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

実家から独立した今でも「別にひとり暮らししたいって希望はなかった。仕事の都合がなければ家を出てなかったと思う」と語る彼が、8日のラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン! アラシリミックス』(文化放送)で、家族の楽しい話を語ってくれた。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

いまは家を離れているせいか「昔の話が多いけど」と前置きして語ってくれたのが、母親のエピソード。

「うちの母ちゃんね、基本、酒強くないからさ、酔っ払った時に『ちょっとトイレ入ってくる』ってトイレ入ってね、吐こうとしたらウォシュレットのボタンを押しててね、顔面に浴びてたんですよ」

 心配になった相葉ちゃんが様子を見にいったときに目撃したという衝撃的な光景・・・・しかも、酔っ払っているせいか止めることもせず、ひたすらウォシュレットを浴び続けていたという。「シャワーか何かと勘違いしてたんでしょうね」と推測していたけれど、吐き気はおさまったのだろうか?(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・
 
また、これまでにも何度か話題にし、「ほんとおもしろいんだよね〜」という弟については、こんなエピソードが登場~!!

「ピザ屋のバイトしてたんだけど、バイクで回んなきゃいけないんだよね。ただ、あいつ地図が読めなくて、よく家に聞きに来てましたよ。ピザ持ったまんまで(笑)。オヤジに『これどこの家かなあ?』って聞いてて、『お前、これはあそこの家だよ』つって」

 ピザの宅配といえば、30分以内にお届けするのが基本なのに、1時間くらいかかっていたこともあったそうで、

「(そんなだから)3日くらいでクビになってました」

 と、しっかりオチがついているのも相葉ちゃんの弟らしい。(。・m・)クスクス

他にも祖母の話など引き出しはたくさんあるものの、「話せない話がいっぱいあるんで、今度みつくろってきます」という相葉ちゃん。

こんな愉快なファミリーに囲まれて育ったからこそ、おおらかで天然な性格になったのかも? 

今後も楽しいエピソード、お待ちしていま~す!(* ̄m ̄)プッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オードリー春日、手術していた・・・

番組収録中に左足を骨折して都内の病院に入院中のオードリー・春日俊彰(30)が22日、レギュラーを務めるフジテレビ・関西系「笑っていいとも!」に電話出演し、21日に足にボルトを入れる手術を受けたことを明かした。( ̄△ ̄;)エッ・・?

番組では、オープニングで司会のタモリ(64)が春日の欠席を報告・・・その直後、病室の春日と電話がつながり「みなさん、ゴメンね。どうもスミマセン。大丈夫です。昨日、手術を受けまして、足にボルトが入ってる状態です」と元気な声で病状を説明した。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

相方の若林正恭(31)から「春日さんがいなくても、金曜日、大丈夫ですかね」と番組の様子を問われ「ちょっと盛り上がりに欠けると思います」と変わらぬ強気な態度を見せた。次週29日は生出演予定という。

手術するほどの重傷だったんですね。早く、回復して、復帰して欲しいです!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小栗旬にすがりつくしかない山田優

今月11日交際中の俳優・小栗旬とのハワイ婚前旅行から帰国したモデルで女優の山田優が20日、都内で行われたイベントに出席。一部で報じられた小栗旬との年内結婚については「ないですね。 全然違います!」とキッパリ否定。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

しかし、結婚したい存在かについては「そうかな…まぁまぁご想像にお任せします」とのろけたが、そう簡単に結婚できないようだ。
 「昨年春に長年看板モデルをつとめてきたファッション誌『CanCam』を卒業。その後、立て続けにドラマにブッキングされ、女優業にシフトしようとしているのだが…」(テレビ局のドラマ制作関係者)うふ♪(* ̄ー ̄)v

 今やプロフィールから抹消されているが、沖縄出身の山田優は安室奈美恵らを輩出した「沖縄アクターズスクール」で歌とダンスを磨き、3人組ユニット「y'z factory」のメンバーとして芸能界デビューしたが、鳴かず飛ばず。。。。しかし、並行して同誌モデル業を始めたところ若い女性のファッションリーダーとなって活動の幅を広げたが、演技力を磨かなかった“ツケ”を払わされているという。...ヽ( ´_つ`)ノ ?

「06年公開の主演映画『アキハバラ@DEEP』は興行収入1億にも満たない不入り・・・・その後も主演映画はことごとく当たらない。演技力がないから、どの役をやっても同じにみえる。あれじゃあ、主演ドラマをやったところで、視聴率は望めない」(同)(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

となると、もはや小栗旬との交際ぐらいしか話題がないが、あっさり結婚すれば話題もなくなってしまうのだ。

「小栗は都内の繁華街で相当遊び回っているが、山田は自らの生き残りのため全く気にしていない。あまり小栗にすがっていると、小栗にあきられてしまわないかが心配」(週刊誌記者)

幸せ絶頂で浮かれるのは分かるが、のろけすぎにご用心・・・?(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

山田優は昔は綺麗だと思ったけど今はイマイチ。。。演技も。。。┐(^-^;)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブサイクランキング女芸人もやりまっせ!?

吉本興業の「男前・ブサイク芸人ランキング」に、今年から女芸人版の「べっぴん・ブサイク部門」が新設された。個性的な人が多い女芸人。果たして誰がべっぴん、ブサイクに選ばれるのか。(・・*)。。oO(想像中)
 
 ついに“ミス&ブス吉本”が決定する。お笑いとは思えないルックスの美女から、女を捨てて奮闘するブサイクまで幅広く在籍する吉本芸人からNo.1が選出される。

これは吉本興業が発刊する雑誌「マンスリーよしもとPLUS」の毎年恒例の企画・・・・男性部門に加え、今年から女芸人部門が加わった。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

べっぴん部門は、ダイエット成功後、大人の魅力が増した友近(36)が本命視される。アイドル並みの美ぼうで人気の宇都宮まき(28)、出雲阿国(27)、桜・稲垣早希(26)らも有力候補。

だが男芸人と同様に、注目はやはりブサイク部門か。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・

常に汚れ役?のハリセンボン・近藤春菜(26)、既婚ながら尻出しが恒例の森三中・大島美幸(30)が有力か。他にアジアン・隅田美保(34)、彼氏の存在を公表しているハリセンボン・箕輪はるか(30)&山田花子(34)、大御所・今くるよ(年齢非公表)も侮れない。今回の女芸人部門の新設について、同誌の森山裕之編集長(36)は「最近の女性芸人の活躍はめざましいので」と解説した。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

00年スタートの男版では、3年連続首位なら殿堂入り。イケメン部門でロンドンブーツ1号2号・田村亮(38)、チュートリアル・徳井義実(34)、次長課長・井上聡(33)が、ブサイクでは130R・ほんこん(46)、フットボールアワー・岩尾望(34)、南海キャンディーズ・山里亮太(32)が栄誉?に輝いている。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

女芸人部門も、好評なら継続見込みで殿堂入りが出る可能性も。

従来の男芸人版を合わせたアンケートは、同誌の携帯サイト内などで投票可能。2月8日に終了し、同誌5月号(4月1日発売予定)で発表だって

ブサイク女芸人っていわれてる人は性格とかすごく良さそうだし、実は綺麗な人や可愛らしい人が多そう!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山下智久にフラれた加賀美セイラのラブ写真流出! 赤西軍団と......

今年9月、NEWS・山下智久と"赤ちょうちんデート"をフライデーされたハーフモデルの加賀美セイラ。そのスキャンダルで急きょ脚光を浴びた彼女が、映画のイベントで交際を認めるようなコメント&ブログに思わせぶりな記事をアップして反感を買ったのは既報のとおり。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

だが、そのわずか数カ月後、山下智久と女優・北川景子の熱愛が発覚。加賀美としてはせっかく知名度をあげたばかりだったのに、あっという間に「遊ばれた女」「捨てられた女」へとポジションが急落してしまった。( ̄‥ ̄)=3 フン

「加賀美セイラと山下は、確かにあのころ接近していたようですが、結局つきあうところまでは行かなかったみたいですね。映画のイベントで『アレは頼りないから......』と"アレ"呼ばわりされたことに山下が相当怒っていて、友人関係も断絶状態にあるみたいですよ」(女性週刊誌記者)

 ジャニーズファンからは叩かれ、イメージもダウンし、山下との関係も切れてしまった加賀美。そんな彼女に更なる追い打ちが......?

「実は加賀美は、"赤西軍団"のメンバー・Jの彼女として、軍団メンバーに近づいたんです。軍団と仲の良い関係者のブログから、その元彼・Jとの過去のツーショットが流出して、話題になっていますよ」(ジャニーズ通)(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン


「加賀美が単なるモデルとして活動していたのなら、こんな画像は表に出てこなかったはずで......。そう言う意味ではとばっちりと言えるかもしれませんね」(同)

 現在は、すっかり夜遊びからも卒業し、赤西軍団と距離を置いていると言われる山下くんだが、軍団と疎遠になった理由は、もしかするとメンバーの元彼女との密会が気まずかったから、だったりして......?(━_━)ゝウーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月21日 (木) | トップページ | 2010年1月25日 (月) »