« 2010年7月 1日 (木) | トップページ | 2010年7月 9日 (金) »

田中麗奈×西村雅彦による“流行り”の電撃婚ドラマ、主題歌は後藤真希

<2009年度いい夫婦の日>を前に発表された結婚についてのアンケートでは、交際1年未満の“電撃婚”が全体の3割を突破。“電撃婚”は、今や流行のようにもなっている。そんな“電撃婚”のドラマが始まる。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

田中麗奈 主演の新ドラマ『電撃婚~perfume of love~』が、8月1日より携帯専用放送局BeeTVにて配信開始となる。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

本作は、人生にコンプレックスを抱く“30女・華絵(はなえ)”と、彼女いない暦45年の恋に不器用な“金持ち調香師・ハチ“が、出会ったその日、つまり交際0日で電撃結婚し、微妙な新婚生活をスタートさせるというロマンティック・コメディ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

テンポ良く描かれる、華絵とハチの一筋縄ではいかない波乱に満ちたの新婚生活は、誰もが一度は思い描き、共感できるものになるという。

結婚しようと思っていた彼氏にフラれ、その上仕事もクビになってしまった、迷える30歳女性・華絵を繊細かつ愛嬌あるキャラクターとして演じたのは、これまで日本アカデミー賞新人賞ほか数々の映画賞を受賞し、その実力を高く評価されている女優・田中麗奈・・・・(*^▽^*)ノハーイ

そんな主人公の相手役となる、不器用でちょっと変わった中年調香師・ハチを演じたのは、フジテレビ系列の大ヒットドラマ『古畑任三郎』シリーズの“今泉君”といったコミカルな役はもちろん、渋みのある演技も魅力的な俳優・西村雅彦。

さらに、本作の主題歌を担当するのは、エイベックスに移籍後、本人名義では初めてとなる作品を7月28日にリリースする後藤真希。そのファン待望のミニアルバム『ONE』収録曲「宝石」が、このドラマの主題歌として、劇中の盛り上がりに合わせて印象的に使われる。

制作は、フジテレビのドラマ制作チームが担当。さらに白石美帆、酒井若菜らが主人公たちを脇で固める。実力派のスタッフ・キャストが勢ぞろいした『電撃婚~perfume of love~』は、まさに“電撃婚全盛時代”ともいえる現代結婚事情をシリアスに、コミカルに描く作品となるだろう。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

面白そうだから観たいけどBeeTVだからレンタル出るまで見れない。。。ε= (´∞` ) ハァー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堂本光一、年間100回公演へ体力勝負

KinKi Kids・堂本光一(31)の主演舞台「Endless SHOCK」が4日、10周年記念の年間100回公演に向け、東京・丸の内の帝国劇場で開幕した。( ̄ー ̄)ニヤリッ

 2、3月にも同劇場で上演され、31日の千秋楽に100回を達成予定☆

ニューヨークの劇団員の青春を描く作品でダンスやフライングなど激しい動きの連続で、前回、光一くんは5キロやせて53キロになり体重は戻らないまま。「夏場は汗もかくし、風邪をひかないよう気をつけなきゃ」と体調管理が最大の課題。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

ライバル役にジャニーズJr・の内博貴(23)が抜てきされ、2人のぶつかり合いも見所だ。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 この日、同作に密着したドキュメンタリー「堂本光一とSHOCKの10年(仮題)」の放送が決定(NHK総合、8月18日後10・0)。また、写真集「DOCUMENT・」(2500円)の帝劇限定販売がスタートした(31日まで)。

光一くんの舞台「SHOCK」1度は見たいけどなかなかチケット取れない。。。。

10周年記念の年間100回公演に向けて\(*⌒0⌒)bがんばれー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉高由里子 撮影中もセクハラし放題!

女優・吉高由里子が4日、都内で日本テレビ・読売系の主演ドラマ「美丘‐君がいた日々‐」(10日スタート、土曜、後9・00)の制作発表会見に出席した。ハイ(^-^")/

吉高さんが演じる不治の病を抱えながらも自由奔放に生きる女性・峰岸美丘と大学生の恋を描いた物語。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

収録の合間には、父親役の寺脇康文の乳首を触るなどセクハラし放題で、共演者から「美丘そのもの」と、自由奔放な役柄そのままにふるまっていた吉高さん。同級生の好きな人を奪ってしまう役設定にも「本能的に求めるのであれば奪いますね」とキッパリだった。

主題歌は歌手、福山雅治(41)が書き下ろした「蛍」。

原作はすごく良いみたいだけどドラマはどうなるか。。。。ウーン (Θ_Θ;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東原亜希、第二子妊娠!! 2010年生まれベビーたちの活躍に期待?

これまで、ブログ記事に登場した人物や商品が何かしらのトラブルに見舞われると都市伝説的に語り継がれてきたタレント"デスブロガー"東原亜希(27)。

そんな彼女から、おめでたいニュースが発表された。夫でシドニー五輪柔道の金メダリスト、井上康生氏(32)との間で、第二子を妊娠していることが明らかにされたのである。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

所属事務所によると、現在は安定期に入っており、母子ともに健康だという。東原夫妻は、09年に井上の留学先である英国で第一子となる女児をもうけている。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 気になる出産予定時期は、今年11月とのことだが、偶然にも同時期に出産予定の妊婦タレントが非常に多く、にわか出産ラッシュとなっている。

 まずは、俳優の瑛太(27)と、デキ婚を発表したばかりの木村カエラ(25)。カエラの所属事務所によると、出産予定は11月・・・・さらに、08年10月に編集者の一般男性(36)と入籍した佐田真由美も第二子を妊娠しており、予定日は11月だ。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

 1月に入籍した、柳楽優弥(20)&豊田エリー(21)夫妻も、5月に第一子のおめでたを発表。こちらも11月初旬に出産予定とのことだ。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

また、ギャルママとして大人気の辻希美(22)も第二子を妊娠中で、年内に出産予定・・・・偶然にしても芸能界でここまで出産ラッシュというのは珍しい。重なりすぎていて怖いくらいである。

 下世話な詮索だが、いわゆる「仕込み」の時期に、何か共通のきっかけでもあったのだろうか。(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・


今年は十一代目市川海老蔵(32)&小林麻央(27)、蛯原友里(30)&ILMARI(35)らビッグカップルの結婚も相次いでおり、子づくりの噂も聞こえてくる。(;¨)(;・・)(¨;)(・・;) ウンウン

彼らの子どもまで同学年だったら、まさに2010年は豊作だ。

子どもたちが20年後、モデルやタレントとして芸能界を賑わし、「花の2010年組」などと呼ばれる可能性も低くはないかも?(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<二宮和也>「優しかった」柴咲コウ、堀北真希が絶賛 SF時代劇「大奥」撮影終了会見

男女が逆転した江戸時代を描いた、よしながふみさんのSFマンガを映画化した「大奥」(金子文紀監督)クランクアップ記者会見が5日、東京都内であり、主演の二宮和也、柴咲コウら出演者が登場した。(゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ♪

二宮さんは「クランクアップは大倉君と一緒で、すごく濃いシーンを撮っていたので、これで終わるのは悲しいなと思っていました。右を見ても左を見ても主役をやられている方だらけで、豪華な映画に参加させていただいたと思っています」と語った。( ̄ー+ ̄)

柴咲さんは「二宮さんは気さくで、敷居が低くやりやすかった」といい、堀北さんは「二宮さんと一緒のシーンが多かったのですが、気持ちをつくるのが難しいシーンでは、優しく待っていただいて感謝しています」と評していた。  

「大奥」は、よしながさんが隔月刊誌「メロディ」(白泉社)で連載、09年の手塚治虫文化賞受賞作。謎の疫病が発生して男性の数が女性の4分の1に激減し、男女の役割が逆転・・・・男性を守るために女性が仕事をし、政治も女性が取り仕切るようになった江戸時代が舞台。映画は、貧乏旗本の水野(二宮さん)が、美男子3000人が集められた女人禁制の場所「大奥」に奉公し、出世を遂げていくが、大奥の改革を目指す徳川吉宗(柴咲さん)が第八代将軍に迎えられ、さまざまな事件に巻き込まれるというSF時代劇。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 水野の幼なじみで、水野に思いを寄せながらも、身分違いの恋に悩む薬問屋の娘・お信を堀北真希、新入りの水野に大奥での生き方を教える杉下役を阿部サダヲ、大奥一の剣の達人だったが水野に敗れ、恋焦がれる松島にも捨てられ、水野に決闘を申し込む鶴岡役を「関ジャニ∞(エイト)」の大倉忠義さんが演じる。(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

 柴咲さんは「普段の生活では決してなれないような役柄、設定を演じさせていただいて、緊張感ある撮影でした」と語った。水野に恋する町娘・お信役の堀北さんは「お信は、水野へのいちずな思いを持っている女性で、そんな思いに共感しながら楽しく演じることができました」と語った。

 大倉さんは「僕自身初めての映画で、子供のころスクリーンを見て、うきうきしていた気分で今自分がその中に存在できるのをうれしく思います」と話し、阿部さんは「美しい男というくくりの中のキャスティングの中に選ばれたことを誇りに思っています」とイケメンぞろいの中で異彩を放っていた。金子監督は「初めての時代劇でしたが、思った以上の手応えを感じています」と自信を見せた。

二宮くんは演技も上手いし、この原作すごく興味あったので映画すごく楽しみです!!(o^-^o) ウフッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 1日 (木) | トップページ | 2010年7月 9日 (金) »