« 2010年5月24日 (月) | トップページ | 2010年5月30日 (日) »

玉置が一転イライラ…青田を芸人呼ばわり・・・

交際中のロックバンド・安全地帯のボーカル・玉置浩二(51)とタレントの青田典子(42)が25日、渡航先の香港から帰国した。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

香港で記者会見する玉置さんに青田さんが同行し、23日には直前に便を変えてまでラブラブ2ショットで出国したが、この日は別の便で帰国・・・・出国時に玉置さんが発言した「SEXしてるよ」などの奔放な言動が波紋を呼んでおり、青田さんは報道陣の質問にも多くを語らなかった。玉置さんも「オレは芸能人じゃなくてシンガーなの!!」と出国時とは一変した不機嫌ぶりだった。
 
23日におそろいの白ジャケットで2ショット出国した2人だが、この日は別々の便で成田空港に現れた。午後3時半ごろ、玉置さんはキャセイパシフィック便で帰国・・・・報道陣を見つけるとピースサインを繰り出し「サイコーだって、アジア!!」と笑みを浮かべた。しかし、話題が青田さんのことに及ぶと急変・・・不機嫌モードに突入した。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

バラバラに帰国したことについて「オレは安全地帯だっちゅうの!!青田は青田だっちゅうの!!」と繰り返し、「日本だけだよ、そんなくだらないことを聞くのは。オレは芸能人じゃなくてシンガーなの!!」とイラ立ちを隠さなかった。

空港を去る際には「♪ア~モ、ベイベ!!チョッベイベ~!!」と歌い上げ、「こういうこと。シンガーなんだよ。(青田が所属する芸能事務所)オスカーの芸人とは関係ないよ」と青田を芸人呼ばわりする始末。不仲をうかがわせる発言に報道陣が質問すると「ケンカ?そんなことないよ」と成田離婚ならぬ成田破局は否定した。

24日には、出国時に玉置さんが発言した「SEXしてるよ」「(青田は)事務所を辞めさせたよ」などの言動をオスカーが問題視し、玉置さんの所属事務所に“抗議”。「お互いタレントなので言動に気を付けましょう」という話し合いがもたれたが、玉置はこの日も「青田の事務所から怒られた?知らねえよ」とどこ吹く風だった。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

一方の青田さんは、玉置さんよりも一足先に午後2時半ごろ、全日空便で帰国・・・・大きなサングラスで顔を隠し、報道陣の質問には「すいません」とほほ笑むのみ。玉置のことを聞かれ「ステキな人です」とノロケたが、多くは語らなかった。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

出国時は当日になって青田さんが玉置さんと同じ便に乗り換えたため、当初の予定通りの便で別々に帰国したものと思われるが、恋の行方が注目される。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

玉置さんはなんかおかしい。。。なぜこの人がもてるのか。。。┐( ̄ヘ ̄)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅田真央がファッション誌デビュー! “大人の顔”で『VOGUE』誌を飾る

女子フィギュアスケートの浅田真央選手が、ファッション誌『VOGUE NIPPON』7月号でモードな衣装に身を包み誌面を飾っていることがわかった。(*'-'*)エヘヘ

「ファッション誌の撮影はこれが初めて」という浅田選手だが、気後れすることなく堂々とした姿を披露。普段目にする屈託のない笑顔の“19歳の浅田真央”とは一転、“大人の女性”の雰囲気を漂わせている。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

浅田選手は、6ページで展開される誌面で胸元の開いたドレスやパンツスタイルを着こなし、女性らしさと力強さをのぞかせる。インタビューでは、バンクーバー冬季五輪を振り返り、挫けそうになった時期を乗り越え、徐々に自分らしさを取り戻した自身を「私は弱い。だけど強いと思う」と自己分析・・・・その姿は、19歳の女の子らしい一面とともに世界で活躍するアスリートのたくましさを感じさせる。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

 撮影には、モデルとしても活躍する姉の舞さんも駆けつけた。メイクをする浅田選手の横で「真央きれいだよ」「真央、きれいなドレスでよかったね」と優しく声をかけるなど、慣れない撮影に臨む浅田選手を気づかっていたという。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

浅田選手が登場する『VOGUE NIPPON』7月号は5月28日発売だって!

フィギュアスケートをやっているから体はモデルさんみたいに引き締まって真央ちゃん綺麗だね! ( ̄一* ̄)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<蒼井優>「うそをつくと笑けて」 破局はウソ?に対しては笑顔・・・

女優の蒼井優が26日、「蒼井優展『うそっ。』」(27日開幕)が開催される「渋谷パルコ パート1」(東京都渋谷区)で会見した。(*´∇`*)

「あまりうそは好きじゃないんですけど、物を作ったり作品を作ったりするのには、小っちゃなうそは必要だと思う」と語った蒼井さんだったが、「私はうそをつくと笑けてしまうんです。10秒持たない」と明かした。

報道陣から「V6」の岡田准一との破局報道について「恋が終わったというのはうそじゃない?」と質問されたが、笑顔で語らなかったとか・・・

「蒼井優展『うそっ。』」は、蒼井さんが持つ独特の空気感を「うそっ」というテーマと「飛び出す」という仕掛けで構成された展覧会で、「うそ」をテーマに作られた、ポップアップブック「うそっ。」(パルコ出版、3990円)と連動したプロジェクト。赤と青のフィルムが張られた3Dメガネをかけて会場内を回ることで、立体感のある幻想的な展示が楽しめる。 ( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 蒼井さんは「こんな大きなもの(展覧会)になるとは思ってなかったので、うれしいような申し訳ないような気持ち。8カ月もみんなで一生懸命作ったんですけど、私の好きなアナログ感やゆるい感じが出るようにしました」と説明。さらに「個展をやるのは恥ずかしいし照れくさいし、あまり乗り気じゃなかった。『蒼井優展』って何様って……」と照れ笑いしながら、開催を前にした心境を聞かれ「えへへ、お客さん来るのかな。でも、来ていただけたら楽しんでいただけると思う」とアピールしていた。(*^-^)ニコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルポン村上、東大卒超ネクラ役で初出演!!

お笑いコンビ、フルーツポンチのボケ担当、村上健志(29)が、7月10日スタートのTBS系「ハンマーセッション!」(土曜後7・56)でドラマ初出演を飾ることが25日、分かった。( ̄ー ̄)ニヤリッ

俳優、速水もこみち(25)、女優、志田未来(17)がW主演する同名漫画のドラマ化。もこみち演じる天才詐欺師が逃げ込んだ高校で教師になりすまし、問題のある生徒をハンマーセッション(衝撃的授業)でたたき直す物語。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 村上はもこみちがなりすます教師役・・・人付き合いが苦手なため教べんを取る覚悟ができず、始業式前日の学園に放火するも、主人公と知り合い、教師の肩書を貸すキーマンを演じる。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

普段はノーテンキなネアカキャラだが、今回は東大卒の超ネクラな設定。初ドラマで人気俳優らと共演するが、プレッシャーはない?様子で、「心が躍ってます! 視聴者にゴキゲンな気持ちになってもらえるようにがんばります」とノリノリだった。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

この前何かの番組で村上さんドラマ出たいって言ってたから良かったね!!(*´∇`*)

\(*⌒0⌒)bがんばれー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永作博美、第1子の男児出産…しばらくは育児に専念

女優、永作博美(39)が今月18日に都内の病院で第1子となる男児を出産したことを26日、所属事務所がFAXを通じて発表した。(*^-^)ニコ

母子ともに健康で今後しばらくは育児に専念するとか・・・

 永作さんは2005年に出演したCM「月桂冠つき・夫婦シリーズ」で監督を務めていた映像作家の内藤まろ氏(39)と、約1年半の交際を経て2009年に4月に結婚している。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

出産ヽ(〃^-^)/★*☆オメデトーこれから育児頑張ってください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<陣内孝則>「ピカチュウと戦ってみたかった」 塚本高史とアニメ声優初挑戦!! 

アニメ映画「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者ゾロアーク」(湯山邦彦監督)の公開アフレコが26日東京都内のスタジオであり、陣内孝則と塚本高史がアニメ声優に初挑戦した。\(o⌒∇⌒o)/

悪役の大企業社長コーダイを演じた陣内さんは「塚本君だけには話しましたが、芸能生活苦節30年。1度ピカチュウと戦ってみたかった。夢がかなってうれしいです」と笑顔をみせた。(⌒▽⌒)アハハ!

アフレコには陣内さん、塚本さんのほか、加藤夏希さん、山寺宏一さん、中川翔子さんも登場~!!陣内さんは、塚本さん演じる新聞記者の青年クルトのシーンで「ピカチュー!」と、ピカチュウの声を即興でアフレコし、塚本さんが笑いが止まらず収録を中断するほど大爆笑だったとか・・・・塚本さんは「アニメのアフレコはタイミングを合わせたり、芝居と違って大変でした。陣内さんの声が先に入っていたのでやりやすかったです」と収録を振り返った。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン 

 陣内さんの起用の理由について湯山監督は「クールでかっこいい悪役にしたかったので、見た目も似ている陣内さんに是非やっていただきたかった。サトルをだまし、世界をだますスケールの大きい悪役です」と説明。

陣内さんは「悪役ではなくて、僕は小動物も好きなので、善良な役がやりたいです。いたいけなお子さんを連れた、ご婦人方のハートをわしづかみするような役があれば……」と今後の声優活動にも意欲をみせた。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 劇場版13作目となる「幻影の覇者ゾロアーク」は、「ポケモンバッカー・ワールドカップ」を観戦するため、クラウンシティに向かったサトシとピカチュウ一行が、仲間を探しているというポケモン「ゾロア」に出会い、行動をともにする。一方クラウンシティでは幻影の覇者「ゾロアーク」が、他のポケモンに化けて街を破壊していた……という物語。

新ポケモン「ゾロア」「ゾロアーク」はスクリーン初登場。映画は7月10日全国で公開。

ポケモンもう映画13作目なんだねぇ~子供が小さい頃見てたけど今はその子供も大きくなりました。。。( ̄▽ ̄)。o0○懐かしい。。。

自分の話ですいません。。。(*- -)(*_ _)ペコリ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倖田來未“1曲2変化”10周年イヤー挑戦!!

デビュー10周年イヤーに突入した歌手、倖田來未(27)が、メロディーが同じながら、音程と歌詞を変えた「Inside Fishbowl」「Outside Fishbowl」を発表することが25日、分かった。うふ♪(* ̄ー ̄)v

7月7日発売のニューシングル「Gossip Candy」に収録される。声の音域の広さと表現力を、いかんなく発揮した作品に仕上がっており、ボーカリスト・倖田來未をアピールする。ハーイ(^O^)/

 同じメロディー&アレンジで音程と歌詞を変えた2曲を同時発表-。歌姫・倖田がデビュー10周年という節目に、新たな試みにチャレンジした。

 きっかけは、倖田來未の一言から・・・・当初1曲として制作する予定だったが、声を入れる前のキー合わせを行っている際に、倖田來未が「低いキーと高いキーのものを歌ってみたらどうだろう?」とひらめきを口にした。(¨)(..)(¨)(..)ウンウン

すぐに仮レコーディングを行ったところ、メロディーが同じながら、音程を変えただけでまったく違う印象になったばかりか、同じ歌手とは思えない曲になったことにスタッフがビックリ。倖田來未も「まったく違う世界観を表現できるなら、アレンジは同じままで、歌詞をそれぞれ書いて作ろう!」と提案し、2曲制作することが決まった。(゚ー☆)(。_☆)(゚-☆)(。_☆)ウンウン

 できあがったのが「Inside Fishbowl」と、「Outside Fishbowl」だ。「Inside-」は通常より音程を4音上げ、女性の明るくかわいらしい部分を出したポップな感じに、「Outside-」は通常のキーで、激しく強い部分を前面に押し出した。音程の4音差は、男女の声の高さの違いに相当するとされる。(゚ー☆)(。_☆)(゚-☆)(。_☆)ウンウン

 自ら書き下ろした歌詞も女性の人生観を対称的に描いた。自身の状況を金魚鉢(Fishbowl)にたとえ、「Inside-」は、現状の生活の中で幸せいっぱいに自由に暮らす女の子の気持ちを、「Outside-」は、現状の退屈な暮らしにうんざりして抜け出してやるという強い思いを表現。さらに、メロディーの選考からジャケット制作までをセルフプロデュースした。

 倖田來未は「10年目を迎えるにあたって考えているのが、ボーカリストとして挑戦し続けていきたいということ。2曲は歌い方もまったく違うし、キーが4音も違うのでレコーディングもライブも大変ですが、キーや歌い方が違うだけで、こんなにも音楽って変わるんだ、ということを表現したかった」とコメント。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

 圧倒的な歌唱力を持つ倖田來未が、「陽と陰」という対照的な女心を歌い分けた珠玉のロックナンバー2曲に注目だ。

どんな感じの曲か興味あります!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石原さとみ、初ヘソ出し!美しすぎるSラインも披露!!

女優の石原さとみ(23)が26日発売の女性誌「an・an」(マガジンハウス)で、“くびれ&ヘソ出しショット”を初公開している。(*'-'*)エヘヘ

「こんどこそ!くびれを手に入れる!!」の美容特集で表紙を飾るほか、胸の谷間を強調したセクシーカットや美しすぎるSライン(横から見た女性のボディーライン)を披露。16歳のデビューから大人の女性へと成長した姿を存分に見せている。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 企画を機に、加圧トレーニングやエステ、整体など肉体に磨きをかけ、鏡の前で不慣れなモデルポーズも研究・・・・関係者によると、初めてのヘソ出しに赤面していたが、その豊かな表情とボディーラインで現場スタッフを魅了したという。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

かねがね同誌の表紙に憧れていた石原さとみは、「初めて真剣に自分の体と向き合いました。その甲斐あって、現場でくびれをほめられたのも照れましたけど、すごくうれしいです」と喜んでいる。

すごく体のラインが綺麗でビックリ!!女性からみてもすごくいい“くびれ”だと思う!!羨ましい!!(*^-^)ニコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンスや歌が“評価されない日本”で、東方神起・ジュンスのソロが危ない!?

東方神起分裂3人組のうちの一人、「ジュンジュワー」でおなじみ日本語のダジャレも得意なジュンス。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

このほど、もともとの愛称であるシアをくっつけて、「Junsu (Xiah) ジュンス(シア)」として本格的にソロデビューし、先日「ガールズ・アワード」というイベントのトリも飾ったという。ソロデビューPVでも見事すぎるダンスと歌を披露している彼は、間違いなくグループの時にない輝きを見せている。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

しかし、ジャニーズ一辺倒の日本で、高度な彼のテクニックは受け入れられるのか。

東方神起のライブに行った人は分かると思うが、ストイックにものすごい練習量を積んだ韓国アイドルならではの彼らのダンスは基礎がしっかりしていて、優雅。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

安定感もある。規則正しいが我流っぽいEXILEの黒人風ヒップホップともまた違うテイストで、儲け主義といわれた韓国の事務所も、彼らをここまで仕上げるのに相当にお金をかけている事がわかる。韓国のアイドルの成功にダンスは欠かせない要素である。

 5人中でも特に、踊りの切れが良く表現力が豊かなジュンス。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

ソロデビュー盤XIAH junsu 「Intoxication」のPVのでは、たくましい二の腕をさらし、今までになかった男らしくハードな顔を見せている。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

しかし、実力主義の韓国と親しみやすいキャラクター重視の日本とでは、アイドルのあり方が違う。だからハードになったジュンスは日本でウケないかもしれないと思う。ブンブン (>_< )Ξ( >_<) ブンブン

安室奈美恵しかり、浜崎あゆみしかり、日本では洋楽を意識したカッコよすぎる曲とテクニックを駆使したダンスを盛り込むと、必ずと言っていいほどCDの売り上げが落ちる。「(´へ`;ウーム

ちょっとダサめで“カワイイ”がウケるのだ。それを知っているからジャニーズのアイドルグループはダンスや歌の“本格志向”を避けているし、筋肉隆々にもさせない。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・

一度華々しく日本で売り出した韓国スターのピ(レイン)がハリウッドや日本以外のアジアのプロモーションに力を入れ始めたのは、マッチョで高度なダンスのテクニックが日本ウケしなかったからではないか。(ーー;).。oO

 そんな日本で、マッチョでバリバリ韓国志向のアイドルに変身してしまったジュンス。双子の兄のキム・ジュンホもデビューしていて、今後コラボする企画もあるらしいが、基本的に“かわいい王子様軍団”の東方神起は日本のおばさま達にウケたけど、本来韓国で正統派なハードタイプのアイドルに戻った?ジュンスは、ターゲットを誰に絞るか不明で、この先日本人に受け入れられるのか疑問だ。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

「ガールズ・アワード」に出てたジュンス観たけどカッコイイダンスと歌で今までの東方神起とは違った魅力があってすごく良かった!! ( ̄一* ̄)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オダギリジョー、新“相棒”役に5年ぶり共演の栗山千明

俳優・オダギリジョーが人気ドラマ『時効警察』(テレビ朝日系)シリーズでコンビを組んだ三木聡監督と再タッグを組むことでも話題の7月スタートの新ドラマ『熱海の捜査官』(同局系)で、主演の女子高生消失事件を捜査する広域捜査官を演じるオダギリの新“相棒”役に女優・栗山千明が決定したことが25日、わかった。ハーイ(^O^)/

2005年公開の映画『スクラップ・ヘブン』以来5年ぶりとなるオダギリとの共演に、栗山さんは「オダギリさんと以前ご一緒したときは、嫌われている? と思ってしまうほどお話する機会がありませんでしたが」と笑いつつも「今回は長い時間一緒にいることができおもしろい方だと分かりました」と新たなコンビに期待をもたせた。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

三木監督が全話の脚本・演出を手がける『熱海の捜査官』は、スクールバスとともに美人女子高生4人がこつ然と消失す事件が発生した3年後、4人のうち1人が突然姿を現し、事件が新展開を迎えるというミステリードラマ。失踪事件をきっかけに、のどかな街に暮らす人々の心の闇が次々と明らかになり、オダギリ演じる切れ者で洞察力のある広域捜査官・星崎剣三と栗山演じる美人だが性格に難がありモテない北島紗英のコンビが真相解明に挑んでいく。  ('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

三木作品への出演は初となる栗山さんは「三木監督は、私たち俳優に何ができるのかを探ってくださいます。最初こそ、三木ワールドに“入っていく”という感覚を難しく思いましたが、普通のドラマとは違うけど映画でもない、舞台のような生っぽさもある、そんなお芝居のカテゴリーをたくさん感じられる現場がとても楽しいです」とやりがいを感じている様子。さらに「これまで、笑ってもらうような作品の経験が少ないのですが、この作品で自分自身が変われる気がしています」と新境地に自信をのぞかせる。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

そんな新相棒に向けてオダギリは早くも「三木監督の独特な世界観にしゅっと存在する栗山さんも素敵ですよ」と手ごたえを語り、対する栗山さんも「登場人物の距離感の変化、ちょっとした仕掛け、複雑な伏線など細かい部分まで楽しんでもらえる、連続ドラマとしては珍しい作品です。一番、視聴者目線に近い役ですので、ぜひ北島と同じ気分になってストーリーを追ってみてください」とアピールした。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 『時効警察』シリーズ同様、クセのあるキャラクターたちによるシュールな小ネタ満載の脱力系“三木ワールド”は健在。

その他の出演者として、南熱海警察署の署長・拾坂修武役に松重豊、女性警官・桂東光子役にふせえりのほか、田中哲司、松尾スズキ、団時朗、山中聡、二階堂ふみ、銀粉蝶、岩松了、萩原聖人らが出演し、怪しく濃いキャラクターをどう演じるのかにも注目が集まる。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

時効警察面白かったので今回も期待してます!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SMAP公演、入場券配布方法見直し=混乱回避・・・

上海万博事務局は、6月13日に日本の人気グループ「SMAP」を招いて万博会場内で行うイベントの入場券配布について、当初発表の先着順方式を見直す方針だ。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

中国国内だけではなく日本からも大勢のファンが押し寄せることが予想されるため、上海の日本総領事館も事務局に混乱回避策を要請していた。

事務局担当者は25日、「今月中に新たな配布方法を万博公式サイトで告知するので注意してほしい」としている。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン 「

SMAP上海万博ファンの集い」の開催は、先月26日に発表され、その際、入場券は会場の万博文化センターで当日、無料配布するとされた。しかし、メンバー5人が結成以来初めてそろう海外ステージとあって、ファンの関心は高く、中国のインターネット掲示板には「友達と徹夜で並ぶ」「上南路門から入って直進するのが最適ルート」などとチケット攻略を目指す書き込みが相次いでいる。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

上海万博は開幕以来、先着順の中国館の予約券をめぐる混乱も続いており、ネット上では「SMAP公演は抽選方式になるのでは」との見方も出ている。 ( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

今まで、日本でしか公演してなかった事の方が不思議。。。
海外初で無料、しかも上海・・・先着順なんてしたらケガ人が出るのが目に見えてます!!_s(・`ヘ´・;)ゞ..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月24日 (月) | トップページ | 2010年5月30日 (日) »