« 2011年2月22日 (火) | トップページ | 2011年3月15日 (火) »

AKB48メンバー年収ランキング☆

個人情報保護の観点から高額納税者の発表がなくなって久しい。所得税の納付期間中の現在、他人の年収が気になるところではある。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

では、最も人気者にして働き者であるアイドルグループ「AKB48」の年収はいくらなのか。芸能界の内部から漏れてきた情報を基にして、メンバーの年収ランキングを独自に作成してみた。

■1位は前田さんと篠田さん

 今、芸能界で最も働いていると言われるのが「AKB48」。しかし、メンバー個人の懐に入る金額はブラックボックスであり、これまでどのメディアも取り上げてこなかったが、「YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)」が取材を基に、推定年収を独自に算出した。

 ◆AKB48推定年収ランキング(敬称略)
1位 前田敦子(19)  2000万円 太田プロダクション
1位 篠田麻里子(24) 2000万円 サムデイ
3位 大島優子(21)  1800万円 太田プロダクション
4位 小嶋陽菜(22)  1600万円 プロダクション尾木
4位 板野友美(19)  1600万円 ホリプロ
※取材を基に、ゆかしメディアが独自作成(本人には確認していません)

 読者の皆さんの予想と比べて、どうだろうか。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

トップ5は、やはり全員がメディア選抜で、毎日のように皆さんの目に触れている面々たちだ。

 「薄給」ということも言われてきたが、複数の業界関係者たちの意見を総合すると、大体、このあたりの推定金額に落ち着きそうだ。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 1位はやはり、前田敦子さんで2000万円。「まだ若いので、いっても1500万円~2000万円くらい」(中堅プロ幹部)という声が聞かれた。また、AKBの顔でもあることから、グループ一の高給取りの座は確実だと思われる。と同時に、歳年長24歳の篠田麻里子さんも、TVバラエティ、連ドラのレギュラーも持っていることや、年長ということで、前田さんにそん色はない額ではないか、とのことで同率1位とした。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

 

■芸能界ではまだ「若手」扱い

 すでに、ご存じの読者の方もいるだろうが、関係者によると、AKBの収益分配構造は、グループ全体の仕事はまずは「AKS」へ、そこからそれぞれの事務所へと行くために二重に差し引かれた額がメンバー個々に入る。( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

ただし、ソロの仕事はAKSを介さないために、いかにソロの仕事を増やすことができるかどうかが増収へのカギとなる。

 前田敦子さんのギャラは「(TV番組)1本で数十万円レベル(50~90万円)ではないか」(中堅プロ関係者)と、推測される。前田さんは、ライブ、イベントなどグループの仕事はもちろん、ソロのでもNHK大河ドラマ「龍馬伝」、日テレ系連ドラ「Q10」などがあり、多忙を極めた。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 そのためか、前田さんは昨年のじゃんけん選抜、さらに今年2月の握手会でダウン。「移動中、会場入りしてからの空き時間も細切れの仕事が入る」と関係者。息をつく暇もない過密スケジュールで最近はブログの更新さえままならない。それほど働いても、2000万円という年収を皆さんは高いのと思うか安いと思うか? いくら売れっ子でも、芸能界においてはまだ“若手”扱いなのだ。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 「拘束時間も短い上に年間契約というまとまったお金が入る、テレビCMが最も割のいい仕事です。我々の仕事というのは、タレントをいかにそのレベルまでに早く育てるかどうかなんです」と中堅プロ幹部。そこまで育てるのは事務所の手腕にもよる。

 前田さんは、昨年11月の東京スポーツのインタビューに、現在の人気ぶりを聞かれて「こんなブームは続かない。1年後かな、2年後かな」と実に、冷静に受け止めている。今は、ただ毎日を必死で駆け抜けているのだ。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 AKBに入って「毎日に夢があるきがします」と、じゃんけん選抜時に答えた前田さん。夢の中を走り続け、そしてファンにも夢や希望を与えるAKBメンバーに、お金の話などただの野暮な詮索なのかもしれない。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

この年収が高いのか安いのか。。。。私にはわかりません。。。┐(^-^;)┌・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

織田裕二主演『アンダルシア』に黒木メイサが出演決定

月25日(土)公開の織田裕二主演映画『アンダルシア』に黒木メイサが出演することが発表された。『アンダルシア』は、昨年公開の『アマルフィ~女神の報酬』、現在放映中のTVドラマ『外交官・黒田康作』に続く“外交官・黒田康作”シリーズの最新作。スペイン北部の公国・アンドラで起こった日本人投資家殺害事件の調査にあたった黒田が国際犯罪の巨大な闇に巻き込まれていく姿を描く。(*'-'*)エヘヘ

先ごろ、インターポール捜査官役を伊藤英明が演じることが発表されたが、黒木メイサが本作で演じるのは物語のカギを握る重要人物であるエリート銀行員・新藤結花。(*'-'*)エヘヘ

本作のプロデューサーを務めるフジテレビの臼井裕詞氏は、今回の起用について「黒木さんが演じる役は、孤独と悲しみを秘めた一癖も二癖もあるミステリアスで難しい役どころです。以前、スペインでフラメンコをしている姿を番組で見て、黒木さんが厳しい練習の中で自分を追い詰めていくストイックな感じが、役どころにピッタリと思いお願いしました」と説明し、「現実の世界でも、海外の仕事で活躍する若者達が増えているので、今回は、フレッシュな俳優を共演者に迎えて、新たな世界観で作品を作りあげたいと思っております」とコメント。

黒木メイサは「『アマルフィ…』も観ていた作品だったので、まさかその作品に自分が出演できるとは思いませんでした。もちろんうれしさはありますが、最初は実感がわかず、実際に(撮影場所の)スペインに来てやっと実感した感じです。今回はスペイン在住の銀行員という役どころなので、スペイン語にも挑んでいます。また、織田さんはテレビなどでずっと見てきた方。『アマルフィ』も観てきた作品。その作品の中にいた方が目の前にいらして、一緒にお芝居させていただけるというのは、ドキドキもありましたが、精一杯頑張りたいと思います」と意気込みを語っている。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

本作はすでに1月上旬より撮影を開始しており、2月中旬にスペインでの撮影終了☆現在は日本に舞台を移して撮影中で4月上旬にクランクアップ。6月25日(土)より全国東宝系で公開される。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

最近黒木メイサはいろんなドラマ映画に大活躍だね!!(*´∇`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「金八」に13年ぶりマッチ!三原じゅん子ら卒業生151人出演☆

今春、32年の歴史に幕を閉じるTBS系人気ドラマ「3年B組金八先生・ファイナル~『最後の贈る言葉』4時間スペシャル」(27日・後7時)に、歌手の近藤真彦(46)をはじめ、総勢152人の卒業生が出演することが分かった。ヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ ニパニパニパッ

第1シリーズで人気を博した近藤さんの出演は実に13年ぶり。ほかに現参院議員の三原じゅん子(46)、第2シリーズで「加藤優」を演じた直江喜一(48)をはじめ、小嶺麗奈(30)、亀梨和也(25)らが集結☆武田鉄矢(61)演じる坂本金八に別れを告げる。"\( ̄^ ̄)゙ハイ!!

 「15歳の出産」という衝撃的なテーマなどで、一気に学園ドラマとしての地位を築き上げた金八第1シリーズ。近藤さん演じる「星野清」は、長ランを着込み、金八と町を練り歩くなど硬派な少年だった。その後のマッチの人気を不動のものにしたのが「3年B組―」だが、今回、最終回に当たり、桜中の卒業生151人が、金八先生の“卒業”に集合する。

 ファイナルは、金八が「Hey!Say!JUMP」の岡本圭人(17)演じる不良・景浦裕也の更生に尽力する姿を中心に描かれるが、3Bの卒業生たちが、金八や景浦を助けようと次々に登場する。中でも星野清は景浦に助言を与える先輩として、重要な役割を果たす。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 1998年4月の「金八スペシャル9 子供を救え!大人達よ立ち上がれ」以来、13年ぶりの出演となった近藤さんは、久しぶりに訪れた荒川土手で武田さんと再会。「昔、ここで一番最初に集合写真を撮影したことを思い出して懐かしく感じました」。別の仕事現場でも顔を合わせることがある2人だが、土手では「よお、清、元気か?」「先生も元気ですね!」と役になりきって声を掛け合った。今回で“卒業”する金八先生に向けては「残念だけど、先生も卒業させてあげないと。日本の理想の先生としてプレッシャーを抱えて仕事をしてきた32年間だと思うので、これからは少し気楽に過ごしてほしい」と言葉を贈った。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 2007年10月~08年3月に放送された第8シリーズまで、総勢240人の生徒たちが金八の元を巣立っていったが、今回はそのうち151人が出演☆第1シリーズからは「顔はやばいよ、ボディーにしな」の名文句を残したツッパリの山田麗子・三原さん、「十五歳の母」の杉田かおる(46)、第2シリーズからは「腐ったミカンの方程式」で有名になった加藤(直江)も久々に登場。亀梨や本仮屋ユイカ(23)、薮宏太(21)、八乙女光(20)、福田沙紀(20)、忽那汐里(18)ら、ドラマをきっかけに人気スターになった生徒たちが駆けつけ、最終回を彩る。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 ◆今回、出演する主な桜中学卒業生
  ▽第1シリーズ(79年10月~80年3月) 杉田かおる(浅井雪乃)、つちやかおり(阿部トシエ)、三原じゅん子(山田麗子)
  ▽第2(80年10月~81年3月) 直江喜一(加藤優)、ひかる一平(椎野一)、
  ▽第4(95年10月~96年3月) 松下恵(伊丸岡ルミ)、反田孝幸(佐藤賢治)
  ▽第5(99年10月~00年3月) 岡あゆみ(安井ちはる)
  ▽第6(01年10月~02年3月) 東新良和(成迫政則)、本仮屋ユイカ(青沼美保)、増田貴久(長澤一寿)、佐藤めぐみ(赤嶺繭子)、平愛梨(笹岡あかね)
  ▽第7(04年10月~05年3月) 薮宏太(鈴木康二郎)
  ▽第8(07年10月~08年3月) 草刈麻有(森月美香)
  【注】カッコ内は役名。第3シリーズは別の中学(松ケ崎中)の設定のため出演しない。

 ◆3年B組金八先生 1979年から2011年まで全8シリーズが制作された学園・教育ドラマ。

東京・足立区にある桜中学校(第3シリーズは松ケ崎中)を舞台に、国語教師の坂本金八(武田)がクラス内で発生したさまざまな問題を体当たりで解決していく。「坂本金八」の名前は武田が尊敬している坂本龍馬と、当時の放送枠が金曜8時ということなどから来ている。スペシャルは過去11作が放送され、また、04年には「3年B組金八先生25周年同窓会SP」として近藤さん、杉田さんら第1シリーズからの卒業生119人(当時)の秘話などが語られた。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

終わってしまうのは凄く残念ですが楽しみにしています!!(*´∇`*)

田原俊彦さん風間俊介くんや上戸彩ちゃんは出ないんだね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

華麗なる女性遍歴の山下智久が、いまでも忘れられないあの人

2月25日に発売された「FRIDAY」(講談社)の巻頭を飾った「山下智久、フランス人美女と超親密な夜in西麻布」。記事によると山下くんは昨年夏ごろからこの外国人女性と交際しており、現在ではともに海外旅行に行くほどの仲だという。 (*--)--*)ピトッ

しかし山下くんといえば、北川景子との交際していたはず。ドラマ『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(フジテレビ系)で共演して距離が縮まったのか、2009年11月の「女性セブン」(小学館)のスクープを皮切りに、あまりのプライベートショット報道が相次いだため、山下くんは会見の際に「仲良くはさせていただいてます。どのくらいの仲? 一緒に食事に行く仲ですね」と自ら釈明したほど。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

写真誌に掲載された北川景子との腕組み写真にも「そう見えますか? すごいですね、写真の力は」と細かく反論・・・・結局真相は闇の中だが、理解あるファンは「山Pが共演者と仲良くなるのは当然のコト」とある意味黙認の状態でもあった。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン

 また北川景子との報道より以前の09年9月にはモデル・加賀美セイラとの熱愛がスポーツ紙に報じられたこともあった。写真誌で"赤ちょうちんデート"の2ショットを撮られてしまったものの、加賀美が山下くんの話題を振られた際に「アレは頼りないから」と"アレ呼ばわり"したことも記憶に新しい。(゚ω゚;)(-ω-;)(゚ω゚;)(-ω-;)ウ、ウンウン・・・

その他にも、山下くんと噂だけで終わった関係に限れば、相武紗季や鈴木えみ、鈴木亜美の名前まで出たことも。 !?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

 しかし、「山Pの彼女」といえば、かつて当然のように名前が挙がっていたのはあびる優だった。堀越学園の先輩と後輩でもある2人は06年、沖縄旅行を「週刊文春」(文藝春秋)に抜かれて交際発覚。当時のあびるは、「集団窃盗をテレビで告白」騒動で芸能活動を謹慎中だった。ファンの中では2人の関係に驚く以上に、「何であんな女と!」という怒りが強かったようだ。(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

 そんな女性遍歴を持つ山下クンだが、今でも恋愛話になるとある女性の名前を口にしているという。山下くんの友人と親交のあるというヘアメイクアーティストが明かす。

「山下くんは酔っ払うと『今でも優のことが忘れられない』と親しい友人には話しているそうです。しかし優ちゃんは現在はF1ドライバー・小林可夢偉と交際中ですし、すでにお互いにとって"過去の人"のはず。なぜ優ちゃんが一番なのか、理由はハッキリとは言わないそうですが『一番最後に帰ってくる場所』みたいに話しているそうです」 ( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・

 山下くんとあびるは07年末には破局していたと言われている。あびるとの交際に大反対だったジャニー喜多川氏が、言う事を聞かない山下くんに一時期仕事を与えなかったという説まで囁かれていた。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

フランス人女性との交際が、あびるを忘れるきっかけになればいいのだが......。うーん・・(〃 ̄ω ̄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月22日 (火) | トップページ | 2011年3月15日 (火) »