« 2010年5月 7日 (金) | トップページ | 2010年5月13日 (木) »

<香里奈>実写版「あしたのジョー」で白木葉子役に 劇中衣装デザインも担当

「NEWS」の山下智久(25)主演で実写映画化される名作ボクシングマンガ「あしたのジョー」(曽利文彦監督)で、ヒロイン・白木葉子役に女優の香里奈さんが起用されることがこのほど、明らかになった。(*'-'*)エヘヘ

 香里奈さんは「白木葉子というたくさんの方々に愛されてきたキャラクターを演じられる事を、プレッシャーに感じるとともに、とてもうれしく思っています。ボクシングを通して様々な影響を受け、心情が少しずつ変化していく葉子を、芯のある凛(りん)としたイメージを持ちつつ、強く優しく演じたい」と意気込みを語っている。

 「あしたのジョー」は68~73年、高森朝雄(梶原一騎)さん原作、ちばてつやさん画で「週刊少年マガジン」(講談社)に連載、累計2000万部を売り上げたマンガ。70~71年と80~81年にテレビアニメが放送され、劇場版アニメも80年、81年と公開され、多くのファンに愛されてきた。( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン

撮影は矢吹丈役に山下さん、丈をボクサーに育てる丹下段平役に香川照之さんを迎えて3月から開始☆4月には矢吹丈の最大のライバル、力石徹役を伊勢谷友介さんが演じることも発表された。( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン

「ピンポン」(02年)や「ICHI」(08年)などで知られる曽利監督は個性的なキャストを起用し、極限の肉体的表現を最新のCG技術などを駆使して描くという。

また香里奈さんは、ボクシングジムのある「泪橋」などを訪れるシーンで着用予定の昭和40年代のコートとワンピースのデザイン・監修も担当。

プロデューサーは「ファッションリーダーである香里奈さんなら、この時代のファッションを、今のブランドとともに新しくよみがえらせることができるのではないか、と考えました。ひいては、昔の時代の話と敬遠されかねない劇衣装に現代の観客を振り向かせ、原作とこの映画の懸け橋になることを期待して依頼しました」とコメントしている。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 映画は5月末にクランクアップ予定で、11年春に全国東宝系で公開。

最初はこの映画どうなんだろうって思ったけどいろんな人の配役の俳優さん達たちが決まってちょっと観てみたくなりました!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安田成美、中村獅童、臼田あさ美ら ハッチ声優陣発表 

名作アニメの生誕40周年記念映画『昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~』の主な声優陣が5月9日(日)、配給元の松竹より発表された。

既に発表されていた主人公の少女・アミィを演じるアヤカ・ウィルソンのほか、ハッチの母でミツバチの女王を安田成美、昆虫仲間のカマキリを中村獅童、フンコロガシを小森純が演じる。(゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ

前日に都内のスタジオで行われたアフレコ収録にアヤカさん、小森さん、コガネムシ役の板東英二が参加。小森さんは今回が声優初挑戦で、「マジ手汗が出た。こんなに緊張するとは思わなかった。でも言われた通り、やることはやったので80点」とユルめの自己採点。「役が男の子(オス)なんですよ。この声質だからしょうがないですけど。今後、声優の仕事は声質的に来ないと思います」と低めのハスキーボイスで自嘲的な笑い。(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ

声優の仕事は3度目のアヤカさんは「虫の世界は初めてだったのでワクワク感を楽しめました」と笑顔を見せ「ハチには怖いイメージがあったけど、今回の台本を読んで、すごい役割を負っていて地球にとって大切な存在なんだと分かりました。でもいま、数が減ってきているということなので、増やせていけたらと思います」と超優等生発言で小森さん、板東さんもビックリ。

一方、小森さんは4月25日放送のTBS系情報番組「サンデージャポン」で、「彼氏ができました!」とハチミツのように(?)甘くとろけるような笑顔で発表し、「でもいま、音信不通なんです」と衝撃発言。。。。(゚∇゚ ;)エッ!?

その苦い告白について聞かれると「超ハッピーですよ。音信不通ですけど。電話すると直留守」と再び謎の告白。「友達で長く付き合っていて、完全な彼氏彼女の関係になったのは最近です」と馴れ初めをざっくり説明した。ちなみに、同じ25日付けの自身のブログで「彼氏が1,000円かけてとってくれました」と綴り、その“プレゼント”のぬいぐるみを写真で紹介している。

ほかの声優陣は、ハッチを声優の齋藤彩夏、イモムシを田中直樹(ココリコ)、テントウムシを臼田あさ美、おばさんクモを柄本明。

最近いろんな方が声優するみたいだけど本当の声優さんは使わないのかなぁ。。。「(´へ`;ウーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀北真希の相手は高良健吾!3年で13本 映画の申し子「白夜行」抜てき

俳優の高良(こうら)健吾(22)が映画「白夜行」(来年初春公開、深川栄洋監督)で主演女優・堀北真希(21)の相手役を務めることになった。( ̄∇ ̄)

作家・東野圭吾氏(52)のミステリー小説が原作・・・主人公の美女に陰のように寄り添い、葛藤(かっとう)を抱えながら悪に手を染める青年を演じる。"\( ̄^ ̄)゙ハイ!!

高良は08年「蛇にピアス」で高く評価され、同作から数えて14本目の映画出演☆多くの監督から引っ張りだこの注目株は、これまで経験のない難役と向き合っている。

 
「台本を読んで不安になりました。自分が感じたままのセリフ回しではなく、細かく芝居をしなければ。今までにない現場になるかもしれません」と高良。

180万部を突破した東野氏の原作は、綾瀬はるか(25)、山田孝之(26)のコンビで06年にTBS系でドラマ化☆

高良くんについて製作側は「雪穂を陰となって支える亮司は、深い闇と悲しみを抱えている。高良くんの繊細なイメージと隠れた狂気が亮司とシンクロする」と期待を寄せる。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・

 2005年に俳優デビュー。08年「蛇にピアス」(蜷川幸雄監督)で入れ墨の青年役を好演して高く評価された。監督、プロデューサーから話題作への出演依頼がひっきりなしに届く。「蛇に―」から数えて、発表されているだけで映画出演は14作になる。オオーw(*゚o゚*)w

 「作品選びは脚本、共演者など全部ひっくるめて面白く感じられるか。天才ではないし、役になりきる感覚も分からない。何でこんなに使われるのか、全然分からないです」。転機になった作品は18歳のときに出演した映画「M」(06年)。廣木隆一監督(56)の演出に応えられず何度も怒られたが「お前の18年間が必要だから選んだ。お前がやることは全部、正解」と言われた。高良にとって「その言葉は今も支え」だという。

先月下旬にクランクイン。「僕が選ばれたんだから、精いっぱいやるしかない。監督が思う亮司にどれだけ近づけるか。監督の言うことに、しがみついていきたい」と力強く語った。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

高良くんってどんな人かわからないけど。「蛇に―」から映画出演は14作は若いのにすごいですね!!

ドラマはすごく良かったけど映画はどうかなぁ。。。ウーン (Θ_Θ;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「誘われれば参加する」宴会大好き松本潤の酔いざまを鶴瓶が暴露!

人見知りでとっつきにくそうに見える反面、「飲み会の雰囲気が好き」「声をかけられれば、できるだけ参加するようにしている」と、意外にもフランク&好奇心旺盛の嵐・松本潤。( ̄∇+ ̄)vキラーン

メンバーからも「意外な人から『こないだ一緒に飲んだよ』って聞くんだよね」「いろんなところに顔出してない?」と、その社交性を指摘されている。その言葉を証明するかのように、10日にオンエアされた自身のラジオ『JUN STYLE』(NACK5)では、
「昨日はすごかったです。佐藤浩市さん、木梨憲武さん、(笑福亭)鶴瓶師匠、小栗旬と飲んでました。なんか人が人を呼んで、すごいことになってましたね」

 と、写真誌が食いつきそうな豪華飲み会に参加したことを告白してくれた。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

残念ながら、それ以上このラジオでは話が広がることもなかったのだが、その後、意外なところでこの飲み会が話題になったのだ。

 それは、笑福亭鶴瓶とオセロの松嶋尚美がフリースタイルでトークを繰り広げるバラエティー番組『きらきらアフロ』でのこと。

鶴瓶が、先日終了した小栗旬のラジオ番組に、木梨憲武の生電話を受けて飛び入り出演したことに触れ、その後、木梨や佐藤浩市が待つ店に合流したというのだが、どうやらそれが件の飲み会だったよう。改めて鶴瓶の口から明かされたその日のメンバーとは......、

「滝川クリステル、鈴木京香、黒木メイサ、佐藤浩市、木梨、松潤、小栗旬もおったわ」

 と、やっぱりすごいメンバー! が、残念ながら鶴瓶は翌日独演会に出演しなければならず、途中退席したんだそう。と、そこでイイ後輩ぶりを発揮したのが......、

「松潤、ええ奴やがな。自分も酔うてんのに、『タクシー拾います!』って、豪華なひらい方(拾い方)してたわ~。その後ガクンって倒れて、小栗んとこで寝てたゆう話やで」o(〃^▽^〃)oあははっ

 鶴瓶のジェスチャーによるその「豪華な拾い方」とは、両手を振りながら飛び跳ねる......というもので、豪華というよりもかわいらしい感じ?

 いずれにせよ、相当酔っ払っていたのは確実のよう。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

普段のクールな雰囲気とは180度違う弾けぶりに、鶴瓶もがっちりハートをつかまれた様子。こんな飲み会なら、写真週刊誌にどんどんスクープされて欲しいかも?Oo。。( ̄¬ ̄*)ぽあぁん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<ゲゲゲの女房>視聴率ジワリ上昇!!

NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の視聴率がジワリと上昇している。初回視聴率(3月29日)は歴代ワースト1位の14.8%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)だったが、4月12日には最高視聴率18.2%を記録し、6日までの平均視聴率は16.1%までにアップ。確実に視聴者を増やしているようだ。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

ドラマは、マンガ「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげるさんの妻・武良布枝(むら・ぬのえ)さんの自伝「ゲゲゲの女房」が原案・・・同枠で48年ぶりに放送時間を変更し、午前8時から放送されている。

昭和30~40年代の東京都調布市が主な舞台となっており、楽天的で働き者の布美枝(松下奈緒さん)が、水木しげること夫の村井茂(向井理さん)と出会って結婚し、底なしの貧乏生活の中、命懸けでマンガに打ち込む夫を支え、大らかに生きる姿を描く。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

放送開始当初は布美枝の出身地・島根を中心に物語が進んでいたが、4月下旬から調布での新婚生活が始まり、5月に入ってからは、のちに「ゲゲゲの鬼太郎」となる「墓場鬼太郎」の誕生や、その執筆を手伝う布美枝の姿などが描かれている。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

 NHKは「40代以上の女性と50代以上の男性によく見られているが、調布編に入って20、30代の女性層にも手応えを感じつつある」とコメント。

制作統括のプロデューサーは、「ドラマとしては正攻法で、家族のあり方、肉親との別れ、見知らぬ土地での暮らしなど、多くの人にとって共感できるポイントのある物語を積み重ねています。また、ヒロイン夫婦をはじめとする出演者の演技のアンサンブルの魅力が、ドラマを見応えのあるものにしているのではないでしょうか」と視聴者の共感を得ているポイントを分析・・・・また同局の放送総局長は「『ゲゲゲの女房』や(8時15分からの総合情報番組)『あさイチ』は時間帯の変更、番組内容ともに視聴者に幅広く受け入れられている」とし、「『(NHKニュース)おはよう日本』『ゲゲゲの女房』『あさイチ』と続けて見る(視聴者の)割合も昨年より上昇している」と一定の感触を得ているようだ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

今後、ドラマは、茂と布美枝の生活がいよいよ行き詰まってくる。布美枝の父が上京し、2人の貧しさを目の当たりにするエピソードを経て、茂が無頼派の編集者・深沢と出会い「鬼太郎夜話」シリーズが順調に刊行。やっと家計が持ち直したと思えば、深沢が病に倒れ出版社が消滅し、再び暮らしに暗雲がただようというストーリー。

プロデューサーは「貧しさはこれから徐々に厳しさを増していきますが、心の温かさを失うことなく、毎日を精いっぱい生きていくヒロイン夫婦を応援していただければと思います」と見どころをコメントしている。

朝ドラは今まで観た事なかったけど「ゲゲゲの女房」はちょっと気になってみてみたら面白かったので毎日録画して観てます!!(o^-^o) ウフッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「草食か?肉食か?」結局、玉木宏ってどういう男なの?

現在『のだめカンタービレ 最終楽章』が公開中の玉木宏。( ̄ー+ ̄)

のだめ役の上野樹里と共に映画のプロモーションで死ぬほどテレビで見たような気がするが、それ以外にも、ガム、酒、車、携帯、パソコン、ドーナツ、そしてお茶漬けと、今やってるだけでもいっぱいコマーシャルに出ている。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

あまり聴いた事ないけど、音楽活動も活発らしい。水泳その他スポーツ+趣味にカメラと、まさに文武両断、「高感度イケメン街道」まっしぐらな玉木は、今は草食っぽいが、昔はガッツリ系だった。

実はどういう人なのだろう。

 テレビ東京系の経済ニュースなぞ見ていると、永○園のコマーシャルがやたらと多く流れる。素とご飯をいためてチャーハン作ったり、お吸い物の素でパスタを味付けしたり、焼きラーメンやもちろんお茶漬けも。これで独身男性のさみしい食卓のご飯も、たちまちイケメン風レパートリーに!(どうりで麺が多いわけだ)とばかりに猛烈に商品をアピールする玉木さん。
('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

でも、実際の玉木宏は、肉料理と甘いモノが好き。スマップビストロでは肉に大喜びし、映画がらみのCMのドーナツ店では、系列店の開店祝いに駆けつけ、片っ端から甘いモノを食べるらしい。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

10年前の映画『ウォーターボーイズ』では黒糖のように日焼けして荒々しかった玉木さんは、連続テレビ小説「こころ」に出る頃には真っ白の白糖化・・・さらに人気が上がるにつれてだんだん持ち味もやわらかくなってしまった。当初の玉木さんの男くささが好きだった記者にはちょっと物足りない最近の彼。

でも、上野樹里やお付き合いの噂のあったアノ女優など、普通の男子ならサジを投げそうな「天然女優たち」を、うまく手なづけるのだから、今でもそれなりに男として芯はしっかりしているのだろう。(゚ー゚;)(。_。;)(゚-゚;)(。_。;)ウンウン

TOHOシネマズでしか買えないシ映画情報いろいろマガジン「T.(ティー)」最新号2010春号(No.9)では、30歳をむかえ、ますます大人の魅力に磨きがかかる玉木宏のグラビアとロングインタビューがあるそうな。玉木が「草食か?肉食か?」は、そこで判断・・・ヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キムタクの月9ドラマが早くもドタバタしている!?

週明けの5月10日、SMAP木村拓哉(37)主演の“月9”ドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」がいよいよスタートする。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

木村拓哉が月9に主演するのは2年ぶり。今回演じるのはインテリア専門メーカーのやり手社長だ。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

篠原涼子、北川景子、映画「レッドクリフ」のヒロインのリン・チーリンとの“四角関係”が見どころという。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

“視聴率男”の木村拓哉に与えられた課題は視聴率20%を超えること、さらに今クールのドラマ視聴率トップの2つだ。そのため、フジは「月恋」を盛り上げようと必死で、そのひとつが嵐のような番組宣伝ラッシュ――。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

4月20日から木村主演の連ドラ「エンジン」の再放送を開始。木村拓哉はこの2週間ほど「めざましテレビ」などに出演し番宣を繰り返してきた。9日は特番「月の恋人直前!木村拓哉in上海」を放送。10日は木村がフジの番組をジャックする。

 ところが、当の木村拓哉の自信はイマイチという。。。。

理由はスタッフとキャストの足並みがそろっていないこと。現場はギクシャクした雰囲気に包まれているそうだ。・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー

「チームワークがよくない原因は女優陣の確執が原因です。“視聴率女王”の篠原、“月9ヒロイン”の常連・北川、ハリウッド女優のリンは3人ともプライドが高く、ウマが合わない。それでもナントカいい作品を作ろうとするのがプロですが、『月恋』のキャスティングが難航し、檀れいや宮崎あおいがヒロインを断った経緯がある。そこで、“誰がナンバーワンか”をめぐって争いが始まってしまった」(関係者)

 演技力を競い合う分にはドラマにとってもプラスなのだろうが……。

「篠原と北川は本番直前まで口をきかないというし、篠原が北川に“ちゃんと台本読んできたの?”と嫌みを言うことがあるそうです。それで北川が落ち込むかといえば逆で、空き時間になるとうっぷん晴らしにNEWSの山下智久と携帯電話でおしゃべりを始めるそうです。リンを含めた女の“三角バトル”の中心にキムタクがいるような状況です」(芸能ライター)「(´へ`;ウーム

 キムタクは視聴率どころではない。(;-_-) =3 フゥ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貫地谷 妻夫木似元モデル会社員と熱愛

NHKの大河「龍馬伝」への出演をはじめドラマに映画に活躍する女優・貫地谷しほり(24)が、元モデルで広告代理店勤務の20代男性Aさんと交際していることが8日、分かった。(*'-'*)エヘヘ

Aさんは身長180センチ近い長身で、俳優・妻夫木聡似のイケメン。かねて「恋愛はしたいけど、どうやってするのか分からない」と話していた貫地谷さんだが、しっかりと本命の恋をはぐくんでいたようだ。(*'-'*)エヘヘ
  
先ごろ一部で報じられた、歌手・DAIGO(32)との熱愛をきっぱり否定した貫地谷さんの本当の恋のお相手が判明した。

広告代理店に勤務するAさんは妻夫木似の甘いマスクのイケメンで、2人に近い関係者によると「ぱっちりとした二重が特徴的。長身で、身長156センチの貫地谷さんは見上げるような感じだけど、お似合いの2人です」という。大の筋肉フェチを公言する貫地谷さんだけに、Aさんも細マッチョのモデル体形をしている。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

2人はAさんのモデル時代の友人を通じて知り合い、年明けから交際に発展・・・・貫地谷さんも友人に交際を報告しており、ドラマ「ブザー・ビート」で共演した親友の北川景子(23)や相武紗季(24)ら役者仲間も周知の仲。飲み会で帰りが遅くなったときは、わざわざAさんが迎えに駆けつけたこともあるという。(。-_-。 )ノハイ

DAIGOとの熱愛報道は寝耳に水・・・3月31日の主演舞台「余命1ヶ月の花嫁」の会見では、ウエディングドレス姿で「(熱愛報道は)全くないところから(話が)出たので、芸能界に入ったなって感じです」と笑顔で完全否定。(;¨)(;・・)(¨;)(・・;) ウンウン

DAIGOも4月8日のイベントで「ガチないです。おじいちゃん(竹下登元首相)に誓って。共演したドラマが終わってからは、会ってないクライム」と驚きを隠せない様子だった。(;¨)(;・・)(¨;)(・・;) ウンウン

貫地谷さんの所属事務所は「もう24歳の女性なのでプライベートなことは任せております」とコメント。周囲に温かく見守られながら、愛をはぐくんでいるようだ。

昨年4月のイベントでは「相手はいないけど、結婚する気は満々。28歳で結婚して、30歳で子供を産むのが理想です」と夢を語っていた貫地谷さん。恋の行方に注目だ!!

貫地谷さんってなんかすごく可愛らしい女性だなぁって思う!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 7日 (金) | トップページ | 2010年5月13日 (木) »