« 2010年7月22日 (木) | トップページ | 2010年7月27日 (火) »

夏ドラマ>“恋愛もの”風前のともしび “警察もの”など「1話完結ドラマ」好調

今年の夏ドラマがほぼ出そろった。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

22日までに放送をスタートした夏ドラマは20作品で、その3割を警察ものが占めている。中でも沢口靖子さん主演の「科捜研の女」が初回で16.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と夏ドラマの中で最高の視聴率を記録するなど、警察ものが全般的に好調で、人気の根強さがうかがえた。

一方、恋愛ドラマは春ドラマの4作から減り1作のみ。メディアや社会習慣の多様化でラブストーリーを見る習慣がなくなりつつあるという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

“警察もの”は6作品。「科捜研の女」がシリーズ10作目、渡瀬恒彦さん主演の「新警視庁捜査一課9係」が5作目、佐々木蔵之介さん主演の「ハンチョウ 神南署安積班」が3作目と根強い人気を持つシリーズ作品が並ぶ。堺雅人さんが初の刑事役に挑んだ「ジョーカー 許されざる捜査官」は新作だが前クールの「絶対零度」に続いての“警察もの”となる。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

警察ものが多い理由についてテレビ朝日の早河洋社長は4月の定例会見で「社会や組織の腐敗、人間ドラマを描いたものが(世間から)支持されている」と背景を説明。「警察ものを丁寧に描く小説が増えたのも一因では」と分析している。

 恋愛ドラマは、松本潤さん主演で“フジ月9”の「夏の恋は虹色に輝く」のみ。吉高由里子さん主演の「美丘 君がいた日々」も恋愛を描いてはいるが、主役の美丘が脳に不治の病を抱えていることから、こちらはどちらかというとジャンル的には“難病もの”といえるだろう。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

恋愛ドラマが受けない理由について早河社長は「メディアや生活習慣の多様化でラブストーリーを見る習慣がなくなりつつある。(継続視聴しなければいけない)ラブストーリーではなく、1話完結の読み切りドラマが選ばれるということでは」と分析している。

 一方で増加の傾向にあるのはコメディータッチのドラマだ。

春は5作だったコメディータッチの作品は7作に増加した。午後11時以降の深夜ドラマ「もやしもん」「土俵ガール」「日本人の知らない日本語」「モテキ」「熱海の捜査官」の5作品がコメディーで、うち3作品がマンガ原作。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

ゴールデンタイムでは、宮藤官九郎さんが脚本を手がけ長瀬智也さんが主演する「うぬぼれ刑事」のほか、「少年隊」の東山紀之さんがアイドルになることを夢見ている医師役で主演し、ダンスシーンもあるという「GM 踊れドクター」は“医療もの”でありながらコメディーの要素が強い。また、「うぬぼれ刑事」と、30日からスタートするオダギリジョーさんの「熱海の捜査官」は、警察ものではあるが、コメディー色を全面に押し出しており、警察ものの中でもシリアスとコメディーの二極化の傾向が出ている。

 初回視聴率は、夏ドラマで20%を超えた作品はなく、15%を超えたのは4作品。「科捜研の女」に次いで「新警視庁捜査一課9係」と綾瀬はるかさん主演でシリーズ2作目となる「ホタルノヒカリ2」が16.2%、月9の「夏の恋は虹色に輝く」の15.7%と続く。「ジョーカー」の13.9%、「GM 踊れドクター」の13.3%あたりまでが及第点か。2回目に初回より高い視聴率(「ホタルノヒカリ2」が17.4%、「ジョーカー」は15.7%)を記録した作品もあり、今後どのドラマが盛り上がるかに注目が集まる。

恋愛ものでも刑事、医療ものでも基本、脚本とか内容の問題だと思う。
恋愛ものでも、面白かったら見るし。。。

今は「ホタルノヒカリ2」「うぬぼれ刑事」が面白い!!(*'-'*)エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼女と別れた!? “大人の男”二宮和也、夜の銀座の街で目撃される理由

「もはやSMAPを追い越すのでは」とまで言われている、ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ・嵐。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

メンバーの二宮和也が、最近、銀座8丁目の高級クラブ「グレ」で頻繁に目撃されている。

「二宮は一番初め、先輩の東山紀之に連れて来られたみたいですよ。他にも多くのジャニーズタレントが通っており、銀座では『グレ』はジャニーズ御用達のクラブと言われてます」(クラブ関係者)( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 「グレ」は、銀座の女帝と呼ばれている田村順子の『クラブ順子』のホステスだった、光安久美子が開いたクラブ。故・勝新太郎や渡哲也が通うクラブとして、知られるようになった。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

「ホステスは売り掛け(ホステスが自分の責任で、料金を客から回収する方法)ではなく、アルバイトのような女性だったことが、銀座で遊びなれている芸能人には受けたんです。一方、新規の客を店扱い(ホステスの取り分を料金に上乗せしない格安料金)にすることで、勘定が安い。それも、流行る理由でしたよ」(クラブ支配人)( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 昨年、光安ママは引退。Mという女性にママの座を譲った。

「Mは六本木から銀座に来たやり手なんですよ。着物はレンタルで、常に"ステージパパ"がついてましたよ。一家でMを銀座のクラブママに育てたというのは、有名な話です。経営方法も以前と変わらない。ジャニタレも店扱いですからね。一人、2万円くらいで飲めるはずです。手ごろな料金とプライバシーが守られる高級店だから、二宮が頻繁に通っているんだと思いますよ」(前出のクラブ関係者)( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 また、金銭以外にも二宮くんが銀座に通う理由がある、というのはテレビ局関係者。

「二宮は現在、完全にシングル。親しい人に『最近、彼女と別れちゃってさ〜』と話しているようです。多忙とはいえ、やはり女性と過ごす時間も欲しいということで、銀座に足繁く通ってるのではないでしょうか」

 最近、"大人の男"が持つ色気が出てきた二宮くん。失恋の痛手と夜の街でのお勉強が、彼の魅力増幅に一役買っているようだ。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北乃きいが異例の謝罪を行った理由・・・・

そこまでしなきゃいけない話なの? 北乃きい(19)と佐野和真(21)の若手俳優カップルの熱愛騒動だ。( ̄  ̄) (_ _)うんうん

先々週、写真週刊誌「フライデー」が東京・渋谷のシティーホテルで一夜を過ごし、ホテルから出てきた2人が路上でキスする姿などを掲載したが、北乃きいが本気で謝罪したのだ。( ̄  ̄) (_ _)うんうん

 年頃の男女が仕事の合間にデートしたり、お泊まりしたりは普通だし、北乃きいは「キットカット」のCMで人気になったものの、佐野くんは「WHO?」のレベルだから、いつもの「温かく見守ってほしい」のパターンかと思ったら、違ったのだ。

 北乃きいは先週になってブログで「ファンの皆さんを驚かせ、傷つけてしまった」「自分の行動の浅はかさ」とひたすら詫びたのだ。単なる恋愛騒動なのに、「そこまで」という印象である。( ̄  ̄) (_ _)うんうん

 何があったのか。。。。実は記事が出てから、北乃きいに関してインターネットなどで祭り状態になり、北乃きいに対する誹謗(ひぼう)中傷の雨あられだったという。こう説明するのは芸能関係者だ。

「清純派の北乃にはオタクっぽい熱烈なファンが多い。彼らが怒って北乃を許さないとなった。それで北乃も事務所も対応せざるを得なくなったというのが実情です。ネットで誹謗中傷されて女優が何人も自殺している韓国のような例もあるからね。北乃はキチッとファンに向き合おうと思ったのでしょう」( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 今だからこその騒動というわけだ。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報道陣に不満げだった氷川きよし・・・

先日、写真誌「フライデー」で俳優の松村雄基と連日“熱い夜”を過ごしていたことが報じられた演歌歌手の氷川きよしが20日、都内で行われたイベントに登場した。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

 氷川きよしは8月25日発売の新曲「虹色のバイヨン」を初披露。ブラジル音楽のリズム、バイヨンに乗り、「気持ちよくて、自然と腰が回っちゃう」と腰をくねらせ妖艶(ようえん)なダンスを披露。胸元が大きくはだけたセクシー衣装については、「家で腕立て伏せをして鍛えた」と自慢の胸板をアピールした。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

「あの報道後、初の公の場。そんなタイミングで腰ふりダンスに自慢の胸板アピールときましたから、集まった報道陣からは失笑が漏れていました」(ワイドショースタッフ)

 イベント後、囲み取材が行われ、リポーターから結婚についても聞かれた氷川きよしは「縁があれば。今は残念ながら…」とコメントしたが、報道陣から松村との関係に関する質問は一切出なかった。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

「氷川の所属事務所はあの報道にかなりデリケートになっていて、とても聞ける雰囲気ではなかった。何事もなく囲み取材が終わりましたが、その時です、氷川は『えっ? もう終わり?』とでも言いたげな不満そうな表情を浮かべていました。氷川本人はあの報道のことを話しても全く問題なさそうでした」(同)
当日、イベントに集まった多くの年配の女性ファンはこれまでと変わらず、「きよし~!」と黄色い声援を送っていただけに、あの報道は氷川人気にほとんど影響がなかったようだが、氷川の今後の動向が気になる。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

「氷川が勝手にべらべらしゃべってしまう可能性があるので、フリートークには事務所がピリピリ。そんなに神経を使っているなら、1回しゃべらせてあげればいいのに」(芸能プロ関係者)

氷川きよしの口からあの報道について語られる日は来るのだろうか?(━_━)ゝウーム

あの記事が出てからの氷川きよしの腰ふりダンスに自慢の胸板アピールを見て見る目が変わった。。。ブンブン (>_< )Ξ( >_<) ブンブン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月22日 (木) | トップページ | 2010年7月27日 (火) »