« 2010年11月18日 (木) | トップページ | 2010年12月 1日 (水) »

“格差恋愛”にハマる女優たち・・・

一部スポーツ紙で女優の香里奈とイケメン俳優の田中圭の熱愛が発覚した。(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン

 「06年以降たびたび共演し、9月に公開された映画『ラブコメ』でラブストーリーを演じ交際に発展。香里奈はこれまで男性スキャンダルがなかったのでCMの仕事が次から次に入ったため所属事務所は完全否定した」(芸能記者)(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

香里奈は放送中のフジテレビ系ドラマ「フリーター、家を買う」でヒロイン役をつとめ、来年1月スタートに日本テレビ系ドラマ「美咲ナンバーワン!!」に主演。ニッセンやカルビーのCMに出演し、モデルとしても活躍している。

それに対し、田中圭は今や“和製ウッズ”とも呼ばれる小栗旬と同じ事務所で映画やドラマの仕事は多いが、「演技力は高いが脇役が多い。年収は香里奈の足元にも及ばないだろう」(同)とうだけに、はたから見れば明らかに“格差”がある。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

かつては少年隊の東山紀之やお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平と浮き名を流した女優の深田恭子は年々、交際相手がランクダウン。
 「ここ数年だと、お笑いタレントの清水アキラの三男で俳優の清水良太郎、いずれも深田と同じ事務所に所属する内田朝陽、載寧龍二と交際し、10月には女性誌で売り出し中の若手イケメン俳優・五十嵐麻朝との交際が発覚。五十嵐は芸能活動だけでは食えずに、バイトもしていた」(週刊誌記者)( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

将来性のあるイケメンの成長を見守る…という人選では決してなく、時には日本ハムにドラフト1位指名された“ハンカチ王子”こと早大の斎藤佑樹投手にもアプローチをかけていたが、基本的に“格差恋愛”がお好きなようだ。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・

 女優の仲間由紀恵は昨年、俳優の田中哲司との熱愛が報じられ、つい最近も交際続行中であることが写真誌で報じられた。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

「仲間の事務所はあれこれ“仕掛け”をして何とか別れさせようとした。田中とほかの女性の2ショット写真が写真誌に掲載された時にはかなり仲間が落ち込んだようだが、別れなかった。このまま結婚する可能性もあり得る」(テレビ局関係者)((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!!

一時は人気シリーズ「ごくせん」で高視聴率を獲得し“ドラマ女王”の座に近い仲間さんはCMにも恵まれている。対して田中さんは切れ間なく仕事が入っているものの仲間さんと比べてしまえば明らかに“格差”がある。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 そして、いよいよ真打ち登場ともいえるのが、10月にキャンドルアーティストのキャンドル・ジュン氏と結婚し、先日になって妊娠16週目であることを発表した広末涼子だ。
 「前夫でデキ婚したモデルでデザイナーの岡沢高宏は大した年収がなく“ヒモ状態”にもかかわらず、広末との間に子供をつくったが、やはりうまくいかず離婚。ジュン氏ともデキ婚したものの、波瀾万丈な結婚生活が予想される」(女性誌記者)(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

では、なぜ、女優たちは“格差恋愛”にハマるのか?

「いつも女優●●というキャラクターを演じて気張っているから、息がつける相手がほしい。同じぐらいの稼ぎのある俳優だと相手も気張っているから気疲れしてしまうのでは。だから、芸能人ではない“格差婚”でもいい。かつては、山口智子が唐沢寿明と、松嶋菜々子が反町隆史と結婚するなど“同格”の芸能人カップルが多かったが、最近の女優さんは価値観が違うようだ」(大手芸能プロ幹部)( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

とはいえ、2度ともデキ婚した広末涼子の“格差恋愛”好きは香里奈、深田恭子、仲間由紀恵とは別格のようだ。( ̄^ ̄*)(_ _*)( ̄^ ̄*)(_ _*)ウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビョンホン、日本で初連ドラ!織田と共演!!

韓流スター、イ・ビョンホン(40)が来年1月スタートのフジテレビ系「外交官・黒田康作」(木曜後10・0)で日本ドラマに初出演することが24日、分かった。( ̄∇+ ̄)vキラーン

 俳優、織田裕二(42)演じる主人公・黒田と旧知の仲の情報提供者役で、第1話で華麗に登場し、その後も準レギュラーとして出演する。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム

 ビョンホンの撮影はこの日早朝から都内近郊でスタート。1話での2人の出会いのシーンなどに臨んだ。「多くの部分で(韓国のドラマ制作と)似ているところが多かった」とビョンホン。北朝鮮の砲撃により韓国の民間人に死者が出ており、母国の状況が心配に違いないが、演技に集中している。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 プロデューサーは「グローバルなストーリー展開と事件の謎を解く鍵を握り、非常にインパクトを必要とする重要な役。世界を舞台に活躍し圧倒的な存在感のあるビョンホンさんしか演じられない」と起用理由を説明した。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・・

 ビョンホンは織田さんと撮影前にコミュニケーションを取り、「ジェントルで一切妥協せず仕事に取り組む方」と信頼を寄せており、織田も「『外交官・黒田康作』にまた一人心強い仲間ができました!」と喜んでいた。

織田さんとイ・ビョンホンの組み合わせでどんなドラマになるか興味あります!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山下智久の発言にファンからの不満が噴出! NEWSを巡るさまざまな思惑

ジャニーズ事務所では近藤真彦以来21年ぶりに、アジアでのソロツアーが決定したNEWS・山下智久。( ̄ー ̄)ニヤリッ

『コード・ブルー』『ブザー・ビート』(ともにフジテレビ系)などの主演ドラマも各国で放映され、ソロでの人気も固定しているということもあり、来年1月29日の香港公演を皮切りに台北、韓国の釜山、ソウルを巡り、5月10日の東京公演まで約 4カ月で23万6,000人を動員するビッグなツアーになるという。(¨ )(.. )(¨ )(.. )ウンウン

今回のツアーに際し、

「僕はプロのダンサーと細かく踊りを作りたい気持ちが強い。NEWSだと全員で集まる時間が限られて、振り付けの難易度を上げたくても難しい。グループの良さはあるけど、1人でもいろいろとやってみたかった」

と意気込みを語った山下くん。ところが、この発言がNEWSファンで波紋を広げているという。!!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???

「この発言だけ聞いたら、まるでNEWSを足手まといに感じてるみたい。悪意はないんだろうけど、どうせなら『ひとまわり大きくなってNEWSに帰ってきます』とか、もっとNEWSファンを不安にさせない言い方もあったと思うんですが......」(20代のNEWSファン)
 
 そのほか、「そう言えるほどダンス上手だっけ?」「自分こそMステで口パクしてた歌唱力ゼロ男のくせに」などなど、NEWSファンからはここぞとばかりに不満が噴出・・・・それもそのはず、ここ数年でコンスタントにドラマ主演やソロシングル発売、ソロコンサートなどをこなしてきた山下くんとは裏腹に、NEWSとしてのシングルリリースやコンサート回数はめっきり減り、今年9月に行われた1年8カ月ぶりのコンサートも東京・大阪の2カ所で開催されたのみ。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

そんな事情もあってか「グループでの活動がなくても、山Pが『ファンのみんなを裏切ることはしない』って言ってたから信じてたし、コンサートでもみんなの絆が感じられて幸せな気持ちになったのに......」 と嘆くファンも少なくはない。

「正直、事務所はNEWSにはこれ以上伸びしろはないと見て、さほど期待もしてないようです。山下はドラマ、映画でも主役を張りネームバリューも抜群。また、錦戸亮は関ジャニ∞との活動のほか、ダークな役もいとわない潔さと演技力でドラマ界からの呼び声も高く、ソロでも成立します。手越祐也、増田貴久もテゴマスでの活動が評価され、順調にファン数を伸ばしている。あとはいまひとつ個性が突出しない小山慶一郎と加藤成亮のポジションが固まれば、事務所としてもNEWSの名前だけ残して個々で活動させ、グループとして数年に一度コンサートを開いていく、という方向で動いていくのではないでしょうか」(事情通)( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 グループとしてのNEWSが好き、というファンにはさびしい話だが、冠番組もいまだに持てず、シングル売上も徐々に枚数を下げている状況を見ていると、こうした空中分解化もあながち杞憂ではないような......。

今後の動きに注目したい。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月18日 (木) | トップページ | 2010年12月 1日 (水) »