« 2011年2月10日 (木) | トップページ | 2011年2月22日 (火) »

あの熱愛報道で激変? 向井理の態度に業界内からも不安の声

一昨年まで"若手・イケメン・演技派"で、俳優トップに君臨していた小栗旬。昨年、見事に小栗からその座を奪ったのが、NHK朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』に主演した向井理だ。( ̄ー ̄)ニヤリッ

「向井は原作者で漫画家の水木しげるさん役を熱演。妻役を演じた松下奈緒との夫婦愛は多くの人の心を打ち、休業していたナインティナインの岡村隆史も復帰後に『毎朝見てた』と公言したほど。このドラマのヒットがきっかけで『ゲゲゲの』は昨年の新語・流行語大賞を受賞した」(スポーツ紙記者)('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 向井くんは明治大学農学部卒業という芸能界では異例の学歴で、在学中から始めたバーテンダーを6年務めていたが、26歳だった2008年に黒木瞳主演のNHKドラマ『ママさんバレーでつかまえて』で注目を浴び、09年7月に女性誌「an・an」(マガジンハウス)でオールヌードを披露・・・・・同年、深夜枠ながらドラマ『傍聴マニア09〜裁判長!ここは懲役4年でどうですか』(日本テレビ系)で初主演を果たした"遅咲き"だ。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

「06年に芸能界デビューしたが、売れない下積み時代を経験したためかなり謙虚。決して偉ぶることなく、しっかり言葉を選びながら質問に答えてくれた。基本的にクールだけど、時おりみせる笑顔が好印象だった」(取材したテレビ誌記者)('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 "遅咲き"とはいえ、その人気はあっという間に急上昇☆オールヌードを披露した直後に都内で行われた写真集の発売記念イベントにはファン3,000人が終結。恋愛については「大事だと思うが相手はいません。(理想は)和風が似合い、3歩下がってついて来る女性。結婚は30代になってからですね」とファンを安心させた。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

「そのイベント後の報道陣の取材では『結婚したら3,000人のファンが泣いちゃうんじゃないですか?』と聞かれると、向井くんは『じゃあ、泣いてもらっちゃいましょうか』と冗談交じりに答えていた。かなり感じが良く、女性人気が高いのも納得。(*’ー’)(,,*)(*‘∇‘)(,,*)うんうん

昨年2月に開催されたDVDの発売記念イベントでは、『共演者はそういう目で見れない』と業界ズレしていなさそうな受け答えで好感が持てた」(イベントを取材した記者)

 昨年は『ゲゲゲ〜』での好演に加え、水嶋ヒロの主演映画『BECK』では水嶋ヒロを食ってしまう存在感を見せつけ、"向井時代"の到来を予感させたが、昨夏から雲行きが怪しくなってきた。・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー

「昨年8月に携帯芸能サイトなどに、今年6月に公開される映画『パラダイス・キス』で共演する女優の北川景子とのデート目撃談がタレ込まれた。北川は"共演者キラー"として有名で向井も籠絡したと思われたが、どうやら相手にしていなかったようだ」(週刊誌記者)

 北川景子とは交際していなかったようだが、ついに昨年12月に写真誌「フライデー」(講談社)で今年9月公開の初主演映画『僕たちは世界を変えることができない。』で共演した女優の椿木琴乃との"お泊まりデート"を報じられた。そして、この報道が向井くんを変えてしまったようだ。(?(。_。).。o0O??

「昨年おおみそかには紅白歌合戦に応援ゲストとして特別出演したが、報道陣がいくら問いかけてもぶっきらぼうな表情で何も答えず。年明けに出席したイベントでも、これまではそんなことがなかったのに、所属事務所関係者らが厳重にガードし向井くんに口を開かせず。それだけならまだしも、1月に放送されたフジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』の名物コーナー『食わず嫌い王決定戦』でも松下奈緒と共演したが、かなり面倒くさそうな感じで態度が悪かった。周囲が持ち上げるあまり、天狗になっているのは明らか」(ワイドショー関係者)ウーン (Θ_Θ;) 。。。

 向井くんからその座を奪われた小栗旬も一時期は"時代の寵児"と持てはやされたあげく、主演映画がコケ、監督作品は大コケ、プライベートではモデルで女優の山田優と交際しているにもかかわらず浮気が報じられるなど、苦い経験を繰り返している。(T−T(_ _(T−T(_ _ウンウン

 新陳代謝の活発な芸能界だけに、向井くんもこのままだと小栗旬の二の舞になりそうな気がしてならない。

杞憂に終わればいいのだが......。(ーー;).。oO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木村カエラ出産後初CMで“波平風”に変身!

歌手の木村カエラが、昨年10月に第1子を出産してから初のCMに出演することが14日までに、わかった。ヽ(*^^*)ノ

明治製菓のガム『KAWARU XYLISH(カワルキシリッシュ)』の新CMに、ちょびヒゲをたくわえ、人気漫画『サザエさん』の“磯野波平”を連想させるカツラとメガネ姿で登場する。|* ̄∇ ̄|ニヤッ

同CMでは「噛んでいる途中に味が変わる」という同商品の特徴を表現するために、小さな箱に入った木村カエラが、ラストカットで「ちょっと変わった木村カエラ」というテロップとともに“ヒゲ&カツラ”姿に変身・・・・最後は無言のままCMが終了するというシュールなストーリーを展開する。ショートカットにカラフルな衣装と、相変わらずのポップな出で立ちで、出産後も変わらぬ姿を披露している。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 その変身姿に当初は「ちょっと恥ずかしかった」という木村カエラだが、「鏡を見たら意外に似合っているなって。自分でもビックリしました」。また、見た目以上に狭い箱に入っての撮影に「けっこう大変。腹筋がキツイかも」と不安げだったものの、次第に慣れてくると、「中にいるとだんだん安心してきて、途中からちょっと外に出たくなくなった」というほど、しっくり収まっていたという。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 『KAWARU XYLISH』の新CM『ちょっと変わった』篇は、15日より全国で放送開始☆

CMで木村カエラが履いているオリジナルスニーカーなどが当たるキャンペーンを同日より実施するんだって!!

木村カエラってちょっと変わってるイメージ。。。可愛いと思うけどファッションセンスもおしゃれなのかイマイチよくわからない。。。(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<相武紗季>特殊メークで体重85キロに リバウンドヒロインに挑戦!!

女優の相武紗季が4月にスタートする日本テレビの連続ドラマ「リバウンド」(毎週水曜午後10時)に主演することが明らかになった。(*'-'*)エヘヘ

「ケーキ依存症」でリバウンドするヒロインを演じる相武さんは、特殊メークで体重85キロに太る姿も披露。「初めての特殊メークで太った姿の自分を想像し、わくわくしました。連ドラの中で、なかなか体験できないことをやらせてもらえるので、見てくださる方々へ、驚きや、新しい刺激を与えられるよう頑張ります」と意気込みを語っている。

ドラマは、「女王の教室」「曲げられない女」などを手がけた遊川和彦さんのオリジナル作品☆松山市のトンカツ屋に生まれた大場信子(相武さん)は、トンカツとケーキ三昧の生活を送り、小学6年生で体重60キロに・・・20歳のころには85キロに達していた信子だったが、太っているのが原因で彼にふられ、一念発起しケーキ断ちをして37キロものダイエットに成功・・・・モード系ファッション誌の編集者にもなれた。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 ところが、かつて「苺のショートケーキ」で信子を魅了したパティシエの息子「スウィート王子」こと今井太一(速水もこみち)を取材したことから、“禁断”のケーキを口にすることになってしまい、ひたすらケーキを食べ続けるようになってしまう……というストーリー。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

相武さんと速水さんは08年の「絶対彼氏」以来3回目の連続ドラマでの共演で、信子の親友、三村瞳を栗山千明さんが演じる。

 劇中の特殊メークは、「篤姫」「天地人」などの大河ドラマや「JIN−仁−」なども担当した特殊メーク制作会社「メイクアップディメンションズ」が担当。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

相武さんは約1カ月前に工房で全身の型を取ったとか・・・83〜85キロの体を想定したボディースーツを着用、手足にも特殊メークで肉を付けるといい、メークには2〜3時間を要するという。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

リバウンド経験はないという相武さんだが「原作のドラマが多い中、オリジナルにこだわった作品だったので、やりがいがあると感じました。とても楽しみにしています」と抱負を語っている。

なんか複雑なドラマの内容だなぁ・・・それに速水もこみちと相武紗季のコンビって毎回視聴率取れないよねぇ。。。。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎あおいギャラ最高額でも子作り優先

芸能界の七不思議の一つが女優・宮崎あおいと高岡蒼甫の二人。(*'-'*)エヘヘ

結婚当初から格差婚と騒がれた挙げ句、夫・高岡の浮気が相次いで発覚するなど昨年から再三再四に渡って離婚説が報じられてきた。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

業界関係者の誰もが離婚はもはや既定路線と信じて疑わないのだと言う。ところが二人はいまだにこの期待を裏切り続けているのだ。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・


「一時期は問題ばかり起こす高岡に対し宮崎の取り巻きが盛んに離婚を勧めていた。しかし、宮崎が絶対に首を縦に振らない。なんだかんだ言って宮崎は高岡に未練 があるんです。結局、宮崎の事務所も折れる形で二人を見守ることにした。一方の高岡もいま離婚をしたらイメージダウンに直結し仕事がゼロになる可能性もあ る。現状は宮崎から離婚を言いださなければ二人は別れない関係になっている。(民放関係者談)」( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・


宮崎あおいは悪化した夫婦関係を改善しようと子作りに取り励んでいると言う。その結果、山のようにやって来る出演オファーをセーブしているのだ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・


「宮崎が現在出演を決めているのは映画とCMだけ。テレビはNHK大河ドラマ『篤姫』のスタッフから来る仕事以外は基本、受けない。フジの敏腕ドラマプロデューサーが企画書を手に約2ヵ月間通い続けたが相手にして貰えなかったそうだ。(キー局関係者)」( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

ちなみに宮崎あおいが民放ドラマで主演した場合、一本当たりのギャラは300万円を軽く越えると言う。オオーw(*゚o゚*)w


「女優の中でも間違いなく綾瀬はるか、篠原涼子と同等のトップクラス。そんな恵まれた環境を棒に振ってまで子供を作るなんてこのご時世に考えられないことだ。(業界関係者談)」( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン


そんな宮崎あおいの愛情に答えるべき高岡にはあるノルマが課せられているのだ。


「もちろん子作りです。高岡は事前に教えられたスケジュールに従い行動している。排卵日前後にはアルコールを絶対に飲まないし夜遊びもしない。宮崎も男女の産み分け法に関する書籍を熟読したり寝室に風水なども取り入れて夜の営みに備えているそうです。(関係者談)」


宮崎あおいは周囲に『双子が欲しい』と語っているのだとか。

どうやら夫婦危機は完全に乗り越えたらしい。(━_━)ゝウーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月10日 (木) | トップページ | 2011年2月22日 (火) »