« 2010年12月28日 (火) | トップページ | 2011年1月13日 (木) »

上野樹里【江】で過去の熱愛厳戒態勢

上野樹里が待望の大河ドラマ【江~姫たちの戦国~】を年明け早々スタートさせる。(*'ー'*)ふふっ

NHKとしても、大人気となった篤姫の脚本家である田渕久美子を起用し、今年の目玉にするつもりでいるようだ。


「桑田佳祐の紅白出場も、同じ事務所の上野樹里の大河出演があるからアミューズ側が了承した。龍馬伝の福山雅治もアミューズ所属ですので、2年連続で大河の主演を任されることになる。NHKとしてもアミューズとしてもこの【江】の成功はどうしても達成させたい事案なんです。(民放関係者談)」('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン


そんな中で、CMよりも拘束期間が長いと言われる大河ドラマ。気になるのは上野樹里の素行だ。


「大竹しのぶのようなプッツン女優系列の上野樹里なので、私生活は来年は厳重警戒されるよう。また、過去に付き合っていたとされるお笑い芸人のFにも素行を改めるように厳重注意がいったようです。なにかトラブルを起こして、過去の熱愛を引っ張り出されるのを恐れてのことでしょう。(同上)」( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・


Fは今年も問題のある女優との熱愛を自分で暴露するなど要注意人物なだけに、NHKも頭がいたいところのようだ。┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あゆがハグハグ帰国、左薬指にダイヤ

元日未明に国際結婚を電撃発表し、日本時間2日(現地1日)に米ラスベガスで結婚式を挙げた歌手の浜崎あゆみ(32)が5日、夫でオーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツ(30)と、ロサンゼルス発の日本航空機で成田空港に帰国し“新婚ツーショット”を披露した。( ̄ー ̄(。-_-。*)ゝポッ

“浜崎夫妻”は、お互いの腰をきつく抱き合って飛行機を降り立ち、左薬指にダイヤの指輪を光らせた浜崎は満面の笑み、シュワルツは報道陣の問いかけに「グレート!(最高だよ)」と声を弾ませたとか・・・
 
 最愛の夫と片時も離れたくない、と言わんばかりに元日出国から3泊5日のラスベガスでの“挙式旅行”を終えた新妻あゆとマニーは、飛行機から降りてからず~っと、お互いの腰に手を回し合ったままだった。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

浜崎あゆみは、ホワイトウエディングをイメージさせる純白の毛皮のショートコートに黒のパンツ姿。言葉こそ発しなかったものの、報道陣の「幸せですか?」という呼びかけには大きくコクリ。終始ニコニコで幸せぶりを隠しきれない様子だった。左薬指には新郎からのプレゼントと思われる大ぶりのダイヤの指輪が輝いていた。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

一方の、シュワルツは黒のスーツにロックTシャツ姿。「どんな気分?」と呼びかけられると「Great!Very Good!(最高だよ。すごくいいね)」と返答。報道陣に向かって「君の調子はどうだい?」と切り返すほどのご機嫌ぶりだった。

2人は8月にロスで行われた浜崎あゆみの楽曲「Virgin Road」のPV撮影で出会い、交際をスタート。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

今年の元日未明に会員制サイトで結婚を報告すると、日本時間2日にラスベガスで関係者に見守られながら、ロックTシャツにレザーのミニスカートというカジュアルなスタイルで挙式、入籍した。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

関係者によれば、今後しばらくはオフを取り、日本で2人水入らずの新婚生活を楽しむ予定という。

なんか素直におめでとうって感じじゃないなぁ。。。

やっぱり長瀬くんと付き合ってた頃のあゆの方が好きだったなぁ。。。(;-_-) =3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨年もSMAPに勝てなかった嵐

昨年おおみそかに放送された「第61回NHK紅白歌合戦」の毎分視聴率が4日、ビデオリサーチから発表され、各スポーツ紙が出場した歌手別の視聴率を報じている。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

 すでに番組自体の視聴率は発表されており、関東地区は第1部(午後7時30分〜同9時25分)が35.7%で昨年の37.1%からわずかに減少したものの、第2部(午後9時30分〜同11時45分)は41.7%を記録し、前年の40.8%から0.9%アップした。

おととしの紅白に続き注目されたのはともに第2部に出演したSMAP対嵐の直接対決。昨年の勢いからして、嵐が勝利するだけでなく「ここ数年は難しい歌手別で“50%超え”もありえるのでは、と局内では多大な期待を寄せられていた」(NHK関係者)。そして、ジャニーズ務所内での“政権交代”が成し遂げられるかと思われた。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

 ところが、フタを開けてみると、3回目の大トリをつとめたSMAPは全出場歌手でトップの48.9%(関東地区、以下同)で嵐は43.0%でトップ10からも漏れた。
 「おととしはSMAPが48.7%で嵐が43.2%。おととしと比べたSMAPはわずかにアップ。嵐はわずかにダウンしただけでなく、41.5%のTOKIOとさほど変わらなかった。随所に嵐を出し過ぎて、出番が来る前に飽きられてしまったのでは」(芸能記者)( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 それでも、番組全体の瞬間最高視聴率は、全歌手の歌唱シーンのダイジェストを流した後、嵐のリーダー・大野智が白組の初司会をつとめた感想を「緊張しました」と振り返った午後11時41分の49.7%でなんとか面目躍如となったが、「最近の紅白は、それほどスポーツが好きな人がそうであるように好きな歌手の歌唱をみつつ、『結果が分かればいいや』と結果発表に注目する人が増えたため、歌手別のトップであるSMAPを結果発表が超えてしまった」(同)というから、NHKからすればあまり歓迎できない傾向だ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 なにはともあれ、SMAP人気の健在ぶりをアピールする結果となってしまった。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

やっぱりSMAPは幅広い世代から人気があるね!

SMAPと嵐を比べるのはよくないと思う。それそれのグル^プに魅力があるんだから!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上戸彩&HIRO“同居”撮られた

真剣交際中の女優・上戸彩(25)とEXILEのリーダー・HIRO(41)が同じマンションで“同居”していることが5日、分かった。(*´ -`)(´- `*)

6日発売の写真週刊誌「フライデー」が、「本誌が見た 一つ屋根の下 愛」と題して報じている。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

同誌によると、2人は都内の同じタワーマンション内にある別々の部屋で生活中・・・それぞれのジャンルで昼夜を問わず多忙を極(きわ)める2人だが、事務所送迎車で帰宅した上戸彩がHIROの部屋へと直行する姿が度々、目撃された。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

別の日には、上戸彩が午後6時ごろに帰宅すると、数十分後にHIROが送迎車で帰ってきたという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

デイリースポーツの取材に、上戸彩の所属事務所は「プライベートは本人に任せています。また、(HIROと同じマンションにあるのは)事務所が借りている部屋で、自宅ではありません」とコメント。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

HIROも「お互いに多くの方に支えられ、社会的責任がある立場でもあります。しっかりした報告ができる環境が整いましたら、ご報告させていただきたいと思っていますので、そのときまで温かく見守っていただけたらうれしいです」と熱愛について否定せず、2人の将来的なゴールインに含みをもたせた。

「(´へ`;ウーム・・・森田くんの方がよかったと思うけど・・・しょうがない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬ドラマ期待度ランキング、1位は織田主演『黒田康作』と新月9『大切なこと~』が同率首位

年末年始の特番も一段落し、いよいよ冬の新ドラマが始まる。(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)ウンウン

恋愛から学園もの、ミステリーなど多彩なジャンルからなる201O冬ドラマのなかで、今最も注目されている作品は?

ORICON STYLEは恒例『2010 冬のドラマ期待度ランキング』を発表。

その結果、女優・戸田恵梨香と俳優・三浦春馬の初“月9”主演ドラマ【大切なことはすべて君が教えてくれた】と、俳優・織田裕二が主演する【外交官・黒田康作】(フジテレビ系)が同率首位に。(*゚-゚)ニコッ(*゚ー゚)ニヤッ(*゚ー+゚)キラッ

3位には女優・北川景子演じる“天才プロファイラー”が難事件に挑むミステリー作【LADY ~最後の犯罪プロファイル~】(TBS系)が続いた。

高校を舞台に教師同士、そして教師と生徒という恋愛のトライアングルをテーマとした『大切なことはすべて君が教えてくれた』は、戸田と三浦がそろって月 9初主演。「教師と生徒の禁断の三角関係がどう進んでいくのか気になります」(東京都/10代/女性)と、学生層の10代、そして教師側と同世代である 20代からそれぞれ1位の支持を得た。共演者も三浦の元・カノ役でAKB48・篠田麻里子が連ドラ初出演、禁断の恋に落ちる女生徒役に現役高校生の若手女優・武井咲とフレッシュな顔合わせも大きな話題を集めている。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

 そして、“月9”と拮抗する形となったのは織田裕二の4年ぶりドラマ主演にして、09年に公開された映画『アマルフィ 女神の報酬』の続編となる『外交官・黒田康作』。90年代を代表するヒットドラマ『東京ラブストーリー』(91年)や『振り返れば奴がいる』(93年)、そして『踊る大捜査線』(97年~、すべてフジテレビ系)を観てきた30代、40代の層から「織田裕二のドラマは完成度が高いので楽しみ」(大阪府/30代 /男性)と、絶大な信頼を獲得している。また「映画を観てとても面白いと思った」(福井県/10代/女性)と、『アマルフィ』で得たファンからも熱いエール。携帯ドラマ、映画、そして連ドラでの再々登板を見逃すわけにはいかないといったところ。( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン

 このトップ2作品に迫る勢いをみせたのが、北川主演のミステリー【LADY~最後の犯罪プロファイル~】だ。「北川さんが今までになかった役をどう演じるか楽しみ」(埼玉県/20代/男性)という新境地への注目度と、「1話完結だと見やすいし、天才プロファイラーというのが面白そう」(北海道/30代 /女性)と設定、ストーリーへの興味が相まって高順位をマーク。また、昨年の『ゲゲゲの女房』(NHK総合)から一転、型破りな女刑事役に挑む女優・松下奈緒の主演ドラマ【CONTROL 犯罪心理操作】(フジテレビ系)も4位に続き、「松下さんの違う一面がみられるか?」(神奈川県/40代/男性)と今までのイメージを覆す新境地に関心が高まった。 

 このほか、漫画原作のドラマも根強い支持。嵐の相葉雅紀がバーテンダーに扮し、店を訪れる客たちの心をカクテルで癒す【バーテンダー】(テレビ朝日系)が5位、学園ドラマ『ごくせん』のスタッフが集結し女優・香里奈がキャバ嬢ファッションで現役・高校教師を演じる【美咲ナンバーワン!!】(ともに日本テレビ系)は8位にランクインした。ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!

個性派作品もTOP10圏外に控えており、競合ひしめく冬ドラマのなかで視聴者の期待にどのような形で応えてくれるのか? 始まりが待ち遠しい。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月28日 (火) | トップページ | 2011年1月13日 (木) »