« 2010年2月24日 (水) | トップページ | 2010年3月 1日 (月) »

井上真央が浅田真央にエール 「金メダルを信じてる!」

女優の井上真央が25日、都内で行われた映画『ダーリンは外国人』の完成披露記者会見に出席した。(*'ー'*)ふふっ♪

名前が同じ“真央”ということで、26日にバンクーバー五輪フィギュアスケート女子フリーに臨む浅田真央選手へのエールを報道陣から求められた井上真央は、「真央ちゃんは昔から応援していて、スケートリンクに行って観させてもらって会ったこともある。今日の夜の完成披露試写会の舞台あいさつも緊張するけど、それより明日のフリーの方が気になるというか…」と笑いを誘いつつ、「真央ちゃんなら絶対金メダルを取ってくれると信じてます!」と期待を込めた。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

シリーズ4作品累計で250万部(2010年1月末現在)を超えるロングセラーとなっている小栗左多里氏の人気コミックエッセイを映画化した同作は、ふとしたことから出会った漫画家を目指すイラストレーター・さおりと語学オタクのアメリカ人・トニーが、国際結婚のハッピーエンドを迎えることができるのかをほのぼのした日常とともに描く。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

劇中で実際にイラストを描くシーンを「小栗先生にイラストを直々に教わって描いているので、そこをみてほしいです」と見どころを語った井上真央に、トニー氏は「お姉さんと話したあと、机に向かって漫画を描き始めるシーンは左多里そのままだった」と太鼓判。小栗氏からも「最初に指導に行ったアシスタントから『私よりうまいんですけど、どうしたらいいですか』ってメールがきたくらい。今漫画界にスカウトしているんです」とお墨付きをもらった井上真央は、「いつでも迎え入れてくれるみたいなので、(女優業が)困ったときには小栗先生のところにいこうかなと思いました」と冗談交じりに語ったとか・・・(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ

 また井上真央は、バンクーバー五輪女子フィギュアへの国民の関心の高さに「今テレビをつけると“真央ちゃん、真央ちゃん”っていうからつい反応しちゃう」と苦笑いしつつ、24日(現地23日)に行われたショートプログラムの演技も「ハラハラドキドキして観てました!」と興奮を隠せない。

トニー氏から「“真央の会”はあるの?」と突っ込まれると「真央会か…実現したらぜひやりたいですね」とまんざらでもない様子だったとか・・・

会見にはほかにジョナサン・シェア、宇恵和昭監督が出席。映画『ダーリンは外国人』は4月10日(土)より全国で公開。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

井上真央ちゃんカワイイ!!映画も面白そう!!

浅田真央ちゃん\(*⌒0⌒)bがんばれー!

金メダル期待してます!!(*'ー'*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広末涼子、明石家さんまとの共演“しょうゆCM”で 「しょうゆうこと!」披露~!!

お笑いタレントの明石家さんまと女優の広末涼子が、『キッコーマン 特選 丸大豆しょうゆ』の新CMに出演している。(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ

一緒に料理をするシーンやおなじみのCMソング「幸せって 何だっけ 何だっけ~♪」を2人で歌う姿のほか、さんま一押しのギャグ「しょうゆうこと!」を直伝された広末涼子が披露するなど、その微笑ましい様子が見どころとなっている。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

同CMはさんまと広末涼子が鶏の照り焼きを作りながらコミカルな掛け合いを繰り広げる『鶏のてりやき』篇と、2人で「幸せって 何だっけ 何だっけ~♪」と歌い広末さんが腹話術を披露する『腹話術』篇の2バージョンで展開・・・・撮影では、ご飯粒を口につけたまま演技をしていたさんまに広末さんが「ここくっついてますよ」と優しく教えるなど、まるで新婚カップルのような仲睦まじい姿も見られたという。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

また、同社Webサイトには、2人のメッセージコメントも公開される予定。
『キッコーマン 特選 丸大豆しょうゆ』の新CM『鶏のてりやき』篇は2月26日より、『腹話術』篇は3月1日より全国で放送開始だって!!

朝TVでCM観たけどすごくいい感じのCMだった!!

さんまさん好きだし、広末涼子ちゃんも私は好きです!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小栗旬、小西真奈美ら“ホワイト”カーペットに満面の笑み ゆうばり映画祭開幕!!

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010が2月25日、北海道・夕張市で開幕。濃霧の影響で約4時間遅れで夕張入りしたゲストが、続々とバスでメイン会場となるアディーレ会館ゆうばりに到着すると、多くのファンの「お帰りなさい!」の大合唱が響きわたった。~~~ヾ(〃^∇^)o キャー!

大トリで「シュアリー・サムデイ」一行が姿を現すと、ボルテージは最高潮に。初めてメガホンをとった小栗旬監督、主演の小出恵介、ヒロインの小西真奈美ら8人は、疲れた素振りも見せず、降り積もった雪の上を笑顔で練り歩いた。ヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ ニパニパニパッ

20回目を迎える同映画祭は、オープニング作品が小栗旬の初監督作とあって場内は約750人の“満員御礼”状態・・・・小栗監督、小出くん、小西さんをはじめ、共演の勝地涼、綾野剛、鈴木亮平、ムロツヨシ、山本又一朗プロデューサーは、上映前の舞台挨拶に登壇した。ヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ ニパニパニパッ

小栗監督は、開口一番「どうも、ただいま!」。そして、「今の自分にできることは全部詰め込んだので、おなかいっぱいです。皆さんも、おなかいっぱいになってください」と照れ笑いを浮かべながら頭を下げた。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

小出くんにとっては、2008年の同映画祭に「僕の彼女はサイボーグ」で参加して以来2度目。それだけに、「すごく懐かしい気持ちです。去年の夏に撮影したのですが、すごく突っ張った感じの映画です。この映画祭の勢いを、持って帰れたらと思う」と語った。(⌒~⌒)ニンマリ

ワンショルダーのワンピース姿で会場のため息を誘った小西さんは、「寒さに一瞬ひるみましたが、皆さんの温かさのおかげで体温も上がりました。心の奥底からワクワクしたり、せつなくなったりする映画を楽しんでください」とアピール。(* ̄▽ ̄*)ノ"

3年連続の参加となる山本プロデューサーも、「私は夕張の温かさを知っていますので、この者どもにもたぷりと温かさを分けてあげてください」と話し、会場を盛り上げた。

開会式では、審査員を務める俳優の石橋凌が「飛行機がなかなか飛ばず、さらに情報が錯綜して沖縄行きの便に乗りそうになった。夕張を訪れるのは約30年ぶり。いろいろな映画との出合いを楽しみにしています」と挨拶し、喝さいを浴びていた。

この映画・・・・おもしろいのかなぁ。。。(・・*)。。oO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上田竜也を運転手扱い!?中丸雄一、殿様気分で早朝5時の大遅刻!

KAT-TUNにまつわる噂を検証する、ラジオ『R-One KAT-TUN』(文化放送)内のコーナー「KAT-TUNの微妙な噂」。これまでにも「中丸雄一はKinKi Kidsの堂本光一に頭髪についていろいろと相談している」「MCがいつもグダグダになるのは亀梨和也のせい」「上田竜也はある場所でホテルを経営している」などなど、信憑性がありそうなものから、「どこからそんな噂が?」と聞きたくなるようなものまで、さまざまな噂が紹介され、出演者の中丸くん&上田くんによって真相が明かされてきた。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

検証の過程で思いがけない裏話が聞けることもあり、リスナーにも大好評のコーナーなのだが、13日の放送で紹介されたのが「中丸くんは上田くんを毎回送り迎えしている」という噂。。。。日ごろから仲のいいふたりだけに、「ありえるかも?」と思われたのだが、上田くんは「逆に俺がしてたことが多い!」と一蹴。

上田「昔、車を買ったばっかりとか、免許取ったばっかりのときは、おまえんちが仕事場の通り道じゃん。だからそこで中丸を迎えにいって......」
中丸「いやー。あのときは助かりました!」

 どうやら、"真相"は「上田が中丸を送り迎えしていた」というまったく逆のパターンだったよう。しかも、上田くんは秘かに不満を抱いていたようで......。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

「たとえば朝5時に迎えに行くとするじゃないですか。なんでか知らないけど、5時に『着いた〜』って言ったら、『じゃ、今からシャワー浴びるわ』って(笑)」

 わざわざ迎えにきてくれた仲間に対して、なんとも大胆な振る舞い。さすがに「それはないでしょ!」と否定する中丸くんだが、「いや、あったよ! あと出てくんのがそうとう遅いとか」と、あくまでも譲らない上田くん。そんな経緯もあって、いつしか「家を出たときに『もう着くよ』とメール」するようになったんだとか。( * ^)oo(^ *) クスクス

そういえば中丸くんには、「遅刻魔」なうえに「言い訳大王」として有名だった時代も。。。。ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?

2、3分の遅刻をちょくちょく繰り返す亀梨くんに比べて、中丸くんの遅刻は1時間(!)が普通。しかもその言い訳が「マンホールが爆発した」「駅の時計が1時間遅れていた」「教材を買ってたら1時間たってた」などなど、突っ込む気力もなくなるようなものばかり。もしかしたら、相手を脱力させるのが狙いだったのだろうか。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

とはいえ、そんな話も5〜6年前のことだそうで、最近は遅刻もぐっと減ったという中丸くん。"\( ̄^ ̄)゙ハイ!!

独創的な言い訳が聞けなくなったのは残念な気もするけれど、それだけ社会人として成長したということかも......?(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北川景子亡くした愛取り戻す…映画「瞬 またたき」主演☆

女優の北川景子(23)が、6月公開予定の映画「瞬 またたき」(磯村一路監督)で主演することが24日、分かった!!(*'-'*)エヘヘ

昨年、映画「余命」の企画、脚本を手掛けた作家・河原れんさんの初長編小説の映画化で、恋人を交通事故で亡くしたヒロインが、失った記憶をたどっていくという切ないラブストーリーを演じる。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 最も旬の女優として映画、ドラマに引っ張りだこの北川景子が、本格ラブストーリーに挑む。相手役を務めるのは、報知映画賞など今季の映画新人賞を多数受賞している岡田将生(20)。今、注目を集める2人がスクリーンで初共演する。(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ

北川景子演じる泉美と岡田くん演じる恋人の淳一はバイク走行中に事故に遭い、淳一が死去・・・・泉美は一命を取り留めるが、ショックで心的外傷後ストレス障害(PTSD)になり、事故当時の記憶をなくす。弁護士の真希子(大塚寧々)の助けを借りて記憶をたどる泉美は真実を知る恐怖と闘いながら、淳一が最後の一瞬に込めた“奇跡”を知ることになる。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 「がんばっていきまっしょい」「解夏(げげ)」などで知られる磯村監督が演出、脚本を担当。撮影は昨年5~6月に北海道や出雲などで行われ、既に完成している。監督からもらったPTSD関連の本を参考に役作りしたという北川景子は、「大切な人を失ったら、どのようなショックを受けてどのような症状が出るのかということを勉強してインしました」。

一方の岡田くんは「北川さん演じる泉美の、一人の男性を愛し、起きた現実と向きあう姿勢を見てほしいです」と語っている。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

2007年に原作本を出版した河原さんは「なにげない日常と、そこに潜むはかなさの対比が強いコントラストで切り取られ、予期せぬ一瞬で永遠に失ったものへの愛情が、磯村監督らしい静けさの中で鮮やかに描かれていると思いました」と語っている。

共演は清水美沙、田口トモロヲ、菅井きんらが脇を固める。公開は6月を予定!!

岡田くんも北川さんも好きだしこういう内容の映画大好きなので観に行きます!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月24日 (水) | トップページ | 2010年3月 1日 (月) »