« 2010年8月26日 (木) | トップページ | 2010年8月31日 (火) »

水嶋ヒロ 『BECK』でのカツラ着用をカミングアウト

映画『BECK ベック』の特別先行上映舞台挨拶が8月28日(土)、東京・有楽町の丸の内ピカデリー1で行われ、主演の水嶋ヒロが劇中でカツラを着用していたことを公の場で初めてカミングアウトした。(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!
同名人気漫画を原作に、バンドに青春をかける若者5人の姿を描いた本作で、水嶋さんはニューヨーク帰りの天才ギタリスト・南竜介に扮し、原作の竜介の髪型そのままの、肩下まであるワンレングスの長髪姿を披露している。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

衝撃の告白は挨拶のラスト。「先ほど友人の子供と電話で話をしていて『ヒロくん、髪型似合わないよ』って言われたんです。素直な子供に言われてショックを受けました」と苦笑いで告白。(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ

舞台上に立てられていた同映画のボードにある竜介を横目で見ながら「だから、この髪型はカツラだということを発表させてください。この作品のピースの1つとして夏の暑い日に付けて頑張ったので、みなさんの周りでそういうことを言う方がいたら『カツラを頑張って付けたんだ』と伝えてください」と切々と(?)呼びかけた。

一方、挨拶では水嶋さん、佐藤さんら“BECKメンバー”それぞれが、20~30代に向けた応援メッセージを伝える同映画の新聞広告(21日付け全国紙で掲載)のパネルを紹介。それぞれの役柄に合わせて作成された広告のキャッチコピーが読み上げられる中、佐藤さんは『本当に平凡な人生だった…あの男に会うまでは』というコピーについて、「憧れってすごく大きいんだなと思いました。みなさんも人とかモノ? はないかもしれないけど、何かに憧れることが変わるきっかけになるかも」。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

桐谷健太は、自ら『オレの場所は、いったいどこにある』と読み上げて観客の笑いを取りつつ「人と比べる必要はない。ありのまんまでいればいいってことですね。ホンマそう思います」。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

桐谷さんに続いて向井理も自ら「自分の未来をあきらめたくない」と渋い声で読み上げ「(向井さんが演じた)平は心にポッカリ開いていた穴が、メンバーに会って埋められた。俳優もそうですが、人間はひとりだけじゃ作品は作れないってことですね」と語りかけていた。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

この日の先行上映はピカデリー1、2、3の3スクリーンを史上初めてジャックし、約2,000人が鑑賞した。

『BECK ベック』は9月4日(土)より全国にて公開☆

水嶋さんなんか久しぶりですね。。。

それに比べて最近向井理さんの人気は凄い!!演技上手いしさわやかだし、カッコイイ!!

佐藤くんも今、凄い若手の俳優さんの中では注目されてますね!!

この映画楽しみです!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KAT―TUNに試練…上田、着地失敗で負傷

「KAT―TUN」が27日、台湾の台北アリーナで行った公演中、メンバーの上田竜也(26)が左足を負傷し、救急車で病院に搬送された。

ステージ上段から約3メートル下に飛び降りた際、着地に失敗。左足親指付け根付近の脱臼と診断された。アクシデントに見舞われたステージは、残り約1時間を4人でこなした。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 アクシデントが起きたのは、開演から約2時間が経過した上田くんのソロコーナーのラスト。2階建てステージの上段からジャンプした際、着地に失敗して左足を痛めた。そのまま自力で舞台裏に戻ったため、観客は気付かなかった。

 舞台裏では倒れ込んだまま起き上がることができず、顔面は蒼白(そうはく)に。。。。激痛は治まらず、救急車で近くの病院に搬送された。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 病院では左足親指付け根付近の脱臼と診断された。骨折の疑いもあり、あらためて精密検査を受けるという。入院はせず、滞在先のホテルに戻ったとか・・・

 スタッフは「無理してステージに出られる状態ではなかった。本人が明日(28日)の公演に出たいというので、一刻も早く病院に行かせた」と説明した。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 KAT―TUNは7月20日に赤西仁(26)が脱退を表明・・・・台湾公演は、5人組で再出発してから初めて挑んだ海外ツアーの最終公演となった。「SMILE」の歌詞の一部分を中国語に訳したり、着物姿の亀梨くんが巨大扇子に乗ってフライングするなど日本の伝統文化を取り入れたジャニーズ流の演出で約1万3000人の観客を酔いしれさせた直後のハプニングだった。

上田竜也(26)が28日、精密検査を受け、左足の「第1指遠位指節間(えんいしせつかん)関節脱臼」「第1指基節(きせつ)骨骨折」「種子骨骨折」と診断されたことが明らかになった。

29日に広島でソロ公演を控えており「早速カルシウムも取ってます!!」と早期完治を誓っていた。

とにかく無理をしすぎないようにしてくださいね!!お大事に!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大物放送作家がSMAP草なぎ剛の"禁断の"新CMを「勇気を与える」と大絶賛!!

「僕は薄毛じゃないですよ、おでこが広いだけで」ですって。 (。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

 新発売のヘアワックス「D-STYLE」CMキャラクターに抜擢されたSMAP草なぎ剛。同商品は、雨上がり決死隊ら吉本芸人が出演している薬用シャンプー「スカルプD」シリーズのひとつで、「頭皮にやさしい」天然由来成分を含んだ整髪料。クールにヘアセットをする「アンセム」篇、草なぎくん自身がコミカルな"頭髪の化身"にコスプレ する「レスラー」篇が25日より放映されている。(。・・。)(。..。)(。・・。)(。..。)ウンウン

 会見では「人類は頭皮だ」「頭皮は人生だ」「頭皮環境を整えることは人生環境を整えることです」など自ら考えたコピーを披露して会場を沸かせた草なぎ。「おでこの広さやクセ毛が以前から悩みだった」と明かし、「でもこれなら大丈夫。カッコよくセットできる。(クセ毛を異常に気にする稲垣)吾郎ちゃんにも勧めます」 などと終始ご機嫌な様子でアピールした。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

このニュースを受け、ネット上では「草なぎに頭皮の話題......ヤバすぎ」「こんなCM出ちゃって大丈夫?」とちょっとした話題に。

数年前には前髪の薄さが注目を集め、「江頭2:50みたい」と囁かれていたり、植毛疑惑が浮上した時期もあった草なぎくん。普段から"ハゲ"をネタにしている吉本芸人ならまだしも、"アイドル"の最高峰であるジャニタレとしては、かなりキワドいところへ足を踏み込んだ感じはしてしまう。
 
 そんな中、追い打ちをかけるようなコメントを発したのが、SMAPと親交の深い放送作家鈴木おさむ氏だ。 
 
 ブログ「放送作家 鈴木おさむのネタ帳」の8月25日「勇気を与える」のエントリーで、この記者会見について触れ、

「あれ、すごいな。自ら髪の毛のコンプレックスをあんなところで発表して、そんなCMをする!」
「草ナギ君しか出来ないし、あれを草ナギ君がやることで、ああいうものを恥ずかしくなく堂々とレジに出す男子が増えるんですよね」
「ああいうことをするから、アイドルとして? 新たなステージに上がっていくんですよね」

 と微妙な発言。。。。むろん、何かをハッキリ口に出しているわけではないが、その後唐突に

「こないだとある女性が言ってましたが、彼が髪の毛が薄くなってきて、そのことだけ、彼に言いにくいって。」
「あなたは彼が髪の毛が薄くなってきていたら、そのことを言えますか?」

 とつなげており、否が応でも「草なぎ」=「薄毛」と連想させるような記述に......。…親しいからこそ、なのだろうが、ジャニーズではもっともタブーとされる「ハゲ」の話題に、関係者がここまで切り込んだのは珍しいことだ。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん 

 先日の「帰って来たヨッパライ」に続く"自虐ネタ"で、自らをアピールし始めた草なぎくん。ジャニタレの誰もがチャレンジすることのなかったフィールドを目指す心意気には拍手を贈りたいが、鈴木氏も「?」をつけているようにアイドルとしてはこの挑戦、かなり微妙と言えそう。

生き残りをかけた彼の闘いは、まだ始まったばかり......?(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

このCMの草なぎくんはすごく男らしくてカッコイイと思います!! ( ̄ε ̄〃)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイアップのドラマに恵まれないコブクロ・・・

07年に日本レコード大賞を受賞し、ベストアルバムは売り上げ300万枚突破の輝かしい実績を持つ人気デュオ「コブクロ」。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

「これまでシングルやアルバムの収録曲はCM・ドラマ・映画のタイアップされるので数々のヒット曲が出た」(レコード会社関係者)というものの、なぜかタイアップするドラマは良作がないという。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・

 「コブクロの曲が主題歌で起用されるドラマは、コブクロの事務所と業務提携している天海祐希や反町隆史が所属する大手芸能プロ『研音』のタレントの主演ドラマが多い。同プロは非常にブッキング能力が高く、ドラマにタレントをねじ込むのがうまいが、肝心のドラマの内容はさっぱり」(テレビ局のドラマ制作関係者) 
 「ここにしか咲かない花」が主題歌に起用されたのが、05年に放送された成海璃子主演の日テレ系ドラマ「瑠璃の島」だったが平均視聴率は12.6%と振るわず。。。。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・

06年には「君という名の翼」は速水もこみち主演のテレビ朝日系「レガッタ~君といた永遠~」の主題歌となったが、「ゴールデンの放送にもかかわらず、平均視聴率はわずか5.4%で打ち切りになった。テレ朝のドラマ史上に残る低視聴率ドラマ」(芸能プロ関係者)。(_□_;)!!

レコ大受賞曲の「蕾」は07年にもこみち主演の月9ドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」の主題歌。「原作や映画の大ヒットでかなりの高視聴率が期待されたが、平均14.9%と伸び悩んだ。もこみちの演技力がいまいちだったのが伸び悩みの原因」(同)。( ̄Д ̄;) ガーン

 同年、「蒼く優しく」は反町主演の日テレ系ドラマ「ドリーム☆アゲイン」の主題歌となるが平均10.3%と大コケ。昨年は佐藤浩市主演のTBS系ドラマ「官僚たちの夏」に「STAY」が起用されるも「内容は重くて、ドラマのトーンが暗すぎ。平均9.1%しかとれなかった」。

そして今年、いろんな意味で放送前から注目されていた佐々木希初の連続ドラマ主演作「土俵ガール」の主題歌には今月発売のオールカバーアルバム「ALL COVERS BEST」の収録曲で、織田哲郎の名曲をカバーした「いつまでも変わらぬ愛を」が起用されたが、「視聴率は1、2%台を推移する低迷ぶり。ドラマの中ではアルバムの収録曲が数多く使われているが、さほどプロモーションにならなかった」(TBS関係者)。ε-(ーдー)ハァ

 同アルバムは発売元のレコード会社の40周年記念にちなみ40万枚の限定生産となったが、「少し前の勢いなら予約のみで完売となっていてもおかしくなかったが、発売初日の売り上げは4万枚ほどだった」(同)。

下降気味の人気の“テコ入れ”のためにも、もっと視聴率が稼げるドラマとタイアップした方がよさそうだ。 (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月26日 (木) | トップページ | 2010年8月31日 (火) »