« 2010年4月 6日 (火) | トップページ | 2010年4月12日 (月) »

石田純一、東尾親子3人揃ってCM初出演!!

俳優の石田純一と女子プロゴルファーの東尾理子夫妻、野球解説者の東尾修氏が、香りつき衣類用防虫剤『フローラルミセスロイド』(白元)でファミリー3人揃ってCMに初出演する。\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/ 

7日、都内で行われた新CM発表会では仲良く3ショットを披露するなど、3人の間に流れる雰囲気は終始おだやか。

修氏は「年が明けてから、いい家族になりました」とジョークを飛ばすなど会場は笑いに包まれたとか・・・

「洗いたてのさわやかな香りをプラス」という商品の特長を伝える同CM。ランニング姿の修氏がタンスから取り出したばかりのワイシャツを着ると、そのフローラルの香りを嗅いだ理子が「洗いたての香りが純一さんみたい!」と、なぜか石田さんに変身した修氏に抱きつく。すると石田さんの姿のままの修氏が最後に一言「純一さんって言うな!」とリアルな叫びで締めくくるというストーリーが展開される。(*゚.゚)(*。。)(*゚.゚)(*。。)ウンウン

 出来上がったCMを、唯一まだ観ていなかった修氏はCMが披露された際、会場に爆笑が起こると「野球界で築いた地位を失ったのかなってすごく心配。威厳が…」と不安げな表情で、「自分を自分で観るとなんとも言えない…恥ずかしいってだけですね」と肩を落とした。

その一方、石田さんは「たいへん刺激的な3ショット。(理子は)めちゃくちゃ表現力があってビックリしました。3人が浮かれているように見えなければいいけど」とノロけていた。(⌒~⌒)ニンマリ

 発表会で3人は、予想外ともいえる穏やかな空気を醸しており、報道陣から「実は初めから結婚を許していたのでは」と質問が飛んだが、修氏は「許すわけないだろう。でも徐々に環境に慣れていくもの」とキッパリ。近づく5月の結婚式で、理子が修氏を泣かせるための演出を用意していると知らされると、「そんなことせんでも自然とそうなると思う。バージンロード? Uターンもありえるけど、中止しても籍が入っているからどうしようもない」と冗談めかし、「せめてキャッチボールはしたい」と孫の誕生を切望していた

発売から22年間を迎える『ミセスロイド』が、通常の防虫機能に加えてフローラルの香りをプラスした新しい衣類用防虫剤として天然アロマ成分を配合した「フローラルブーケ」、「フローラルグリーン」の2種類の香りで新発売☆新CM「父と娘」篇は8日(木)より全国で放送開始。

3人揃って幸せそうですね!!良かった良かった。(⌒∇⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新垣結衣10カ月ぶりオリジナル楽曲「みつばちハッチ」主題歌に!!

新垣結衣が約10カ月ぶりに発表するオリジナル曲「WALK」が、タツノコプロの名作アニメを映画化する「昆虫物語みつばちハッチ/勇気のメロディ」の主題歌に決定した。(*'ー'*)ふふっ♪

新垣結衣がアニメの主題歌を手がけるのは初めてのことで、同曲は配信限定☆生誕40周年という節目の年を迎える“ハッチ”にとって、オリジナル製作では初の劇場映画となるだけに「昔から長い歴史のなかでずっと支持され続けてきたアニメが新しくなって帰ってくるということで責任を感じています」と語っている。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

同作は、「昆虫物語みなしごハッチ」としてフジテレビ系で1970年4月から約1年半にわたり全90回放送・・・・その後も74年、89年に前作の続編と完全リメイク版として制作されてきた人気アニメだ。今回は、タイトル「みつばちハッチ」に変更し、「おくりびと」の小山薫堂が総合プロデュースを手がける。

新垣結衣は、今回の楽曲「WALK」について「お母さんを探しに行くハッチが前に進んで行く、夢に向かっていく、という気持ちと合っていると思いますが、それはハッチではなくても私たちにもいえること。何かに向かって前進して歩いているので、そこを表現しました」とコメント。そして、“平成版”ハッチのビジュアルについても「昔のハッチはお母さんと離れ離れの悲しさがにじみ出ていて顔もかわいらしい感じでしたが、今回はかわいらしい感じは変わらず、でも意思の強い顔つきになっている」と思い入れたっぷりの様子だ。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 メガホンをとるアミノテツロ監督は、「ロードムービーを作ろう。そんなスタートだった。ハッチはブンブンと空を飛ぶから道を歩くわけじゃないけど、遠き道を行く旅の気持ちが大事だった。強い意志と風に揺らぐ心の映像が『WALK』にはあった」と独自の言い回しで満足げ。

プロデュースする小山も、「新垣結衣さんの透明感のある声が主題歌にぴったりだと思った」と絶賛している。

 ガッキーは可愛い!!声もかわいいけど正直、歌は余り上手くないと思うので女優として頑張ってほしい!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香取慎吾、「今年1番!」の驚きに戸惑い隠せず・・・

SMAPの香取慎吾が7日、青果物生産販売を手がける『Dole(ドール)』の新CM発表会に出席した。( ̄∇+ ̄)vキラーン

前作に引き続き、頭頂部にバナナを乗せた“バナナモヒカン”ヘアと、耳からバナナが飛び出しているという奇天烈ないでたちの“Doleマン”に扮した香取くんは、「裏金ならぬ裏バナナです」とバナナを報道陣に配りながら登場~!!舞台上でエキストラにスーツを剥ぎ取られるというサプライズ演出もあり、これに驚愕した香取くんは、「いろんなお仕事しましたけど、ここ1年で1番ですよ・・・」と戸惑いを隠せない様子だったとか・・・

 新CMでは、Doleマンがスーツをビシッと着こなしてバリバリ働く『Dole マン~ビジネス~』篇と、小学校に転校生としてやってきたDoleマンと子どもたちとの触れ合いを描く『Dole マン~小学校』篇2バージョンを展開。様々な人々にDoleバナナと幸せ、そして元気を届ける使命を担うDoleマンを香取くんが演じる。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

CMの出来栄えについて「最高です!」と満足げな香取くんだったが、「2パターンを1日で撮りました。こんなにカット割りがあるのに1日というタイトなスケジュールで、スタッフがイライラした状況で撮りました。僕のこと取り残したまま、ハイ撤収!みたいな」と撮影時の様子を明かし、会場の笑いを誘った。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 スーツ姿でバナナを投げるシーンを振り返った香取くんは、気合が入りすぎたのかスベってしまい「スーツのズボンが破けました。ビリッと。(キャラクターの)Doleマンで良かったなと思いました。木村くんだったらシャレにならないなと」という“失敗エピソード”を披露。o(*^▽^*)oあはっ

時間が無かったことから破けたズボンのままで撮影が続行されたことを明かし「(スタッフが)黒いパンツだから大丈夫!って・・・そういうこと?みたいな。どんな仕事でもパンツを出しちゃダメですよ」と苦笑していた。

 新CM『Dole マン~ビジネス~』篇、『Dole マン~小学校』篇は4月9日より全国で放送開始だって!!\(o⌒∇⌒o)/

このバナナシリーズ面白くて好きです!!早く見たいです!!((o(*^^*)o))わくわく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わずドキッ! 上地雄輔、無防備な“寝顔” をCMで披露

タレントの上地雄輔がカゴメ『野菜生活100』の新CMに出演し、思わず「ドキッ」としてしまう無防備な“寝顔”を披露している。(⌒~⌒)ニンマリ

上地雄輔は、「朝の時間を有意義に過ごす活動=朝活」を実行しようとしつつもなかなか起きられない様子などを、イメージキャラクターの“アサカツ鳥”とともにユニークに演じている。\(o⌒∇⌒o)/

『朝活/起きろ!』篇では、朝になりアサカツ鳥が「雄輔~朝活だ! 起きろ~起きるんじゃなかったっけ? あなたがやるっていうから起こしてるのに、全然起きない・・・」と上地雄輔を起こそうとするも、上地雄輔は「今日はやめとく」。アサカツ鳥に「まだ1回もやってないだろ」と上地雄輔が“カツ”を入れられるなど、2人が軽妙な掛け合いを繰り広げる。そのほかにも上地がバーで女性を口説く『朝活/君も?』篇など、CMは全3バージョンで展開する。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

撮影では2人がプロレス技をかけあったり、アサカツ鳥が寝ている上地雄輔に飛び乗ったりとやりたい放題・・・お互いが笑いをこらえきれずに「NG」になってしまうほどの仲の良さで撮影を盛り上げていたとか・・・また、女性をバーで口説くシーンでは、上地くんのアドリブが炸裂。知ったかぶりをして「ピラティス」を「ミラクル」と言ってしまうなど、お茶目な一面をCMでものぞかせている。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

 『野菜生活100』の新CM『朝活/起きろ!』篇、『朝活/君も?』篇、『朝活/もう昼。』篇は現在放送中。同社Webサイトでは、新CMの他にもWeb限定CMやメイキング映像などを公開しているんだって!!

寝起きを見てもドキッとはしないけどなぁ。。。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

最近CMいろいろ出てるし、アルバム出したりしてるけど俳優として頑張ったほうがいいんじゃないかなぁ。。。(-ω-;)ウーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東方神起、ジェジュンに続きユチョンも日本のドラマに出演☆

活動休止宣言を行った東方神起のメンバーのユチョンが4日、日本のフジテレビ系のドラマ「素直になれなくて」にキャスティングされたジェジュンに続いて、携帯電話専門放送局「BeeTV」のドラマに出演することが分かった。( ̄ー+ ̄)

このドラマの制作は、フジテレビが行う予定☆東方神起は3日、活動休止を発表したばかりで、ソロ活動の第一報として、複数の韓国メディアが取り上げている。

韓国のメディアは、東方神起の日本での所属事務所であるエイベックス、千葉龍平副社長のツイッターのつぶやきを紹介・・・・千葉副社長はツイッターで、ユチョンがBeeTVの新ドラマ「loving you」に主人公役で出演するようになったことを明らかにした。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

さらに千葉副社長はツイッター上で、ユチョンさんの役柄を韓国の財閥の青年で、大和撫子に恋をすると伝え、台本の表紙や裏表紙、中身の台詞の一部などを写真で公開している。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 東方神起はグループでの活動を休止すると発表して以来、個々での動きが顕著になっており、ファンの間では、グループでの活動が一番ではあるものの、久々に明るい話題となったようだ。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

BeeTVもいいけど、普通に地上波でやって欲しいなぁ。。。(・へ・;;)うーむ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天海祐希、大沢たかおら橋田賞を受賞☆

脚本家、橋田壽賀子さん(84)から、日本人の心に響く番組・作品や関係者に贈られる橋田賞の第18回受賞発表が6日、都内で行われた。

テレビ番組ではTBS系「JIN-仁-」、テレビ朝日系「ちい散歩」、NHK「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」、俳優は大沢たかお(42)、香川照之(44)、天海祐希(42)、石坂浩二(68)が受賞☆橋田賞新人賞には綾瀬はるか(25)が輝いた。(゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キムタクがオダギリジョーに嫉妬!「僕が本当に演じたい役は......」

「ボクいつも、パイロットとかレーサーとか、今回でいえば社長さんとか、(いろんな役を)演じてるのに、◯◯にだけは近づけないですね。いつまでたってもね......」(3月26日放送『WHAT'S UP SMAP』TOKYO FM)
寂しそうにこう語ったのは、4月クールのフジテレビ系月9ドラマ『月の恋人~Moon Lovers~』(通称"ゲツコイ")主演が決定しているSMAPの木村拓哉。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

このドラマで木村拓哉は、篠原涼子、リン・チーリン、松田翔太、北川景子ら華々しい共演者とともに10年ぶりの本格ラブストーリーに挑戦する。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

月9の本領発揮ともいえる内容に加えて、豪華な出演陣。スタート前にして、木村拓哉の新たな代表作となりそうな予感に満ちているのだが、実は彼の心にはかねてより愛してやまない"作品"があり、実写があるならばぜひ出演したいと熱望しているのだ。( ・◇・)?(・◇・ )

 その"作品"とは、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の大人気マンガ『ONE PIECE(ワンピース)』。2002年ごろ、構成作家の鈴木おさむ氏からマンガ本をもらったのをきっかけに、ここ8年間加速度的にハマる一方。ことあるごとに作品への愛を語りまくっており、ファンの間では木村=ワンピース好きというのは、もはや周知の事実となりつつある。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

そんな彼に、この日衝撃を与えたのが、あるリスナーからのメッセージ。それは......。

「少年ジャンプのうしろに、作者のつぶやきみたいなコーナーがありますよね? そこで、少し前に『ワンピース』の尾田栄一郎先生が、香取慎吾クンの舞台『TALK LIKE SINGING』に、音楽を担当していた小西(康陽)さんとの関係で行ったと書かれていました。拓哉クン、羨ましいだろうなぁと思って書きました」

 というもの。これを受けて、実際にジャンプをチェックした木村拓哉は、

「裏表紙をめくると、確かにね『小西康陽さんが音楽担当の舞台楽しかった 栄一郎』って書いてありますね」

 とポツリ。。。。そして

「慎吾と尾田栄一郎さんが会ったっていうのは事実に違いないですね。でも慎吾からオレ、一切聞いてないです。舞台の公演が無事に終わったって話は聞いたんですけど、『ワンピース』の作者さんに会ったって話は聞いてないですね。分かるでしょ? 今日、なんでこんなにオレが低いのか」

 と、実際にいつもよりかなり低いテンションで語った木村拓哉。

 『ワンピース』好きが高じてこのラジオの公式HPを「WHAT'S 海賊団」と名付け、海賊団を募集&自身をキャプテンと呼ばせている彼にとって、この抜け駆け(?)はかなりショックなものだった様子。

さらに別のリスナーから寄せられた、雑誌「オリコンスタイル」(オリコン)が実施した「『ワンピース』を実写化するなら演じてほしい有名人ランキング」情報で、それぞれのキャラクターの5位までにまったく木村がランクインしてなかったことに触れ......、

「このランキング入っている人たちって、どっかで『ワンピース』好きだって言ってるのかな?(ゾロの1位とサンジの1位両方に選ばれた)オダギリ(ジョー)さん、どっちか譲ってくれないかな。どっちかでいいでしょ? 両方やったら大変だよ」

 と、まるでヤキモチを焼く子どものような発言も。。。。さらに、

「俺いねぇもん。全然どこにも。大きく譲ってアラバスタ大国のカルー(※最速の動物・超カルガモ部隊の隊長)でもいいですよね。でもカルーって、誰がやってもわかんないよね。せめて人間がいいなぁ」

 とぼやくなど、いろいろな意味で悔しさを滲ませる放送となった。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

 ちなみに、「オリコンスタイル」でのルフィ1位は香取くんだったが、7年前、木村本人が語っていた「もしオレの中でワンピースを作っていいなら」のキャスティングではルフィが窪塚洋介、ゾロは反町隆史、ウソップがユースケ・サンタマリア、チョッパーは岡村隆史、そしてサンジが木村......というものだった。

当時一番好きだった"海の料理人"サンジを自分に配役するあたり、ちゃっかりしているけれど、そのファン心理が微笑ましい。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

もちろん、今になれば配役は異なっているかもしれないが、おそらく木村拓哉の中では「いつ演出のチャンスが来てもいいように」配役ができているはず(!?)。不可能と言われてきた実写版「ヤマト」が実現するいま、木村拓哉演出の実写版「ワンピース」もぜひ見てみたい!うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 6日 (火) | トップページ | 2010年4月12日 (月) »