« 2011年3月 7日 (月) | トップページ | 2011年4月 4日 (月) »

EXILE、義援金&飲料水5万本を被災地へ寄贈

EXILEが東北地方太平洋沖地震の被災地に対し、義援金の寄付および救援物資を寄贈することが14日、わかった。


所属事務所・LDHがFAXで発表した。

日本赤十字社を通じて義援金を寄付するほか、飲料水約5万本を被災地へ送る。

EXILEのメンバーは被災者へ向け、以下のコメントを寄せた。

 このたびの東日本太平洋沖大震災にて、被災された多くの皆様に、EXILEメンバー一同、心よりお見舞い申し上げます。

 ニュース報道で日々深刻になる被害状況を目の当たりにし、この大きな自然災害と直面している被害者の方々のお気持ちを察すると、本当につらい思いです。

 今もなお、多くの方々が不安な時間を過ごしているなかで、僕らに出来ることは少ないかもしれません。でも、被災地の方々のために『僕らで力になれることは何か?』ということを考えていくべきだと思っています。

 被災地で懸命に人命救助が行われている今、僕たちは僕たちで出来ることから始めるべきだとも思っています。ニュースで報道されている節電協力や、不要な携帯電話の使用を控えることなど、僕らも皆さんと共に実行していきます。

 この災害の悲しみは言葉では言い表せないほど深いものではありますが、互いを助け合い、一日でも早く元気な日本に戻れるよう、皆さんと一緒に頑張っていきたいと思っています。

 EXILEメンバー一同

EXILEみたいに
アーティストがどんどん参加して被災地の人達を助けて欲しいです。

私達も少しでも今できることやっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェ・ジウ 日震災被害に2億ウォン寄付

韓国女優チェ・ジウさんが東日本大震災の被災地を助けるため、2億ウォン(約1450万円)を大韓赤十字社を通し寄付した。

所属事務所によると15日、「大地震と津波で尊い命が失われ、精神的苦痛を強いられている被災地の方々のために、小さなことでも役に立ててほしかった」と寄付に向けた心情を明かした。

 これを前にチェ・ジウさんは去る13日、自身のホームページに「日本の惨事の情報にとても驚き、何をどうしていいのかわからず、安否の確認すら不可能だった」と心境を伝えていた。

 普段からボランティア団体を通し活動を行っているチェ・ジウさんは、昨年3月にアフリカの子供たちを支援するための救護活動に参加したこともある。

本当にありがとうございます。

私たちも今できることをやりたいと思います。

日本中のみんなで力を合わせて助け合いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上地が、市原隼人が、ヨン様が…芸能人支援続々

東日本大震災を受け、14日までに芸能人の支援の輪が続々と広がっている。タレントの上地雄輔は、13日からモバイルサイトで「緊急対策支援 遊助企画」を始めた。

ブログには「今自分のできる事、するべき事を、自分の中で考えながら、行動しながら打ってます。だから被災地のみなさん、どうか希望を捨てないでください!!」と投稿している。

俳優の市原隼人は自身のブログで、ボランティア活動に乗り出す意向を表明。食料や水、薬、電池、携帯用充電器、ダンボール、生理用品などの支援物資を挙げ「責任を持ちまとめて運搬させて頂きたいと思います」と呼び掛けた。

また韓流スターのペ・ヨンジュンは義援金10億ウォン(約7200万円)の寄付を申し出た。タレントのアグネス・チャンも、自らの公式サイトに「ユニセフ支援活動展開へ」との記事と募金情報を掲載した。


GACKTが、東日本で巨大地震が発生した11日から連日にわたりブログを更新。彼が中心となり“SHOW YOUR HEART” 基金を立ち上げ、支援を呼びかけている。

GACKTは自身のブログ「GACKT Blog」内で被災地の皆さんに向けて「みんなで必ず助けます。」と励まし、日本中や世界に向けて被災地への支援を呼びかけている。

さらに彼は自身が中心となり仲間や企業に呼びかけ、チャリティーサイトを立ち上げた。このスピーディーな行動力と人脈は、まさにGACKTだからこそである。彼の元には芸能界だけでなく、スポーツ関係者からも賛同者が集まっている。

「支え合い、助け合う。」これは、私たち日本人の心に先祖から受け継がれている“魂”であると記者は思う。
GACKTは言う。「ほんの少しの勇気と、優しさを。僕ら日本人には、忘れちゃいけない心がある。」

支援をしたいけれど、具体的に何をしたら良いのかわからない―という人も、多いだろう。

そんな方は、ぜひGACKTの立ち上げたチャリティーサイトを覗いてみて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レディー・ガガ、震災支援ブレスレットが25万ドルの売り上げ

米人気歌手レディー・ガガが、東日本大地震の被災者支援を目的に制作したチャリティ用ブレスレットが、発売から48時間で25万ドル(約2040万円)の収益を記録したことが分かった。

ガガが、Twitterで自ら報告したもの。


「WE PRAY FOR JAPAN/日本の為に祈りを。」と記されたブレスレットは、ガガのオフィシャルサイトで販売されており、価格は5ドル(約410円)。

購入者が希望すれば、加えて5ドルから100ドルまでを寄付できる仕組みになっている。

 収益金はすべて、Tsunami Relief Effortsに寄付される。

影響力がある人が動くとこんな短時間で凄いお金を集める事が出来るんですね。 ありがとうございます。

日本のみんなも力を合わせて頑張りましょう!!今できる事を。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 7日 (月) | トップページ | 2011年4月 4日 (月) »