« 東方神起も復活へ──!? "ゴリ押し"で音楽流通を支配してゆく韓国K-POPの脅威 | トップページ | これも人気者がゆえ!? 嵐の非売品書籍がオークションに出品される・・・ »

浅野温子、フジ系連ドラ14年ぶり出演! うつ病患う母親役で嵐・二宮くんと“親子”共演

女優・浅野温子が、10月スタートの新ドラマ『フリーター、家を買う。』(フジテレビ系 火曜・後9時)で、同局の連続ドラマに1996年の『コーチ』以来14年ぶりに出演することが7日、わかった。(*'-'*)エヘヘ

浅野さんは、嵐の二宮和也演じる主人公の母親で、近所からのいじめ、無関心な家族の態度に耐えた結果、うつ病にかかってしまうという難役に挑む。浅野さんは「二宮さんとは初共演ですが、いつも笑顔で、まわりを受け入れる許容の深い方で、安心して演じることができています。温かくて悲しくて元気になるドラマ、ぜひご家族で見ていただけたらと思います」と意気込んでいる。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

1980年代に一世を風靡した“トレンディドラマ”に次々と出演し、常に話題を振りまいてきた浅野さん。88年の『抱きしめたい!』では、女優・浅野ゆう子と共に“ダブル浅野”としてブレイク・・・・91年の『101回目のプロポーズ』では、死んでしまった恋人を忘れられないチェロ奏者を熱演し数々の名シーンを生んだ。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

今回、浅野さんが演じるのは、夫や子どもたちのことを一番に思い、尽くしてきた専業主婦寿美子。だが、近所からの陰湿ないじめに遭い、息子の誠治(二宮和也)が、就職した会社を3ヵ月で辞めたことで、誠治と夫の誠一(竹中直人)との折り合いが悪くなり、さらに更年期障害などが重なり、うつ病を発症してしまう。医者から、寿美子が重度のうつ病だと診断され、病の原因が自分にもあることに気づいた誠治が奮起していくきっかけとなる。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 同作のプロデューサーは、浅野さんの役どころについて「数々の幅広い役柄がどれも印象深い浅野温子さんが、今回の新しいホームドラマの要である母・寿美子を演じることで、うつ病にかかり不安定な精神状態でありながらも家族を思う母の愛と、その繊細な描写を体現してくださると確信し、そんなお母さんと、お母さんのために必死にもがき頑張る主人公・誠治の姿が、見る者の心を打つと思いました」と期待を寄せている。

仕事を辞めたフリーターが、仕事への意欲や、家族再生の希望を見つけていく社会派ドラマとなる今作は、二宮くんがダメなフリーター役を演じることでも話題に。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

嵐としての活躍はもちろん、俳優としても確かな演技力に定評がある二宮くんと、これまた演技派女優である浅野さんが合間見えることで、どのような化学反応が生まれるのか?

同局は、今作で新たな“ホームドラマ”を形成していくと自信をのぞかせているだけに、2人の融合には注目だ。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

ドラマ すごく楽しみです!!(*´∇`*)

|

« 東方神起も復活へ──!? "ゴリ押し"で音楽流通を支配してゆく韓国K-POPの脅威 | トップページ | これも人気者がゆえ!? 嵐の非売品書籍がオークションに出品される・・・ »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅野温子、フジ系連ドラ14年ぶり出演! うつ病患う母親役で嵐・二宮くんと“親子”共演:

« 東方神起も復活へ──!? "ゴリ押し"で音楽流通を支配してゆく韓国K-POPの脅威 | トップページ | これも人気者がゆえ!? 嵐の非売品書籍がオークションに出品される・・・ »