« 2010年7月20日 (火) | トップページ | 2010年7月26日 (月) »

恋よりも仕事を選んだAKBの人気メンバー

AKBの総選挙で人気ナンバー1の座を獲得した大島優子と「WaT」のウエンツ瑛士の交際が一部スポーツ紙で報じられた。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

「2人は今年1月からテレビ朝日系で放送されたドラマ『エンゼルバンク~転職代理人』での共演をきっかけに交際に発展したそうです。大島にとっては初の男性スキャンダル。ウエンツは以前、プロゴルファーの宮里藍との交際説が浮上したことがあった」(芸能記者)

記事では双方の事務所が交際を否定・・・・さらに、AKBのメンバーである篠田麻里子がレギュラー出演した番組で「優子は男っぽい性格なので恋愛とかは一切ないし、たぶんこの記事を見て『一面やった!』と思っていると思います」と交際を否定したうえで、大島の胸中を代弁した。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

そんな篠田さんの発言を裏付けるかのように、一部夕刊紙が2人の恋がすでに終わっていたことを報じたのだ。( ̄◇ ̄;)エッ

「AKBは恋愛御法度。恋をとるならば脱退しなければならない。ウエンツとの交際が発覚し二者一択を迫られた大島は『AKBをとります』と即答し別れを決断。あっさりウエンツを捨てたそうです。今回のウエンツの件が業界に広まればAKBの人気メンバーにアタックする勇気ある男性タレントはいなくなるだろう」(音楽関係者)

 総選挙で前回1位の前田敦子から人気ナンバー1の座を奪還した大島さんはファンに「ついてきてください!」とファンにあいさつ。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

8月には人気ナンバー1の座を獲得してから初のニューシングルの発売が控えているだけに、「仕事よりも恋」という選択肢は全く頭の中になかったに違いない。

一連の報道が出た後、2人はブログを更新し共に熱愛関係を完全否定。それぞれ親交があることは認めたが、ウエンツは「今朝スポーツ紙など各所で報道がありましたが、事実ではありません」、大島も「私は今、仕事に燃えているので、恋愛どころではないです」とファン向けにつづった。

今回の熱愛報道で“大島政権”の“支持率”のダウンはなさそうだ。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・・

結局なんだったのかしら・・・ちょっとウエンツくんがかわいそう。。。┐( ̄ヘ ̄)┌

別に恋愛してもいいと思うしなんでAKBが恋愛禁止している理由が分からない。。。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤西仁、ソロ活動を正式表明 KAT-TUNに「ごめん。ありがとう。そして楽しかった」・・・・

KAT-TUNの赤西仁(26)が20日、ジャニーズ事務所の公式携帯サイトでグループ脱退と本格的ソロ活動開始を発表した。( ̄ー+ ̄)

17日にスポーツ各紙がKAT-TUN脱退を一斉に報じてから3日後、「もうご存知の方もおられると思いますが、この度ソロ活動をしていく事になりました」と初めて自らの意思を明かした。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 今回の発表に至った経緯を「強いて言えば方向性の違いでしょうか。決してメンバーが嫌いだからとか、人間関係の縺(もつ)れとかではないのでご安心を(笑) みんな好きですよ」とした上で、グループに対し「大きい事、小さい事、今までいろいろ迷惑をかけました。ごめん。ありがとう。そして楽しかった」と感謝を綴った。

 今後の活動も「基本的には今までとは変わりません。歌、芝居、ダンスを続けていきます」と精力的に動き、先日成功させた米ロサンゼルス公演のように日本だけでなく「アメリカ、アジア、ヨーロッパなど色々な国も視野に入れて活動できれば。もちろん日本でもガンガン活動していきたい」と決意表明している。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

アメリカに行くために脱退したんじゃないんだね。。。。

なんか他のKATーTUNのメンバーがかわいそう。(ーー;).。oO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虻ちゃん10・24挙式!

女性お笑いコンビ、北陽の虻川美穂子(35)が、婚約中のイタリアンレストランオーナーシェフ、桝谷周一郎氏と、10月24日に都内式場で結婚式を挙げることが20日、分かった。(*´ -`)(´- `*)

挙式はチャペルで行い、虻川さんはウエディングドレスを着る予定という。
 2人は08年に、虻川さんのレギュラー番組での共演をきっかけに知り合い、虻川さんの猛アタックで交際へと発展・・・・昨年9月に交際が発覚し、今年4月にはフジテレビ系「はねるのトびら春の2時間SP」で、女子プロボクサーとのガチンコ対決の末に公開プロポーズ。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

桝谷氏が「こんな僕でよろしければ、よろしくお願いします」と快諾し、婚約していた。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

北陽の相方、伊藤さおり(36)も男子バレーボール選手の篠田歩と4月12日に入籍を済ませており、北陽は人妻お笑いコンビとなる。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

オメデト♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*PAN! 虻ちゃんとっても綺麗になったし、北陽の2人は好感もてます!!お幸せにー!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河のおかげ......佐藤健、超人気マンガの映画化で主演が決定!?

インターネット音楽情報番組『RANKING パラダイス』で、全国の女子高生を対象にアンケートを実施した『今年の上半期で最もブレイクしたと思う若手俳優ランキング』(番組調べ)で見事1位に輝いた佐藤健。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 現在放送中の大河ドラマ『龍馬伝』で、「人斬り以蔵」こと岡田以蔵を熱演中だが、この夏、もうひとりの"人斬り"を演じるのだという。

「それが、昔、『少年ジャンプ』(集英社)で連載されていた『るろうに剣心』の主人公・緋村剣心を佐藤健が演じるというのです」(映画関係者)

 『るろうに剣心』と言えば、1994年から99年にかけて連載され、コミックス累計5,000万部を売り上げ、日本だけでなく海外でも高い人気を誇る作品。もちろん、アニメ化も映画化もされたが、実写化には至らなかった。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

「主人公の必殺技が、どうしてもCGを必要とするような作品ですし、これまでの俳優さんで、主人公のイメージに合う人はなかなかいませんでしたからね。そういう意味では、佐藤さんはピッタリなハマリ役ですよ」(前出・映画関係者)(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 映画関係者はそのように言うのだが、これにはウラの話があるという。別の映画関係者が語る。

「当時、連載が終わったあたりから、『るろ剣』の映画化の話はあったのですが、当時は今ほど漫画原作モノが映画になっていなかったんです。それに、CGの技術も今一つでしたし。それが、今やほとんどの作品が原作物で、CGも格段に進歩しました。それで、映画化が突如決まったんです」

 さらに、佐藤健にとって幸運だったのは、『龍馬伝』で"人斬り"役をやったこと。

「実は、大河に出演が決まった後に、この映画化の話も決まったそうです。というのは、NHKで殺陣の練習をすることになっていたので、どうせならその練習をしたあと、すぐに映画の撮影をしようってことになったそうです。映画はこの夏にクランクインのようですが、大河の撮影もそろそろ終わるそうです。うまくNHKを利用した形にはなりますが、NHKも佐藤効果で視聴率が良いので、何も言わないんじゃないですか」(映画プロデューサー)(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 ファンの多い作品だけに、佐藤健が緋村剣心を演じることを支持してもらえるかが、唯一の試練と言えそうだ。

健くんだったら大丈夫だと思います!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月20日 (火) | トップページ | 2010年7月26日 (月) »