« 2010年8月 2日 (月) | トップページ | 2010年8月 9日 (月) »

生田斗真“平成の光源氏”に挑む!

ジャニーズの生田斗真(25)が、紫式部の原作を映像化した映画「源氏物語(仮)」(来年公開)で主役の光源氏を演じることが分かった。生田くんは時代劇初挑戦で、これまで長谷川一夫や市川雷蔵ら日本を代表する二枚目俳優が演じてきた絶世の美男子・光源氏に挑む。( ̄∇+ ̄)vキラーン

9月にクランクインを控え、「多くの方に光源氏を知ってもらいたいです」とアピール。“生田源氏”が新たな“光源氏伝説”を作り上げる。
 
 日本最古の恋愛小説といわれる紫式部の「源氏物語」の誕生から1000余年。生田くんによって、ついに平成を代表する新・光源氏が誕生する。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

新しい「源氏物語」は、希代の色男・光源氏と藤壺ら彼を取り巻く女性たちとの愛をベースとしつつも、現実と創造の世界の登場人物たちがおん念により時空を行き来する、というファンタジーの発想を加えた作品に。CGを駆使し、アクションもふんだんな大作となるという。

メガホンを取るのは「愛の流刑地」の鶴橋康雄監督。鶴橋監督が「少年のような笑顔と孤独な表情を見せたときに感じられる心に秘めた怒り。当代きっての光源氏を演じてくれるのが彼だと思った」と生田くんにラブコールを送った。エグゼクティブプロデューサーも生田くんの初主演映画「人間失格」の撮影の間中、彼を口説き続けたという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

それだけに生田くんは「映画『人間失格』の撮影中、角川歴彦会長から『生田斗真で源氏物語をやりたい』と言われ続けていました。僕の映画デビュー作を手掛けて下さった、角川映画さんと再びご一緒できることの喜びをかみしめながら撮影に励みたいと思います」と責任を痛感している様子。

硬軟両方が演じられる演技力、アクション可能な身体能力、そして明るく人なつこい性格と、生田くんには光源氏の素質は十分。新たな“光源氏伝説”を作り上げるべく、“生田源氏”が大作に挑む。\(o ̄∇ ̄o)/ハーイ

「源氏物語」大好きなのですごく興味あります!!

生田斗真くんは演技上手いしカッコイイので期待してます!!楽しみ~ウキウキ♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワク♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松嶋菜々子版「ゴースト」は男女逆設定に “ろくろ”シーンは秘密

松嶋菜々子と韓国の人気俳優ソン・スンホンが初共演する映画「ゴースト もういちど抱きしめたい」の製作会見が8月3日、都内のホテルで行われ、松嶋とスンホン、プロデューサー、大谷太郎監督、松竹と共同配給のパラマウントピクチャーズの岡崎市朗代表が出席した。(*^-^)ニコ

同作は、デミ・ムーアと故パトリック・スウェイジさんの共演で大ヒットした米映画「ゴースト ニューヨークの幻」のアジア版という位置づけ。1990年に日本で公開されたオリジナル版は、サスペンスとラブファンタジーがミックスされた物語が話題を呼び、配給収入28億円を記録した。故スウェイジさんがムーアを後ろから抱き寄せながら“ろくろ”を回すシーンは、あまりにも有名だ。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

 7月30日にクランクアップしたばかりの今回は男女逆設定となり、故スウェイジさんが幽霊になってムーアを守ったように、松嶋さんがスンホンへ大切なことを伝える役回りになる。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

「眉山」(07)以来3年ぶりの映画主演となる松嶋さんは、「準備稿をいただいてから多少なりとも意見をさせていただきました。アジア版ですから、韓国のかたと共演できたら素敵だと思っていましたが、ソンさんはジュノの役にぴったりでしたし、オリジナル版に負けない『ゴースト』になったと思います」と自信をのぞかせた。“ろくろ”のシーンについて言及しかけたが、大谷監督から口止めされるひと幕もあった。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 一方のスンホンは、日本映画に初挑戦となったが「この機会を失ったら一生後悔すると思った。松嶋さんと共演できることも大きかったし、準備期間が少なかったけれど徹夜しても日本語を覚えようと思いました」と真しに話した。松嶋とのキスシーンの前は、食事を控えて臨んだそうで「大事なところでおなかが鳴ってしまって……、雰囲気を壊してしまって申し訳なかったです」と照れ笑い。それでも、「韓国に戻ったら日本語を一生懸命に勉強して、次の機会に備えたい」と語った。( ̄∇ ̄)

 また、オリジナル版でウーピー・ゴールドバーグが扮した霊媒師役を、樹木希林が演じることも発表された。ほか、鈴木砂羽、橋本さとし、宮川大輔、黒沢かずこ、温水洋一らが出演。(゚▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽゚*)▽T*)ニパッ♪

 「ゴースト もういちど抱きしめたい」は、11月13日から全国で公開☆

「ゴースト ニューヨークの幻」大好きで何回も見ました!!

今回の「ゴースト もういちど抱きしめたい」もとても楽しみにです!!(*゚▽゚*)

ただ何語で製作されるか気になります。。。(?(。_。).。o0O??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャニーズJr.2組がジャニーズバイブル的作品再演!!

ジャニーズJr.の5人組グループ「A.B.C―Z」と、7人組グループ「Kis―My―Ft2(キス・マイ・フット・ツー)」が、9月の日生劇場ミュージカル「少年たち 格子無き牢獄」(9月3~26日)に出演することになり3日、都内で会見した。ヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ ニパニパニパッ

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が作、構成、演出を手掛ける同作は、約50年前に元祖「ジャニーズ」が初演して以来、SMAPらも上演してきた同事務所のバイブル的作品☆2組とも滝沢秀明(28)、今井翼(28)ら多くの先輩たちのバックを務めてきた実績が買われ、今回の主役に抜てきされた。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 第1部は、沖縄の少年院に入った少年たちが脱獄に失敗しながらも、希望を胸に旅立っていくという物語。

第2部ではショーを披露する。セリフや演出など、すべて2組に任されたそうで、Kis―の北山宏光(24)は「僕たちが積んできたキャリアを生かして切磋琢磨(せっさたくま)して頑張りたい」。この日から本格的なけいこに入ったが、A.B.C―の河合くんは「どんどん意見を言い合っていきたい」と意気込みを見せた。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 大阪・松竹座では関西ジャニーズJr.がこの日から28日まで同じ「少年たち」を上演。東西で同じ舞台を競い合うという図式に、Kis―の藤ケ谷太輔(23)は「関西には絶対に負けない。刺激をもらえる」と抱負を語った。\(*⌒0⌒)bがんばれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「遊助」の新曲「ミツバチ」 酷評レビュー殺到でアマゾン炎上

俳優の上地雄輔(31)が「遊助」名義で発売したシングル「ミツバチ」がネット上で話題だ。曲・歌詞ともに奇抜な楽曲なのだが、アマゾンには「理解できない」「奇怪なフレーズ」といった酷評するレビューが殺到し、炎上状態になった。もっとも、これが宣伝にもなっているようで、着うたランキングなどでは上位に入っている。ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

 上地さんは2008年にバラエティ番組「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系)から生まれたグループ「羞恥心」のメンバーとして活躍。09年春には「遊助」名義でシングル「ひまわり」をリリースし、紅白歌合戦にも出場している。

■現代の女性をミツバチに喩えた歌詞・・・

 その後も、着々と新作をリリースし、2010年7月28日には5枚目となるシングル「ミツバチ」が発売された。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

 同曲は、童謡「ぶんぶんぶん」をモチーフにしたアップテンポなナンバー。トリニダード・ドバゴ発祥の音楽「ソカ」の要素を取り入れた、独特のリズムが特徴で、今までのJ-POPには中々ない雰囲気だ。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

歌詞は、働きバチとしてハチ社会を支えるミツバチを、婚活ブームに代表されるような現代の積極的でたくましい女性に喩えたというもので、

  「超マニアック 特攻隊長 本日も絶好調 続いて キャプテン飛びだして『針出せ Let's Go!』」「ブーン ブンシャカ ブブンブンブン 打ちのめされても猛アタック」

などと歌っている。作詞・作曲、ともに「遊助」の名前が入っている。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

 ネット上では、7月初旬から「遊助大好き~!! この歌もメッチャ良いー♪」といった感想が出ていたが、30日に音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で披露されたころから、アマゾンのレビュー欄に書き込みが殺到した。

■「歌詞から何も伝わってこない」「鳥除けに便利」

 8月3日現在、約200件寄せられており、アマゾンとしては異例の炎上状態となっている。

  「いくらおバカキャラが売りだとは言えこんなの歌ってて恥ずかしくないんだろうか」「あまりにも酷すぎて無駄にしてしまったお金と聞いた時間の大切さがわかりました」「奇怪なフレーズが頭から離れません」「歌詞が理解できない」

といった酷評するものが殆どだ。「最高です!」と星5つを付けた上で、「このDISC 鳥除けなどに便利ですよ!子供が投げて遊ぶのにも最適です!」と皮肉るものも多く、未だ投稿数はふえ続けている。

 何故「ミツバチ」はここまで叩かれるのか。個人ブログの中には、「いい大人があえてふざけてやっているという感じがない。上地さんは、歌っているときも目が笑っておらず、どこか本気でやっているように見える。それが気持ち悪さの原因では」というような分析をするものもある。・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー

 もっとも、ツイッターには「レビュー読んだけどマジ爆笑!聞いてみたくなってしまう♪」「ミツバチ借りてきたおれマジバカス」といった呟きがかなり見られる。実際、8月2日付けのレコチョクランキングでは、ビデオクリップ1位、「着うたフル」でも4位に入っており、マーケティングとしては成功のようだ。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

私はこの曲結構好きです!!(*'-'*)エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイナイ岡村の病状について大手マスコミが派手に書けない深いワケとは?

お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史が体調不良のため無期限休養に入った。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

今月12日から検査入院しているそうだが、いまだに正式な病名公表はない。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 ネット上では、岡村さんがかねて風俗通いを公言していたことから「エイズ説」や「大腸がん説」などささやかれているが、吉本興業は「命に関わる大病ではない」と否定。。。。大先輩の明石家さんまは17日、関西ローカルのラジオ番組『ヤングタウン土曜日』のなかで「精神的なストレスがあるようだから、俺みたいな陽気な人間が電話するのが一番アカン」と病状の一端について語った。

 スポーツ紙デスクは「正確な病名はまだ検査段階なのでわかりませんが、体調不良の背景に岡村さんの内面の問題があることは間違いありません。彼は内向的な性格でストレスを溜め込みやすい。最近は何をするにも無気力で、うつ病的な症状が出ていたといいます」と語る。

 だが、岡村さんの内面の問題や"うつ"特有の症状については、どのマスコミも報じたがらない

その理由について同デスクは「吉本興業から『岡村が復帰した時に笑えなくなるような記事を書いたら抗議する』と内々に言われているからですよ。内面の問題をえぐりすぎれば、岡村さんが復帰した時に笑いを取ろうとしても、痛々しくて笑えない。そうなったら芸人として終わりですよ。だから吉本もクギを刺すんです」と続ける。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・・

 こうした吉本側の通達も、岡村さんの病状が深刻であればこそ。今はただ、ゆっくりと休養してもらいたい。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

なんの病気か気になりますが今はゆっくり休養してまた元気になっていろんな人を笑わせてください!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上戸彩「7年越しの愛」に破局危機!? 自然消滅の可能性も・・・

4月、上戸彩(24)とV6・森田剛(31)との交際が、7年目にしてようやく公認になったかに見られた。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

上戸彩がCMキャラクターを務める衣料専門店「AOKI」の新商品発表会で、「いい恋してますよ」と笑顔で明かし、3月14日のホワイトデーも一緒に過ごしたと告白したことがきっかけだ。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

会見に先立って、ホワイトデーに森田くんのマンションに宿泊した様子を週刊誌上で報じられていたこともあり、記者からの質問が飛んだ。はぐらかされるかと思いきや、意外にも上戸彩は交際を認めたのである。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 上戸彩と森田くんは、2001年放送のドラマ『嫁はミツボシ。』(TBS系)で共演し、恋愛に発展・・・・02年末には、埼玉にある森田くんの実家に上戸さんが連泊していることが報じられ、交際が公になった。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

当時上戸さんは17歳、森田クンは23歳。共に"アイドル"として恋愛は御法度だった。だが、純愛を貫くこと実に7年半。森田くんのキャバクラ通いや浮気疑惑が報じられても、二人は別れることなく、交際を続けてきたとされている。前述の交際宣言は、結婚を視野に入れてのことだと業界内で囁かれた。ところが......。

 「週刊女性」では一転、「"7年半愛"破局危機」と大きく報じられている。前述の交際宣言が、よからぬ方向に働いてしまったというのだ。(゚∇゚ ;)エッ!?
 
 「週刊女性」いわく、「当人たちが思う以上に、周囲の反対の声が大きかった」。なんと、未だに二人の交際は"事務所公認"とはいかなかったのである。記事中ではテレビ局関係者が「いわゆる"仕事か男か"を身近な人に迫られる状況も多々あったみたい」「肝心の森田クンはノラリクラリ」と明かしており、そんな森田くんの態度に業を煮やした上戸彩が「こんなんなら別れる!!」と激怒したという。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚ナント!!!

 とはいえ、長い付き合いの二人。これまでにも幾多となく破局の危機を乗り越えてきたことだろう。だが、二人には仲直りする暇もないほど多忙なスケジュールだという。

 上戸彩は10社以上ある契約CMの新バージョン撮影時期に突入し、毎日が大わらわ。一方の森田くんも、来年1月にオープンする神奈川芸術劇場(横浜市山下町)のこけら落とし公演となる、舞台『金閣寺』で、主人公である僧・溝口役を演じることが決定している。芸術監督を務める宮本亜門をして「演技に熱心に取り組み、全力をかけて役に没頭する森田くんは、一緒に組んで何かを作っていける人だと思った」と言わしめた森田くんは、「光栄と同時に身の引き締まる思い。少しでも早くセリフを覚えてしまいたい」と意気込みを語っている。

 10代~20代という、もっとも恋愛を楽しみたい年頃に必死になって働きながら、それでも守り続けてきた二人の恋は、このまま自然消滅してしまうのだろうか。。。。

7年半も交際続けてきたこの2人は結婚してほしいなぁ~「(´へ`;ウーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 2日 (月) | トップページ | 2010年8月 9日 (月) »