« 水谷豊、及川光博の新コンビで『相棒-劇場版II-』が公開決定!TVドラマシーズン9放送も! | トップページ | 3大会連続!さんまが日テレW杯メーン司会 »

赤西の影響? プロモーションも虚しくKAT-TUN新曲が売り上げダウン

5月12日にリリースされたKAT-TUNの12作目となるシングル「Going!」が約23万枚を売り上げ、オリコンシングル週間ランキング1 位を獲得した。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

これでデビュー以来シングルの連続首位記録を12作に更新☆KinKi Kidsに続き、歴代2位となる快挙だ(※NEWSも同数で2位)。また、同曲は亀梨和也が出演するスポーツ報道番組『Going!Sports&News』(日本テレビ系)のテーマソングとしてオンエア中。KAT-TUNには珍しい、明るくさわやかな曲調で新境地を開いている。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 また、今作はメンバーの赤西仁がロスでのソロライブ準備のため、5人でレコーディングが行われたもの。果たしてその影響はあったのかというと......。

「1位は獲得したものの、2月に発売された前作『Love yourself〜君が嫌いな君が好き〜』が初動35万枚でしたから、約10万枚のダウンとなります。『Love yourself〜』が11カ月ぶりのリリースだったことに加え、ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』(TBS系)主題歌とCM『デコとも★DX』のダブルタイアップだったという勝因もあるかもしれませんが、予想以上に下回った印象があります」(音楽関係者)ウーン (Θ_Θ;)

 今作のリリースに向け、4月30日から4週連続で『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演するなどプロモーションにも力を入れていたのだが、思うように効果は上がらなかったようだ。

 今回の5人リリースや、赤西のツアー不参加などの発表を受け、「赤西脱退か?」などの報道もかけめぐり、何かと身辺が騒がしかったKAT- TUN。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

これらの動揺がファンにも伝わり、売り上げに影響したのかもしれない。

 現在、KAT-TUNは5人で全国アリーナツアーに取り組んでいるが、7月からスタートする「ワールドビッグツアー」にも赤西仁は出演せず、後輩であるKis-My-Ft2が参加することが発表されている。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

今回の売り上げがその行方を左右するかどうか、注目したい。

私個人としては今回の新曲さわやかで好きだし、赤西くんがいなくなって必死に頑張ろうとしてるKAT-TUNの5人も応援したい!!(*'-'*)

|

« 水谷豊、及川光博の新コンビで『相棒-劇場版II-』が公開決定!TVドラマシーズン9放送も! | トップページ | 3大会連続!さんまが日テレW杯メーン司会 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤西の影響? プロモーションも虚しくKAT-TUN新曲が売り上げダウン:

« 水谷豊、及川光博の新コンビで『相棒-劇場版II-』が公開決定!TVドラマシーズン9放送も! | トップページ | 3大会連続!さんまが日テレW杯メーン司会 »