« TOKIO国分太一に結婚フラグで、続くは長瀬&相武とアノKAT-TUNメンバーか | トップページ | 今年最も輝いた男に向井理、本田圭佑ら8人!! »

水嶋ヒロ「書いてよかった」…追加注文殺到!KAGEROUパニック

俳優・水嶋ヒロ(26)が本名の齋藤智裕名義で書いた「第5回ポプラ社小説大賞」の受賞作「KAGEROU」が15日、発売された。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

予約注文は43万部と驚異的な数字だが、さっそく書店からの追加が殺到・・・・大幅増刷は確実だ。反響を受け、水嶋ヒロはツイッターに「書いてよかった」と満足げ。

 ポプラ社の受注センターの電話は鳴りっぱなしだった。「どんどん追加の注文が入っています。店頭の調子もいいと聞いています」。担当者の声は自然と弾んだ。

 話題作が全国で一斉に売り出された。発売が解禁された15日午前0時、深夜営業している書店の売り場には商品が平積みされた。東京・渋谷の山下書店では解禁後5分で10冊が売れた。購買層は幅広く、男女の比率は半々。東京・渋谷の啓文堂書店でも昼過ぎまでに50冊以上売れたという。本の通販サイト「Amazon」では配送センターに在庫がなくなった。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 ポプラ社は今回、ベストセラーが見込めそうな作品に用いられることが多い責任販売制を敷いた。仕入れ値と同額で返品できる通常の委託販売とは異なり、書店にとっては売れればもうけが多く、返品すると負担が増えるシステム。ハイリスクハイリターンだが、予約注文が殺到した。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

新人作家の初版は4000~5000部といわれるなか、4刷で43万部という驚異的な数となった。村上春樹さんの「1Q84」BOOK1の25万部も大きく上回った。

 ストーリーの詳細を明かさず話題性をあおる手法も功を奏した。発売直後からインターネットの掲示板には読者の書き込みが殺到。賛否両論、分かれた。水嶋ヒロは夕方になってツイッターにコメント。「皆様、本当にありがとうございます。書いて良かった」と喜びを表現した。重版は確実・・・作家・齋藤智裕は最高のスタートを切った。( ̄▽ ̄) ニヤ

 ◆名前間違えた 11月1日の受賞作発表会から約1か月半、急ピッチで編集作業が進められたためか、クライマックスシーンで大きな間違いが。違う登場人物の名前が印刷されていたため、シールをはって正しい名前に訂正。間違いが残っているのは初版のみ。

 ◆印税6321万円!? 作家の印税は通常、10%前後といわれている。「KAGEROU」は1冊1470円。注文43万部ということは、単純計算で6321万円が手中に。100万部の大ベストセラーになったと仮定すると、印税は1億4700万円。水嶋は「第5回ポプラ社小説大賞」の賞金2000万円の受け取りを辞退している。

読んで見たいとも思うけど・・・買う気にはならない。。なんか結局水嶋ヒロの名前で売れてるだけだと思う。。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

|

« TOKIO国分太一に結婚フラグで、続くは長瀬&相武とアノKAT-TUNメンバーか | トップページ | 今年最も輝いた男に向井理、本田圭佑ら8人!! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水嶋ヒロ「書いてよかった」…追加注文殺到!KAGEROUパニック:

« TOKIO国分太一に結婚フラグで、続くは長瀬&相武とアノKAT-TUNメンバーか | トップページ | 今年最も輝いた男に向井理、本田圭佑ら8人!! »